【ロードバイク】秋の乗鞍エコーラインで紅葉を堪能せよ!【剣ヶ峰登山】

はじめに

怪我以降、何かにつけて「リハビリ」と言って、
週末の度にゆるポタを繰り広げている最近です。

先週もそんなリハビリライドをする中で、
楽しい計画が浮かび上がってきたのです。

「乗鞍行こうぜ!」

ちょうど今は少し早い紅葉が見られて、
季節の見どころを楽しめる時期です。

このチャンス、逃してはいけない!

そんな感じで勃発した計画。
今回はこの6名で行ってまいりました!

  • kazu.jumpさん
  • ぺもぺもさん
  • キーボーさん
  • あかのすけさん
  • ぐふとくさん
  • DARUMA

大阪からだと岐阜側にある
「乗鞍スカイライン」が便利なのですが、
今は崩落で通行止めになっているので、
長野側の「乗鞍エコーライン」を目指しました。

秋の乗鞍を堪能してきたぜ!!

乗鞍エコーラインへ!

深夜に集まった我々は、
産卵のために川を遡る鮭の如く、
一心不乱となり乗鞍を目指しました。

そんな6人を運んでくれるのはkazuカー。
今回も“自転車6台&人間6人”を積載。
よろしくお願いします!

徐々に冷える外気温にビビりつつ、
朝6時半ごろに乗鞍の三本滝駐車場へ。

この季節のゲートオープンは7時。
いろいろと準備を進めている間に、
ゲートも空きました。

陽が出てから気温も上がったので、
思っていたよりも軽装でスタート。

長い登坂区間なので、ボチボチと。

少し登っただけで、もうこんな感じ。

いち早く登りたいというぐふとくさん。
ペースが速いでござる。

「冷泉小屋」前。
冷泉汲んでた人いたけど、飲めるのかな。
きっと飲めるんだろうな。

さぁドンドン行きましょー!

気が付いたらこんな高い所に。

まだまだ登るんですけど、
もう既にちょっと感慨深い…。

位ヶ原山荘に到着。

標高2,350m。

登りで火照った体を休めるのに
ちょうどいいロケーションなのです。

休まないわけにはいきません。
こんな標高の高い所で“たいやき”なんて、
至極の贅沢じゃないか・・・

休憩しながら先を見上げていると、
折り返してきた始発のバスの車列が。

今からあの道を登るかと思うと、
めちゃくちゃ胸アツだ。

位ヶ原山荘のお姉さま方に、
気持ちよく送り出してもらってリスタート!

乗鞍岳・畳平へ!

位ヶ原山荘を越えると、
エコーラインの見どころ区間に。

ことある度に良い景色が襲ってきて、
足を止めざるを得ない場面ばかり。
しばらく写真中心でお送りします。

スケールがでかいでござーる。

徐々に鮮やかな色も見えてきました。

鮮やかな色彩の中を駆ける。
めちゃくちゃ最高やんけ。

ビューチホー!
景色が良すぎて先に進みません。

紛れもない最高のヒルクライム。

紅葉は見ごろと聞いていましたが、
少しまだ早い印象でしたね。

それでも綺麗だ。

この辺りでキーボーさんが撮った写真が
めちゃくちゃ素敵。
載せさせてもらおう。

はい、スーパー素敵!

いやー、たまらんかった。

そしてエコーライン終点へ。

県境。
岐阜県へお邪魔します。

少し先の乗鞍スカイラインとの境。
今は崩落中で通行止めなので、
ゲートも閉まっておりましたです。

標高2,702m、畳平へ。

日陰の温度計は9℃になっていましたが、
日を浴びていると想定以上に暖かい。

大量に持ってきた防寒具は、
どうやら今回は必要なさそうやね。

ここからは剣ヶ峰を目指して登山だ!

剣ヶ峰・富士見岳を登る!

早速、剣ヶ峰を目指して歩きます。
もう畳平があんなに小さく…

ふとハイマツのほうに目をやると、
白と黒の野鳥を発見!

ライチョウではないことは分かるけど、
なんの鳥だろう。きみ誰や?

調べてみると「ホシガラス」でした。
「ガァガァ」鳴いてたのは君やったんか。

エコーラインが見渡せる場所へ。
なんかすごい所に来ましたよね。

まだ山を登ってもいないのに、
なんか早くも疲れてきました。

まだまだ先は長いぞ・・・

でも景気が素晴らしいので、
そんな疲れもすぐに知らんぷりです。
乗鞍マジック!

楽しく歩く旅の一行。

と、スナイパー。

剣ヶ峰が見えてきました!

よーし、行くどー。

肩の小屋が見えてきました。

肩の小屋はまだ準備中だったので、
寄ることなく剣ヶ峰登山開始!

さすが行楽シーズン。
登っている人、かなり多かったですね。

振り返ると登ってきた感じがしますが、
ピークまではまだまだあります。

権現池が見えてきました。
日本で二番目に高い所にある池らしい。
こんなところまで簡単に来れる乗鞍よ…

ピーク手前の頂上小屋で小休憩。

前に登った時は、
「自転車登頂記念バッチ」買いましたが、
今回スルーしてしまった。(今になって後悔…

【夏の乗鞍に泊まる!】スカイラインと剣ヶ峰!乗鞍を満喫する1泊2日ライド!!

2018/07/31

ピークまで、ひと踏ん張り!

そしてようやく「剣ヶ峰」に到着!
標高3,026m!!

前回はここまで晴れていなかったので、
圧巻のパノラマでした!

すごい景色だ!!!
槍・穂高連峰もハッキリと!

がんばって登って良かった!!

小休憩の後、剣ヶ峰を降ります。

こう改めて見てみると、
やっぱり少し紅葉早かったのかな?
次の週末くらいがピークかもね。

往路で通り過ぎていた富士見岳
右手に見える山を往路で攻めよう!と
その場のノリで決まりました。

遠くから眺めていたよりも、
ガッツリ登る雰囲気に怯みましたが、
もう行く以外の選択肢はありません。

往路で歩いた道、不消ヶ池を眼下に。

少し登っただけで全く違う景色。
本当に贅沢な時間だなぁ。

ピークが近づいてきました。

序盤よりも明らかに急峻な登り。
もう脚がガクガクです。

富士見岳登頂!
標高2,812m。

畳平からチョコっと登るだけで、
この景色は良いですね~。

「富士見」という名前が付いているので、
富士山が見えるのかと思ったけど、
さっぱり分からんかったな…。

畳平を望む。

こちらはスカイライン方面。
できればこちらも走りたかった!

景色を満喫したところで、
そろそろ畳平に戻ることにしました。

あー、プチ登山楽しかったー!

グッバイ乗鞍

乗鞍を満喫しまくったので、
そろそろ下界へ降りることにします。

再びエコーラインへ。

ゆっくりと降りましょう。

望遠が足りない!

あまりの景色に足を止めます。

ここからの眺めダイナミックだったなぁ。
登ってきたおじさんも振り返って、
「ここの景色いいですね」と言ってました。
おじさんとの共感を得た。

この後、平湯温泉にドボンして、
旅の疲れを癒しました後に、
無事に帰阪いたしました。

乗鞍最高だった!
早くもまた行きたい!!!

おわりに

めちゃくちゃ充実した乗鞍でした!
ご一緒してくれた皆様、
そして機会をくれたkazuさんありがとう!

今まで乗鞍には何度か訪れてきました。

前回は開通したてのスカイライン。
天気は快晴とまではいかなかったですが、
この日も春の乗鞍を見ることができました。

【乗鞍開通アタック!】天空の絶景ロード「乗鞍スカイライン」の雪壁を堪能してきました!!

2022/05/17

秋の紅葉を見に走ったのは3年前。
このときは紅葉はベストなタイミング!
今回と見比べても色が違いますよね。
ただ畳平は真っ白だったという…

秋の乗鞍

大阪から日帰り乗鞍へ!!ロードバイクで紅葉の「乗鞍エコーライン」を走る!

2019/10/01

後は文中にも書いてる夏の乗鞍。
今回を除いては、唯一、
剣ヶ峰にアクセスできた日でした。
後半の天気は残念だったんですが、
この日は初めて畳平に宿泊。
あの鮮やかな夕焼けは一生の思い出。

【夏の乗鞍に泊まる!】スカイラインと剣ヶ峰!乗鞍を満喫する1泊2日ライド!!

2018/07/31

ブログには書いていないんですが、
「終始雨の乗鞍」というのもありまして、
あれはあれで得難い体験でした(白目

というわけで、
天気には恵まれないことが多い中、
これほどに晴れたことはなかったので、
今回はそれだけでハッピーでした!

大阪からの弾丸乗鞍は、
少し距離もあって時間もかかりますが、
その価値のある体験ができますね。

次の乗鞍も楽しみにしとこうっと!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。