【リハビリライド 4th】箕面から逢坂峠を越えてパヴェナチュールへ!!

はじめに

こんにちは。
右の肩の裏がかゆくなったとき、
左手が届かず困っているDARUMAです。
“寛平的カイーノ”で対処しています。

さて、せっかくの三連休ですが、
お天気予報はあいにくの模様でした。
金曜日の段階で判断をした結果…

しかし、まだ土曜日は走れそうだ!

そういう結論に至ったのです。
でも至ったのはもう夜のことでした。
もうチマチマ計画を立てる時間もない。

グループチャットみたいなところに、
翌日の待ち合わせの情報だけ残して、
朝を迎えることになりました。

さて、誰が来てくれるのでしょう?
そしてどこへ走りに行くのでしょう?

 

まずは箕面へ!

グッモーニン・オオサカ!
少し寝不足な感じもありつつ、
パっと準備をサイデリア。出発!

今回初投入のアイテム。
リアビューレーダー!!!
Garmin製じゃないやつを導入したった。

待ち合わせは箕面。
淀川を越えて北へとひた走ります。

台風が迫っていますが、
幸運にも風は追い風基調でした。

豊津から阪急千里線沿いを行きます。

いつもはそのまま線路沿いですが、
今回は線路を渡って走ってみることに。

めちゃくちゃ迷った!

それでもいつもと変わらず時間に、
箕面のコンビニに到着したのでした。

そして、そこにはねれいどさんが!
さらにぺもぺもさんが登場!
最後にLovelybeerさんがー!!!

結局いつもの人たち感がありますが、
来て頂いて、ありがたきしあわせ!

正直、箕面から勝尾寺・高山あたりを、
ペロペロっと走って終わりにしよう。
と、正直そう思っていたのです。

しかしビアさんの一言によって、
計画は一変したのであります。

「ベニカン行きましょ。」

厳しい登坂区間きたー!

 

イモホリクライムからはじまる

ビアさんを先頭に箕面から茨城へ。

道中で私のわがままがありまして、
「”安威川ダム”のほうに寄り道しよう!」
ということで、R46を北上。

そして北摂のラルプデュエズこと、
「イモホリクライム」を堪能!

普通にしんどい。

確かに分かりやすい登り坂ですね。

以前に登った千提寺PA展望台と近い?
という説があったんですが、
地図を確認すると、そうでもなかった。

【午前縛りライド】箕面のバーガーカフェ「KOHAKU」でモーニングバーガーをする!

2021/02/28

いやぁ、ええ眺め・・・なのか!?

本当は「ダムの展望台に行きたい」と、
そう言ってたつもりなんですが、
まぁそれはまたの機会にしときます。

さらに北上していきます。

「大岩いも堀園」の前を通ります。
初めてぺもぺもさんと走ったとき、
この道走りましたよね~!?
なんてことを話ながら。

しかしこの辺りは長閑ですよね。

大きい道がバンバンできている中で、
少し入るとこういう景色があるのは、
なんかちょっとありがたいですわ。

忍頂寺の辺りを通り、
さらに北上するために43号線へ合流。

道なりに進んで行きます。

山が近いからなのか、
とても涼しくて風も気持ち良い。
朝のサイクリング最高。

清阪峠へ。

路面状態もあまり良くない上に、
割と車通りもある道。
この峠道はあまり好きになれません。

この時もカーブを曲がる軽四が膨らみまくり。
めちゃくちゃヒヤっとさせられました。

横山弁護士ばりに「もーやめて」って叫んだ。

そんな清阪峠は京都との境界です。

亀岡ってワリと近いよね(違

清阪峠からの下り。

奇麗な桜の木がある道ですね。

「R733に入るところの地名がおもしろい」
とビアさんが教えてくれました。

「九折(つづらおり)」

九十九折、ではないんですね!
確かにおもしろいなぁ。
つづれおりはキャロルキング。

そしてR733へ。
この辺りを東西に走るR733は、
かなり好物道路のひとつであります。

だいたいこんな感じの雰囲気で、
めちゃくちゃ自転車向きと思うのです。

そして再び大阪に帰阪。
この辺りは県境をウロウロする感じ。

そうして6号線との合流地点へ。

このまま高槻方面へ下ると、
神峯山寺(かぶさんじ)を経由して、
「ベニカン」へアクセスできます。

しかしここまで来たのなら、
あの名峠「逢坂峠」も近いのです。

とりあえずドリンク休憩をしつつ、
どうするか決めましょう。

 

逢坂峠を越える

選ばれたのは綾鷹…ではなくて、
「逢坂峠」でした。

引き続き、先ほどのR733を進む。

雰囲気のある林道を抜けると、
そこは再びの京都。

道なりに進んで行きましょう!

途中で4トン車以上通行禁止の案内。
2トン車も離合困難と書いてあります。

自転車族にはワクワクする文言ですね。

この先は本当に山の中を走る感じ。

以前、まだ暗い早朝に走ったことがあり、
その時は獣の気配ビンビンでした。

山を駆ける感じ、好き!

途中で善峯寺方面に続く分岐があります。
スーパー激坂が待っているので、
走られる際はそれなりの覚悟が必要です。

【午前縛りライド】古民家カフェを目指す!茨木から「善峯寺」を越える山岳コースを走る!!

2019/04/16

ちょうどトレイルランナーの方々が、
善峯寺方面から走ってこられた様子。
あの激坂を走って登るのもすごいね!

素敵な林道も峠の標識でピーク。

久しぶりに走りましたが、
やっぱりなかなかに素敵な道でした。

逢坂峠の北側は、結構きつい坂が続きます。
ダウンヒルもなかなか怖いんです。

景色が開けて一安心な場所。

峠を越えて京都・大原野へ。

今回は午前ぶらぶらライドなので、
ここからは淀川方面へ南下します。

先ほどの分岐の先、善峯寺の道。
あれを走ると、ここに出てきます。

めざすは大山崎方面だ!

そうしてやってきたのは、
お気に入りのパン屋さんです。

 

【パヴェナチュール】

頻繁に来るわけではないですが、
何かあれば来たくなる素敵なお店。

この日も美味しそうなパンがズラリ!

ついつい欲張ってしまって、
カレーパンとフォカッチャサンドと、
そしてクロワッサンを買ってしまった。

店内の席も良いんですが、
テラス席を利用させてもらいました。

パン、最高やん。

自転車でも行きやすい場所にあるし、
サイクルラックもあるので、
ぜひ立ち寄ってみてくださいな!

 

帰り道は川で迷子?

パン屋を出た後は、
淀川に向かうべく、激細ロードへ。

ちょうどいいところに、
堤防にあがる場所を発見!

後はこの道をたどるだけで、
大阪まで辿り着くという便利な・・・

ん?

ん?

行き止まりやんけ!

河川敷のほうの道は走れそうだ!
すぐに引き返して、河川敷の道へ。

しばらく走ると・・・

グラベルやんけ!

グラベル区間は束の間だけで、
助かったなぁと思っていた矢先・・・

行き止まりやんけ!

どうやら選ぶ道を間違えたらしい。

わざと細い道を走っていたんですが、
全部裏目にしか出ないらしい。

こんな道あったっけ?というような、
細いけどちゃんとした舗装路を走り、
束の間の河川敷迷路を満喫しました。

ちゃんとメインロードに出た後は、
追い風に乗ってビューンと南下。

途中でみなさまとお別れして、
最後はひとりでの帰り道でした。

最後少しだけ雨に降られましたが、
幸い向かい風の区間も少なく済んで、
非常に気持ちのいいライドになりました。

お付き合いいただいてお三方、
ありがとうございましたー!

 

おわりに

久しぶりの逢坂峠良かったなぁ。
あのまま勝尾寺登って帰るようなことをせず、
ビアさんに提案してもらって本当に良かった!
(その代わりベニカンは行けなかったけど…)

さて、今回で4度目のリハビリライド。
どこまで「リハビリやで」と言い続けるのか、
それは私も良くわかっていませんが、
徐々に良くなってきている感はあります。

強度があがると全然ダメなんですけど、
そろそろ長めのライドをしてみるかな?


今回投入したリアビューレーダー。
詳しいことは別途書くつもりでいますが、
なかなかええ感じでした。

安全なライドに少しでも役に立つなら、
決して高い買い物ではないと思いましたよ。


ちなみに。
翌日曜日も走ろうと思っていましたが、
夜から体調激変しまして寝込みました。

私の三連休のイベントはこれだけでした。
お疲れ様でした。

 

今回の軌跡

距離:89.08 km
タイム:4:05:28
平均速度:21.8 km/h
総上昇量:858 m


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。