大阪スタートで100km未満!納豆食べ放題ランチ「ぐりとよキッチン」とチョコレート専門店「CHOCOLATE BRANCH」を結ぶ北摂グルメライドへ!!

はじめに

先日、あまえびさんとKazuさんと、
3人で能勢を走ったのは記憶に新しいところ。
その時は野間のMIGIWAへ行ってきました。

午後からのサイクリング!能勢の「野間の森 MIGIWA」へティータイムライド!!

2018/11/29

そのときに寄れなかった、
「CHOCOLATE BRANCH」へ行くため、
新しいライドが計画されたのです!

「あまえび能勢ライド」再び!!

あまえびさんを筆頭にして、
お馴染みの私とkazuさん、
そしてパンクして途方に暮れがちな、
大澤誉志幸ぺもぺも師匠も巻き込んで、
4人で走る計画が完成しました!

「あまえびさんと、能勢へ行こう!」

そして当日…
やさしい気持ちで目覚めた朝。
通知を見てビックリ。

あまえびさん
おはようございます
実は昨日から発熱してて、まだ下がらないので今日はやめておきます
すいません(+_+)
あまえびDNS!

Oh…
主役がいなくなりました。
そして僕は、途方に暮れる。

 

北摂グルメ #1「勝尾寺モナカジャンボ」

途方に暮れてる場合じゃなかった。
とりあえず計画通りに事を進めます。

今回も私の都合に合わせてもらって、
朝8時半という微妙な時間(むしろ普通)に、
淀川の河川敷にて、Kazuさんと合流です。

交通量の多い道を避けるようにして、
淀川から神崎川へ川沿いを繋いで走ります。
これが車を避けるアーバンスタイルだ。
ちょっと遠回りだ。

神崎川CRへ。

吹田の手前で対岸へ渡り、
細くややこしい道を抜けて豊津方面へ。

豊津からは阪急千里線に沿って北上して、
秘密の抜け道(ウソ)を使って、
箕面方面へと向かいました。

万博の周回を経由して、
西田橋の南にあるセブンイレブンで、
ぺもぺもさんと合流でございます。

直後にkazuさんのチェーン落ちのハプニング。

西田橋から勝尾寺へ登るんですが、
そもそも、これはあまえびさんの為のルート。
誰も勝尾寺なんて登りたくないのである。

負のヒルクライムの始まりだ。

無心で登坂区間を終えて、勝尾寺へ到着。
「あまえびさんの代わりに登ったぜ…」
一人で感慨にふけっていると、
なんかめちゃくちゃ見たことのある
ロードバイクが目に入りました。

ん?あれは!ロゼさん!!?

本当に偶然にロゼさんに会いました。
いやーこんなことってあるんですね!

ロゼさんがなぜここに居たのか…などなど、
話をしていたそのとき、である!!

チョコモナカジャンボの差し入れ

Kazuから差し入れを頂いてしまいました。
・・・って、これなんですのん?(by 桂小枝)

KAZUさん
ゴミ捨てさせてもらうついでに買うたから食べて。

どういう理由なのかわかりませんが、
だからと言って遠慮するわけでもなく、
勝尾寺で失ったカロリーを取り戻すべく、
3人ともガッツリ頂いてしまいました。

kazuさんありがとうございました!

 

北摂グルメ #2「ぐりよとキッチンの納豆定食」

途中までロゼさんもご一緒頂けることになり、
束の間の4人編成で再スタート!

軽い気持ちでスタートしたのですが、
背後からのロゼさんのプレッシャーにヤラれ、
なぜか高山まで全力疾走。
ありがとう。勝手に燃え尽きました。

高山を下ってロゼさんとはお別れ。

再びトリオ(・デ・パンチョス)に戻ったぼくらは、
最初の目的地の「山口納豆」を目指します。
R423を北上して、R109へ。

この右の細い道を上がれば、お店です。
入口の納豆型の看板がソーキュート!

お店の前にサイクルラックもありました。

いろいろ納豆商品が並んでいる奥に、
食堂?の「ぐりとよキッチン」がございます。

メニューは色々ありますが、
すべて納豆食べ放題がセットになっています。

ノーマルなやつ(タレ)、しそ海苔、ねぎ味噌、ラー油と、
4種類の納豆が食べ放題でございます!

今回は定番の「納豆ごはん定食」を注文。
どうだ、このシンプルさ!

ご飯を食べながら、色々お話をしていると、
チュチュアンナぺもぺも氏が、
静かに納豆について語りだしました。

ぺもぺもさん
納豆は宇宙から来たらしいですよ!
DARUMA
???

なんか壮大なスケールの話でした。

 

北摂グルメ #3「Caf’e Lucioleのチーズケーキ」

宇宙から来た納豆を食べた我々は、
次なる目的地へ向かうのだった。

お店を出てすぐの景色。
素敵な場所でした。

再びR423へ戻り、
妙見口の交差点から野間峠を越えます。

途中の温度計に目をやると「11℃」。
この日はとても走りやすい気温でした。

最近ここばっかり走ってる気がしますが、
男は黙って野間峠(東側)である。

野間トンネルが見えてきました。

野間峠を西へ下ってしまい、
そのまま野間の大けやきを越えてR604へ。

本当はもっと遠回りルートだったんですが、
「しんどい」という大正義を振りかざして、
最短ルートで南下していきました。
状況に応じて、ルートも臨機応変にやるのだ。

山口納豆から40分ちょっとくらいで、
一庫ダムに到着。
下り基調の道は早いですね!

一庫ダムから日生中央に抜ける道の途中に、
次なる目的地があるのでした。

「Caf’e Luciole」
【公式】https://ameblo.jp/cafeluciole/

素敵なたたずまい。

サイクルラックもありました。

納豆を食べて1時間も経っていませんが、
コーヒーとチーズケーキを頂きました。
食後のデザートとしては遅いくらいだね。

チーズケーキ絶品!

この店にいることをロゼさんに連絡すると、
すぐに車でやってきてくれて、
さっき会ったばかりなのに、謎の再会を果たしました。

 

北摂グルメ #4「CHOCOLATE BRANCHのソフトクリーム」

再びロゼさんとさよならバイバイして、
ぼくらは大阪方面へ南下します。
そうです。もう帰ります。

R173から石道へ出てR12へ。
途中でマナーの悪い自転車集団と一緒になり、
距離を開けて走ってたんですが、
同じグループだと思われてしまったのか、
車から罵声を浴びせられました・・・

もう少し考えて走ってほしいな。

無事に猪名川CRまで帰ってきました。

途中で川沿いを離れて一般道へ。
ぺもぺもさんの牽きでダーっと南下。
次の目的地は伊丹空港の近くなのです。

伊丹空港の南。
千里川を越えて少し行ったところに、
チョコレート専門店があるのです。

「CHOCOLATE BRANCH」
【公式】https://www.chocolate-branch.com/

存在は知っていたのですが、
ここで寄り道をする発想がなかったので、
(帰り道はほとんど一人のパターンなので…)
念願の寄り道となりました。

いざ、入店。
なんやこれは、夢の世界やんけ!

素敵すぎる空間。

僕らの狙いはコレでございます。

「プレミアムショコラソフトクリーム」

このライドの最後を飾るにふさわしい、
麗しき甘くて茶色いモニモニ。
もう持った瞬間に思った。これはうまいぞ。

なんと濃厚な味わいだ。
そしてコーンもビターテイストで美味。
これは素晴らしいソフトクリーム!

と思って横を見たら、
コスモぺもぺも氏が違うものを持っていました。

「プレミアムショコラソフトクリーム
with フランボワーズトッピング!」

なんやこの破壊力は!
幸せの具現化とはこれのことや。
トッピングは奇跡!

寒空の下、おっさんだけで食べるソフトクリーム。
途中から3人とも「うまい!うまい!」しか言わず、
美味しさのあまりに軽く故障していましたね。

「次はフランボワーズトッピングするねん…」
密かに再訪を誓うのでした。

その後、ぺもぺもさんともお別れして、
kazuさんと猪名川から神崎川へ抜ける、
いつもの帰り道パターンへ。

淡路の辺りを抜けて淀川方面へ。

途中で少し雨に降られてしまいましたが、
なんとか無事に淀川に帰着。

最後は二人で城北ショット!

一緒に走ってくれたみなさま、
今回もありがとうございました!!

 

おわりに

今回は「行こうと思って行けてなかった店」を、
順番に回って行ったような感じになって、
非常に楽しく走れました。
食べるために走る感じが良かったですね。
自転車とはこうあるべきです。

全部再訪したいお店でした。
これまた同じコースでも楽しめる自信あるぞ。
胃袋的にいけるぞ。

太って帰るライドこそ至高。

無念のDNSとなってしまったあまえびさん。
次回のリベンジのために、
また違った計画を考えておきます。
ソフトクリームは絶対に行こうぜ!

今回はグルメポイントあり、
偶然の出会ってからのまた出てくるやつあり、
ぺもぺもさんのコスモ納豆あり、
kazuさんの謎モナカあり、
楽しいことだらけでした。

またみんなで走りましょう!!
次こそは「あまえび能勢ライド」で!

 

今回の軌跡

距離:89.46 km
タイム:3:35:58
平均速度:24.9 kph
高度上昇:958 m



2 件のコメント

  • DARUMA様
    いつもブログにて、ルートやお店情報など大変参考にさせてもらっています。
    わかりやすく、そして面白く紹介してくださって毎回楽しませてもらっております。

    同日、私も423、野間峠、一庫ダムと走っておりました。
    ちょうどダムのところで、ラピエールのお兄さんがバビューンと通り過ぎていかれました。
    あれはもしやDARUMAさん?と思ったのですが、確信が持てず。。。
    今回のブログをみて、あれはやはりDARUMAさんだったんだなとわかりました。
    惜しいチャンスでした!
    次回、すれ違えましたら日ごろの感謝をお伝えしたいです!

    • コメントありがとうございます!
      なんともご丁寧に恐縮でございます…

      同じコースを走られてたんですね!
      一庫ダムのところはムキになって走ってたところでしたw

      またどこかでお会いできたら、
      そのときは是非声を掛けてくださいね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です