淡路島の代わりに能勢周辺を走る!?猪名川町にある『蒸しパンカフェ「空からこんぺいとう」』へ行ってきました!!

はじめに~淡路島復活ならず

この週末、私は淡路島へ行く予定でした。

2017年2月。
私は淡路島で猫を踏んで落車をしました。

【ニャンニャン落車から約1年】ボルトの除去が完了!骨を折ってから今までを振り返ってみる。

2018.01.23

それから避けてきた淡路島。
でも今なら楽しく走れるはずだ…
そう思って企画した「淡路島復活ライド」

12月16日、日曜日。
参加を募った復活淡路島ライドには、
私を含めて11名もの人の参加が決定。
着々と準備を進めておりました。

ただ1つだけ懸念がありました。

肝心の天気が良くない!

近づけど 好転はせぬ 天気予報。
おそらく昼過ぎから雨が降るだろう。
どうしたものか。

多少の無理を承知の上で、
早朝スタートして一気に周っても良かったんですが、
走力も違えば住んでる場所も違う。
ファンライドとは違う感じのペースかもしれない。
何かを犠牲にせねばいけなくなる。

本当に迷いまくって考えた結果、
もはや”実現不可能”という決断に至り、
今回の淡路島復活ライドを中止にしました。

みんなさん、すんませんでした。
特にkazuさんには細かいことのご相談から、
車載の段取りまでしてもらっていたのに・・・
申し訳ない。


土曜日は晴れ予報だったので、
仕切り直しで土曜日に代替ライドを企画。
いつもの北摂を走ることにしました。

さすがに前日に突然決めたことだったので、
呼びかけに応じてくれたのは3人。

私、ROSEさん、lovelybeerさん、ぺもぺもさん。

11人が、この4人になりました。
結局いつものライドになっちゃった!

 

箕面からスタート!

前日の淡路島中止の決断で、
かなりハートにダメージを受けていたので、
足取りも重くスタート。

今回の待ち合わせは箕面駅近く。
いつもの池田を目指すルートで走りつつ、
どういう道を取るべきか悩んでいました。

結局、途中で千里川沿いの道へ入りました。
以前から知っているかのようですが、
今回初めて走ってみた道なのでした。
待ち合わせ間に合うかな・・・

お、R43に出てきた。
これを走れば箕面駅方面だ。

待ち合わせ場所に到着。
みなさんはもう集合済みでした。
ロゼさんは集合場所を間違えたらしく、
後ほど合流となるらしい。

びいよんさんが見送りに来てくれていました。
門限9時だから、見送ってすぐに帰るらしい。
その行動力、なんですか。

とりあえず箕面の滝方面へ、
浄水場のほうまで走りましょう。

気温は3℃。意外と寒くなかった。

早くもここでびいよんさんとはお別れ。
ありがとうございました!

そして入れ替わるようにロゼさんが合流。
いよいよここからスタートですね。

少し登ると綺麗な景色が見えました。
なんと味のある朝焼けなんや・・・

ロゼさん、Lovelybeerさんに続きますが、
ゆっくり登っている感じのお二人に、
必死で着いて行ってますねん状態。
朝から結構しんどいペースだ・・・

途中の分岐点の気温は6℃。
あれ?さっきよりだいぶ上がってる。

そこから久しぶりの勝尾寺へ。
読経が漏れ聞こえる独特の空気でした。

既にヘロヘロなんですが、
まだ身体が目覚めてないんかな~。
ってそんなわけないか。

勝尾寺を下り途中の分岐をR43へ。
亀岡方面へアップダウンの道を行きます。

なにも踏めなくて・・・冬

 

「かめおか霧のテラス」へ

しばらくはR43を北上していきます。
ジワジワと登る道は地味にしんどいですね。

徐々に道がウェットになってきました。
どうやら雨が降っていたらしい。

さらに山手のほうへ向かっていきます。

久しぶりに通る「清坂峠」へ。

この辺りはかなり凍結防止剤が見られました。
いよいよ道路も凍結に備え始めましたね。

ぺもぺもさんを追いかける!

清坂峠を越えてからR46へ。
亀岡方面に北上して行きます。

この辺りから、雨が降り始めました。
晴れ予報だったのに、まさかの降雨!
雨で淡路島やめたのに、亀岡で雨!!
なんでや。

霧雨と粉雪と小雨を合わせたような、雨。
それほど雨量はないけど、路面はしっかり濡れている。
しばらく降り続いているのだろうか・・・

しばらく走って行くと、
亀岡CCに向かう細い道があります。
そこが「霧のテラス」の入口です。

登り基調でアップダウンのある狭い道。
ゴルフ場へ行く車の往来が多いので、
気を付けながら走りました。
路面もあんまり良くないです。

そして到着!
「もうひとつの京都 霧の都 亀岡」
かっこよすぎるやろ。

亀岡は霧が良く見られる場所です。
朝早く出れば雲海の様な景色に会える。
そう信じてやってまいりました。

それではご覧ください。
霧の都、亀岡を!!!

霧、一個もあらへん!!

ごっつい霧があるわけでもなく、
だからと言って、晴れているわけでもなく、
笑えるほど曇っているわけでもなく・・・

ちゅーとハンパやなぁ!

今は無き漫才コンビ「ちゃらんぽらん」の、
仰け反りつつ繰り出されるツッコミが、
まるですぐ横で聞こえるかのようでした。
ああ、霧のように降る雨で心が痛い・・・

ここで話題は、ぺもぺもさんの足元に。
なんと、この寒さでシューズカバーをしていない!
寒さは感じているものの我慢できるらしいのです。

その秘密を聞いてみると、
「チュチュアンナの靴下で大丈夫♪」と、
なんか白日夢でも見ているのかのような受け答え。
やはり師匠の懐は計り知れない。

だ:「さすが北海道出身だけありますね」
ぺ:「違いますよ。南国和歌山県出身です!」

そうなんです。
霧のテラスまで来たんですが、
本当になんもなかったんです。
ごめんなさい。

 

エマコーヒーへ!!

霧のテラスはこれにて終了。
少し引き返して能勢方面へ向かいます。

当初の予定では、
このまま能勢を目指してR423へ走り、
余野のコンビニで休憩予定でした。

しかし時間が少し押していたので、
このペースだと「EMMA COFFEE」の開店に、
ちょうど良いタイミングに着きそう!
それならそれが一番良いんだ。

先ほど走った道を引き返し、
東別院からR733で、能勢方面R423を目指します。

集合してから亀岡まで登り基調。
霧のテラスを離れ、R733も登り基調。
登ってばっかりやないか・・・

かなり消耗しながらもR423に合流です。
しばし南に下って行きました。

そして8時55分、エマコーヒーに到着!
開店5分前のベストタイミングだ。

開店と同時に入店でございます。
お久しぶりです。

実はスタートしてからずっと腹ぺこでした。
あんバターもBLTサンドも食ってやる!
と、頼んだものの結構なボリュームでした・・・

今日から導入したカードサイズなモバイルバッテリー。
めっちゃコンパクトや。
容量は頼りないけど、Garmin Edgeの充電くらいなら、
これで事足りるかもしれない。

1時間ほど休憩をしました。
ここで恐る恐る言ってみたんです。

「じゃ、今日はここで終了ということで…。
あ、帰りにもう一軒寄って帰ります?」

・・・怒られる。
さすがにこれは怒られる提案である。
招集しといてちょっと走って解散て。
これはさすがに怒られる。

しかし私は疲れたのだ。
もう長い距離は走れないのだ。
みんなの真剣なまなざしを受け、
私はだまって左頬を差し出した。
その時である。

みんな:「良いですねー!」

なぜか満場一致でした。
私は声高らかに四文字熟語を叫びたい。
以心伝心!!

お店を出るタイミングで、
店内にグースヴィネさんとバッタリ!
野間峠でのツイートを見ていたので、
もしかして?と思っていたけど、
やっぱり来てはったんですね~。

ちょっとしか話せなかったけど、
またどこかでお会いしましょう!

こんなツイートをしてもらってました。

そしてぼくらは猪名川町を目指して、
今度は西へと走り出したのでした。

 

「空からこんぺいとう」へ!!

まずは野間峠を越えます。
妙見山のほうではなく、短いほうから。
気温を撮りたかったけどタイミングを逃した。

短いけど後半グイっと登る野間峠東側。

ちょっとウェットな野間峠を下り、
lovelybeerさんの牽きで明月峠をクリア。
鼻水を垂れ流してしがみついた。

そのまま猪名川変電所を越えて行きます。
変電所では監督の生かさず殺さずペース。
ここでも鼻水がながるる滝のごとく。
写真はこれしかない。つらかった。

余野からひたすら西へ進み続け、
R12の杉生へ合流しました。

そこから道なりに南下をして、
途中の楊津小学校の辺り
(くろまんぷの近く)に、
次なる目的地がありました。

蒸しパンカフェ「空からこんぺいとう」
(公式:instagram)

エマを発って1時間も経ってないのに、
また休憩に入るという、ぼくらの図太さ。

静かな民家のたたずまい。
たまらん。

入店するとそこには色鮮やかな蒸しパン。
これまた、たまらん。

店内は座敷にテーブルがあるのですが、
この時期はこたつ仕様になっていました。
なんとありがたや・・・

蒸しパンセットを注文。

コーヒーに付いてきたお茶菓子は金平糖。
素敵ですね。

ぼくはさつまいもの蒸しパンにほうじ茶。
至福の組み合わせやん。

温かい蒸しパンがたまらなく美味しくて、
そして居心地の良さも相まって、
またまた長居をしてしまいました。

いやー、こたつに入るとダメですね。
根っこが生えてしまった。

めちゃくちゃ素敵なお店でした。
いつも素通りしがちな立地ですけど、
また絶対再訪しよう!

 

そして帰路へ。

そして私たちは帰る。
いつもの場所でロゼさんとはお別れ。
今日もありがとうございました。

定番R12コースで南下。
工事中で通行止めだったんですが、
自転車は通っても良いよってことで、
滞りなく、いつもの道を走れました。

ゴルフ橋、いよいよ復旧間近か!?

そして池田に帰着。

いつもの池田新町ローソンで最後の休憩。
ここでlovelybeerさんとはお別れです。
ありがとうございました!

後は猪名川沿いの道を南下して行くだけです。

朝の亀岡は寒かったけど、
この時間になると暖かく感じますね。

途中でぺもぺもさんともお別れ。
ありがとうございました!

工事中の区間は対岸へ迂回。
冬の川沿いは風が強くて走りにくいですね。

神崎川沿いはオール向かい風。
ツラ過ぎてひたすら無心で踏む区間でした。

そして無事に淀川に帰着。

淡路島は残念だったけど、
今日も楽しいライドになりました!

 

おわりに

本当は終日走り回る予定でしたが、
序盤で朽ち果ててしまいまして、
超ショートカットプランになりました。

でも行きたかったお店に行けて、
そして楽しい時間を過ごせて、
本当に素敵な時間でした。
ご同行いただいたみなさまありがとう!

「空からこんぺいとう」は、
めっちゃ前から知っていたんですが、
あの場所で、あの営業時間もうまく合わず、
なかなか訪問できずにいたので、
今回行けて嬉しかったなぁ。


淡路島ライドについては、
前向きに取り組んでいたつもりでしたが、
今回は中止にして良かったかもしれない。
無理に行くのもアレですしね。

また暖かくなったら・・・
いや、来年二月で猫落車2周年なので、
そこでアワイチしても良いかもしれない。
でも次に企画するときは少人数でもいいかな。
はやく淡路島の呪縛から解き放たれたい…

 

今回の軌跡

距離:132.71 km
タイム:5:18:44
平均速度:25.0 kph
高度上昇:1,529 m

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です