大阪から日帰り乗鞍へ!!ロードバイクで紅葉の「乗鞍エコーライン」を走る!

はじめに

7月末に雨の予報により延期した乗鞍ライド。
天候不順によるものでした。

その時は、当日急遽の目的地変更を経て、
弾丸で「四国カルスト」を走りに行くという、
まさかのファインプレーでございました。
別の楽しい思い出ができちゃいました!

大阪から高知へ弾丸遠征ライド!絶景の「四国カルスト」を走る夏の山岳ライドへ!!

2019/07/31

その後、水面下で進む乗鞍リベンジ企画。
乗鞍は9月末〜10月頭に紅葉の見頃を迎えます。
せっかくだからこれに合わせて行こう!!

紅葉の乗鞍を味わうぞ!

日程は9月末に決まりました。
めちゃくちゃ残念ながら、
唯一、マムートンさんだけが都合が合わず、
代わりにあまえびさんが出陣。

  1. kazuさん
  2. lovelybeerさん
  3. kaboさん
  4. ななしきさん
  5. あまえびさん
  6. DARUMA

この6人で乗鞍へ行ってきましたー!!!

 

天気予報は転々と。

楽しい紅葉の乗鞍計画。
前もって日程も9月27日に決まっていたので、
あとはその日を待つだけ!

天気もきっと晴れてくれるに違いないさ。
そう!晴れてくれるに違い・・・

ゴッリゴリの雨予報やんけ!!

まぁギリギリになれば予報も変わって…
なんて淡い期待をしていたのですが、
天気予報、微動だにせず。

全国的に雨予報だったために、
前回のように代案を立てるのも苦しく、
ただただ痩せこけていく顔面。
乗鞍は延期するしかないのか・・・

そして僕らは途方に暮れていた前日、
天気予報に変化が見られました。
まさかの太陽マークがチラリズム。
登山指数は「A」!

行けるぞ!乗鞍に行けるぞ!!

笑顔を取り戻した僕たち。
過去は忘れて未来を作るんだ!
って前日に見たライオンキングで言ってた。

 

Stormy Sunday

当日。
kazuさんが順にピックアップしてくれて、
わたしは0時に自宅を出て乗車。
御足労以外に何物でもなく多謝感激です。

岐阜側「乗鞍スカイライン」を目指して走る!

前日に雨予報だった時間帯も雨はなく、
徐々に晴れ間の広がる感じの朝の空。
乗鞍も晴れていそうな気がする!

高山でコンビニに立ち寄ったときに、
ふと見上げると、目の前に描かれるひこうき雲。
無条件に頭を流れる荒井由実。

「今日はとても良い日になりそうだ!」

車でスカイラインのゲート前に到着。
いよいよ、ここから自転車で乗鞍へ!!

車を降りてゲートの方を見ると、
何やら看板が建てられているのが見える。
ん?なになに〜?

「自転車は 本日通行止め 」

「え〜!!!!」
自然と発せられる内場勝則風リアクション。
曇天だけど青天の霹靂。

天気は大丈夫だったんですが、
まさかの『10km先、濃霧のため通行止め』
雨でも風でもなく、濃霧。
このまま転げ落ちて平湯温泉に浸かりたい。

嗚呼・・・

 

乗鞍エコーラインへ!!

しかしながら、
乗鞍へ登る道は1つだけではありません。
松本側からの「エコーライン」を使えば良い!

何故かスカイラインより、
通行規制が緩いイメージのあるエコーライン。
今回もエコーラインは通行可能とのこと。

「エコーラインから登ろう!!」

早速、岐阜の平湯ゲートから、
乗鞍の北側を回るようにして、
松本側のエコーラインへ移動しました。

そして乗鞍観光センターに車をデポ。
ここからスタートして登ることにしました。

kazuさん特製の簡易サイクルラックが大活躍!

エコーラインを走るぞー!!

駐車場の標高が1,500mほどなので、
畳平までは1,200m程のヒルクライムですね。
先は長いぞ!(←ビビってる

序盤は緩やかに登りはじめます。

乗鞍のエコーラインは、
ヒルクライム大会のイメージが強いですが、
この序盤はパレード区間らしいですね。

おお?あの雲がかかっているのがそうかな?
到着するまでに晴れますように。

今まで乗鞍へは何度か来ていますが、
エコーラインを走るのは初めてです。
んー、めちゃくちゃワクワクする!

標高1,800mの三本滝のゲートに到着。

あれ?ここにも駐車場あるの!?
「え、ここにデポしたら良かったやん!」
心の声のボリュームが振り切っていて、
思わず口から飛び出しちゃいました。

いや、ここまででもかなりキツかったんだ…

ここからがいよいよ本番(らしい)!

少しスカイラインとは違う雰囲気の中、
徐々に標高を上げて行きます。

木々の色も変わり始めました。

見晴らしの良い場所があったので、
ちょっと集合写真をパシャリ。
kaboさんのバイクが入りきらなかった・・・

少し登るだけでこの景色だもの。
最高じゃないか!

いやぁ、良いなぁ!
どんどん楽しくなってくるぞー!!

徐々に空が近くなってくる感じがする。

とりあえずの目的地は「位ヶ原山荘」です。

紅葉の見どころもまだまだ先なんですが、
この辺りも走っていて気持ち良かったです。

大阪にいるとまだ夏の感じが抜けませんが、
この辺りはもう秋の匂いでいっぱいです。
素敵だ!

たまに見晴らしの良い場所があるので、
その都度、止まって景色を見下ろします。

ちょっと雲は厚いけど、圧巻の景色。
さっき登ってきた道も見えるぞ。

下に見える景色と、周りの景色。
まったく違う色が広がっていました。

春からの新緑も良いけど、
色づき始めの色彩も素敵なんだなぁ。

景色も良かったので道端で小休憩。
ちょっと休んだ後、再スタートしてみたら、
まさかのすぐ先が「位ヶ原山荘」でした!

標高2,350m!
かなり登ってまいりましたよ!

実はちょっと服装をミスってしまい、
ここまで登るのに汗だくになっちゃいました。
下りはともかく、登りは薄着でも良かったな・・・

中で休憩することにしました。
軽食メニューがあります。

おしるこを注文。
あったかい甘さが体に沁みる・・・

ここまでも中々の道のりでしたが、
エコーラインはここからが本番でございます!

 

絶景に霧中!?

ゆっくり休憩をして、再始動。
上を見上げると、どんよりとした感じ。
休憩前より雲が厚くなっているような!?

さらに道を進んで行くと、
先ほどの「位ヶ原山荘」が見下ろせる場所に。
空が曇天なのがもったいないけど綺麗だ。

そして道の見晴らしがよくなってくると、
いきなりこの大迫力!すごい!!

山の頂に向かって走るかのような、
そんな開放感のある道は最高でした。

ちょっと雲がかかっているものの、
抜群の景観でした。

めちゃくちゃ紅葉も綺麗やないかい!
なんかもう単純に美しい。
美しい自然の鮮やかさ。

後ろを振り返るとこんなことになってた。
紅葉の乗鞍素敵すぎるやろ。

この辺りからは贅沢な景色を堪能しまくり。
紅葉シーズンに人足が増えるのも納得だわ。

ただこれ以上先を見ると、もはや雲の中。
これは剣ヶ峰までの登山は厳しいだろうな・・・

見てください、この雲。
お先真っ暗ならぬ、お先まっちろ。

景色を愛でながら少しずつ先へ。

疲れたあまえび氏は
「ちょっとここで休憩するわ」と言って腰を下ろす。
それにしてもひどい雲である。

よぉーし、畳平までもうすぐだ!!
雲の中に突っ込んで行く我々。
一体、この先に何があるのだろうか。
なんか雲南省みたいやな(行ったことないけど

そして岐阜県/長野県の県境へ到着!

景色まっしろ!!!!

長野県のほうも真っ白。

標高2,716mで真っ白。

とりあえず畳平へ行くぞ!!

畳平真っ白。

これは、ぎ、銀嶺荘・・・?

銀嶺荘も真っ白。

もうこんなことになっちゃってたら、
何にもやることもないし、
とりあえずお昼ご飯食べて帰ろう!

ということで、バスターミナルへ。
いまだにスカイラインは通行止めのようで、
エコーラインへ回ったのは正解だったな。

上のレストランでうどんを注文。
なんかとても美味しかった・・・

昨年に続いて「剣ヶ峰」まで登山を…
というつもりで靴も持ってきていましたが、
結局使う場面もなく、このまま下界へ下ります。

ダウンヒルはかなり寒くなるため、
しっかり冬用装備で下って行きます。

最後に「あたっく乗鞍コンビ」による、
ホリゾンタルのポーズで乗鞍にサヨナラ。
実はまったく意味がわからない。

たまに雲の合間から光が差して、
異様に神々しい眺めだったんですが、
写真には収められず・・・。

少し下るとかなり視界も復活。
今回は標高2,600mくらいから上が、
雲に覆われてダメだったんだろうなぁ。

真っ白な下りでも、そこそこ楽しみつつ。

天気予報の通りなら、
昼以降は天気は悪化していくはず。
良いタイミングで走れたのかもしれないなぁ。

ここからの下りは長かった!

先日ホイールをBORAに替えてから、
これだけの下りを走るのは初めてでしたが、
なんの不安もなく下って行けました。

無事にデポ地の観光センターに帰着。

ここに併設されている
オープンしたばかりのジェラート屋さん、
「GiFT NORiKURA Gelato & Cafe」へ。

偶然にこの記事を読んでいたので、
めちゃくちゃテンションあがってしまった。

ヤギミルクとブルーベリーのダブル。
さっぱりとした味わいで美味しかったー!

でもこれで750円です。ちょっと高い。

帰りは「白骨温泉」へ寄って、
「野天風呂」という開放感抜群の露天風呂に入り、
ライドの疲れを癒しました。
めちゃくちゃ雰囲気のある温泉でした。

お風呂の写真は撮ってないので、
道中で見かけたキツネ貼っておきます。

その後、高山経由で帰阪。
いやー、畳平は残念だったけど、
走行距離の割にヤケに濃厚な一日でした!

 

おわりに

出発前に天気予報に悩まされ、
当日はスカイライン通行止めでビックリ。
なんだか色々とありましたが、
乗鞍の紅葉を楽しめてよかった!!

最後の温泉もとても良かったので、
なんだか今回のライドは旅情的でいて、
完全に日帰り旅行気分でした・・・。

ご一緒いただいた皆様、
いつも車を出してくださるKAZUさん、
ありがとうございました!!!

今回初めてエコーラインを走ったんですが、
スカイラインとはまた違う良さがありました。
…とはいえども!
やっぱり晴天で走りたかったなぁ。

スカイラインも剣ヶ峰も行けなかったので、
もしかしてリベンジ乗鞍リベンジあるか!?

しかし何故か毎年乗鞍に行くってなると、
いろいろと起きるんですよね。

「大阪発 自走乗鞍ライド」の計画が潰れたので、悲しみに任せて全容を書き殴ってみた。

2018/07/27

いつになるか分からないけど、
次回の乗鞍も楽しみだー!!

 

今回の軌跡

距離:40.92 km
タイム:2:39:24
平均速度:15.4 kph
高度上昇:1,104 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です