【意図せずセンチュリーライド】早朝スタートで南丹・胡麻「ゾンネウントグリュック」と池田の「吾妻うどん」を巡る!!

はじめに

早くも年明け3回目のライドへ!

昨年末、惜しくも叶わなかった
「朝にゾンネに行くライド」のリベンジのため、
今回再びチャレンジいたしました。

やはり「午前中に帰る」というのでは、
かなり無理な立地にあるので、
今回は夕方帰宅で予定を組みました。

夜明けと共に能勢を走る!グルっと走って辿り着いた猪名川町のベーカリー「うえのベーカリー 柿の木」へ。

2018/12/27

前回同様、お馴染みロゼさんと、
そして、あかのすけさんもお誘いして、
3人で走ってまいりました!

ロゼさんが午前縛りだったので、
依然、予定はタイトなままに、
早朝ライドをしてまいりましたー。

 

早朝スタートで猪名川へ!

朝4時半。
近くのコンビニであかのすけさんと合流。
おはようすぎます。

彼は遥か彼方から、
わざわざ車でここまで来てくれたのです。
申し訳ないやら何やらで・・・

豊里大橋で淀川を越えて、内環へ。

そのまま吹田を抜けて、
豊津からR176を目指すいつもの道で、
池田方面に北上です。

今回はR176をあまり使わず、
川沿いの一般道から北上する計画。
距離は伸びるけど信号は少ないはず!

そんなわけで、
河川敷は使わず走るつもりでしたが、
2人で走ればライトもかなり明るいため、
結局走りやすい河川敷へ出て走りました。

向かい風が強くて、今にも朽ち果てそう。
途中から2人で回して走りました。
ひとりじゃないって素敵♪( by 天地真理

R173をひたすら北上して行き、
午前6時、一庫ダム手前のローソン着。

ようやく待ち合わせ場所に到着しまして、
満を持してロゼさんと合流です。
待ち合わせ場所が遠すぎる問題2019。

休憩後の6時15分くらいにリスタート。
南丹方面に向かって北進だ!

 

向かい風との戦い!ゾンネへ!!

早速、一庫ダム沿いのR604へ。
向かい風の中、ロゼトレインは進みますが、
無情な強度の前で鼻水も止められぬ程。
垂れ流すほかあるまいて。

そのままR106を経てR477へ。
登りの少ないルートを選択して、
ひたすら北上して行きました。

ここまでひたすらに向かい風
あまりにもつらい状況なので、
先頭はロゼさんに固定ですよね。(鬼畜

亀岡辺りからパラパラと小雨もちらつき、
進みゆく方角は完全なる曇天。
また日吉で雨にやられるパターンか!?

早出の紅葉を探しに走る!篠山・能勢を走る約190km、秋のロングライドへ!!

2018/11/08

少しずつ路面もウェットになってくる中、
ひたすらにペダルを回し続ける3人。
ゾンネ、遠いよ・・・

亀岡から平坦路を北上していき、
ようやく園部の辺りに到着。

ここからは追い風区間もあったりして、
ちょっと気持ちも楽になりました。

「到着は8時過ぎかな?」
そんなことを話していたらば、
にわかにロゼさんのペースが上がりだします。
もう目的地も近いのに何故だ!?

最後に悶絶をしながらも、
ようやく目的地に到着でございます。

到着時刻は8時ジャスト!

「8時ちょうどに着きたかったんですよ。」
笑顔でそう話してくれたロゼ氏。
ロゼ・オンタイム!!!
そのためのラストスパートだったんですか(白目

写真は1分遅れちゃったけど、
見事なまでに開店と同時の到着でした。
やったね。

というわけで、早速入店です。

なんか沢山頼んでしまった。
お正月はスープメニューが「白玉ぜんざい」
もちろんそれも注文して、
贅沢なあさごパンを楽しみました。

ゆっくりすること1時間。
至福の時間はあっという間に過ぎ去ります。

次なる目的地は亀岡の「弁天の里」
11時到着を予定していましたが、
果たしてゾンネから2時間で間に合うのか…!?

 

再び亀岡・能勢方面へ!

ゾンネを堪能した後は、
亀岡・能勢方面へ南下していきます。

途中までは来た道を引き返しますが、
船岡からはR25へ入り、
往路よりも東側を走る形で南下しました。

帰りは向かい風区間は少ないものの、
その分ペースも上がって、結局しんどいやつ。

R25からR9へ抜ける道は、
美山の帰りなどにも通ったことがありますが、
とても走りやすい快走路で最高。

基幹道路のR9を避けてR407を通り、
R423、法貴峠を越えて南下していきます。

「この峠、嫌いやねんなー」と文句を言いつつ、
クネクネした峠道をクリアして、
引き続き、登り基調のR423を走ります。

このR423ですが、
南下して行くと、あまり面白くない道です。
京都/大阪との境までは、ジワジワと登り、
その割に景色もあまり開けていないため、
なんだか気持ちよくないんですよね。

ということで、
途中で脇道へ逸れるルートを選択。

亀岡GCの前を通る道で、
こちらは雰囲気も良くて最高だわ。

しかし登る。また余計に登る。

当初の予定では、
こんな感じに考えていました。

11時に「弁天の里」に到着。
そこで門限のあるロゼさんとは離別。
残った二人はお昼ご飯を!

しかしながら、現実は違っていました。

弁天の里、やめよう・・・

残る二人はゾンネ往復でヤラれてしまって、
何も食べたくないレベルのダメージ。
卵かけごはんなど食べようものなら、
そのまま逆流しかねない具合でした。
TKGG(卵かけごはんゲロる)は避けたい。

とりあえず休ませてください・・・
10時55分。余野のファミマへ。
奇しくも予定通り時間に到着!

ロゼさんの得意げな表情。
ロゼ・オンタイム!!!(アゲイン!)

とりあえず3人でイートインへ入り、
しばらくのブレイクタイムにしました。

残されたフラフラの二人。
さて、今からどうしたものか。
その決断は早かった。

DARUMA
今からまだどっか行きます??
あかのすけさん
いや、もう帰りましょう・・・
DARUMA
・・・ですよね

ハッキリ言ってしまおう。
もう1mmも走りたくないのである!

午前縛りのロゼさんは、
ここでお別れになりました。
ありがとうございました!!!

 

ランチにうどん!デザートにチョコ!

もう帰ることに決めた残りの2人は、
R423をそのまま池田方面に南下。
そう、一番楽な道で帰ろう。

下り基調の道なので、
あっという間に池田付近まで。

2人ともかなり回復してきたので、
池田周辺でランチをすることにしました。

ちょうど近くにあった「絹延橋うどん研究所」へ。

2Fのライブ営業のみで、うどん屋は休み・・・
うーん、無念。

近くにあかのすけさんが気になるお店があるらしく、
そちらに行ってみることにしました。

「うどん 吾妻」
http://azumaudon.wixsite.com/ikeda

池田新町ローソンの近く。
こんなところにうどん屋さんがあったのか・・・

4組ほど待っていましたが、
意外と回転も早く、無事に入店。

名物のささめうどんを頂きました。
しょうがの効いた優しくとろみのある出汁に、
細めのうどんが絶妙なハーモニー!
これはまるで矢野顕子&宮沢和史!!

うどんを満喫した後は、
いつもの猪名川沿いの道を帰ります。

せっかくなので、
こちらにも立ち寄りましょう。

「Chocolate Branch」
https://www.chocolate-branch.com/

昨年末、衝撃を受けたあのチョコソフトを!

大阪スタートで100km未満!納豆食べ放題ランチ「ぐりとよキッチン」とチョコレート専門店「CHOCOLATE BRANCH」を結ぶ北摂グルメライドへ!!

2018/12/26

お店に入ってみると、
ホットチョコレートドリンクの文字が!
うおおおー、頼まぬわけにはいかぬ!!

あかのすけさんはチョコソフト、
私はホットチョコを頂きました。

温かいチョコレート is 至福!

フルーティな味わいがたまらぬ!!
めちゃくちゃうまかったです。

ここでもゆっくり休憩をしまして、
最後は近くを通過する飛行機を待って、
その迫力に勝手に満足。

そこからはいつもの帰り道で、
神崎川沿いの道へ。

やっぱり神崎川も向かい風でした。
期待してなかったですけどね。

そして無事に淀川へ帰着。

城北大橋から淀川を望む。

結局、空は終始曇天模様で、
強い風にも悩まされたライドでした。

最後は城北の定点で記念撮影。

結局、家に帰ったのは3時ごろでした。

遠くから来てくれたあかのすけさん、
そしてロゼ・オンタイムさん、
お二人とも、ありがとうございました!!

 

おわりに

予定になかった池田のうどん吾妻。
かなり繁盛しているお店で、
きっと有名店なんだろうと思うけど、
今までまったく知らなかったなぁ。

本当は余野から山を東へ越えて、
パヴェナチュールを再訪する!という、
パン三昧プランがあったんですが、
そんなコースを走るほどの体力は、
もう序盤でなくなってましたね・・・

いやーしかし濃かった!
なんかメリハリのハッキリした、
おもしろいライドだったなぁ。

Garminのログは途中で止めてますが、
自宅からだと距離は160kmを越えていて、
意図せずセンチュリーライドになりました。
やったね!

 

今回の軌跡

距離:157.78 km
タイム:5:36:22
平均速度:28.1 kph
高度上昇:1,034 m

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です