パン好きトリオと行く!京都・滋賀を走ってパン屋を巡る「パン祭りライド」へ!!

はじめに

どういう経緯か忘れてしまいましたが、
パンが大好きなキーボーさんと、
同じくパンの大好きなぺもぺもさんと、
走りに行く計画が勃発しました。

その計画の段階で、
パンが大好きなDOIさんも加わり、
類いまれなパン好き3人が集結。

パンが好きな人たちに囲まれて、
「パン祭りライド」へ行ってまいりました!

 

枚方からスタート!

雨の上がった日曜日。
今回は枚方に待ち合わせなので、
淀川河川敷からスタートでございます。

ファイッ!

ここ数日より少し冷える朝の空気。
清々しい朝でした。

なぜか頭の中で、
大貫妙子の「何もいらない」が、
エンドレスグルグル・・・
むしろ何もかも欲しいけどな。

枚方のあたりで川よりの遊歩道へ入り、
そこで水たまりをよけて石畳風の道へ。

この石と石との間もぬかるんでいたようで、
前輪がすっぽりとハマってしまい、
危うく転倒しかけました。

この写真で言う右側のほう。
ここ走ったらあかんな・・・

大量の冷や汗と共に、
待ち合わせ場所の医大裏に到着!

既にみなさん到着されてました。

キーボーさんと走るのは、ほぼ初めて。
DOIさんは数年前のゾンネ以来ですね。
ぺもぺもさんはこないだ以来ですね。

あの『おはみの』に初参加!!胡麻の「ゾンネ・ウント・グリュック」へ!!

2018/06/05

宜しくお願いしまーす!

今回のお店の選定とコース案は、
すべてぺもぺもさんによるものだ。
(完全に丸投げをしてしまいました!)

というわけで、
ぺもぺもさんを先頭にレッツラゴー。
淀川で八幡まで、ここから桂川へ。

雲一つない朝の桂川。
今思えば平和な朝だった・・・

途中で鴨川沿いの道へ。
路面が悪くてお馴染みの道ですが、
目的地次第では便利なルートですね。

川沿いを離れて、伏見方面へ。

途中の伏見稲荷で記念写真!
今回唯一の見どころだ、と言うぺもぺも氏。
あながちウソではなかったことを後に知る…

東福寺のあたりから、
東へ進んで「滑石峠」を越えていきます。

峠を越えてしばらく走ったところに、
最初のパンポイントがありました。

 

1パン目:「Bakery Cafe TT」

地元の喫茶店がパン焼いてる…みたいな雰囲気。
アットホームな店内にはパンがずらり。

ホットドッグ的なやつと、
アップルなんちゃらのパンを頂きます!

フォー!美味しい!

1軒目でゆっくりあさごパン。
パン祭りはまだ始まったばかり……

 

京都から滋賀へ!

さて、ここからさらに遠くへ。
パン屋を目指して滋賀方面へと走ります。

山科を抜け、四宮のあたりへ。
JR湖西線沿いの道で大津方面へ向かいます。

しばらくすると道が狭くなってきまして、
ワケのわからない激坂を登らされる。

「小関越」というところらしいが、
そこを裏道でアクセスするような感じ。
謎に険しすぎるルートだった・・・

小関越を下ると、もう大津でした。
なんかあっちゅー間に来ましたね!

そして湖岸を走るR18へ。
車が…とても多い…。

目的地は北のほうなのですが、
湖西はしばらく走りづらい道が続くので、
大津から近江大橋を渡って東へ。

そして東岸を北へグワーっと北上して、
琵琶湖大橋で再び西へ渡る!
(・・・という作戦らしい。)

追い風基調で北上は楽ちん。
琵琶湖大橋を渡るの初めてだなぁ。

琵琶湖大橋を渡って堅田へ。

ここで2軒目のパンポイントへ。

 

2パン目:「カフェ&ベーカリー ラ・サンテ」

勝手にDOIさんの自転車で記念撮影。

11時ごろに到着した記憶ですが、
それほどパンの種類もなく、
パンよりカフェメインの感じですかね。

店内からは琵琶湖が望めるロケーション。
テラス席もあって、なかなかええ感じです。

カリカリのチーズのパンと、
イチゴのやつと、マロンのやつ。
お昼時なので、ちょっと多めにいただきます!

かなり居心地も良くて、
なんかいつまでも休んでいられる感じ。

3人のパン談義を聞いたりして、
有意義な時間を過ごしました。

DOIさんはハード系パンが好きらしく、
その辺もスパイスカレーに当てはめると、
「そういうのあるなぁ」と合点がいきました。

さて、お店を出た後、
次なるパン屋さんへ向かいます。

北に1.5kmほど進んでところで、
まさかの3軒目パンポイントへ到着!

スーパー至近距離だった!!!

 

3パン目:「わがし屋さんのあんぱん」

和菓子屋「団喜」の系列店のパン屋さん。
その和菓子の「餡」をウリにした
あんぱん専門店なのです。

あんぱんと言っても種類も豊富。
店内に並ぶ商品はすべてあんぱん!

餡好きにはたまらないラインナップだ。

和菓子的あんぱんもありまして、
さくらあんぱんやら、よもぎあんぱんなどなど。
こりゃ迷うやんけ・・・

そこで目に入ったのが「よもぎ大福あんぱん」

大福をパンで包んでいるらしい。
なんだそれは!最高やんけ!!

というわけで、早速購入。

イートインはないんですが、
外にベンチがあるので、そこで頂きます!

パン meets よもぎ大福 is 絶品!

こりゃ新食感だ。うまい!!

かなり人気店みたいで、
お客さんもひっきりなしでしたね。
たまに限定で出るあんバターが、
そちゃもう人気らしいです。

いやー、もっと食べたかったなぁ!
(前のお店で食べすぎた・・・)

 

ゴリゴリのパンをリクエスト

ここまではパン屋さんというか、
カフェ主体のお店が多かったのです。

パンを食べてるけど、パン成分が薄い。
もっと肌で酵母を感じたいんや…!
熱いパン好き達は拳を突き上げる。

「ゴリゴリのパン屋にも行きたいんや!」

そんなリクエストもあったので、
次は急遽キーボーさんオススメのお店へ!


先ほどやってきた道のりを引き返す。
琵琶湖大橋を渡りなおして、東へ。

橋からピエリ守山が見えました。
来月、また会おう!

湖岸にある「しあわせの丘」から、
野洲川沿いの道へ入ります。

なにやらかなり曇天になってきましたね~。

野洲川沿いの道をひたすら走ります。
風が強くてツラい区間だった・・・

走ったことのない道なので、
ちょっと迷ったりしつつ走りました。
こんな便利な道があったんですね~。

途中で川沿いを離れて、
栗東のあたりから名神沿いの道へ。

この辺りでキーボーさんが案内役へ。
がんばって平気な顔してましたが、
後ろ着いて走るのめっちゃしんどかった…

 

4パン目:「Pain du Marche」

南草津にあるキーボーさんオススメのお店!
もうそれだけで間違いないのは確信。

お店にはすでにかなりの行列。
パン生地の熟成が如く期待も膨らむぜ!

食パン1日730本!
「王将のようだ」と、誰かが言ってましたが、
ほんとに王将のようでした。

店内はすごいことに!

キーボーさん曰はく、
朝はもっと空いてるらしいんですが、
僕らが行った時間帯は終始こんな感じ。

「見ただけでテンションが上がりますよ」
という事前情報をもらっていましたが、
まさに嘘偽り皆無とはこのこと。

見た目で想像できないタイプの、
凝ったものもかなり種類豊富で、
それがまた食欲を刺激してくれます。

並んでるパンを見ているだけで、
4人とも「ウフフ!何食べよう!」と、
おっさんを童心に返させてくれますね。
イッツパンマジック。

グルっと店内を見て回っているうちに、
また新しいパンが焼きあがるのです。

優柔不断な私はどうにかなりそうだ!
メイクミークレイジー!

大人気のクロワッサンはなくなってた。

私は朝出てくるときに妻と約束をした。
「必ずバゲットを買って帰る」と。

このお店もイートインはありませんので、
パンをサコッシュに入れて、少し移動。
ちょうどいい所にベンチがあったので、
そこで頂くことにしました。

バゲットに生ハムとチーズが挟まったやつと、
オランジェというクリームチーズの載ったパン。

くっそ美味いやんけ!!

オランジェやばい。
めちゃくちゃうまいやんけ・・・
お腹の具合を見て2個だけ買ったのに、
もっとたくさん買えばよかったわ。

静かに再訪を誓った瞬間でした。

 

波乱の帰り道

確かこの辺りで14時半くらい。
DOIさんは門限もあるとのことで、
この辺で大阪方面へ戻りましょう。

南草津駅を通り、
そのまま大津方面を目指します。

往路でも通った近江大橋を渡って、
大津へと戻ってきました。

帰りは1号線で「逢坂山」を越えて、
滋賀から京都へ戻りました。

そのまま町中を抜けて、
山科のほうまで帰ってきました。
交通量の多い道は疲れるなぁ・・・

そこから山科川沿いの道を走って、
少し迷いつつも観月橋から宇治川沿いへ。

宇治川沿いを走っていると、
ひどい強風と共に雨が襲来!!
が、顔面が痛い!

ひと時、10km/hも出なくなるような、
ひどい風で自転車が押し戻される。
これはヤバイやつだ!

雨宿りができるようなところでもなく、
しばらくひたすら耐えて走りました。

数分で雨は小康状態に。
前を見ると雲の合間から光が差して
このまま天に召されるかと思いました。
ステイアウェイトゥヘブンやがな。

「後ろに虹が出てますよ!」
ぺもぺもさんの声で後ろを振り向くと、
オーバーザレインボー!
よく見たらダブルー!

時間もないので先を急ぎましょう。
八幡、さくらであい館が見えてきました。

八幡からは淀川沿いの道へ。

この辺りは雨も弱かったのか、
路面も乾いていたのは幸いでした。

枚方まではDOIさんオトコの一本牽き!

17時くらいに枚方に到着。
なんか帰りはあっという間でしたね!

ここでDOIさんとお別れ。
ありがとうございましたー!!

残る3人で引き続き淀川沿いへ。

強烈な向かい風で、心が折れました。
もうめちゃくちゃしんどかった。
心身共にヘロヘロでございます。

途中で3人とも別々の方向へ。
今日はありがとうございました!

そして僕はひとり豊里大橋まで。

なんか不安定な天気は残念だったけど、
なかなかのパン強度ライドでしたね。

パントリオのみなさん、
ありがとうございましたー!!

 

おわりに

楽しい1日をありがとうございました!
最後の川沿いは屍状態でしたが、
思い起こせば愉快な1日でした。

解散のときに誓いあった、
本気の「ハードパンライド」
実現を楽しみにしております!

そして最後になりましたが、
今回全ての丸投げを受けてくれた、
ぺもぺもさんには、
重ねてありがとう&ごめんなさい。


今回のクライマックスは、
紛れもなくパンドゥマルシェでした。

サコッシュでバゲットと、
レーズンの食パンを持って帰りましたが、
どちらも家族に大好評でした。

何なら「また買って来て」と、
言わしめるほどハートを鷲掴みでした。
これからはサコッシュ常備しないとね!

 

今回の軌跡

距離:175.11 km
タイム:7:21:47
平均速度:23.8 kph
高度上昇:951 m

created by Rinker
ぴあ
¥979 (2020/09/17 00:30:40時点 Amazon調べ-詳細)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です