【片道輪行ライド】大阪から福井・三方五湖を経由して敦賀まで走る片道ライド!!【鯖街道】

はじめに

「久しぶりに日本海を見ながら走りたい!」

そんな野望が簡単に打ち砕かれた
先日の「丹後半島一周未遂ライド」

丹後半島まで行ったのに、
海より、むしろ山を走ったという、
稀有な経験をしてまいりました。

丹後半島、満喫ならず!?雨に凍える、春の丹後半島一周「未遂」ライド!

2018.04.10

4月22日、日曜日。
「夕方まで」という条件付きで、
自由時間をもらえたので、
ロングライドをしようと画策。

先日のこともあったので、
どうせなら日本海を見に行きたい!
そうなると帰りは輪行必至です。

帰りの電車の都合も考えると、
新快速のある”敦賀”が抜群です。

ちょうど小浜と敦賀の間にある、
若狭の「三方五湖」は、
「若狭路センチュリーライド」での
よき思い出の地でもあります。

ロングライドイベント「若狭路センチュリーライド2015」に参加しました!

2015.05.27

以前から再訪したい場所だったので、
今回はわりとあっさりとルートも決定。

三方五湖を経由して敦賀まで行く!

そんなプランになりました。

最近では珍しく、
今回はソロライドです!!
果たして門限までに戻れるのか・・・

 

川沿いで京都・出町柳へ!

おはようございます。
ソロライドの最大の敵は、
「起きてから走り出すまで」にあります。

睡魔と何もしたくない自分に打ち勝ち、
なんとか出発!!

淀川の河川敷へ。
5時だともううっすら明るいですね。

少し向かい風基調の中を、
グングン北上して行きます。

まずは鯖街道へ入るため、
京都の出町柳を目指して走ります。

枚方まで到達。
ここまで向かい風だったんですが、
今日はずっと同じ方角に進むので、
これからもずっと向かい風!?(←大正解

関西医大を過ぎた辺りで、
ようやく朝日が見えました。
今日も一日よろしくお願いします。

枚方から八幡方面へ。
意外とロード乗りの人とすれ違いました。
みなさん朝早くからどこへ・・・

御幸橋を渡って桂川CRへ入ります。
河川敷は朝走るのが一番気持ちが良いですね。

前にtwitterで教えてもらった
「川沿いで出町柳まで行ける」というのを、
今回初めて走ってみました。

桂川から鴨川へ入って、
もうずっとひたすら川沿いです。

途中走りにくい箇所もあったんですが、
たぶん一般道と使い分けながら走るのが、
正解なんだと思います。
この辺は何度か試さないと分からないな…

後は途中で対岸に渡ったりして、
初めて走るにはややこしかったものの、
eTrexのおかげで迷うことなく走れました。

そんな感じでしばらく走っていると、
見たことのある景色が・・・

うお!もう京都や!!!!

鴨川沿いで走ったら
四条の辺りまであっちゅー間ですやん…
こりゃ便利だ・・・

途中から河川敷を離れ一般道を走り、
無事に出町柳まで到着!

いや、気が付けば通り過ぎていました。

ここからは「鯖街道」を走ります!!

 

鯖街道を走る!!!

しばらく登り基調の道のりが続きます。

ここまではノンストップ。
大原で休憩にしたかったので、
そこまではボチボチ走ります。

気持ち的にも余裕の走りをするはずが、
腹が減りすぎて、もうダメでした。

ボロボロになって「大原の朝市」に到着!

家から大原まで57km。
2時間半もかかってへんやん…
川沿いルートすげぇ。

今回はちゃんとお目当てがあります。
食堂の「朝膳」が食べたかったんだー!

・・・なんで閉まってんねん。

営業時間やのに、なんでや(涙

仕方ないので朝市でタケノコご飯、
おにぎり、よもぎ餅を購入。
うまい!

ノックと長居は無用です!
引き続き鯖街道、R367を北上します。

大原は本当に気持ちが良いです。
ここでカフェめぐりとかしたいわ。

旧道を走るつもりが間違えた。

おお、小浜の標識が出てきましたね。
左に行ったらえげつない峠越えになります。
ダメ、絶対ダメ。

最初の難所「途中越え」のピーク。
滋賀県に突入です。

トンネルを避けて旧道へ。
こういう道のほうが落ち着きますね…

ここからもう一発、
「花折峠」という難所を越えます。
つらい場所だったので写真撮ってなかった。

峠を越えると、しばらくは下り基調!
でも向かい風のせいで、足は止められず…

途中越えからは交通量も少なくなり、
比較的走りやすい道が続きます。

途中、朽木の手前のトンネルを避けるため、
迂回路を走るつもりだったんですが、
分岐点を逃してそのままトンネルへ。

トンネルを抜けると、
また少し違う雰囲気になってきました。
いつの間にか川面も近くに。

なんて清々しいんやろか。
気持ち良い!!

朽木に入りました。
福井県が近づいてきているという実感。

緩やかな下り基調の道を、
川に沿って走る道のり。最高だわ。

途中にキャンプ場があったりして、
とても良い場所でした。
もうこの辺りをゴールにしても良いな(錯乱

まだまだ鯖街道をゆきます。

そのまま進んでいくと、川を渡り、
さらに北上して行く道のりです。

この日は4月とは思えない気温でした。
かなり気温も上がってきたこともあって、
ボトルも一本だけだったので、
すぐに空っぽになってしまいました。

大原から30kmほどしか進んでいませんが、
ここで予定外の休憩にしました。
「道の駅朽木」の向かいにあるコンビニへ。

出発から約4時間で88km。
それほど悪いペースじゃないはず…

夕方の門限は間に合いそうな気がする!

 

若狭・三方五湖へ!!

引き続き、鯖街道を走ります。
鯖街道にはいろんな景色があるなぁ。

ごきブラで八光が泣きながら走ってた、
あのイメージしかなかったわ(めっちゃ関西ローカル)

「檜峠」という峠越えがあります。
福井に出るまでの最後の難所ですね。
2kmほどの道のりでした。

道なり進んでいくと、
R303、若狭街道に当たりますが、
そこのトンネルを迂回するために、
無駄に峠越えをしていきましょう!

旧道ならではの雰囲気があるんですよね。

「水坂峠」という峠でした。

峠を下ってR303に合流です。
しばらく走ると、念願の福井県に突入!!

日本海に向けて北上していくと、
「熊川宿」があるので、ここで休憩です。

京都と若狭を結ぶ鯖街道の要所。
ここへ寄らないのは勿体ないですね。

夏のような暑さだったので、
葛ソフトクリームを購入。
軒下のベンチに座って味わいました。

堪能。

このまま若狭街道をひた走れば、
小浜に出ることができますが、
今回は三方五湖・敦賀方面へ。

敢えて選んだ「倉見峠」の峠越え。

この峠、意外に登りやがります。

すぐに後悔しました。
これからは迂回できる峠は、
全部迂回する人生にしてやる(涙

R27丹後街道を北上!
今までにも増して向かい風がすごい(白目

若狭路センチュリーライドのルートを、
少しだけトレースするようにして、
三方五湖を目指します。

初めて走った時も思ったことですが、
若狭は海以外の景色も素敵なんですよね。

余りにも向かい風が強いので、
自転車を置いて冷静になる時間を…

敦賀まではほぼ同じ方角なので、
今日は向かい風がデフォルトだ…と、
自分に言い聞かせる作業。

めちゃくちゃ快走路に見えますが、
風との戦いで必死でした・・・

こんな強風も鯉のぼりにすれば
泳ぎ回れる絶好の機会なんですね。
よかったね、君ら・・・

そしてようやく!

「三方五湖」に到着です!!

家を出てから5時間半くらい。
ここまでは約120kmの道のりでした。

三方五湖は梅が名産なんですが、
ここの梅干がめちゃくちゃ絶品で、
今日はこれを買いに来たようなもの!

最近の甘いような梅干じゃなくて、
シャキっと塩味の効いたソリッドな味わい。
あー、帰ったらご飯と食べるんや・・・!

お腹も減ってきたので、
お昼ご飯を求めて湖岸を走ります。

ええ場所ですね。

道の駅からほど近くに、
口細青うなぎが食べられるお店があるのですが、
オープン前なのに長蛇の列でした。
残念。

数キロ先にある「ごはん処やまだ」へ。
「さわらのあぶり丼」を食す!

梅とわさびを醤油で溶いて、
それをかけて頂くんですが・・・

美味なり!!!

満喫。

三方五湖にはサイクリングロードがあって、
湖を周回できるコースもあります。

今回はこれを走るつもりだったんですが、
諸事情で今回は割愛させていただきます。

ほんとに向かい風ひどかったんだ・・・(涙

グルっと走って15kmほどなので、
1時間ほどあればゆっくり周れるでしょうね。

 

ゴールの敦賀へ!!

湖ポタリングをあきらめ、
ゴールの敦賀駅まで走ることに決めました。

挫折ではない、妥協だ!

JR小浜線に沿うように走ります。

前に見えるのは、
三方五湖の1つ「久々子湖」
イベントの時にエイドがあった場所だな。

「日本海」が見たい!
なんて前置きをしていたくせに、
フタを開けてみると、あんまり海が見えないルート。

若狭湾が見えたときには声を上げました。
日本海やー!!見えてよかった絶景。

敦賀まではあと少しです。

途中の金山バイパスは自転車通行不可。
仕方なく「関峠」を越えるルート(右手)へ。

峠を越えると敦賀までは下り基調。
ラストスパートだ。

「ふるさと夢街道」という、
なにやらええ雰囲気の道で敦賀の街へ。

そして、ようやく…

敦賀駅到着!!!!

家を出て8時間ほどかかりましたが、
無事に到着いたしましたー!
門限にも十分に間に合う時間でした。
よかった!

後は輪行をして新快速を使って・・・
いや、サンダーバードで帰ろう!!

大阪駅まで乗車券込みで4,100円くらい。
1時間半ほどで大阪まで帰れます。
めちゃくちゃ速いやん。
迷うことなくサンダーバードへ。

というわけで、
片道150kmライドは無事に終了。
久しぶりのソロライドでしたが、
楽しく走りきれました!

 

おわりに

大阪・敦賀片道ライド。
風にはかなり苦しめられましたが、
素敵な景色や美味しいものにありつけて、
かなり満喫できました!
鯖街道楽しかった。

距離も150kmと絶妙。
アワイチとさほど変わりませんね。

惜しむべきは日本海。若狭湾。
もう少し海岸線を走るようにすべきだった!
と、敦賀の辺りで痛感しましたわ。

多少、距離が伸びても良いなら、
小浜から三方五湖へ南下して、
敦賀まで走るというルートのほうが、
いろいろと満喫できるかもですね。

小浜からだと「エンゼルライン」を走る、
という選択肢も出てきますし・・・
ってこんなこと言ってたら、
距離がドンドン伸びちゃいますが。

当日は本当に暑かったので、
夏の補給の良い予行練習になりました。
しっかりと塩分も補給できるように、
意識しないとなぁ。


エントリ書くほどでもないので、
ここでサラっと紹介してしまいますが、
今回の輪行で導入したアイテム、
「車輪固定フック」めっちゃ便利でした。

純正の付属紐に比べると、
ワンタッチで手軽に固定できるのと、
ゴムの力も充分あるので、
むしろ紐よりもしっかり固定できました。

嵩張らないので、
紐と変わらず袋に一緒にしまえるし、
これはなかなかええアイテムです。

僕のような”めんどくさがり”にも、
オススメできます。ほんと便利でした。

 

今回の軌跡

距離:150.86 km
タイム:5:55:13
平均速度:25.5 kph
高度上昇:1,336 m

 

 



2 件のコメント

  • 去年走ったから懐かしい気分と、滋賀の境界がしんどかったことも思い出しました〜。

    • あれだけのペースで走られていたんですから、そらつらかったでしょうw
      途中越と花折峠の二段階登る、あそこが鯖街道の難所でしたね~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です