久しぶりの午前縛り北摂ライド!法貴峠を経由してるり渓「香らん珈ろん」へモーニングライド!!

はじめに

最近、午前ライドと言えば「パンライド」
北摂を走る「午前縛りライド」は、
しばらくご無沙汰でした。

振り返ってみると、前は9月でした。
これは三田に行ったときですね。

悶絶の午前縛りライド!三田の「廃墟カフェ」でモーニングをしてきました!!

2018.09.19

今回は諸々の都合がついたので、
久しぶりの北摂午前縛りライド。

先週、鳥取へご一緒頂いたお二人と、
Lovelybeerさんをお誘いして、
るり渓の「香らん珈ろん」へ行ってきました!

大阪から鳥取砂丘を目指せ!200km越えのロングライド「鳥取すなばライド」!!

2018.11.27

そう。
もったいぶって書いてますが、
要は「いつもの朝ライド」なんです…

 

朝を駆けるおじさん

少し前のことを思うと、
狂気に満ちた待ち合わせ時間は鳴りを潜め、
最近は池田に6時の良心的?スケジュール。

↓狂気に満ちた待ち合わせ

夜明け前に走り出す!大阪から北摂・三田を走る早朝ライド!

2016.09.01

4時過ぎに起きて、5時前に出発。
いつもの週末ライドのはじまりです。
最近のブームはテールライト派手気味です。

城北公園を出発して、
内環→176号線のテッパンルートで北上です。

珍しく石橋の辺りで踏切にかかる。
おはよう阪急、始発ですか?

こんな時間にしか走らないR176ですが、
自転車で走るには本当に退屈な道です。
待ち合わせ場所に向かうための道程。
それ以上になりえない悲しさがあります。

そろそろ別の道も開拓したほうが良いなぁ。

めざせローソン池田新町店!

ということで到着しました。

Lovelybeerさんが既に到着されてまして、
私の後すぐにロゼさんも到着されました。
とりあえずコーヒーでも飲みましょう。

最後にパンダさんが合流して全員集合。

さぁ、みんなで爽やかな朝ライドへ!
レッツラゴウー!!

しばらくロゼさんの牽きで、
池田からR423を北上していきます。

しばらくは登り基調の道です。
スタートしたばっかりだってのに、
爽やかさとは無縁のしっかり強度に。
ありがとうございました(白目

向かい風が結構きついせいか、
なんか思ってたよりも寒い・・・

豊能町へ。

早朝に限ってですが、
池田からR423で北進するのも悪くないですね。

途中でlovelybeerさんが前へ。
順調なペースを維持してくれます・・・
あー、今日は層が厚いんだなー(白目

寒いなぁ。と思ってた時に、
野間峠の東側の温度計に差し掛かりました。

んー2℃!!

5℃くらいを想定していた装備だから
そりゃちょっと寒いわけだ。

そして亀岡へ!!
ひたすら北上でございますよ!

 

朝霧の亀岡へ

【さっきまでのあらすじ】

朝6時に集合した物好きおじさん4人は、
ロゼさんとlovelybeerさんの牽きでもって
順調なペースで亀岡へ北進。

しかしぼくらがそこで見たものは、
「2℃」と表示された温度計。
ええ、ぼくたちどうなっちゃうの!!?

盛り上げてみようと思ったけど無理。
引き続きR423を北上だー!

今回のメインディッシュ「法貴峠」へ。
最近通れるようになったばかりなので、
久しぶりに走りに来たのです。

まだ片側通行が残っていて大型車は通行止。

亀岡に入ってからは景色も変わっていき、
ようやく道も下り基調になってきました。

この辺りまで来ると、
かなり雰囲気も変わって良いですね。

そろそろ本格的にダウンヒル区間へ。
法貴峠、南下するとイヤな峠だけど、
北上するにはあっさりすぎますね。

いよいよ「法貴峠」を下り始めます。
亀岡側は霧が深く、進むほどに視界が狭く・・・

そしてなにより・・・

ダウンヒル激寒!

ドンドンと体温が奪われていく下り坂。
おれたちの思わずソウルからのシャウト。
「さーむーいー!」

この日の装備は秋冬用グローブにトゥカバー。
ダウンヒルの寒さには太刀打ちできず、
末端が痛くなるほどに冷えてしまいました。
涙流しながら、ようやく下り区間は終了。
日ごろの行い…(関係ない

ここからはR372を西へ進む段取り。

この辺りは快走路。
亀岡の南のほうは走りやすくて最高。

亀岡の風物詩と言えば霧。
メガネが曇るので、指ワイパーしながら走る。
そして、心なしかさっきより寒い。

途中でR372を離れ、湯の花温泉の温泉街を通る。
そしてさらに西へ進んでいきます。

目の前に大きくかかる雲。
上から見下ろすと雲海に見えるのかなぁ。

大きな雲に向かって進んでいく。
ちょっとしたアトラクションのような、
なんか自然の楽しさを感じてしまいました。

ここから「るり渓」までは、
R731とR54の二つの登坂区間があります。
登ってばっかりです。

「誰や、こんなルート設定したのは!!」
「君やがな。」という茶番をしつつ、
もう諦めて登るしかありません。

R731は「加舎の里カントリー」へ登る道。
途中で片側通行の箇所がありました。
恐るべき被害の爪痕でした。

束の間のダウンヒル。
ここの景色、最高に好き。

ここから「るり渓」に行くには、
R54の登り返しを攻略せねばなりません。

蓋のつもりで前に出てみたんですが、
これをペースアップと勘違いしたパンダさんが、
ガーっと行ってしまった。
時間差でそれに付いて行く他のふたり。

遠ざかっていく背中に
「モーニングAセット、ホットでー!」と、
ぼくの分の注文を叫んでおきましたが、
伝わっていたでしょうか・・・

みんなの背中が豆粒のようやで(涙

片側交互通行が二か所ありました。
お疲れ様でした。

そして今回の目的地に到着!
久しぶりの「香らん珈ろん」だー!
と思ったら、こないだランチしに来たわ。

早出の紅葉を探しに走る!篠山・能勢を走る約190km、秋のロングライドへ!!

2018.11.08

お待たせしました。

「モーニングAセット、ホットで!」
良かった。自分で頼めました。

ここのモーニングはコスパも良い。
「4人でフレッシュ出ましょうよー」という誘いは撃沈。
でも最高の朝ごはんでした~。

 

一庫ダム経由で帰路へ

モーニングを食べた後は、
もう帰るだけです。

ここから家までは約3時間。
門限厳守で帰りますよ!

さっき登ったR54を下って南下。
日差しのおかげか、少し暖かいなり。

池田までは下り基調の平坦路。
行きはしんどいけど、帰りは早いのです。

気温もかなり上がってました。
暖かく感じるわけだ。

最後の難所は明月峠。
パンダさんに触発されて、がんばって登坂。
ここですべて出し切って、一庫ダム沿いへ。

山の色合いがええ感じでした。
もう少しでこの色も褪せてしまうのかな。

途中で一庫公園を経由しました。

この橋の赤色は、
今の季節が一番映えますね。

そして今回はR173のコンビニが解散地点。
ゴディバのホットチョコを飲む。
帰りのエネルギー充填!

ここでパンダさんとロゼさんとお別れ。
ありがたんしたー!

門限が危うかったのもあってR173で南下。
そんな都合にlovelybeerさんも巻き添えに。
走りにくい道なのにすんません。

池田でlovelybeerさんとお別れ。
ありがたんしたー!!

ここからはソロ帰宅開始だ!
猪名川は向かい風。試練や。

「神崎川はきっと追い風のはず!」
そんな期待を見事に打ち砕いてくれて、
帰り道ずっと向かい風でした。

もう少しで悟りが開けそうやったで…

ここからは一般道。

Oh…時間ギリギリだなぁ。
でも焦るとダメですから、ゆっくりね。

そしてなんとか淀川に帰着しました。
門限にも間に合いました。

途中で少し休憩したものの、
「るり渓」からはちょうど3時間くらい。
帰りはあっという間やなぁ。

走行距離は120kmを越えて、
濃密な朝ライドになりました。

みなさまありがとうございました!
またよろしくお願いしまーす!

 

おわりに

猛者たちとご一緒させてもらえて、
良い刺激になりました。
みんなすごいわ。たまらん。

久しぶりの「朝・香らん珈ろん」は良かった。
昼と違って静かなのも良いなぁ。
また今から寒くなっていくと、
より居心地がよくなっちゃうでしょうね。
昨年同様、わたしゃ真冬でも行きますよ。

結構がんばって走った午前縛り。
池田発着で考えると、約86km/1170mUPほどで、
意外と登るコース設定でした。

早朝5時出発のお昼12時帰宅。
この条件だとこれくらいが限界かなぁ。

今回は少しせわしない部分もあったので、
もうちょっと距離or登りを調整すれば、
ゆっくりモーニングライドできるかな~。

 

今回の軌跡

距離:122.54 km
タイム:4:37:38
平均速度:26.5 kph
高度上昇:1,312 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です