悶絶の午前縛りライド!三田の「廃墟カフェ」でモーニングをしてきました!!

はじめに

15日は「鳥取すなばライド」と題しまして、
鳥取砂丘まで走る計画を立てていました。
目的地はすなば珈琲!

かなり前から予定していた、
夏の終わりを飾るロングライド!だったんですが、
天気予報と相談した結果、中止になりました。
めちゃくちゃ雨予報だったんです。

しかし、当日を迎えてみると、
曇り空ではあれども、ほとんど雨が降りませぬ…。
またしても降る降る詐欺の一日でした。

「これやったら普通に走れたやないか」という、
どうしようもない感情に押しつぶされた一日…

顔面もよっぽど押しつぶされていたのか、
哀愁を帯び過ぎたソレを見かねた嫁様から、
「明日、朝だけ行ってきてもええよ」という
格別の配慮を賜りました。
いつもありがとうございます。

急遽のことだったんですが、
ロゼさんを捕まえることに成功!
そしてチームグルメライドでお馴染みのKさんも、
ここに加わってくれることになりました。

というわけで、
今回は3人で朝ライドしてまいりました!

 

悶絶をする早朝

今回も池田に5時半待ち合わせ。
4時15分くらいに家を出発。
ねむい・・・いや、ねむくない!(気合い)

城北公園からオーバーザヨドリバー!

内環で吹田、豊津を過ぎて江坂のほうへ。
真夏には明るかった時間帯ですが、
最近は日も短くなって、まだ真っ暗ですね。

そんな矢先!
リアライトの充電が切れかけなのが発覚。
気が付いてよかった・・・

ということで、
充電しながら点灯させて走ることに。
充電しながら使えるライトでよかった・・・
走る前はしっかり充電しときましょう!(戒め

この後、左右確認していたはずなのに、
目の前で華麗に飛び出してくる
飛出しセダンオジサンに急ブレーキ!
思わず後輪もロックしてハラハラドキドキ♪
なんか、グっと疲れました・・・

踏切を越えればもう少し。

待ち合わせには間に合いました!

無事に3人とも集合完了。
みんなそれぞれ走ったことはありますが、
この3人で集まるのは初めてなのです。
楽しみなような、怖いような・・・

ここで行き先を簡単に決めて、
今回はこういうプランになりました。

三田へ!尼ん滝から母子を目指そう!!

楽しい朝ライドの始まりです!!

 

西谷経由で三田へ!

池田のコンビニをスタートして、
いつも通り、R12で北上していきます。

五月山のほうに目をやると、
ちょっと朝もやがかってええ雰囲気。

三田へアクセスする道はいくつかありますが、
今回は多田からR325を使うルートへ。

途中で道幅が狭くなったり、
その割に意外に車の往来もあるので、
決して走りやすい道ではないのですが、
なんとなく今回はこちらの道を通りました。

後半が結構勾配もキツくなって、
R33に合流するころにはヘロンヘロンに…

そのまま西谷方面に向けて走ります。
下り基調だけど登りもあるので、
地味にツライ区間です(この道きらいだ!)

夢プラザで小休憩を挟んだ後は、
そのまま北上、上佐曽利を経由して、
R323″大坂峠”を越えて三田方面へ!

このあたりの風景はお気に入り。
宝塚市も広いんやなぁと思いますよね。

収穫前の田んぼの緑が美しい。

そしてまたお気に入りの三田市の入口。
この標識がなんか好きなのです。

下り坂人生さいこー。

そのまま西へ向かうと大坂峠です。
小さい峠だけど急勾配なのが憎い峠。
峠を越えると再び下り坂じんせ(以下略

R323からR37へ。
そして志手原の交差点を曲がり、R49へ。
先頭を走るKさんが琴引峠は越えず、
湖岸の道をチョイス。さすが!!

こういうひっそりとした道が良いなぁ。
朝の湖畔って、なんだか静かで好きだな。

この先、ちょっと自販機で休憩しながら、
私のわがままを聞いていただきました。

「母子、行くのやめませんか!?」

何を隠そう、もうヘトヘトなのです。
「もう1mmも登りたくない!」という、
そういう気持ちをストレートに表現してみました。
そんな正直者の私、いかがでしょうか?

ということで、
半ば無理矢理にプランを変更いただいて、
ここからは私が先頭を走り近くのカフェへ!

相野のR176沿いにそのお店はありました。

「廃墟カフェ RUINS」
https://ja-jp.facebook.com/ysdproject/

「旧診療所の跡地をカフェにする」という、
クラウドファンディングが話題になったお店で、
6月にオープンしてから気になっていたのです。

しかも朝8時からオープンしているという、
朝ライダーには嬉しいお店じゃないですか。

確かにうっすら漂う廃墟感。

オープンと同時に入店でございます。
めっちゃ広いですやん。
素敵ですやん。

モーニングを注文!

とても居心地は良かったので、
ゆっくり休憩できましたが、
モーニングがこれだとリピートはないかも・・・

ランチとカフェは良さ気なので、
別の時間帯にまた来てみようかな~。

 

あっさり帰る朝ライド!?

これからどこを走るか検討しましたが、
来た道を引き返すのは嫌だし、
でも篠山方面に行くと峠越えに苦しむので、
結局、一番楽な新三田経由にすることにしました。

わたくしの地元でもある三田でございます。
「抜け道なら任せてください!!」

という感じで先頭を引き受けたのに、
武庫川沿いに入る道が分からず迷子に…。

田んぼの中を激走する私の姿が、
ロゼさんによって記録されていました。
変な道走りまくってすんませんでした。

結局遠回りしてR68に復帰・・・無念。

帰りはそのままR68で猪名川方面へ。
途中で力尽きた僕に代わってロゼさんが先頭。

分かってはいたけれど、つらい。
着いて行くの必死やないか・・・

お二人とも前日走っていたとは思えない。
なんでそんなに元気なんですか・・・

そのまま快調なペースで猪名川町へ。

道の駅猪名川で満身創痍になりまして、
どうする?まだ走る?みたいな感じでしたが、
「ぼくは帰ります!」と脱落宣言をして、
今回は解散となりました。

お二人ともありがとうございました!
またよろしくお願いします!

一人になってからは、いつもの道のり。
川沿いR12で猪名川沿いを南下して行きました。

そして猪名川河川敷へ。

あまりにも向かい風だったので、
ダイハツのところで休憩を挟みます。

はー、家が遠い・・・

ここに来ると買ってしまう、みかんゼリー。
最後の補給ですね。

強烈な向かい風でしたが、
カイトが飛ぶには絶好の条件。
力強く飛んでました。いいなぁ。

猛烈な向かい風の猪名川CRはツライ。
もう「コレハ修行ダ」と言い聞かせて、
ひたすら我慢して走るだけの道のりでした。

「神崎川のCRが泥だらけで走れない!」
という情報を事前にゲットできていたので、
神崎川を避けるように、途中で一般道へ。

神崎川の堤防の上には、
川沿いに一般道が走っているので、
その道を走れば解決さ!

結局いつもと変わらない感じで、
新大阪の辺りまでやってまいりました。

淡路の辺りを抜けて、
淀川を越えて城北公園へ帰還。
お疲れ様でした!!

家に帰ってみると、
フレームにあるダルマシールの片目の消失を確認。
何か願い事が叶ったら、目を入れようかな。

 

おわりに

お二人とも本当にお疲れ様でした。
久しぶりの悶絶デガラシライドでした・・・
大きな峠とかも越えてないのに何故。

実はこの日の門限は、
15時くらいに伸ばしてもらっていました。
しかしその時間も使い切ることなく帰宅。
久しぶりに良い刺激になりました(白目)

今回行ってみた廃墟カフェですが、
実はすぐ近くに「Rocco caffe’」もあります。
こちらも以前訪問したことがあります。

パンクの神様ありがとう!?ハプニングから三田の秋を満喫するライド!

2017.11.07

同じく8時開店のお店。
単純にモーニングを食べるのであれば、
こっちのお店のほうがええかな・・・

 

今回の軌跡

距離:123.46 km
タイム:4:34:06
平均速度:27.0 kph
高度上昇:1,009 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です