【第6回 あさごパンライド】城陽の素敵なベーカリー「Riz brun Bakery&CAFE」へ!!

はじめに

昨日に続き、二日連続でロードバイクに乗りました。
前日の悶絶ライドで身体がバッキバキですが、
まぁなんとかなるでしょう。

悶絶の午前縛りライド!三田の「廃墟カフェ」でモーニングをしてきました!!

2018.09.19

Kazuさんと薄っぺらい約束をしていたものの、
肝心のライドの中身を決めていなかったので、
前日に連絡を試みるも音信不通。
いや、本当に明日走る約束になっているのだろうか!?

それなのに軽すぎるノリで、
ぺもぺもさんも誘ってしまった・・・

まぁなんとかなるでしょう。

とりあえず行きたいパン屋さんと、
待ち合わせの時間と場所だけ決めて、
お二人に伝えて寝ました。

「Kazuさんが無理なら二人でパン屋ですぜ」と、
ぺもぺもさんにも伝えておきました。
まぁなんとかなるでしょう。

 

早くに集まる大人たち

4時過ぎに目覚めた私は、
起きるや否やスマホを確認しました。

全てを悟ったKAZUさんから連絡があり、
(どうやら寝てはったらしい・・・)
本日のパンライドは無事に開催が決定。
喜びの涙で前が見えぬ。
今日も美味しいパンが食べられる!

心穏やかに家を出発して、
とりあえずいつもの待ち合わせ場所へ。

おはようパーン!!!

ンパ!ンパ!
パン好きの仲間たちが集まったぜ!

この3人で走るのは、
第3回パンライド以来ですね!

【第3回 あさごパンライド】京都・大山崎のパン屋「pave nature」へ行ってきました!!

2018.04.24

宇治に行きたいパン屋があるのですが、
それはリベンジ企画に置いておくことにして、
今回は城陽のほうに向かいます。

Kazuさんに引っ張ってもらって、
いざスタート!
行ってきパーン!!!

ややこしい住宅地を縫うように走る道。
何度か走ってるはずなのに景色が違って見える。

私:「この辺、何度走っても道覚えられないです!」
KAZUさん:「今日はいつもと違う道で走ってますよ。」

そりゃ違う景色に見えるはずやわ・・・

早い時間帯なので今回はR163へ。
今回、唯一の峠「清滝峠」へ向かいます。

ぺもぺもさんの後ろにへばりついて登る。
さすがに昨日の疲れでしんどかった・・・

このまま奈良方面に下り、
R163を離れて精華町方面へ。

地味に登る道のりに脚が重い・・・

ようやく精華町へ!
ダメだ、もうヘロヘロすぎる!!

ダァーっと下って鳥谷池へ。
なんの記念か分かりませんけども、
とりあえず集合写真でも撮りましょう。

鳥谷池からR65を通り京田辺へ。

そしてお馴染みの自販機で休憩なり。
ぺもぺもさんにアナログモザイク処理。

ここからはTOJの山岳賞コースへ!!
・・・行くはずもなく、
しんどいから下り基調の道をチョイス。

敢えて説明をしておくと、
これはあまりにも意識が高すぎるがために、
やる気が一周半しちゃった結果なのだ。

そして、ぺもぺもさんが重い口を開く。
「ポンポンペインですねん。」
ぼくらの結束がより強固された瞬間である。

 

目的地のベーカリーへ!

ここからはR65をそのまま直進して、
三山木のコンビニで小休止。
バイクラックがあるなんて素敵。

そして木津川の河川敷へ。
朝に走る木津川は本当に気持ちいいなぁ。

途中で山城大橋で対岸へ渡り、
東側の河川敷を北上して行きます。

天気はあいにくの曇りですが、
妙に清々しい朝に感じられました。
でも、空気はまだまだ夏のソレ。
秋に片脚ツッコんでるはずなのになぁ。

河川敷を離れて、細い道を東へ進みます。
我ながら変なルートや・・・

そして念願のベーカリーへ到着!!!

Riz brun Bakery&CAFE
http://riz-brun.com/

早速入店!
かなりの勢いで売れているようで、
もうなくなりかけているものも!

選んでいる間もカレーパンが焼けたり、
美味しそうなパンの応酬。
食欲が刺激されすぎてヤバイ。

お店の端に5席だけ、イートインがあります。
ホットコーヒーを頼んで、店内で頂きました。

クロワッサンが食べたい病になったので、
普通のやつと、オレンジクロワッサン、
そして定番のハムチーズをチョイス。

これはかなりオススメできるクオリティ。
最高のあさごパンだ!!!

今宵も町のベーカリーの感謝を・・・

 

帰りは淀川で試乗会!?

お店を後にして、後は帰るだけの道のり。
今回はちょっと用事があるので、
このまま寄り道せずに帰りましょう。

来た道を戻り、木津川沿いの道に復帰。

しばらく走ると見えてきました!
この台風でも生き残った「流れ橋」

いやぁ本当にタフになりましたね。
藤田まことも天国で喜んでいることでしょう。

ゆっくりと歩いて渡る流れ橋。
悠久の時を感じるこのひと時を・・・

というわけで、反対側の河川敷を走りまして、
めざすは淀川の河川敷でございます。

3河川合流の御幸橋へ到着。
ここからは淀川沿いをひたすら南下します。

いつもここでペースが上がるので、
今回は制限速度の協定を結びました。

「30km/hを越えたものは往復ビンタ」

誰も痛い思いをしない、
平和な時間を過ごしました。

そして関西医大枚方に到着。
この近くでK&M CYCLEが、
「CHAPTER2試乗会」をやっているということで、
顔を出してみることにしました。

せっかくなので、
家の近いマムートンさん(600kmブルベ明け)も召喚。

ぼくは試乗しなかったのですが、
ハナクソほじりながら突っ立てたら、
急に声をかけられました。

「もしかしたらDARUMAさんですか?」

えー!!!なにー!!!?(混乱)

twitterでお世話になっているジアースさんでした。
どうも、ありがとうございました。
大変にキョドってしまいまして、
満足にお話もできずにすいませんでした。
またどうぞよろしく。(ブログでは饒舌。

マムートンさんが試乗することになり、
少しだけ一緒に走りました。
TTバイクとの違いはいかがでしたか!?

というわけで、
ホントに行っただけで試乗せず。
すんません。

試乗会では某氏に会えるかと思いましたが、
タイミングが合わずに、それも叶わず・・・。
うー残念。

マムートンさんとはここでお別れして、
3人で河川敷を帰りました。

パンを食べたり知らない自転車を見たりして、
今回のパンライドも最高に満喫できました!

 

おわりに

楽しくておいしいパンライド。
今回で6回目の開催でしたが、
パン屋さんにもそれぞれ個性があるし、
お店に至るまでの道のりも楽しいし、
パンライド、ハマりますね~。

「あさごパン」にこだわると、
移動範囲が限られてきちゃうので、
遠方のパン屋さんに行けないのが難点。
でもあさごパン屋リストはまだまだあるぞー!

今回は試乗会に行っておきながら、
1台も試乗しませんでしたが、
「乗ったら欲しくなる」という、
自分の性癖に予防線を張ってのことです。

エアロフレーム、
ディスクブレーキ、
そして個性のあるカラーリング・・・

欲しくなりそうだもんなぁ。

 

今回の軌跡

距離:77.46 km
タイム:3:18:58
平均速度:23.4 kph
高度上昇:470 m

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です