【第14回 あさごパンライド】コスパが光るチェーン店ベーカリー!向日町の「PETIT BONHEUR」へパンライド!!

はじめに

週末に訪れた貴重な午前縛りの自由時間。

3日前くらいまでノープランでしたが、
kazuさんに予定を調整してもらって、
一緒に走ってもらえることになりました。
いつもありがとうございます!!

ちょっと所用もあったので、
今回は早めに解散できるように、
早朝開店のパン屋さんを目指して走る
「あさごパンライド」に決定!!

先日走れなかったあのルートへ、
再チャレンジに行ってまいりました!

 

山を越えて京都方面へ!

朝起きてパパっと準備をして出発。
最近は4時台の出発も普通になってきたなー。

朝5時。
守口のローソンに集合でございます。
おはようございます!

今回のルートは、
春先に通行止めで走れなかった、
大原野の「逢坂峠」を越えて行こうというプラン。

【午前縛りライド】古民家カフェを目指す!茨木から「善峯寺」を越える山岳コースを走る!!

2019/04/16

まずは淀川を渡るために鳥飼大橋へ。
この時間だと散歩している人とか結構多いですね。

オーバー・ザ・ヨドガワリバー!

摂津の辺りから千里丘を抜けて北上!

そして万博の外周へ。

モノレール沿いの1号線を行きます。
kazuさんと北へ走るときの定番コース。

そのまま北へ進んで彩都に到着。
そこのコンビニで小休憩にしました。

ここでkazuさんから携帯用のハサミをいただく。
先日のクソボリート事件で活躍した逸品。
これは感謝して頂戴しますっ!!

さて、長い助走でしたが、
ここからが今回のコースの本番です。

彩都を越えて、R110へと合流します。
ここからは山の中を走っていくルートで、
勾配はゆるいものの、しばらく登りが続きます。

R43との分岐点。
引き続きR110を行くと余野のほうへ抜けられます。
今回はさらに北上するためにR43へ!

 

ところどころ道は細くなって。
意外と車が通るのは残念だけれど、
この辺りはこういう道も多くていいですよね。

夏の朝の独特な空気感と、
緑の匂いを感じながら走っていくのです。

 

道なりに走っていけば「清阪峠」
ブラインドカーブが多くて路面が悪くて、
ろくなイメージのない峠ですが、
結構、要所にあるのでよく通ります。
舗装をきれいにしてくれ・・・

この辺りは県境をうろちょろする道が多くて、
ここは亀岡と大阪のどっかとの境。
このあとも県境を何度か行き来するのです。

一瞬R46へ入り、そしてR733へ。
この辺りを東西へ走るR733は、お気に入りの道。

彩都を離れてから、いくつかの温度計を通過。
朝早いこともあり、大体25℃か24℃で、
市街地に比べると涼しかったんですが、
それがここにきて23℃。涼しい。

そのままR733を西へと進んでいきます。
今回の最高標高は400mちょっとなんですが、
アップダウンが多いのか、もっと登っているイメージ。

わかりにくい写真ですけど、京都市の標識。
林道感がたまんないぞ。

そして前回、通行止めを知らされた場所へ。
通行止めの解除は事前に確認済みなのだ。

実はここの通行止めは解除されたばかり
前日の8/3にようやく解除になりまして、
今回は解除されたてホヤホヤで参りました。

というわけで、
ここからが今日のメインディッシュ!
京都・大原野をロードバイクで駆ける!
(ネタバレ:普通にただの林道を走るだけ。)

 

大原野を駆けおりて向日町へ

この辺りから急に道は林道へと変わります。
自転車で走るにはいい感じの雰囲気。

夏にはこういう道を走るべきですよね。
河川敷なんか走ってたら干からびますよ。
(この後、河川敷も走ります!coming soon!!)

大原野森林公園の脇を通っているからか、
ちょっと湿地帯っぽい感じのところもあり、
なんだかヤケにええ感じですね。

前回「善峯寺」へ行った分岐までやってきました。
ここを曲がればあの激坂に・・・

今回はこのまま道なりに走れるのです。
うひょー。

ここから少し走っていくと、
あっけなくピーク地点にたどり着きました。
善峯寺コースと比べるとあっさりしすぎている!

そして珍しく峠の標識もあります。
やっと走りにこれました「逢坂峠」

数年前は真っ暗な時間帯に通過したんですが、
鹿が出た記憶しかありません。
明るいとこんな景色なんですね・・・

午前中に間に合うのか!?大阪から京都・大原を目指して走るAM縛りライド!!

2016/12/13

さて、いよいよダウンヒルなんですが、
しばらく下ると、路面の激坂の証「○印」が出現!
こっちの下りも激坂だった!

しばらく激坂区間が続くので、
安全に降りていきましょう。
真っ暗な時間帯に走る道じゃないことは分かった。

ひたすら木々に囲まれて走る道なので、
眺望も全くないような道なんですが、
一箇所だけ少しだけ見晴らしの良い場所がありました。

でも霞んじゃっててあんまり見えないね。
長岡京方面なのかな?

激坂区間も終わり、良心的な勾配に。
途中で実業団選手らしき人たちとすれ違いました。
さぞかし練習になるであろう坂道ですな。

山間の風景になってきました。

途中でなんかお店の前を通ったので、
気になって後から調べてみたら、
フランス料理のお店でした。

こんなところにあるなんてすごいな。
https://goo.gl/maps/Domwykq3HDgT5Pv56

R733をひたすら走って行くのですが、
いつの間にか民家が立ち並ぶ道へ。

そしてそのままひたすらR733走って、
町中を抜けていきます。

「向日町競輪場」の角のところに、
今回のお目当てのお店がありました。

ぷてぃぼぬ~る
https://goo.gl/maps/B3orxLDuDUmtdifd9

朝6時から開店しているという、
朝行動派には嬉しいお店でございます。

8時過ぎくらいに到着したんですが、
既に売り切れているパンがたくさん。

そして値札を見ていただきたい。
ここのパン、110円均一なのです!
(以前は100円だったらしいけど。)

バーガー系も結構充実してます。
後、写真はないけどサンドイッチもありました。

この後も着々とパンが追加されてたので、
かなり商品の回転は良いのかもしれないですね。

ということで、
キーマカレーパンと、ブルーベリータルト、
そしてリンゴのなんかのパンを購入。

アイスコーヒーは150円。
もちろんイートインがあるので、
涼しい店内でゆっくりと頂きましょう。

安価なパンなので、
それなりのところも正直ありますが、
このリンゴのパンは大当たりでした!

リンゴが半分ゴロっと入ってるんですが、
それを包むパン生地もおいしくて、
これで110円は謎すぎる!!

他にもkazuさんの食べていたあんドーナツとか、
あんこたっぷりの贅沢仕様にも関わらず、
110円という抜群のコストパフォーマンス。

ちいさい子供連れのお客さんもいたし、
隣に座ったおばあちゃんなんかは、
「志村けんかよ!」ってくらい手をぶるぶるしながら
震えるパンを食べていたのです。
パンが老若男女に愛されていました。

自転車乗り目線だと、
営業時間が早いっていうのと、
駅から離れているってのはポイント高いかも。

わざわざ「ここのパンを食べに行こう!」ってなるような、
そーゆータイプのお店ではないかもしれないけど、
自転車の寄り道には良い選択肢になりそう!

 

帰りの淀川は灼熱に!?

ゆっくりとあさごパンを堪能しました。

さて、僕らはもう帰らねばなりません。
R67で向日市商店街を突き抜ける。

そのまま長岡京方面へ一心不乱。
大山崎から淀川沿いへ入って帰る算段です。

車通りの多い道を走って、
なんとか大山崎JCTの下を通過。
この辺りの道は何度走ってもややこしい・・・

そして桂川を渡って、淀川河川敷を目指します。

ここでkazuさんから魅惑の提案。

kazuさん:「走井餅行きませんか?」

いやいや、さっきパン食べたばっかりで、
また甘いものを食べるなんて・・・
ぼくらのスローガン「太って帰る」にピッタリだ♪

DARUMA:「行きましょう!!!」

満場一致で駆けこんだのはコチラ。
八幡駅そばにある「走井餅本舗」です。

和菓子はもちろんのこと、
うどんなんかの昼食や甘味まである、
意外と守備範囲の広いお店なんですよね。

でも食べるのはコレでしょう!

「アールグレイミルクティ氷」

もはや走井餅も和菓子も関係のない、
期間限定の洋風メニューをいただきました!
しかもなぜかkazuさんに御馳走してもらった。
感謝しまくって顔面地面にめり込みました。

練乳とアールグレイのパンチ&パンチ。
島木ジョージはキック&キック。
身体が芯から癒えるとはこのこと。

帰る元気が沸いてきました。
帰ろう!太って帰ろう!!!

10時を過ぎて外は既に灼熱。
コンクリートから熱風が吹いてるような、
それはサウナの熱波のごとし。
もう四方八方が熱いんである。

まだ走ってると風が当たるのでマシなほう。
止まるとそこで蒸し焼きにされます。

以前は木陰のあった樟葉の辺りも、
木が切られてからは逃げ場がない感じで、
枚方に着いたときにはヘロヘロでした。

僅かな日陰に座り込んでしばしの休憩です。
こんなに暑いのに運動しちゃだめだ・・・

ラッキーなことに帰りは追い風だったので、
しんどさは最小限に食い止められた気がします。

でもしばらくは昼間の河川敷はアウトですね。
今から走り出す!って感じの人もいましたが、
本当に熱中症は怖いので注意して・・・。

というわけで、
最後はちょっと暑さに参りましたが、
今回のパンライドも楽しく終われました!

毎度のことながら、
kazuさん、ありがとうございました!!

 

おわりに

今回のパン屋さんは、普通に市内にもあって、
平和堂(フレンドマート)に併設されたりしていて、
なんというか特別感はないかもしれませんが、
とてもリーズナブルで便利なお店でした。

さて、久しぶりに走った「逢坂峠」
めちゃくちゃええ感じでしたね。

あんまり大阪市内から向日市とか、
そっちに走るルートを取ることも少ないので、
(普通は川沿いからアクセスしますよね・・・)
ちょっと使いにくい道にも思えますが、
このR733は亀岡の西別院から、
山の合間を縫うように向日市まで繋がっています。

市街地を走ることなく、
東西にアクセスできる道なので、
使い方次第ではめちゃくちゃ便利だし、
一部を除いて自転車向きの道だと思うので、
個人的には結構おすすめですね。

本当に暑い季節になったので、
みなさまムリだけはされぬよう・・・
熱中症は怖いぞ!!

 

今回の軌跡

距離:85.55 km
タイム:3:43:52
平均速度:22.9 kph
高度上昇:694 m



2 件のコメント

  •  毎回ホンマに楽しいです。
    何か自分も一緒に走ってたような感じになれます。
    多分DARUMAさんの文才ですね!
     ところで、こんだけ峠走ってるとヘビに出会うこと無いですか?
    去年、籠坊の辺りでイノシシに追いかけられたことあるんですけど、それよりやっぱりヘビが怖いです。

    そのうち出会える日を楽しみにしてます。

    • コメントありがとうございます!
      ブログ読んでいただいて恐縮です。
      文才など微塵もございませんが、
      弊ブログは無駄に写真が多いのが売りですw

      ヘビは道の隅っこに居るのは良く見ますが、
      轢きそうになったことは、ほとんどないですね。
      川沿いの小道なんかのほうがヘビの往来は多くて、
      危ないイメージがあります・・・

      イノシシに追いかけられるほうが怖い!
      そんな恐怖体験したことないです・・・

      ぜひどっかで見かけたら声かけてください。
      超絶人見知りですが喜びます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です