【第13回 あさごパンライド】梅雨の合間にパン屋さんへお散歩ライド!大山崎「pave nature」に再訪してきました!!

はじめに

梅雨で天気が安定していない中でも、
なんとか走る時間を捻出したい・・・!

そんな思いで今週も金曜の夜に走る予定でしたが、
色々と調整がうまく行かず断念。

死んだ魚の瞳で過ごしていたら、
「土曜の朝、行ってきても良いよ!」
と、家族からまさかのOKが出たので、
嬉々として走ってまいりました!

少し早目の解散を条件に、
kazuさんとあまえびさんがご一緒してくれることになり、
さらにマムートンさんも来てくれそうだ!

そんな楽しいお散歩ライドへレッツゴー!

 

寝坊で待ち合わせダッシュ!

前日の夜、ライド計画は出来上がった。

5時に守口で待ち合わせ。
そのまま傍示峠のほうに向かって走ります。
途中に通りかかるコンビニで、
ふたりには内緒でマムートンさんが登場!
そう、プチサプライズ。
そこからパン屋を目指すのです。

ワクワクが押し寄せてくるやん。
私は翌日を楽しみに就寝しました。

そして早くも朝。
ふと目が覚めて時計を見ると、
驚きのあまりに眼球が飛び出ました。

え、4時53分!!!!?

5時に待ち合わせなんです。
でも4時53分に起きましたね。
もう間に合わせないですよね。

寝坊だー!!!

とりあえず連絡をせねば!と、
焦りながら連絡をしたのがコレ。
あまりのことに謝るのことも忘れていた。

とりあえずマムートンさん合流予定の、
第二京阪のコンビニで合流する旨を連絡して、
急いで出発の準備をしました。

おそらく待ち合わせ場所を経由しなくて良い分、
コンビニまでの距離は短くて済むはずなんだ!
無事に6時に着けば、行程上はなんの問題もない。

幸い自転車の準備は昨夜のうちにできている。
昨晩の自分をほめてあげたいけど、
アラームをセットし忘れたのは最大の過失。

パソコンの電源を入れて、同時に着替える。
道に迷うと時間のロスが増えるので、
ここで数分の時間を使ってでも、
事前にルートを決めておくほうが良いはず。
急いで最短ルートと思われる道を引いて、
ガーミンに取り込む。

そして家をダッシュで飛び出した。
今おれはダッシュ四駆郎よりダッシュしている!

信号だらけの市街地はつらい。
スピードに乗ったところで止まるんだもの。
しかも向かう方向は、向かい風。
寝坊した人には優しくない世の中。自業自得。

最短ルートと言っておきながら、
その場で信号の交差点を回避しようとして、
結局、こんなことになったりもして・・・
なんと冴えないアドリブ!

ようやく交野市へイン!
待ち合わせまでは近いはずだー!!

寝起きでの激走、17km。
なんとか6時過ぎには到着できました。
いや、寝坊は寝坊ですよね・・・

もちろん既に3人は到着済みでした。
本当にご迷惑をおかけしました・・・
猛省でございます。

もう目的地に着いた感もありますが、
ここからがパンライドのはじまり!
ゼーハーゼーハー・・・

 

傍示峠から京田辺へ抜ける!

汗だくになっている姿を見て、
笑い飛ばしてくれるみんな。
最高の仲間たちかよ・・・

ここからは傍示峠を越えて行きます。
久しぶりに走ったけど、ヘヴィな峠だ・・・

待ち合わせまでで疲労困憊になったので、
ここはゆっくりと登らせてもらおう・・・

ピークに到達。
今日の大きい登りはこれにて終了。
後はほとんど平坦と下りという楽ちんルート!

魔のアライグマ地帯を無事に通過するも、
途中のカーブの途中にあるグレーチングで、
おもくそ後輪が滑って変な汗をかきました。

直後に後ろからも「うおっ!」と聞こえて、
あまえび氏が同じ目に遭ってました。
気を付けよう、雨のグレーチング!

そんな感じで傍示峠を越えて北へ。
R17を越えて、R307へと進んで行き、
京田辺ほうへと抜けて行きます。

R307を離れて細い路地を抜けて行くと、
そのまま木津川へと出てきました。

この道、初めてだと思っていたけど、
なんか前に走ったことのある気もする・・・

実はこの日、仕事前に来てくれたマムートンさん。
出社という厳しいリミットがあり、
それほど時間に余裕がありませんでした。

川沿いは時間を巻くのには良い場所なので、
ここは積極的なペース配分で走りました。
そんな時、途中からマムトレインが発動。

空気抵抗を最小限にする姿勢を取りつつも、
バックパックが空気抵抗になっているという、
なかなかのプラマイゼロ感だ。(でも速い

流れ橋のところを通過。
「写真撮る?」「もうええんちゃう?」
みたいな感じでスルーされる流れ橋。

思った以上に順調に来ているので、
このまま行けばマムさんも一緒に、
あさごパンできそう!!やったね!

 

パンを食って帰る!

木津川を下って行って御幸橋へ。
橋を渡って京滋バイパスの歩道を走って、
大山崎方面へと向かいます。

途中で道が分からなくなったりしつつも、
kazuさんの機転でなんとか知ってる場所に。

パン屋さんまでもうすぐ!

ということで到着しました!

「パヴェナチュール」
http://pavenature.com/

前回は全く気が付かなかったんですが、
バイクラックもあったんですね。

パンは売れてしまってるものも多かったです。
さーて、どれにしよう。

美味しそうなパンがたくさん!

結局モカデニッシュとオリーブパンにしました。
洋ナシのジュースもいただきます!

ここはイートインがあるので、
店内で落ち着いていただけますね。

他愛もないことを話していましたが、
こういう時間があるから自転車は楽しいのね。

帰りは迷わず京滋バイパスへ。

桂川沿いでマムートンさんとはお別れ。
出勤前にもかかわらず有難うございました!

そして残りの3人は御幸橋を渡って、
淀川の河川敷を帰ります。

抜群の追い風の影響もあり、
案外はやく枚方の関西医大へ到着。

またもやkazuさんに御馳走になってしまった・・・

ボケーっとジュース飲んでいたら、
kazuさんが「雉や!雉のつがいや!」と言うので、
チラっと見てみると、ほんまに雉がおる!

淀川にも雉っておるんやなぁ。

ちょっとだけ雨が降るかも?
…という天気予報だったんですが、
結局雨に降られることはありませんでした。

途中でkazuさんは離脱。
急にお誘いしたのに、ありがとうございました!!

そして最後はあまえびさんと城北公園で定点撮り。

家に帰ったらまだ10時半ごろでした。
少しあっさり目のライドではありましたが、
楽しいあさごパンライドになりました!

みなさんありがとうございました!

いやー寝坊した時はどうなるかと思ったけど、
とても楽しい午前縛りライドになって、
本当に良かった良かった。
ほら、終わりよければとか有終の美とか…

寝坊、申し訳ございませんでしたー!

 

おわりに

ついにやらかしてしまいました。

「寝坊」

これは一番あかんやつです。
本当に思い起こすだに恥ずかしきことの数々、
今はただ後悔と反省の日々を過ごしております。
と、寅さんならそう言うに違いない。

今回はかなり早めの解散にも関わらず、
パン屋であさごパンを食べちゃおうっていう、
ちょっと欲張りなプランでした。

最近の雰囲気から行くと、
高槻からベニーカントリー倶楽部を抜けて、
長岡京から大山崎に行っちゃいそうですが、
今回はわざわざ反対向きに進むという、
良く分からんルートでお届けしました。

今回のパン屋さん「パヴェナチュール」
昨年の春ごろ、パンライドで訪れたお店で、
ぺもぺもさんと初めて一緒に走った日でした。
いろいろと感慨深いですね。

【第3回 あさごパンライド】京都・大山崎のパン屋「pave nature」へ行ってきました!!

2018/04/24

三河合流の八幡からも近いので、
CINQとともに行きやすいパン屋の1つかと思います。
とっても落ち着いた雰囲気で、
美味しいパンがいただけるのでオススメです。

 

今回の軌跡

距離:78.83 km
タイム:3:20:19
平均速度:23.6 kph
高度上昇:459 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です