【超絶便利】スマホのGarmin Connectでルートを作成してGarminデバイスに取り込む方法!

はじめに

ルートラボ撤退の話があり、
夜毎に枕を濡らす日々を過ごしております。

【悲報】ライド計画・ルート作成に便利すぎた『ルートラボ』がついにサービス終了!!

2019/07/03

そんな折に便利な情報を仕入れました。
タイトルにガッツリ書いていますが、
こういう内容のガーミンハックです。

スマホでルートを引いてGARMINデバイスに転送する!

これ、ぼくは全然知らなかったんですけど、
みなさん知ってましたか?

スマホだけで完結できるなんてワンダホー。

 

スマホのGarmin Connectでルート作成!

まずスマホのGarmin Connectを起動。
メニューの「トレーニング」から「コース」を選ぶ。

上の「コースを作成」を選ぶ。

コースタイプを選ぶ画面になるので、
ロードバイクの人は「ロードサイクリング」ですね。

描画方法を選びます。
「自動」って言うのは、本当に自動コース。
「北へ50km走るコース」とか適当に作成されるので、
これは使い道が良く分かりません・・・

使うとしたら、「カスタム」のほうになるでしょう。

出発地点を決めてしまって、
後は目的地をタップさえすれば、
適当にGarminがルートを引いてくれます。

もちろん細かくポイントを置くことで、
走りたい道を選択していくことも可能です。

 

ちょこちょこポイントを置いて行くと、
こんな感じでルートが引かれます。

詳細はこれくらいの情報は確認できますね。
高度プロファイルはタップすれば、
ピンポイントの標高くらいは分かります。

ブラウザで使うGarmin Connectと同様に、
ポイントをルート上に打つこともできます。

後はルートの反転なんかにも対応。
これもブラウザ版と大きな違いはありませんね。

これで作成したルートは、
アプリへ同期されているデバイスへ送信できます。

「デバイスへの送信」を選ぶ。

bluetoothでつながったGARMINデバイスへ転送できます。
この画像では未接続になってますが、
もちろんGarmin Edgeにも送信できる!
すごいね!

ちなみに作成したルートは、
もちろんブラウザのGarmin Connectでも確認できます。
って当たり前ですけども。

さぁみんなも出先で計画を練って、
臨機応変な君だけのサイクリングを満喫しよう!(謎

 

おわりに

「え!そんなのできたんですか!」
教えてもらって驚きました。
便利な機能なんだからもっと周知してくれよ・・・

あんまり長いルートを引くのには不向きですが、
出先で急に寄り道したくなったときとか、
あまりにも暇で妄想が捗る時なんかには、
最高に使える機能だと思います。

今までもスマホを使って、
ルートラボからデータをダウンロードして、
それをGarmin Connectに保存をして、
Garminデバイスへ転送する!

という方法はありました。
これはこれで便利なやり方です。

スマホのルートラボからガーミン(garmin)にルートデータを転送するやり方

今回のはこれとは少し違って、
スマホのGarmin Connectだけで完結できるところが、
便利なことだと思うんですよね。

というわけで、
またひとつ無駄な知識がつきましたね。
ありがとうございました。

参考リンク:Garmin Connect
https://connect.garmin.com/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です