【第12回 あさごパンライド】パンと甘味処をハシゴする!高の原のブランジェリー「パン屋フルール」と長尾にある「茶通仙 多田製茶」へ!!

はじめに

かれこれ3週間ほど続いている謎の不調。
振り返れば不調(ヤツ)がいる。

week1:ハムストリングス is パンパン
week2:フィッティング調整中
week3:富山で熱中症ライド
week4:毎日がスペシャル

ハムストリングスがパンパパンになり、
鍼灸院に行って回復を図ってみる。
その後、フィッティングに行ったので、
新しいポジションに馴染むのに時間を要する。
そんな中で走った富山。暑さでノックダウン。
そこから毎日身体がだるいスペシャルウィーク!

簡単に書くとこんな1ヵ月でした。
疲れました。ありがとうございました。

もう自転車に乗る気力も沸かない。
子どもたちとふれあう週末を期待していたら、
こんな報告を受けました。

「日曜の午前はママ友と遊びに行くわー」

パパに一片の出番もなし!

もはや意識すら遠のいて行く中で、
声を掛けてくれたのは、ななしきさんでした。

ななしきさん
日曜は軽く走ろっかな?と思う次第なのでどっか行くならこっそり混ぜてw

私は叫んだ。アイスクリーム。
魂から間欠泉の様に噴出したソウルフルボイス。
「おれは、ロードバイクに乗るぞっ・・・!」
まるでブルーススプリングスティーン。

急に楽しみになる日曜日。
生気が宿りだす瞳。
若返る肌。元気になる毛根。
蘇るおしっこのキレ。
立てなかったけど立てたクララ。

そうして男は再びサドルにまたがったのだった。

あさごパンライド・・・開催。

 

あさごパンへ!!!

なんか良く分かりませんが、
ななしきさんと走りに行くことになって、
ノリノリでkazuさんに声を掛けて、
3人で「あさごパンライド」が決定!!

計画は私が適当にチョチョイと作って、
朝6時に四条畷で待ち合わせになりました。
(後にこの計画の杜撰さが知れることとなる。)

朝、5時過ぎに家を出る。
kazuさんに教えてもらったルートを交えつつ、
極力、車の少ない道を走る朝。

R163はできるだけ避けて走りました。
あー、良い朝だね!

予定より早くついてしまいました。
無事に全員集合~!!

まずは目的地のパン屋さんへ!

オープンまで1時間。
距離にして15kmしかないので、
明らかに時間が余ってしまうんですが、
誰だ6時待ち合わせにした男は(イッツミー!

清滝峠を越えて奈良方面へ!

このままひたすらR163を進んでいきます!

ルート的にはおもしろくないけど、
このあたりの道は仕方ありませんね…

機嫌よく走っていたら、
後方から「パンクー!」の声で立ち止まります。

kazuさん、パンクっ!!

急ぐ道のりでもありませんので、
楽しく雑談してパンク修理を見守ります。
予期せず良い時間調整になりましたね。

無事に復帰して引き続きR163へ。

登美ヶ丘を越えて少し行ったところで、
R163を離れて、高の原方面の住宅地へ。

桜が丘の閑静な住宅地に、
そのパン屋さんはありました。

「パン屋フルール」

とっても素敵な店構え。
7時からの営業はありがたーい!

こじんまりとした店内にはパンがずらり!
うおー!アイムエキサイティンッグ!!

5席だけですがイートインもあります。
なんかめちゃくちゃ雰囲気が良い。

なんか素敵な空間。

りんごのパンとラムレーズンのパンを購入。
アイスコーヒーをつけてもらいました。

おっさん達としゃべりながら食うパン。
至福のあさごパンでした。

時間帯もあってか、
近所の人が買いに来るパターンが多いようで、
イートインを使ったのは僕らだけでした。

次なる目的地まで18kmほど。
オープンまで、まだ1時間45分くらいあります。
我ながらなんて杜撰な計画だ!
・・・ひどいな。

まぁそういうのも良いじゃない。
と言ってくれるお二人に全力で甘えて、
次の目的地へと向かうのでした。

 

絶品の甘味処「茶通仙 多田製茶」へ!

パン屋さんをあとにして、
R163を渡って北上、精華町方面へ!

けいはんなプラザの裏手を通って、
東畑からTOJ京都ステージコースへ合流。
山手のほうに入ると走りやすいですね。

そのまま鳥谷池まで登って、一旦休憩。
なぜか写真を撮りたくなるこの場所。
なんででしょう。

そのままTOJコースをなぞるように、
打田~高船と走る道のりへ。

そしてTOJ京都ステージのKOM地点へ。
はじめて通るななしきさんへの案内も兼ねて。
まぁ特筆すべき何かがあるわけでもないですが。

そしてこのままここで休憩になって、
気がつけば30分以上も語らってしまうという、
大人の余裕を見せてしまった我々でした。
でもこういうのが楽しかったりしますよね!

ほんと、遅れてきた青春ですよ、自転車は。
(↑本日の総括)

そのまま北上してR71へ合流。
枚方方面に進んで、R307を渡って長尾へ。

そして先ほどの長時間ダベリングが功を奏し、
2nd目的地には、開店10分前に到着しました!
中西圭三も驚きのタイミング!

「茶通仙 多田製茶」
https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27070196/

というわけで、
オープンを待ってから入店です。

お茶屋さんなんですが、
お茶を使ったスイーツも購入できるお店です。

中にあるカフェでは、
お茶を使った甘味はもちろんのこと、
茶そばなどのモーニングも楽しめるんです。
…と、知ったように書いてますが初訪問!

ぼくは新大福セットを注文。
お茶は数種類選べる中で、玉露にしました。

抹茶ソフトに抹茶ゼリー、抹茶の大福。
「抹茶尽くし」でございます!

そしてお茶の入れ方は、
店員さんが丁寧に教えてくれます。

ななしきさんは煎茶だったので、
僕の玉露とはまた違った入れ方をしていました。

そして入れたお茶を飲んで、二人ともびっくり。

お茶、めっちゃうまい!!!

この一煎目を飲んだときの強い香りと、
その濃厚な味わいに驚愕!
お茶ってこんなに美味しいのか・・・

そして二煎目から変わっていく味わい。
めちゃくちゃおもしろいやんけ。

もちろん甘味も最高に美味しくて、
甘味セットの満足度が高すぎる。
おかげさまで非常に良い時間が過ごせました。

kazuさんは茶そばのモーニングと、
濃厚抹茶ソフトを食べてはりましたね。
どんなけ食べるんですか。

めっちゃええお店でした。
オススメ!とってもオススメです!!


お店をあとにしてからも、
満足感の余韻でニコニコしながら、
医大裏へ到着。

ここでkazuさんにジュースをごちそうになり、
楽しい話は尽きません。
そのまま川沿いを走って、気が付けば家。

充実のサイクリングは無事に終了!

なんかめっちゃ楽しかったー!
お二人共、ありがとうございました!

 

おわりに

パンからお茶カフェコースのあまりの満足度の高さに、
あっけなくエンディングを迎えてしまいました。

生駒から木津方面にかけて、
行きたいパン屋さんが数店ある中で、
今回は「パン屋フルール」に行ってきました。

とても雰囲気が良いお店で、
もちろんパンも美味しくて良いお店でした。
また違うパンを食べに行きたいなぁ。

次に行った長尾の『「茶通仙」多田製茶』

実は立地を見ながら、
適当に選んだお店だったんですが、
今回は「大当たり」を引いてしまいました。

これから暑くなっていくと、
「かき氷」なんかのメニューも楽しみですね。

テイクアウトコーナーもあって、
そこでソフトクリームとかも購入できるので、
時間がなくてもサっと立ち寄れますね。
サイクリングとの親和性高いですね。

というわけで、
今回はゆるーいパンライドの楽しさが爆発した
最高の朝ライドになりました。
本当に二人には元気もらえた気がしたなぁ。

いざ走り出せば楽しいロードバイク。
気心知れた仲間と一緒だと尚更でしたね。
改めてお二人に感謝!!
またどっか走りに行きましょう!

 

今回の軌跡

距離:63.30 km
タイム:2:49:07
平均速度:22.5 kph
高度上昇:670 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です