午前縛りで行く!箕面・勝尾寺を走って「Cafe terrace Kum Kum」へ!!

はじめに

「ロングライドやりましょうか」

lovelybeerさんとのライドが決まって、
話し合いがスタートしました。
しかし、何も決まりません。

片道輪行したいね!
…なんてことを言ってました。
しかし、何も決まりません。

そして行き先も決まらないまま、
他のメンバーを招集してみます。
しかし、誰も捕まりません。

気が付けばもう22時半。
明日、どないしたらええんや。

「とりあえず箕面で6時半集合!」

眠気が迫りくる中、
とりあえずコレだけを決めて、
当日を迎えることになったのでした。

 

午前縛りと化す

前日の長い雨が上がっての日曜日。
買っておいてあった泥除けが、
ついに活躍するのではないか!?

そう思って、泥除けを準備。
早朝に寝起きで付けようとしてみると、
うまく付きません。
何度か試して気が付きました。

フレーム形状が特殊で付かへんやないか!

これ、ゼリウスにはつきませんぜ・・・

created by Rinker
アスセイバーズ(ASS SAVERS)
¥3,028 (2020/11/28 01:07:40時点 Amazon調べ-詳細)

失意の朝5時半。スタート。

城北公園を越えて、内環へ。
マロニーちゃんを横目に北上。

夏用のウェアにウインドブレーカー。
そんな装備で走っていたんですが…

さ、寒い!

めちゃくちゃ寒い。
数日前に暑いって言ってたのに、
もうなんなんですか、この寒さ。

豊津から阪急千里線沿いの道へ。

線路を越えるヒミツの小道を抜けて、
箕面方面へと向かうのでした。

しかし、すでにこの時、
私には思うことがあったのです。

I am 絶不調!

なんか調子がよろしくなーい!
コーチョーセンセー ゼッコーチョー!

「ちょっと遅れそうです!」と、
途中で連絡したけどオンタイムで到着。
西田橋近くのファミマ。

ふふふ、箕面はあんまり来ないから、
所要時間もよく分かんなかったのだ。

そしてlovelybeerさんと合流。
まだ本日の予定は白紙状態なので、
早速、決めてしまわねばなりません。

わたしは不調を感じていたので、
ロングライドは無理そうと弱気モード。

そんな時にlovelybeerさんの口から出たのは、
「午前縛りの申し出」だったのでした。
これは渡りに船案件だ!やったぜ!

ということで、
まさかの流れで、急遽、
午前縛りライドになっちゃいました。

 

勝尾寺を越えてゆけ

とりあえず勝尾寺へ行こう!

コンビニをスタートして西田橋へ。

北摂は良く走るものの、
箕面の辺りはあまり走らないので、
勝尾寺もめちゃくちゃ久しぶり。

普段、TTなんかもしない私ですが、
勝尾寺のベストはもう数年前の記録。
今なら塗り替えることができるか!?

信号が変わると同時に、
ペダルに強く力を込める。
ダンシングで加速していく。

行ける!今のおれなら!!!

勢いよく走り出した私は、
やっぱり2分で力尽きました・・・
不調は如実に。

ああ、ビアさんの背中が遠い。

アガサクリスティかよってくらい、
そして誰もいなくなった。

それでもなんとか勝尾寺へ。

朝の読経が聞こえるこの場所で、
今からどうしようかとダラダラ話し合い、
とりあえず、この先の高山まで行って、
そこで折り返すことに決めました。

勝尾寺から下って分岐へ。

温度計は「8℃」!
まさかの一桁台にビックリでしたね。

久しぶりに通るテッパンルート。
寒いくらいの気温も清々しいね!

途中でビアさんが前へ出ると、
急に強度が上がって、とてもつらい。

公民館手前の路面崩落のところ、
まだ通行止めは解除されておらず、迂回路へ。

ヘロヘロで高山公民館へ到着。

この日、おはみのが7時集合しているのは、
めうさんのツイートで見て知っていましたが、
ここにたどり着いたのは、既に8時前ごろ。
さすがにこの時間にはもう居ないだろう。

そこにはちょうど円陣を組んでいる、
チームらしき集まりがいました。

チラっと見ると本格的な雰囲気だったので、
目を合わせないようにしてましたが、
「DARUMAさん!」と呼ばれたので、
振り返ってみると・・・

あ、おはみのの人たちだった!!!

あれ!?
おはみのジャージもいないし、
てっきり別の集まりなんだと…
(ウインドブレーカーで隠れてただけだった)

久しぶりにお会いできた人もいて、
短い時間でしたが、楽しかったです。
今度はまた参加させてもらいに行きます!!

声かけてもらえなかったら、
なんか知らんぷりみたいになってたので、
もっと周りをジロジロ見ないとあかんなと、
謎の反省をした朝でした・・・

 

モーニングして帰る

おはみのの人たちを見送った後、
ぼくらは来た道を引き返しました。

迂回路は急こう配。
むしろメインルートより好きかも。

帰りは下り基調なので、
比較的楽ちんでございますね。

ダーーー!!

そのまま箕面駅方面へ下ります。

途中の見晴らしの良い場所。
ここは毎度写真スポットですね。

もう少し上から見ると、
雲がかかって幻想的だったんですが、
それは写真には収められずでした。

ふもとまで下りてきました。

寄り道をするため、
少し池田方面へと進んで行きます。

そしてお目当てのお店へ到着。

「Cafe terrace Kum Kum」

前から気になってたカフェへ。
サイクルスタンドもありましたよ。

8時から営業されているんですね。
いやーありがたいな。

店内に響珈琲のサコッシュあったけど、
なんか関係あるんですかね?

窓際の席に座りました。
ちょうど自転車見えるやん。安心。

モーニングのトーストセットを注文。

たっぶり入ったコーヒーが嬉しいな~。

めちゃくちゃ長居しまして、
多分1時間半くらい居ましたけど、
それほど居心地よかったですね。

楽しいライド計画の話もして、
非常に充実したモーニングでした!
今度はカフェ利用で来たいなぁ。

 

さて、そろそろ帰らねばなりません。

猪名川沿いへ出ようかとも思いましたが、
早さを優先して往路と同じルートで、
市街地を抜けて帰ることにしました。

途中でlovelybeerさんとは別れ、
ひとりで帰路につきましたが、
迫る尿意に我慢できず公園へ立ち寄ったり、
なかなか一人で鬼気迫った帰り道でした。

朝通り抜けたヒミツの小道を再び。

吹田から交通量の多い内環へ。
通りたくなかったけど、仕方あるまい。

そのまま内環を走って、
豊里大橋で淀川を渡って帰りました。

11時半ごろに帰着。
久しぶりに午前縛りライドでした!

思うように走れなかったけど、
それでもなんか楽しかったですね~。
みなさまありがとうございました!

 

おまけ(第二部勃発)

終日ライドのつもりだったので、
家に帰ってもメシがない。困った。

急に思いついたのが、
ご近所のあの人にコンタクトを取って、
ランチタイムに巻き込む作戦である。

ということで、早速連絡して…

近所でkazuさんと合流!

自転車で近場にランチを!って言ってましたが、
kazuさんの自転車がパンクしてたらしく、
急遽、車で行くことになりました。
またしても、お世話になりまーす!

一緒にランチに行くだけのイベント開始!

ディープスポット「千林」に降り立ち、
気になっていたラーメン屋へ。

「らーめんMARCO」

あっさり淡麗塩ラーメン

厚切りレアチャーシュー丼

チャーシューステーキ。

 

そしてお次はカフェへ!

「春coffee」

千林のイメージを覆す(諸説あります)
癒しのカフェでお茶をしました。

チーズケーキとシフォンケーキ。
ハーフ&ハーフにしてもらった。

コーヒーを飲みながら語り合う。

わたしだけサイクルジャージ姿だ。
自転車も乗ってないのに見た目はフル装備。
でもドレスコードなんて気にしなくても良い。
それが千林なのだ(諸説あります)

第二部は自転車関係なかったけど、
これはこれで楽しいからええねんや。

kazuさん、急なお誘いにもかかわらず、
ありがとうございました!
さすが千林、ディープな街でした(諸説あります)

 

おわりに

どうしても不調というのはありまして、
以前に早朝ライドを出発して、
池田を経由して野間で力尽きて、
まっすぐ家に帰ったこともあります。

あかんときは無理せずやめて、
そしてラーメンを食べればいいのです。
諸説あります。


久しぶりに箕面のベタコースでもある、
箕面・勝尾寺・高山あたりを走りましたが、
ベタたる所以でもあるアクセスのしやすさや、
そして程よいアップダウンと、
何より心地のいい雰囲気。

なんか色々と久しぶりに堪能できて、
改めてええコースやなぁと思いました。

普段、無駄に登りたくない一心で、
箕面方面を避けて生きているんですが、
もうちょっと頻繁に走っても良いかもね。


お付き合いいただいたlovelybeerさん、
そして道中にお会いしたおはみのの皆さん、
急なお誘いに乗っかってくれたkazuさん、
みなさまありがとうございましたー!

 

今回の軌跡

距離:58.64 km
タイム:2:19:15
平均速度:25.3 kph
高度上昇:717 m

 

created by Rinker
アスセイバーズ(ASS SAVERS)
¥3,028 (2020/11/28 01:07:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アスセイバーズ(ASS SAVERS)
¥1,432 (2020/11/28 01:07:40時点 Amazon調べ-詳細)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です