【八幡・走井餅老舗で食べる絶品かき氷】梅雨の合間を走る、午後からサクっとポタリング!!

はじめに

珍しく平日のお休みを獲得。
急いで午前中に用事を済ませると、
午後からはフリーダムだ!

残念ながら近畿地方も梅雨入りをしました。
週末の天気も微妙だし、
「走れるタイミングがあれば走りたい!」

この日は雨も降らない予報だったので、
絶好のチャンス!とばかりに、
近場をブラブラしに行くことにしました。

しかし、大した目的もなく、
ただブラブラするのはちょっと苦手。
どうしようかなぁと思いつつツイート。

誰かの反応を期待していると、
おひとり釣れてしまいました。

「お邪魔じゃなければ、どっかぽたりませんか?」

声をかけてくれたのは「Kazuさん」
あれ?お仕事は!?と思ったんですが、
なにやら梅雨の晴れ間を逃すまいと、
調整をして時間を捻出された様子。

では、ポタリング行きましょう!!

 

山へ向かって走る!

お昼も過ぎて13時前。
こんな時間に走る出すなんて、
とっても久しぶりのことです。

淀川へ出て河川敷を北上します。
湿度も高くて夏の空。

13時にいつものコンビニへ到着。
こんにちは!

突発的なライドなので、
目的地もなにも決まっておりませんが、
とりあえず集合してみました。

生駒方面、あわよくば木津へ行こう!

話し合いの結果、とりあえず生駒へ。
時間があれば木津のほうまで行って、
どっかのカフェでゆっくりしましょう!
という感じの計画になりました。

早速スタート!

しばらくは市街地を走ります。
暑い、車多い、走りにくい。

交野を目指して走っております。
寝屋川市駅前を通過。

途中で面白い地名のところを通りました。
「茄子作(なすづくり)」。
大阪府枚方市茄子作。渋い。

あまりに暑いので交野のコンビニで小休憩。
暑さに弱い二人なのです。

ここから「傍示峠」を登ろうかと思いましたが、
なんか乗り気になれなかったため、
R168 磐船街道を走ることにしました。

抜け道を行きます。
さすがkazuさん、良く知ってらっしゃる。

R168を走る!
ここを登るのは初めてかもしれない。

28度!?
体感はもっと暑い気がするぞ・・・

緩やかな勾配を登って行きます。
さすが日中は交通量も中々多かった。

暑さに弱い二人は、
ちょいとここいらで休憩を企むのでした。

「おじいさんの古時計」
https://tabelog.com/osaka/A2707/A270702/27004671/

ふふふ、念願の訪問ですよ!

・・・あれ!?『木金休み』!!!

哀愁の中で見る「天の川トンネル」。
お疲れ様でした。

 

木津川CRを満喫!

行き当たりばったりだから、
お店が開いてないくらいのことは、
仕方ありませんね!

ここで井戸端会議発動。

「どこ行きます?」
「甘いモノ食べたいですよね」
「抹茶ソフトクリーム良いですね!」
「宇治!その手がありましたね!」

という感じで、
次なる目的地が決まりました。

我々は「宇治」へ向かいます!

そうと決まれば再出発!
R168を奈良方面に下って行きます。

最近よく走っている道で、
R163を避けるように精華町方面へ。

木陰が涼しいかと思いきや、
結構どこを走っても暑い…こりゃ夏だ。

今回はポッターリングでありますので、
ゆっくりと行けば良いのです。
自販機で休憩です。
身体が暑さに順応してませんわ。

その後、R65をひたすら走り、
三山木のコンビニで休憩です。
もう休まないとやってられない。

そしてここで重大事実が発覚します。

あれ!?宇治に行く時間、無いよね?

急いでいないと言いながらも、
門限はキッチリございます。
宇治に寄ると間に合わないかも!
なんてこったい!!!

しかし無類の諦めの良さを誇る二人は、
ここで再び別の目的地を捻出!
切り替えて行きましょう~!

「玉水橋」から木津川CRへ入ります。
久しぶりの木津川河川敷!

この辺りから空は曇り模様。
さっきまでの暑さはウソのように、
少し涼しい風も吹いてきました。

木津川沿いは本当に気持ちが良くて、
淀川なんかとは景色も全然違う。

ひたすら川沿いを走って行きます。

そして「流れ橋」に到着!

橋の姿が戻ってきてました。
今、ちょうど修復中のようです。

さぁ、まだまだ川沿いを行きますよー!

お、男山が見えてきました!
もう少しで八幡・御幸橋ですね。

そして目的地に到着。
デデンっ。

八幡の「走井餅」でございます。
店内に入るのは数年ぶりだ。

枚方凍氷まで保ちそうにないので、
ここで一息つくことにしました。

走井餅老舗
http://www.yawata-hashiriimochi.com/

夏には冷たい甘味もたくさんありまして、
かき氷だけでも結構種類ありました。

今回頼んだのは「ほうじ茶氷」
すごーい!
そびえたつ茶色い氷の山。はー至福。

ほうじ茶のシロップが甘くて、
中のほうには甘いあずきが・・・
生き返る!

復活いたしました。
とってもデリシャスでしたよ。
暑い日にオススメですね。

 

淀川沿いを帰る。

大満足した二人は帰路へ。
淀川の河川敷を走って帰ります。

少し空はどんよりとしてきましたが、
雨の心配はなさそう。
むしろキツイのは風。

くっそ向かい風やんけ!

八幡から関西医大の枚方まで、
快走区間のはずが、ただの修行区間です。

うぉぉぉぉ!

という感じを表現した一枚。

迂闊に頑張りすぎてしまうと、
さっきのかき氷が逆流しそうなので、
もうヤラれるがままに帰りました。

関西医大ウラで休憩。
またしてもコレをご馳走になってしまった。

さて、家まではあと少し!
ひどい向かい風の中を走りますが、
もう二人ともヘロヘロです。
風ってすごい(←貧弱ボキャブラリー

かなり湿度が上がってきたような、
モワ~っとした感覚はありましたが、
雨には降られることなく南下。

途中ですれ違った自転車の青年から
「上を走ったほうが良いすよ!!」
と教えてもらって、上の道へ。

ほんとだ。
下のほうは水たまりだらけ。
雨上がりは水がたまりやすいので、
梅雨時は注意しないといけないなぁ。
名も知らぬ青年に感謝を…

空が暮れてきました。
川沿いの向かい風に悶絶しきった二人。
なんで最後の平坦が一番しんどいのだ…

こうして今回のポタリングは終了!
ノープランで走り出した割には、
かなり充実したライドでした!!

kazuさん、ありがとうございました!

 

おわりに

「サクっと走ってきた!」
みたいな感覚でいましたが、
改めてログを見直してみると、
意外と?休憩しまくりで、
暑さに参っていたことがわかりますね。

「お昼から走り出す」というのは、
早朝に出かけるよりもハードルが高くて、
さらに一人だと中々腰が重いんですが、
今回はkazuさんにご一緒頂けることになって、
本当に助かりました。
多分一人だと家にこもってましたね・・・

宇治に行けなかったのは残念ですが、
「宇治で抹茶ソフトむさぼる!」
という課題が生まれてしまったので、
それはそれでヨシとしていきましょう。

梅雨入りは自転車乗りには大打撃。
走れるときに走らないとなぁ。

 

今回の軌跡

距離:77.67 km
タイム:3:09:10
平均速度:24.6 kph
高度上昇:411 m

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です