【計画御破算ライド!?】和束の「天空カフェ」と「猪鍋」を楽しむ天空のジビエライドへ!!

はじめに

普段なら「ここ行きましょう!」と、
こちらから言うことが多いんですが、
最近は何もしたくなくて・・・

ルートも引きたくない。
誰かに誘われるままに走りたい。

たまには受け身で走りたーい!

ということで、
今回はぺもぺもさんプランニング、
信楽方面へ走るロングライド計画が決定!

メンバーはこの4人になりました。

  • あかのすけさん
  • kazuさん
  • ぺもぺもさん
  • DARUMA

ときに計画は思い通りに行かないもの。
でもそれが楽しいんだ!!

 

極寒の朝

おはようございます。

四条畷のコンビニに5時半集合。
5時前に自宅を出発!

R163を目の仇にしているので、
なるべく避ける形で四条畷方面へ。

少し南を走るR161を使ってみたけど、
そんなに走りやすい道じゃなかった・・・

この日はウェアの選択をミスってしまい、
ちょっと薄着気味で来てしまいました。

下はビブタイツで良かったんですが、
上はペラペラのファイントラックのインナー。
そして、その上はウインタージャケットのみ

この先、どえらい目に遭うのでした・・・

待ち合わせ場所へは1番乗り!

ほどなくして全員集合。
まずは清滝峠を越えて奈良方面へ。

清滝峠をクリアー!
昔は「ギリギリ脚を着かないで登れた!」と、
喜んだ清滝峠なんですが、
こんな時間に通過する未来があるとはね…

清滝を下って、しばらくR163を東へ。
途中、R7で北上して山を抜けて行きます。

清滝を越えてから非常に寒い。
気温はGARMIN読みで「-1.3℃」!

ジャケット一枚だけじゃあ、ちと厳しい。
今だけの辛抱だ!と思ってましたが、
この日はずっと寒かったよね・・・

この辺りでようやく明るくなってきた。

R65に入り京田辺のほうへ向かいます。

ちょっとした山越え。
京都との境(精華町)からは下りです。

しかし、この下りが長い。
ちょっと薄着気味な私はここで悶絶。

あかん、さむすぎる・・・

「ちょっと休も!」というkazuさんの提案に、
全力でヘッドバンギングしつつ小休憩。

「普賢寺ふれあいの駅」
いつも素通りしますが初めて立ち寄りました。
まだ開いている時間ではないので、
自販機休憩になりました。

そのまま木津川方面に走って、
三山木を抜けて山城大橋で木津川を渡る。

城陽から宇治のほうへグルっと回り、
今回の最初の目的地へ到着!

「panya a’ la Bonne Miche」です。

って、閉まっとるやないかーい!

googlemapの情報では月曜日定休日。
facebookのページにも書いてない。

帰ってから調べてみると、
インスタのアカウントを発見。
「日&月曜定休」に変わってました。
なんやねん。

https://www.instagram.com/bonnemiche/

というわけで、
朝ごはん難民になった我々。
周りに朝早く空いている店もないため、
仕方なく近くの喫茶店に入るのだった。

グッドモーニング!

宇治のパン屋。
アライグマや天候に邪魔されてきたけど、
今回は定休情報をつかみ損ねてしまった。

また今度「あさごパンライド」で行こうっと!

 

宇治から信楽へ!(未遂)

宇治の喫茶店を出発して、
まずはR307に合流すべく南下します。

しばらくは登り基調の道のりでした。

天ケ瀬ダムの一本南を走っていく感じで、
しばらくはこのまま道なりに走りました。

身体はまだ寒い。
汗はかいても寒い。ややこしい。

左のほうから茶畑がバアーっと広がって、
圧倒的宇治茶感がありました!
・・・が、写真に収めきれず。

R307を経て、すぐR62の宇治木屋線へ。
名前の通り、宇治から和束の木屋まで続く道。
この道が、あくどい!のである。

しばらく道なりに進みますが、
気のせいかどんどん道幅が狭くなって…

なんか良い景色になってきましたね。
この辺りから茶畑が増えてきました。

おなじR62なのに、もう林道だもの。

ずっと登りだもの。

和束町だもの。

えー、めっちゃ登るやーん!
あくどい!

あかのすけさんの重い腰を上げさせる、
その峠の名は「犬打峠」
(その悪名、なんか聞いたことあるぞ!)

なんとかピークに到達!

ここでkazuさんから重大な発表でした。
「絶不調すぎるので、ここで帰りますわ!」
またそんなジョークを~と思っていたら、
どうやら本気で脚の調子が悪いらしい…

ここに居ても仕方ないので、
とりあえず峠を下って話し合うことに。

下っても分かる反対側の厳しさ。
こっちのほうがキツイんじゃないか?

茶畑というだけでシャッターを切る。

さて、和束まで降りてきました。

ゆっくりと話したいので、
カフェ休憩を挟むことになりました。

ここで、ぺもぺもさんの目が光る。
「天空カフェに行きましょう!」

え、どこなんですか。それ?

ぺ:「あれです!天空カフェ!!」
わお、ウリジョンロート!

でも予約が要るという噂を聞いたことが…。
とりあえず、天空カフェを管理する、
「和束茶カフェ」へ行ってみましょう!

「ちょっと聞いてきます!」と、
ぺもぺもさんが交渉に行ってくれました。

ぺ:「天空カフェ利用したいんですけど…」

店員:「今は空いてるのでご利用いただけますよ!」

え、なんか普通にイケるやん。

本来は事前予約制なんですが、
空いてる場合は借りられるようですね。

ルールはこんな感じでした。
天空利用料もかかるんですねー。

この茶カフェで飲み物を注文して、
そして鍵を持って上にあがるシステム。

お腹が減ったから何か食べたいけど、
ドリンクメニューしかないぞ。

何気なく横を見ると、お団子とか売ってる!
わお、これ買って上で食べようっと!

飲み物とおやつを買って、
いざ天空カフェへ!

天空までは自転車で登れないらしい。
飲み物をこぼすのも怖いので、
しばしのウォーキングです。

一応、近くまでは自転車で行けますが、
最後はこんな階段を登らないといけません。
自転車は途中で捨てておきましょう。

あー、天空までの道のり険しすぎるー。

急な階段を登り、ようやく到着!!

うおおお、なんかすごいぞー!

「高台の一室を貸し切る」
これが天空カフェの醍醐味なのだ。

天空からの眺めは最高だー!

曇天で残念だけど、それでもすごいや。

こんな上から見ることはなかったけど、
こう見ると和束も山深いところにあるなぁ。

下で買ったドリンクとおやつを食す。
おもしろいサービスだなぁ。

あかのすけさんは、かぶせ茶を注文。
ポットごと運んで、淹れてはりました。

ここでこれからのことを会議しまして、
今後の方針が決定!

ここでプラン変更とする!

当初のコースを取りやめて、
ここから引き返しながら、
ランチを楽しむプランに変更です!

「ランチはここにしよう!」などと、
むしろテンションがあがる我々。
俄然楽しみの後半戦へ突入だー!!!

 

ジビエる。

もう信楽方面になんの用もない僕らは、
サッサと西へ戻ることにしました。

山城大橋の辺りに戻りたいんですが、
北へ抜けるルートだと山越え必至です。

極力、坂を避けたいので、
下り基調のR5を経て木津川へ。
そして後は川沿いを走る平坦ルートを選択!

そうと決まれば出発だー!
なんとなく道の分かるぼくが先頭だ。
こんな私もたまには役に立ちます…よね。

ちょっとこの辺りで晴れ間が出てきた。

この日は本当に空が重たかったので、
ほんのちょっとの晴れ間だったけど、
これだけでもうれしかったな。

木津川を渡って・・・

そして川沿いに北上です。
逆方面に走ったことはあるけど、
こっちから走ると景色が全然違うなぁ。

木津川CRを目指して、一般道へ。

そして木津川CRへ。

最近なぜかよく走ってる木津川沿い。
やっぱり川沿いは風との戦いですね(向かい風!)

和束から約25kmほどで、山城大橋へ。

朝もこの橋を渡ってきたので、
グルっと周ってきた感じになりました。

R307へ入り少し東へ進んだ後、
多賀のほうに南下して行きます。

そして少し進んだところが、
今回のランチスポットです。
そう、ここなんです。

オブラートに包んで書くと…

「とても個性的」な外観♪

ジビエ料理が味わえるお店、
「山仁 梅本商店」です。

入口に冷蔵庫。
桂小枝もビックリなパラダイスなのでは・・・

一人だったら入れないわ、これは。

お昼時で満席だったので、
外でしばらく待ってからの入店。

お店の中もなかなかのきた…

「とても個性的」な内観♪

メニューはラーメンやチャーハンや鍋。
鍋もいろいろと種類があるみたいだ。

アライグマ鍋こと「ラスカル鍋」も!

でもこれは売り切れてしまっていた・・・
(かたき討ちできるかと思ったのに!!!)

とりあえず「ぼたん鍋」を注文することにして、
鹿をどうしようか迷っていると、
お店の方から「半々にしとこか??」と、
最高の提案を頂いたので、猪&鹿鍋に決定!

まずは鹿が登場。
鹿しゃぶで頂きました。

しゃぶっちゃう。

まったくクセがなくて、アッサリうまい!
鹿しゃぶってこんななのか!!!

シカ、堪能しました。

続いては猪のお出ましです。

鍋に猪突猛進させてやりました。

どりゃー!!!
これもうまい!!

どちらもくどくないので、
これは無限に食える感じだ!!

そして最後に出てくるのは、
〆のラーメンでございますよー!

天空からのジビエ。
このライドのクライマックスに、
今、この瞬間、到達しました。

お疲れ様でした!

個性的なお店で、色々と強烈でした。
ラーメンもチャーハンも美味そうだけど、
みそ鍋も気になるなぁ!

「猪肉・鹿肉 の 山仁 梅本商店」

 

太って帰ろう!

その後コンビニでちょっと休んでから、
(↑まだ休むんかい!)
再び木津川沿いへ戻ってきました。

残念ながら、
ここであかのすけさんとはお別れです。
腰を労わってあげてください・・・

さよならの前に記念写真。
お気をつけて!

残りの三人は川沿いで淀川を目指します。

なんかたった数週間なのに、
すっかり景色も変わったなぁ。

流れ橋は流れたまんま。
もうちょっと時間かかりそうですね。

八幡までは向かい風だったので、
ちょっと疲れましたね。

ということで、
川沿いを離れてこちらへ。

あ、お目当てはその反対側です。
八幡と言えばここ!走井餅!!

ここまで戻れば寒くないと思ったけど、
結局、ずっと寒かったなあ・・・

暖まるにはこれしかありませんよね。
スタンダードな「ぜんざい」を頂きます。

この甘さがたまらない!

気が付けば食べてばっかりです。
ここでもゆっくり休憩できました。

「走井餅老舗」

さて、御幸橋へ出て参りまして、
ここからは、もはやアウトロ区間。

淀川CRで南下していきます。

この河川敷に入るここの坂。
なんかこの感じ、地味に好きやねん。

なぜか向かい風もマシになっていて、
ほぼ無風な感じのコンディション。
めちゃくちゃありがたいなー。

今回は枚方(医大裏)はノンストップなので、
そのまま河川敷を走るルートを取ります。

あんまり良く分かってないので、
kazuさんの後ろをついて行く。

さすが淀川マスターやで・・・

かなり戻ってきました。

結局、一日中曇天でしたね~。
予報は晴れマークあったんですけどね。

そして守口の辺りで、解散です。

お疲れ様でした!
疲れすぎて写真のピントも合ってない。

大阪のビル群が見えますね。
帰ってきた実感の出てくる景色だ…

綺麗な夕焼けが見られそうでしたが、
残念ながら雲が厚すぎました。

最後は豊里大橋を見てフィニッシュ!

お付き合い頂いた皆様、
ありがとうございましたー!

 

おわりに

充実のグルメライドでしたー!

ぺもぺもさんの計画も秀逸でしたが、
機転の利いたリカバリーもさすが!
アドリブ界のドン、ぺもぺも氏。

結局「天空のジビエライド」という、
なんかめちゃくちゃ楽しい着地をして、
普通に楽しかったですね。

最初からこういう予定だったんです!
という感じすらあったもの。


梅本商店はクセの強さに驚きましたが、
ジビエ料理はとっても美味しくて。
総合的に見てもクセがすごかったです。

自転車を置く場所が全然ないので、
それだは要注意かもしれません。
後、店のおっちゃんがおしゃべりなので、
店に入ってしまえば面白い所でした。

チャーハンもうまそうだったし、
味噌鍋が気になるなぁ!
今度はK氏を連れてラスカル鍋やな(妄想)


この時期のウェアの選択は難しいですね。
天気予報を過信しすぎてました。

後、新しいウェアの性能が分からず、
ちょっと冒険をしてしまいましたね…

山手はずーっと寒くて、
結局、快適に走れたのは大阪だけでした。
あ、そうなると天気予報は当たってたのか…

ウインドブレーカーくらいは、
しっかり持ち歩くべきだったと反省です。


来週は大忘年会ライドの予定なのです。

またまたジビエの予感!!?

 

今回の軌跡

距離:129.40 km
タイム:5:44:21
平均速度:22.5 kph
高度上昇:1,098 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です