こないだ買ったdhbのトゥカバー「Toe Cover Overshoes」が意外と良かったという話

こんなこと書くほどでもないんですが、
先日、dhbのトゥカバーを買いました。

パールイズミのモノを愛用してたんですが、
4年くらい使って破れてしまったので、
今回、買い替えと言う形でした。

シューズに着けた感じ

冬の防寒対策に!パールイズミの”ウィンドブレークライトトゥカバー”購入!

2014/01/19

早速、届きました!

スタンダードなネオプレーン素材。
厚さが3mmと謳われていますが、
なるほど、しっかりとした厚みを感じます。

なんか出始めのdhbを知っているので、
立派になったなぁと思った(←誰やねん

ぼくのシューズはGIROの44。
製品サイズで言うと「L-XL」がフィット。

裏はこんな感じ。
一番ダメージを受ける底の部分は、
丈夫なケブラー素材を使用。

パールイズミのやつはゴムが張ってあって、
それに比べると丈夫さは劣るかもしれない。

早速シューズに取り付けてみると、
こんな感じでちょっと深めなんです。
足の甲のほうまでカバーされます。

別の角度から。

靴ひもに干渉しそうなんですが、
ギリギリ問題なく使える感じです。

後ろはこんな感じです。

生地に伸縮性があるので、
クリート部分の着脱も問題なし!

外で使ってみて、思ったんですが・・・

これめっちゃええやん!

まず靴ひもシューズでも運用問題なし。
全部ギューっと締めて履かない人なら、
(適度に紐に遊びを持たせて使ってるなら)
結んだ紐を、カバーにさっと入れられて、
むしろ合ったほうが良いくらいの使い心地。

そして思ってたより、しっかりと温かい!

防寒商品によくある「ネオプレン素材」って、
あんまり信用してなかったんですが、
これは普通にええ感じです。

つま先だけ覆うような形じゃなくて、
深く足の甲までカバーできているのが、
もしかしたら防寒に繋がっているのかも。

こういう小物って、
あんまり頻繁に買い替えないので、
比較もしにくいんですけど、
このトゥカバーは良かったなぁ。

なんせ安かった。
さすがdhb、コスパは抜群やな。

dhb – トウカバーオーバーシューズ
dhb

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です