【復活のリハビリライド】宇治に「京鴨バーガー」を食べに行こう!

はじめに

6月に事故に遭って早2.5ヶ月。
負った怪我は肩の骨バキバキ骨折。
つらい。

【近況報告】ロードバイクで事故って骨折しました【左上腕近位端骨折】

2022/06/23

順調な回復を見せているようで、
少し前に「自転車乗ってよし!」と、
ドクターからお墨付きを頂きました。

そして良いタイミングで、
自転車も戻ってきたのです。
K&Mさんにはお世話になりっぱなし!

ショップから自宅まで走って帰りましたが、
外を走ることには不安が拭えません。
「しばらく実走はしないでおこう…」と、
思いながら帰路に就いたのでした。

ちょうどそのタイミングで、
ぺもぺもさんとLovelybeerさんと会う機会があり、
その席でこんな流れになってしまいました。

リハビリライド行きましょう!

お前、不安があったんちゃうんか!?
と、みなさまは思われるだろう。

しかしこの時、私はヨッパライだったのだ。
帰りの電車の方角を間違えるくらいには、
気持ちよく酔っぱらっていたのだ。

 

待ち合わせ

そしてライド当日。
8時前に淀川に出没しました。

待ち合わせ場所までの時間が読めず、
少し早めに出発したのでした。

久しぶりにまともに乗る自転車。
実に爽やか。

ペダルを踏む感覚が実に新鮮。
カーボンソールのダイレクト感!
そして思ったよりも出ないパワー!

途中で道に佇むKazuさんを発見!

今日一緒に走ることになった彼もまた、
ブランク明けのライドなのでありました。
「なんか緊張で吐き気がする」と言いながら、
淀川の流れを眺めてはりました。
大丈夫なんだろうか・・・

そして待ち合わせ場所に到着。

9時集合なのに、この真面目さ。

実はこの手前でクリートが破損。
早速、修理に取り掛かります。

スピードプレイのクリートで、
よくあるのがこの「Cリング割れ」です。

たまにあることなので、
しっかりと予備は携行しているのです。

パーツを変えるだけなので、
作業は楽ちんでございます。

あ、関係ないけど、
クリートカバー取れやすくてお悩みの方、
シューグーでくっ付けるのオススメです。

勝手に落ちることもないし、
取るときもパリっと剝がれるので、
なかなか便利ですぜ。

その後、工具を片付け終わってから、
仕舞い忘れを見つけてしまった時の、
軽い絶望感も味わいました。

そんなこんなで時間も経ちまして、
今回のメンバーが揃いました。

敬称略をお許しください。

  • Lovelybeer(黒い超絶ランドヌール)
  • ぺもぺも(小麦で走る男)
  • Kazu(マーベルおじさん)
  • DARUMA(骨折クソ野郎)

以上の4名でお送りいたします。

 

宇治へ

淀川沿いを北に走ります。

この周辺の木々、
数年前に全部刈られた記憶がありますが、
もうボーボーに茂ってますね。
すさまじい生命力ですよねー。

牧野の車止めの先の直角カーブ。

前日に自転車同士の衝突事故があったようで、
必要以上にビビって通過しました。
左側通行絶対やで、ほんまに。

御幸橋。

さくらであい館で小休憩の後、
宇治川沿いの道を宇治方面へ。

天気は曇天。
おかげさまで風も涼しくて走りやすい。

順調に走って宇治に到着。
少し早めに着いたので、辺りを散策です。

移転前に訪問して以来だった、
絶品ベーグル屋さんの「Kunel」。

あわよくば…と思っていたけど、
普通に日曜定休日でしたわ。

また平日にでも買いに来ないとね。

そして川沿いの遊歩道に出てみたりして、
少しだけ宇治成分を補充しときました。

そして今回お目当てのお店へ。

【京鴨Kitchen 善】

この春にオープンした新しいお店らしい。
かもすき、京鴨ハンバーガーが頂けるという、
そういう情報を聞いてやってきました。

かもすきも魅力的でしたが、
今回の狙いは「京鴨バーガー」です!

入り口で注文をして、
奥のスペースで頂くというシステム。
奇麗な店内でした。

京鴨バーガーのチーズ乗せ!

めちゃくちゃ美味しそう!!

フワっとしたバンズと対照的なパティ。

素材の味がガっとくるあっさり系!
これならパティをダブルにすべきだった!
うまい!!!

締めは濃厚プリンである。
確かな満足感がありました。

鴨すきも食べてみたかったので、
近いうちに再訪したく思います!

 

違う道で帰る

「帰りは違う道で!」
というLovelybeerさんに導かれて、
知らない道をダーっと走る。

自転車走行レーン。
京都にはこれが過信できない道が多い。

そして城陽の辺りを抜けて、
見えてきたのは桂川でございます。

内陸部ズドーン作戦でした。

そして超絶久しぶりの流れ橋。
なんか割と賑わっていましたね。

流れ橋良いよね。
たまに来ると、めちゃくちゃ良い。

安浦さんこと藤田まこと寄贈の石標。
ここに来たら必見です。

そして桂川沿いの道を南へ進みます。

今回はあくまでリハビリライド。
あっさりと帰るのだ。

でももう一つだけ寄り道。

【走井餅本舗】

ここもまた久しぶりです。

夏季の氷のメニュー。

と言ってもそろそろ夏も終わりか。
今年は夏をほとんど味わってないなぁ。

黒みつミルクを頂いて、
去りゆく夏を想ったひと時でした。

その後、往路と同じく川沿いの道へ。

よっぽど私がかわいいからなのか、
Lovelybeerさんの”カワイガリ”発動。
たぶん軽く流してるだけなんだろうけど、
今の私には悶絶でしたわ。

そして枚方医大へ到着。

いつの間にかすっかり晴れ模様。
今年は暑さ耐性ゼロのこともあり、
めちゃくちゃ暑かった!

そしてそのまま帰路へ。

途中でみなさまとお別れして、
無事に豊里まで戻ってまいりました。

今日はこれにておしまい。

久しぶりにライド楽しかったー!

 

おわりに

誘ってくれてありがとう!!

出発前は不安しかなかったけど、
いざ走ってみると、やっぱり楽しい!

しばらく引きこもる予定でしたが、
やっぱり外を走らないとダメですね。

景色を見て季節を感じて、
自分の脚で道を進んで、
そして美味しいものを食べる。
これでこそ自転車だ!

お誘い頂いたお二方、
そしてお付き合いいただいたkazuさん、
ありがとうございました!

家に帰ると強烈に疲れが出まして、
もうただの丸太と化しました。
おれの体力どこ行ってん。

 

ブランク明けの正直な話

ちょっと備忘録もかねて、
思うことを書いておきます。

意外と乗れたロードバイク

まだ骨が治ったわけでもなく、
肩に強い負荷をかけるのはダメな状態。

そんな中で、自転車に乗る姿勢で、
肩に体重がかかる不安があったんですが、
そんなところに負荷があるわけもなく…
走ることに関しては問題なかったですね。

そしてかなり緊張しているのか、
めちゃくちゃ疲れました。
飛び出してくる車が怖すぎる。

 

心肺機能がショボさのあっち側

骨折に関係なく1年ほど在宅勤務。
運動不足どころは全く動かず、
ほぼ家の中で一日が完結する毎日。

そういうグータラ生活の果てに、
心肺機能は低下の一途を辿り、
安静時心拍もバカ上がりでございます。

そして久しぶりの自転車。
流しているだけでゼエゼエ言うとります。
もう登り坂とか絶対に無理だわ。

 

乗っていれば戻るさ

そんなズタボロなフィジカルですが、
乗ることを楽しめているというのは、
これはまだまだイケる証拠です。

とりあえず無理をせずに、
美味しいものをいっぱい食べながら、
そうして楽しんで走りながら、
「気が付けば戻ってましたわ。あはは。」
という塩梅でやっていきたいと、
そういう風に思っている次第です。

どうぞよしなに。

 

今回の軌跡

距離:77.38 km
タイム:3:24:54
平均速度:22.7 km/h
総上昇量:199 m

 



2 件のコメント

  • バイクも体も復活ですね!ボチボチ体を慣らしながらライドして下さい。

    • なんとか乗れるようにはなりました!
      しばらくは無理せずにボチボチと乗っていきます~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。