極寒の朝に負けた。絶品ハンバーガーと激坂の大岩展望台を味わうライドへ!

はじめに

私は季節を問わず自転車に乗ります。それが暑い夏であろうとも、寒い冬であろうとも!
その結果、熱中症でヘロヘロになってしまったり、雪や凍結に行く手を阻まれることもありました。

そんな経験値のおかげなのか・・・

「今年の冬は暖かいなぁ」

先日もこんなことを独り言ちたほどで、今まで北摂の極寒の中を走ってきた経験の中では、今年の寒さなんか河童の放屁。いや、へのカッパである!

そんな折に、週末のライド計画が浮上しました。

「早朝出発で京都・出町柳方面へ走って、そして南下する途中でランチをして帰ろう」という、とてもゆるポッタなグルメライドである。

なんか寒波が来ているらしいけど、そんなもん豪傑のわしの前では放屁of河童じゃい!

寒さに負けた。

早朝。
当日、何者かが寝坊してしまったため、待ち合わせは少し遅れて7時前にコンビニ集合になりました。
その一報を受けて「ラッキー!」と言いながら再度布団に潜り込んで即仮眠。とても気持ち良かったのは内緒です。

6時半くらいに出発しましたが、まだ辺りは薄暗かったです。

集合場所は豊里大橋と鳥飼大橋の間にあるコンビニ。向かう途中で徐々に夜が明けてきました。
朝焼けが奇麗だったので、なんか得した気分でしたね。

全員集合。

今回のメンバーはこんな感じ。
何の変哲もない4人衆でございます。

  • KAZUさん
  • ぺもぺもさん
  • きゃぷちゅん(a.k.a.フジモット)
  • DARUMA

 

今回のゆるポタこそLYNSKEY日和な気もしたけど、クランクのキャップが手に入るまでは出動できないので、メインのOSTROで出動。

京都方面に向かうべく、淀川の堤防を北へひた走ります。

なんか朝日が出る前って、少しワクワクするのは何故なんでしょうね。

朝だから寒いとは思いつつも、そこは寒さの修練度が違います。私はまったく動じることはありません。

途中で朝日が顔を出したので、思わず止まって写真を撮りました。

対岸から橋を渡って枚方へ。
引き続き、川沿いを走るんですが、どうも変な感じがします。

【悲報】めちゃくちゃ寒い

寒さに強いはずなのに、末端が千切れそうだよ!

ふと横を見ると、シューズカバーすら装着していないぺもぺもさん!絶対この人、足の指の神経死んでるわ。

天気予報では「最低気温0℃」と書いてあったのに、この時の気温は「マイナス3℃」。というか、走り出してからずっとこれくらいの気温なのである。

天気予報では、昼間には8℃まで上がる予報だったので、ウェアを「0℃~5℃」くらいの想定で選んでいたのです。

氷点下をずっと走るウェアよりも一段階薄いイメージ。
ボディは大丈夫でも手足の末端、そしてビブもウインドブレイク素材ではないため、自らのジュニア部分も寒さで痛いほどでした。

限界のあまり、さくら出会い館で小休憩にしてもらって、ホットドリンクを握り締めたり、股間を温めたりして、生きるための熱をもらいました。

あかん・・・寒すぎる・・・

寒さにボコボコにされました。

しばらくベンチに座り込み、念仏のように「さむいさむい…」と唱えて暖を取っていました。そこに颯爽と現れた自転車乗りのおっちゃん。何をしているのかと思えば、真横に設置してあるセブンティーンアイスを購入しているではありませんか!

知らない人だけど、思わず「うそでしょ・・・」って言ってしまいました。「寒い時こそアイスですよ」と、訳の分からない合言葉を残して去っていきました。本当の豪傑。背中が関羽に見えた。

そんなさくらであい館は水道も凍てつく寒さ。

もはや走れぬ。寒さに強いなんていうのは幻想であった。ひ弱な私こそが河童の放屁であったのだ。

「ここでリタイアします。」

自分でも良く分からない極寒ライドからのリタイア宣言。「だからどないするねん」と言われればそれまでだけど、意志は伝わった様子。

急遽プランが変更されることになりました。

この後の予定を大幅にカットして、「とりあえず近くの開いているお店に入って、仕切り直そうじゃないか。」という流れにしてもらいました。

予定→「京都・出町柳でパンのモーニング」
新案→「近く(淀)のカフェで寒さをしのぐモーニング」 

みんなに迷惑をかけてしまって、ほんまにごめりんこ。

そういうわけで、再び走り出して3km弱でたどり着いたのが、淀駅近くにあるオシャレなカフェだったのでした。

【X.COFFEE】

やたらオシャレな外観。

なんか良く分からずに来てしまいましたが、異様にオシャレでビックリしました。
店内は広く、奥に個室のようなテーブル席があったので、そちらを利用することにしました。

モーニングはサンドの内容とドリンクを選べるようで、ホットコーヒーにハムチーズ(ハーフ)を選択しました。

これで800円は内容だけ見ると少し高い気もしますが、コーヒーがカップ2杯分くらいはある大きさなので、それは嬉しかったかな。

ホットサンドもコーヒーもめっちゃ美味しかったです。

静かで居心地もよく、ゆっくりとモーニングタイムを堪能できました。

朝早くから開いているのは貴重なスポットですね!

BLUE PLANETでハンバーガー!

淀から宇治川の方へ向かって、河川敷へ。

ここは競馬場の真横を通る道。さすが園田競馬場とは違うね。

しばらく京阪電車と並走して走りました。電車ビュンビュンでしたわ。

途中で川を渡って南側の道に出たりしたものの、観月橋駅のところからしつこく川沿いを走りました。執念で川沿いを走るんや。

そして六地蔵にあるハンバーガーショップでランチにします。
はい、さっきのカフェから10km弱です。近いね!

【BLUE PLANET】

京都バーガーグランプリで優勝した経歴のある人気店だってことで、バーガーライドとしてはモッテコイの目的地なのです。

オープン直後に入店!

メニューは、バーガーはもちろんサイドメニューやドリンクも充実していて、悩ましい!

1Fはカウンター席、2Fがテーブル席のフロアになっていました。

今回はフルハウス+ポテトオニオン+レモンジンジャーコーラをチョイス!

肉肉しさもありつつ食感の軽いパティとふわふわの手作りのバンズがめちゃくちゃうまい!!!
パンチはあるけどクドくないやつで最高でした。

注文してから結構時間もかかるので、混む時間帯は避けても割とゆっくりな感じになるので、訪問時間は要注意かもしれません〜。

あー他のメニューも食べたいなー!!

デザートは激坂!大岩展望所へ!

ハンバーガーを食べながら、大きな問題を話し合っておりました。

「このまま帰ると、さすがに”ライドした感”が低すぎる!」

そう、朝の「DARUMAリタイア問題」のせいで、あまりにも食べるだけのライドになってしまっていたのです。
もうちょっと「走ったね!」と言えるライドにしたいではあーりませんか。

というわけで、前から気になってた「大岩展望所」に寄り道してみることにしました。

しかし、この展望台までの道のりがなかなかの坂道続き・・・

住宅街の中を走っていくんですが、既にかなり登っております!

途中で地図を確認しながら、「え、ほんまに合ってるの?」とか言いながらも進んでいきます。

京都一周トレイルの案内を見て、道が正しいことを確信。

どこからか狭い道に変わるはずなんやけど・・・

そう思っていたら急に現れた未舗装路!

あ、ここだ!舗装ないのね!まぁえっか!

こんなものは躊躇なく突き進めば良いんですよ。

未舗装路とコンクリ舗装のあったりなかったりの道。

途中でどえらい激坂区間が出てきて、思わず笑いがこみ上げてきます。笑うしかないときのやつです。

その後、勾配は穏やかになったフリをして、もう一発激坂をお見舞いされました。

なんとか展望所にたどり着きましたが、激坂のあまりに大切な仲間をひとり失いました。

眺望は絶景!・・・と言いたいところですが、まぁまぁな眺め。

京都方面。
見えてないけど右のほうが出町柳方面ですね。

おそらく正面が長岡京のほうかな。

そしてこちらが大阪方面。
模擬天守閣と言われる伏見桃山城が立派に見えますね。

肉眼だともうちょっとええ感じに見えて、とても開放感のある場所でした。

この日で一番暖かかった場所。
風もなくて、とても居心地が良かった。

年末恒例のトシノセミニベロライド、次はこれ登るルートにするか・・・

この展望所の道、南から登ってきたのですが、そのまま北に抜けられるようです。

途中で「大岩神社」の鳥居がありました。激坂神社だ。

そのまま道を下って行くと、北側は全面アスファルト舗装でした。ロードバイクで登るなら北から来るのが正解だったのかもしれません。
こちらも短いながらも、なかなかの激坂の感じでしたよー。

そのまま伏見の辺りを西へ向かって走って、城南宮道へ。

そのまま車通りの少なそうな城南宮の辺りを抜けて、鴨川へ合流。

そしていつもの桂川に入るという経路で、なんかええ感じに戻って来れました。

この日は食べてばかりなのに、不思議と小腹が減りました。

途中、石清水八幡宮のほうまで降りておやつを探しますが、なんかええものも発見できなかったので、そのまま淀川沿いを帰ることにしました。食い気がすごいんだ。

枚方医大裏で小休止。

そのまま淀川を南下して帰りました。

豊里大橋で終了!
お疲れ様でした!!

とはならなかったのが、今回のライド。

橋を降りて千林方面へ走って、最後に小腹を埋めるべくやってきたのはこちら。

【角屋】

夏の氷菓で有名なお店ですが、実は廻転焼きも絶品なのです。

このお店、めちゃくちゃ下町感あって最高なんですよね。

「なかなか痩せないんですよー」と言いながらソフトクリーム(120円)と廻転焼き(90円)をダブルでいくきゃぷちゅんと、安定のKAZUさんでした。さすがやで・・・

店内で飲食もできます。氷以外にもおしるこかぜんざいかなんかもあったはず。

注文は紙に書いて店員に渡すスタイルで、なんか独特な感じなのもまた良いんだ・・・

というわけで、今回はこれにて終了!

おわりに

なぜか「寒さに強い私」と思い込んでいましたが、哀れな虚像でしかありませんでした。
寒さに強いんじゃなくて、本当に寒い日が少なかっただけだったんだよなぁ。ああ、寒さ嫌い。もう寒い時なんか絶対に走ってやるもんかバカヤロー。

今回のことを戒めとして、走るときのウェア選び、今まで以上に慎重にやりたいと思い改めた次第でした。

というわけで、序盤に大きなつまづきがありましたが、「絶品ハンバーガーを食べるゆるポタライド」は大成功と言っても良いでしょう。うん、大成功に違いない!


今回は伏見の辺りを抜けた以外は、ほとんど川沿いのルートだけで走りました。

それにしては、なかなかおもしろいライドやったんじゃないかなぁと、謎の満足度を感じております。きっと食欲が満たされたからだと思います。

今回のスパイス的存在はまぎれもなく激坂・大岩展望所
未舗装×激坂が織りなすアドメンチャーな道のりで、オンロードバイクで登るのはなかなか刺激的でした。景色もまぁまぁよろしかった。

果たしてオススメして良いのか分かりませんけど、南から登った時のあの感じ、めちゃくちゃエキサイティングでした。

しかし後で振り返ってみても、食べてばっかりでまともに走っておりません。こんな訳の分からないライドに笑顔で付き合ってくれる皆さんには感謝しかありません。本当にいつもありがとうございます。

今年も引き続きよろしくどうぞー。

今回の軌跡

距離:83.05 km
タイム:4:01:24
平均速度:20.6 km/h
総上昇量:336 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。