【ベースのカスタム】ピックガードの交換と「フィンガーステップ」を装着!

はじめに

昨年から少し熱くなったベース熱。
もはや独りで弾いてても楽しい!
そういう稀有なことになってます。

大学の入学祝で買ったジャズベ。
気が付けば長い付き合いになっていて、
金属パーツのサビなんかも出ていたので、
メンテナンスしたりもしてました。

そして謎のアクティブ化。
楽器カスタムは小径車にお金をかけるのに、
ちょっと似ている感じがあります。

【ジャズベのカスタム】ジャズベース用アクティブサーキット「AUDERE AUDIO / JZ3 PRO」を導入!

2022/01/21

6月に事故に遭ってから自転車に乗れない日々。
そういう鬱憤を晴らすのは、やはり音楽です。

久しぶりにCDを買ってみたり、
ベースにちょっとしたカスタムをしたりして、
色々と楽しんでおります。

せっかくなのでブログにも書いておこう!
という魂胆でございます。

 

ジャズベのピックガードを交換

昨年新しくピックガードを入手して、
Fenderのジャズベのものを交換しました。

元は地味なブラックでした。

それが…なんてことでしょう!
大阪のオバハンウェアのような柄に!
アグレッシブよろしく。

それで調子づいた私は、
キテレツ大百科の曲を弾いたのでした。
この曲の編曲、いかつい。

このヒョウ柄を入手したときに、
一緒に木目柄のものも購入していました。
長らく押し入れに眠っておりました。

それをMoonのジャズベにインストール!
元々は青木智仁モデルと同じような、
透明のクリアタイプでしたが…

この木目調!

同じジャズベースとは言え、
FenderとMoonでは若干規格が違います。
具体的にはネックの部分の切込み。
Fenderのほうが少し浅い感じでした。

それをヤスリで削って、合わせる。
ええ感じに付けることができました。

写真で見るよりも「木の雰囲気」があり、
なかなか気に入っているんですが、
ちょっと主張が強いかな!?

こういう奇抜なピックガードは、
国内で探してもなかなか見つけられませんが、
アリエキスプレスなら色々とあります。

今回のものでひとつ2,000円弱。
音に関係のないパーツだし、
こういう互換パーツがあるのは有難いですねー。

https://ja.aliexpress.com/

 

Tiny Boyにフィンガーステップを

先日購入したミニベース「Tiny Boy」。
たまにつま弾いておりますが、
クセのある面白いベースです。

【トラベルベース】かわいいけど本格的なミニベース!「TINY BOY – DX-3 Line (TBJ-3400NSM)」購入!!

2022/05/13

こちらに「フィンガーステップをつけよう!」
という、単純なカスタムのために、
Sago製フィンガーステップ(S)を購入。

フィンガーステップというのは、
後付け部分ピックガード的なパーツ。

説明書にあるように
「スラップの際に指が入り込まないように」
というのが狙いのパーツです。

サイズはLサイズとSサイズがありますが、
今回は小さめのSサイズをチョイス。
色は色々ある中で、ベッコウ柄を選びました。

厚さは2mmほど。

裏面には何もついていないので、
両面テープなどは別途準備が必要。

Tiny Boyはピックガードも付いておらず、
ボディと弦の隙間は結構広めです。

そこへフィンガーステップを装着!

両面テープを使って接着しました。

あ、この取り付け方をしてしまうと、
D弦のときに機能を果たしていない!

という初歩的なミスに気が付き、
このように付け直しました。
貼り直せる両面テープで良かった・・・

たかが2mmなんですが、
かなり弾きやすくなりました!

でも3mmモデルとか、
違う厚みがあればもっと良いなぁと、
感じたのでありました。

気になる方はSagoのページをどうぞ。

Finger Step / フィンガーステップ

 

 

おわりに

今回も簡単なカスタムでしたが、
プレイアビリティが向上したり、
見た目が変わってテンション上がったり、
どちらも満足度の高いものでした。

そろそろバンドのお誘いとか、
そういうのがあっても良いんですけど、
ないよね。全然ないよね。

その来たる日のために、
今日もベースをボンボン弾くのでした。

おしまい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。