【ベース修理】GEEK IN BOX(兵庫店)でジャズベースのリペアをしてもらった

はじめに

ちょっと久しぶりにベース関連の話。

最近バンドをすることはなくなったけど、
たまに家でピロピロと弾いています。

先日も夜更けに弾いていたら、
急に音が鳴らなくなったりして、
どうも調子が悪い。

サーキットのところを確認すると、
なんか繋がってない線を発見!
こりゃダメだ!

そもそもこのジャズベースは、
数年前に自分でプリアンプを装備して、
配線もその時に自分でやったやつなのだ。
かなり適当な奴なんだ!

バルトリーニXTCT

フェンダーのパッシブベースに内臓プリアンプ”Bartolini XTCT”をマウント!

2014/08/05

当時のブログにも書いてますが、
何かノイジーだったんですよね。

どうせならその辺も解決したいので、
プロの手でやり直してもらおう!

そういうことに決めました。

 

リペアのショップを迷う

長らくベースは触っていますが、
あんまりリペアに出した経験はない!
そう、「馴染みのお店」がないのだ。

以前AtelierZにセットアップお願いしたり、
Sagoでフレット擦りなおしてもらったり、
そんなことはした記憶がある程度・・・

何件か心当たりもあったので、
改めて色々と調べてみましたが、
中には廃業されているお店もあり、
自分の情報の古さにガッカリ。
まったくアップデートされてなかった。

結局は、ベースショップの
「GEEK IN BOX」
お願いすることにしました!

最近、尼崎にも出店しているようで、
お店は近ければ近いほどありがたい。

そしてこのお店を推薦してくれたのが、
軽音楽の某テクニカルベーシストな先輩でした。
(ありがとうございます!)

実際の経験則が聞けるっていうのは、
かなり安心できる要素になりますよね。

 

早速、修理してもらう

まずお電話して訪問のアポを取る。
楽器屋にアポ取ったの初めてだ。

地図を見てみると、
お店はJR尼崎駅の近くの様子。
なぜかマップに登録されていない。

JR尼崎駅から北に進む。

潮江高内の交差点。
松野歯科医院のすぐ横の、
細い道に入ります。

しかしお店の名前は見当たらない。
代わりにSAGOの文字は確認。
これは一体なんだろうか?

さらに奥に進んで行くと、
車の整備工場の中に、こんなドアを発見!

めちゃくちゃ分かりにくい!

そしてこのドア、建付けが悪い!
ここでひるむな!入るんだ!!

階段の上に、お店がありました。

後で聞いたところによると、
SAGOとは経営的にも関係ないようで、
場所が同じところにあるだけらしい。

お店に到着。
早速ベースを見てもらうことに。

その場で色々とお話ししながら、
今の状態を見てもらいました。

結局、配線をやり直してもらって、
「一旦すっきりしてもらおう!」
ということで、今回は入院となりました。

そして数日後、
メールでリペア完了の連絡があり、
受け取りに行ってきました。

よい感じでございます。
気分が乗ったので、ツマミも換えました。

安く手に入れたベースなんですが、
相変わらずええ感じの音を出します。

まだまだ活躍しておくれ!

 

おわりに

お店の場所はわかりにくいですが、
親切に対応してもらって、よいお店でした。

別件でリペアの相談もしたのですが、
有益なアドバイスももらえたりしまして、
またお願いすることがあったら、
ぜひGeekさんで…と思っています。


今回のことがきっかけになって、
久しぶりにベース熱が再燃しだしました。

まったくまともに弾けてなかった
メインベースの金属パーツを研磨したり、
色々とかわいがっております。

使う予定は全くないものの、
メインのベースもアクティブ化をしようと、
アクティブサーキットを買いました!

それはまた別のお話。

 

created by Rinker
FERNANDES
¥910 (2022/05/19 04:22:23時点 Amazon調べ-詳細)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。