「Garmin Vivosmart HR J」の充電ケーブルが故障!サードパーティ製へ買い替えてみました。

はじめに

先日、「Garmin Vivosmart HR J」
純正充電ケーブルが故障しました。

とてもややこしいことに、
この充電ケーブルは独自企画なのです。
なにかのケーブルを流用できるワケでもなく、
新たに買い直す必要があったのですが、
そこでサードパーティの安い製品を買ったよ!

という話です。
あ、もう中身全部書いちゃった。

 

ケーブルの故障

いつものようにVivosmartを充電しようと、
ケーブルに接続してみたところ、
まったく充電が開始されず、反応なし。

ケーブルの接触が悪いのかと、
角度を変えてみたり、接点を拭いてみたり、
悪あがきをしてみるも反応はありませんでした。

ケーブルの先端を良く見てみると・・・

あれ?なんか端子のひとつがおかしい!

なんか一個凹んでる!

分かりますでしょうか。
一番手前やつの突起が短いですよね。

本来、この端子は上下に動くのですが、
どうやら下に凹んだままになって、
上がって来なくなってしまった。

という症状のようです。

これはイケナイ!
しかしどうしようもない!!

よしっ、新しいケーブル買っちゃうぞ~。

って、純正ケーブル高っ!!!

ケーブルに4,000円って。
オーディオマニアの世界基準かよ…

 

サードパーティ製に頼る!

そういえば、
このvivosmartはベルトが千切れがちで、
その度にサードパーティ製品で、
なんとかその命を繋いでまいりました。

スマートウォッチ「Garmin Vivosmart HR J」のベルトが破損したので交換してみました。

2018.08.15

今回もサードパーティに頼るしかない!
と、amazonを検索してみると、
山ほど出てくる非純正製品・・・

どれがええのか分からへん!

「ならば人柱となるまで!」
世紀末覇者ラオウの声色でポチっと買いました。

kwmobile Garmin Vivosmart HR用 USB充電ケーブル

早速届きました。
なんか意外とちゃんとしてそうでひと安心。

純正と比べてみると、
ケーブルはかなり細めで、頼りない感じ。
(右:純正、左:kwmobile)

充電端子側の作りも、
純正と比較すると「ちゃち」な印象。
これが純正の高級感だ!

でも良いんだ。
ぼくは充電してくれればそれで良いんだ。

値段なりの雰囲気もありますが、
機能面が問題なければ良いのです。

ということで、
早速、vivosmart充電の儀式へ・・・

ちゃんと充電できました!

ここで充電できなかったら、
吉本新喜劇が如く転げまわる所だった。

商品ページのレビューで、
「充電のみでデータ転送できないよ」
という感じの内容があったので、
真偽を確かめるべくパソコンに接続。

ちょうどファームウェアの更新があったので、
ここぞとばかりに試みてみました。

データ転送もできるやん!

普通に充電/転送可能なケーブルでした。
(画面の写真をカメラで撮るアナログ手法↓)

私が購入した時点で1,340円でした。
意外とちゃんとしたヤツでした。
ケーブルがダメになっちゃった方には、
良い選択肢かもしれませんよ!

 

おわりに

長く商品を愛用していくうえで、
こういう消耗品が安く手に入るのは、
ても嬉しいことです。

今のところ機能性に問題はありませんが、
耐久性という部分では不安もあるので、
(なんせケーブルがヤワだから…)
また使い続けてみて、情報追記します。

 

今回買った商品↓↓↓

 

純正品はこちら↓↓↓



2 件のコメント

    • おお、有益な情報ありがとうございます!
      すぐ直る症状だったんですね・・・
      早速やってみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です