ちょっと坂多めのグルメライド!?亀岡のパン屋「ふくくる」と豊能町のカフェ「山粋」へ行ってきました!

はじめに

またしても平日だ。
ひとりでどこかへ走ろうかなと、
思案に耽っていたところ、
ぺもぺもさんから連絡が入りました。

ぺもぺもさん
オデ アシタ ヤスミナッタ ダルマ ドコイク?

マジで!
ぺもぺもさん、朗報すぎるよ!!
ところでなんのキャラやねん、それ…

先日は奈良のパン屋へ走りましたが、
今回は私のわがままにより、
北摂の行きたいお店を目的地へ!
ライドーン!!

 

ライドは山から始まる

8時半くらいに家を出まして、
そして市内を北上して行きます。

いつもの城北公園で淀川を越える。

淀川も、秋やん。

淡路の辺りを抜けて、神崎川へ。

そして猪名川水門のあたりを通って、
猪名川へ合流です。

結局この道のりが一番走りやすいね。

途中、園田競馬場の南の橋辺りが、
(伊丹スカイパークの少し南かな?)
工事をしていて川沿いを走れない。
仕方なく一般道で迂回になっちゃった。

工事区間は長くないようですが、
途中の階段を使って川沿いへ戻るか、
対岸へ迂回する必要がありますね。

そして無事に池田へ。

待ち合わせより早く着きましたが、
すぐにぺもぺもさんも到着!

宜しくお願いしまーす!

まず我々が向かったのは五月山。

目的地は亀岡なのですが、
広い道を走らずに行こうよ!という、
私の粋な計らいでございます。

序盤の激坂でもうイヤんなりそう。

しかし久しぶりの秀望台は絶景!
よきかなよきかな!

そこからさらに進んで行きますよ。

五月山はまだ少し紅葉には早いかな?

五月山、きついのは秀望台までですが、
そこからも登り基調のアップダウン。
つらーい!

今日は交通量少ないなぁと思ったけど、
ゴルフ場の駐車場はいっぱいでした。

走る時間帯の問題だったのかな。

止々呂美林道の分岐。
今回は残念ながら止々呂美林道は通りません。

この止々呂美林道の分岐を越えて、
1kmくらい先が五月山のピークですね。
っていうのを、この日に初めて知りました。

そこから一気に下って箕面川ダムへ。

ダムの辺りはとてもきれいで、
ハイキング?してる人も多かったです。

そこから高山方面には行かずに、
勝尾寺のほうへやってきました。

週末になると列をなすためか、
石標に近づくことも許されず…

勝尾寺はさすが紅葉の名所。
これからピークになると真っ赤でしょうね。

 

山岳コースで亀岡へ

勝尾寺を下って行って、
茨木方面へ再び登り返します。

「ぜんぜん亀岡に近づかない」という、
事実をこの辺りで悟り始めました。

ジワジワと登って茨木市へ。

43号線を北上して行きます。

道をよく見てほしい。
登ってばかりじゃあないか!

ログの標高のグラフを見ても、
この辺りはギザギザな感じになっていて、
本当にアップかダウンしかないもんなあ。

忍頂寺スポーツ公園の横を通って、
まだまだ進んで行くのであります。

しか ちゅうい

43号線を道なりに北上していき、
清阪峠へと差し掛かりました。

清阪峠は大した登りもないんですが、
路面が悪いので要注意。

ブラインドカーブから車が出てくる。
そういうイメージの峠です。(どんなんや

この峠を越えると亀岡へ。

茨木なんかから山へちょいと入ると、
こういう景色になるんだから、
北摂はいいよなー(志村けんテイスト)

そしてまだまだ、北上をしていきます。

この先のR407で「全面通行止め」に遭遇!
万事休すだ!と思っていたのも束の間、
工事のおじさんが「通って良いよ」というので、
そのまま進んで行きました。
なんか土砂崩れでもあったのかな?

途中で交互通行なんかもあったけど、
なんか普通に通してもらえました。
休日とか規制になってるかも?

そしてようやく亀岡の平野部へ。

能勢方面へ南下する法貴峠。
その途中にお目当てのお店がありました。

右手に看板が写ってるの分かりますか?
とても分かりづらい!

え、こんなとこ入れるの!?
という砂利道を進んで行くと、
またもや小さな看板がかかってました。

その先がパン屋さん「ふくくる」です。

なかなか訪問できる機会に恵まれず、
今回は念願の訪問です。

コロナ対策で1組ずつしか入れない。
まぁゆっくり待ちましょ。

そしてしばらく待ってから、入店!

小さいショーケースの中には、
美味しそうなパンがズラーリ!

それ以外にもベーグルもたくさんあって、
こりゃ迷わずにはいられない!!

結局カンパーニュとベーグル2種類、
そしてクロックムッシュを買いました。
持ってきていたリュックで持ち帰ります。

実はここで大誤算がありました。
ぼくらはここでランチの予定でしたが、
なんとコロナ対策で「イートイン不可」
買ったパンをどこで食べればいいんだ!

ああ、ここでイートインしたかった・・・

とりあえずパンだけを買い求め、
ランチは別で済ませることにしました。

またイートイン再開したら来たいなぁ。

 

山のカフェへ!

周辺のランチスポットも考えましたが、
今回はそれほど時間に余裕もない為、
とりあえず予定していた豊能方面へ。

法貴峠を登って、
来た方角へと戻って行くのであります。
亀岡の滞在は一瞬でした。

峠の途中で平野部が見渡せました。
前からこんな開けてたっけ!?

法貴峠を越えて、引き続き423号。
しばらくは登り基調の道が続きます。
(そんなことより腹減った~!!!)

大阪方面へ。

そしてようやく豊能町へ。

ようやく余野のファミマへ。

駐車場のテラススペースが広いので、
ここでパンも頂いちゃいました。

クロックムッシュ、激ウマ!

ぺもぺも氏のベーグルうまそう!

休憩の後、再スタート。

途中で423号を逸れて裏道へ。

妙見山の登りは南からですが、
この道は反対の北から伸びています。

同じ場所に出るはずなんですが、
こちらのほうが距離も短いためか、
やたら勾配がきつい。

この分岐をキツイほうへ。

余裕の二桁勾配でのけぞります。
なんやねんこの坂!!!

目的地はここから近いはず!と、
地図を確認してみると通り過ぎてました…

少し引き返して発見!
ここがカフェの入り口だ。
入り口が超激坂!

というわけで、
やってきたのは「山粋(さんすい)」

サイクルラックもありましたよ

しかしどこなんだろう?という景色。
妙見山へ登る道の近くにあるんですけど、
まったくそんな雰囲気がしないですね。

うむ、入りましょう。

おしゃれすぎる

チラっと見える中庭。
おしゃれすぎる

なんか入りづらい空気だったので、
ぺもぺもさんにドアを開けてもらう。
おしゃれすぎる

「コーヒーと器」のカフェのようで、
素敵な食器がたくさん売ってました。

先ほど表から見えた庭ですが、
店内から見えるのはまた格別でした。

こりゃ落ち着くわ。

メニューはこんな感じ。

期間限定でシュトーレンもあったよ。

コーヒーとチーズケーキを注文。
アイスコーヒーめちゃくちゃうまい。
チーズケーキは濃厚っ!!

近々しまなみ海道へ行く予定があるので、
そのことについて、二人でダベってました。
楽しいひと時でございました。

コーヒーは安くおかわりもできるし、
ゆっくりと過ごしたいときにも良さそう。

 

最後はマニアックルート!

カフェでゆっくりと過ごせて、
もう大満足でした。

先ほどの道をさらに進むと、
妙見山の登りの中腹に出てきます。
法輪寺の少し手前なので、まだ序盤かな?

ここまで来たら仕方ないので、
久しぶりに妙見山を登りました。

できるだけ登りたくないので、
いつも野間峠のほうを通ってますねん。

最後の妙見山の分岐を野間方面へ。
下る途中で見晴らしの良い一角を発見。
前からこんな場所あったっけ?

見えてるのは新名神かな??

そして下りへ。

分岐を野間方面へ。

野間へ下ってきてから、
R477で池田方面へと南下します。

大槌峠を越えて。

妙見ケーブルの駅を通過。

途中でR477を離れて、
能勢電の妙見口駅方面へ。

普段は走らない道なので、
少しワクワクしてきました。

細い道を抜けて行きます。

妙見口駅を通過して、
そのまま道なりに進んで行きます。

能勢電をまたぐ踏切。

急に林道の風情が出てきましたね。

そのまま線路沿いに進んで、
ときわ台のところに出てきました。

線路の真横を走るロケーション!

そして再び細い道へ入りますが、
もう明らかに勾配的にあかんやつです。

林道区間に入りました。

結構勾配が急なんですが、
そんなことより、どこやねんこれ。

住宅地が近いとは思えない雰囲気。

急に視界が開けたとおもったら、
光風台の住宅地の真横なんですよね。
なんという変な道なの。

また林道区間へ。

散歩しているおじいちゃんとすれ違う。
そうか、そういう場所なのか。

光風台の広い道へと合流して、
謎の林道行脚は終了です。

終盤は路面も悪くて、
なかなかのアドベンチャーでしたね。

そこを下っていくと、
一庫ダム(知明湖)沿いの道へ。

先ほどの細い道は、
R477と知明湖を結ぶ林道区間でした。
我ながら渋いチョイスだったな。

一庫ダムをR173へ下って、
めがね橋を通って、川沿いのR12へ。

そのまま池田まで戻ってきました。

16時過ぎに池田ローソンへ到着。

18時前には帰宅しないとマズイので、
ペっと休憩して、急いで帰路へ。

往路と同じく、猪名川沿いで帰ります。

堤防が草刈まさおされてました

途中でぺもぺもさんとはお別れ。
本当に構ってもらえて幸せでした!
ありがとうございました!

往路で工事中だった区間は、
対岸の競馬場側へ迂回しました。
これで滞りなく走れましたよ。

そしていつもの通りに神崎川へ。

淀川へ帰った頃には、
もう日も落ちて薄暗くなってましたね。

帰りは風が良かったのか、
かなり余裕をもって帰って来れました。
やったね!

ということで、
今回のライドもこれにて終了!
ありがとうございましたー!

 

おわりに

ぺもぺもさん本当にありがとう。
多分声かけてもらえてなかったら、
家でゴロゴロしてたはず・・・
次回も楽しみにしておりますぜ。

「走りたい道」と「行きたいお店」。
ふたつ〇を付けて、ちょっぴり大人した結果、
やたら登るハメになりました。
あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・マシタ!

池田発着で考えると、
それほど大きい峠が少ないワリに、
80kmで1,600mUPくらいになるので、
密度の高いコースでしたね。

最後の裏道林道コースは、
昔にMedakaさんが愛用してた道。
いつか通ってみたいと思っていたんですが、
実現までに何年もかかってしまいました。
勝手にひとり感慨深いわー。
楽しかったわー。


今回はグルメライドでしたが、
どちらもとても良いお店でした。

「ふくくる」のパンですが、
翌朝に家族で頂いたんですが、
めちゃく美味しくて大好評でした。

種類も豊富なので、
また違ったものも食べてみたいなぁ。
イートイン早く復活してくれー。

カフェの「山粋」も良かったなぁ。
自転車乗り的には抜群の場所なので、
ペっと寄れちゃいますもんね。
関係ないけど「さんすい」って、
古いオーディオを思い出す響き。


ちなみにこの日の二日後。
日曜日には三田発着で走りましたが、
あまりの寒さに25kmでライド終了。
ほとんどしゃべるだけという、
なかなか稀有なライドでした。

寒暖差が激しいのもイヤですが、
いよいよ朝晩が寒くなってきましたね…
本格的な冬が怖い。寒いの嫌い。

 

今回の軌跡

距離:126.19 km
タイム:5:27:49
平均速度:23.1 kph
高度上昇:1,714 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です