三田発着のショートライド!三田から東条湖~篠山・今田町を抜けて走る朝ポタライドへ!!

はじめに

この週末は所用があったために、
三田の実家へ帰省していました。

朝は自由に動けそうだったので、
ロードバイクを持って帰省することにして、
「朝ライド」をしてやろうという目論み。

三田を6時出発くらいで走ろうかなぁ。」
以前にも同じパターンで走ったことがあり、
今回も久しぶりのソロライドかな~と思ってました。

【朝の自転車散歩】実家のある三田で早朝ポタリングしてきました!

2018.07.19

誰か一緒のほうが良いなぁと思いつつ、
ロゼさんにこの日の予定の話をすると、
「三田発着パターンでも良いですよ。」と、
あっさりと乗っかってくれたのでした。
約束があれば朝早くても起きられる!!

というわけで、
朝もはよから三田を走ってきました。

 

早朝の三田を走る!

前日の天気予報を見ると、
未明に雪マークがついている予報で、
「積雪はないにしても凍結してるか!?」
という不安を残しながら入眠。

5時ごろに起きてみると、
まったく問題はなさそうだったので、
予定通りに出発しました。

待ち合わせ場所へ向かってると、
偶然ロゼさんと交差点で一緒になったので、
そのまま2人でコンビニへ。

ここまで22kmほどかかったらしく、
ロゼさんは一体何時に起きたんだろう・・・
(聞くのが怖くて聞いてない↑)

この日の装備は真冬仕様。
曇天のおかげか気温は「-1℃」くらいだったので、
真冬装備なら全然問題ないレベルでした。

R176を越えて西へ向かって、
吉川方面へと走ります。
風が強い!

R356は有馬高原病院までは登り基調。
そこを過ぎて、R316は吉川のほうへ下り基調。
アップダウンはあるものの、
とても走りやすくてお気に入りなのです。

先日、鳥取に行ったときにも使った道。

お気に入りの道なのに、
そのアップダウンで朽ちてしまった・・・

山の向こうから朝焼けが見える。
身体の目覚めと同じように目覚める朝。
この時間に体を動かすのは清々しい。

途中でR316を脱し、R313へ。
東条湖方面に北上する道です。
なんだか気持ちの高まる景色でした。

R75との交差点。
「東条湖おもちゃ王国」の看板も出てきました。

ここからも何度か走ったことがある道で、
アップダウンがツライ道のりです。
心して行きましょう!

おもちゃ王国手前で止まりました。
「ロゼさん、ちょっと写真撮って良いですか?」
という名の「休ませてください」を発動。
地味なアップダウンがしんどい・・・

しかしまだまだ続くウネウネ道。
東条湖、もうしばらく近寄りません・・・

そして合流するR311。
ここを西に行くと西脇へ行ってしまうので、
門限のある今日は、ここを東へ。

清水寺の手前まで登る区間を経て、
ジェラート屋「ブリランテ」を通過。
ここまで三田市・三木市・加東市と進んできましたが、
いよいよ篠山市にも突入でございます。

 

カフェ「Rocco Caffe’」へ!

東条湖の脇を北上していき、
ついに篠山市へやってきました。
奇しくも市境を巡るコースのようです。

ちょうどその市境の辺りで、
雪がパラついてきました。
おおお、今シーズン初の雪だ・・・

ここで地図を見て気になっていた抜け道へ。
R311~R141を結ぶ細い道。

少し進んでいくと、
遠くまで見通せる場所に出ました。
広がる今田町の里山風景。

こんな景色の中を走れるのが、
ロードバイクの醍醐味のひとつですよね。

抜け道は、そのままR141へ合流。
東西を走る基幹道路R372を東へ。
このまま進むと篠山市街地へ行ける!
あぁ、時間の制約がなければなぁ・・・

途中でR372を離れて、
立杭方面へ南下して行きます。
この辺りの道は気持ち良い所ばかりです。

立杭の街を南下して行きました。

東西を山に囲まれたこの道、
独特の風景で好きだなぁ。

しかし里山を走る上で、
切っても切れないのがアップダウン。
さすがに疲れてまいりました。

幸いなことに、
今回は私がルートを決めてまして、
さらに珍しく、私が先導をしてました。

目的地のカフェまで回り道の予定でしたが、
今がチャンスだ。
ショートカットするなら今だ!!

というわけで、
大胆不敵なショートカットを披露して
目的地のカフェに到着しました。
予定を5kmカット…そんな大胆でもなかった。

お久しぶりに訪問したのは、
三田は相野にある「Rocco Caffe’」

1年ちょっと前に来てましたね。

パンクの神様ありがとう!?ハプニングから三田の秋を満喫するライド!

2017.11.07

無論、モーニングセットを注文だ。

ここから1時間以上に及ぶ高強度休憩。
2人のダベリングが火を噴く。
そう、朝ライドとはメリとハリなのだ!
(なんかケンとメリーみたいな語感ですね)

 

帰路へ

カフェを後にして、
ここから青野ダムのほうへ進みます。

普通に走ってもおもしろくないので、
抜け道をフル活用。
(詳しくはルートラボ参照されたし!)

そして青野ダムのあたりでは、
ボーっと走っていたせいでルートを外れ、
大いに迷ってしまうハプニングも。

これはさっきショートカットした分、
帰りに迷子になって取り戻すという、
我々の潜在的な意識の高さの表れである。

途中で知っている道へ出たので、
そのまま通る予定のなかったR49を南下。

そして有馬富士の麓、志手原の辺りで、
今回のショートライドは終了です。

ロゼさんありがとうございました!

解散したのは10時半くらいでした。
走行距離はたったの66km。
それでも濃密な朝ライドになりました。
三田発着ライド、おもしろい!!

 

おわりに

なんか似たようなことをしてた気がして、
よくよく考えてみると、
1年ほど前に三田発着で東条湖へ行ってました。

おはみのスーパースターズとのライド。
途中のルートめっちゃかぶってるもの。
この時も楽しかったなぁ。

三田を起点に走る!三田から東条湖を巡る激坂込みのリハビリ未遂ライド!?

2017.11.21

新三田駅を起点に走ると、
これだけ気持ち良い道を走っても66km。
大きな峠を1つも越えずして、この獲得標高。
ロードバイクには素晴らしい場所ですわ…

 

今回の軌跡

距離:66.38 km
タイム:2:27:08
平均速度:27.1 kph
高度上昇:812 m

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です