三田を起点に走る!三田から東条湖を巡る激坂込みのリハビリ未遂ライド!?

はじめに〜不調により…

今回、満を持して(←ほんまこれ)、
おはみのなどにも参加をされている、
ヤスさんと一緒に走る機会に恵まれました。

ロゼさんがセッティングをしてくれて、
話自体は少し前から出ていたんですが、
予定がなかなか噛み合わず…。
という感じだったので、
今回は「念願の企画」なのでした。

しかーし。
先日からぼくを悩ませる脚の不具合。
動かすと股関節辺りの痛みが強くて、
整形外科では「関節炎」と診断されました。
大ピンチです。

でもこの絶好の機会はキャンセルしたくないし、
医者からは多少なら自転車もOK!
と言われていたので、
「お散歩ライドなら…」というワガママを、
無理に聞いてもらう形で、
今回は「ゆるポタ午前ライド」という趣で、
参加させてもらうことになりました。

お散歩ライドとは、
一体、なんだったのか。

 

なぜか激坂。

今回、三田の実家に用事があったので、
ぼくだけ三田発着での参加にさせてもらいました。
なので、無理やり待ち合わせ場所も三田に…
みなさま遠い所すいません。

ということで、
久しぶりの真冬装備に身を包み、
実家を出発しました。

走り出すと意外に寒くない。
さすが昨年の冬を乗り越えた真冬装備!

待ち合わせのコンビニへ到着。
脚は今のところ異常なし。

少し早く着いたので、
口半開きでボーっとしていると、
みなさん到着されました。

あれ?なんか多くね!?

なんと、来ていただいた面々は、
この豪華メンバーでした!!

  • ロゼさん
  • ヤスさん
  • パンダライダーさん
  • メカニックさん

ヤスさんとは完全に初対面で、
そしてメカニックさんとはご挨拶はありますが、
今回が初めてご一緒させてもらいます。
THE 緊張。

まぁとりあえず走りましょうってことで、
適当に目的地に向かって走ります。
氷点下を覚悟していたので、
途中の温度計「3℃」の表示には驚かず。

唯一今日のコース全容を知っているぼくは、
密かにこんな風に思っていました。

DARUMA
せっかく一緒に走ってもらうのに、このままやったらインパクトが薄いぞ…
一か所くらい、おもしろいところを走ったりしたい・・・(使命感)

しかし「面白い所」なんて、
そんなに簡単にあるわけ・・・

・・・ある!!

ということで、偶然に通り道だった、
こちらにご案内しました。

花山院 [KAZAN-IN]

三田で有名な激坂スポット。
知ったかぶりをしていますが、何を隠そう、
まだ真面目に一度も登ったことがないんです。
さぁ、みなさん行ってらっしゃい!

・・・ウソです、私も行きます。

「脚が痛いからお散歩ライドね♪」
とか言っておきながら、
花山院を登るなんて、我ながらどうかしてる…

前回開いていなかった門も、
今回はオープン状態でございましたよ。

こうなったら根性で登って見せましょう!
これでも富士ヒルでブロン…

…すぐに脚ついた。

あまりの激坂具合に、うまく制御できず、
落ち葉だらけの所に突っ込んでしまいました。
立て直せなかった・・・
あーやってしまったなー。

しかし、それとは裏腹に、
目の前の激坂を見て思わずニヤリ。
最高におもろい景色やん。

ここからはすぐに立て直して、
なんとか最後まで行きましたが、
おかげでリベンジ案件となってしまいました。

ヤスさんはすごい速さで登ってました…。
噂に違わぬ豪脚。

1kmほどの激坂。
全員登頂を果たしました。

「上からの景色が良いですよ~」と、
パンダさんに教えてもらったので、
境内に入らせてもらいました。

ちょうど境内の紅葉が見頃。
落ち葉もまた綺麗です。

期待してなかった紅葉の輝きに悶絶。
ご褒美だ!

一角に展望所があり、
そこから見える景色が絶景でした。

三田の街並みはもちろん、
六甲山もはっきりと見えました。
小豆島まで見えるってホント?
右の奥に薄っすら見えるやつかな?

「激坂と絶景」に大満足!
あー今日も楽しかったなー!
って思ってたんですが、
まだスタートしたばっかりやん。

慎重に慎重にダウンヒルをして、
ここからは東条湖方面へ向かいます。

 

東条湖の辺りでモーニング!

ここからは事前に決めていたコースで、
東条湖方面へ向かいます。

前に三田を走ったときより、
確実に季節は進んでいました。
山がよりカラフルで綺麗でした。

下青野から須磨田を抜けて、
R309を西進して行きます。
この辺りはほんと三田らしいところ。

相野の駅前を抜けて、
R75で東条川沿いを走っていきます。

この川沿いがまたええ感じでして、
走っていて気持ちよかったなぁ。
そのまま加東市へ突入です。

「ええ道でしょ?」みたいな顔してましたが、
実はぼくも初めて走る道でした…
またええ道を知ってしまった。

東条湖近くまで出てきました。
三田からだと本当に近いですね。

東条湖をかすめて、そのまま素通り。
モーニングを食べるために、
少し外れへと走って行きます。

細い道を抜けて走っていくと、
こんなところにあるの!?みたいな場所に、
レストランがあるのです。

十八羅かん
http://restaurant.18rakan.jp/

このお店、「6:30開店」という本気度で、
注目していたお店だったんですが、
今回初めて行ってみました。

頼んだのはモーニング。
これがドリンクに付いてくるという、
優しい価格設定に涙しました。

結構立派なレストランなんですが、
モーニングも安いし、メニューも豊富やし、
大変居心地の良いところでした。

モーニングにオススメやな!
と思ったけど、
ここに朝早く来ようと思ったら、
“とてつもない早起き”せなあかんな…

 

燃え尽きるまで走る!?

さて、モーニングを食べながら、
汚いお金の話ばかりをしてしまい、
後悔したことは顔には出さぬ反省事案。

往路とは別ルートで三田へ戻ります。
おもちゃ王国を素通りして、
東条湖の脇を北上していきます。

この辺りは以前に走ったことがありますが、
細かいアップダウンに辟易する道。
今回は事前に分かっているので大丈夫!?

走り出したら体調不良!?大阪から有馬街道を経て東条湖・三木を走るロングライド!!

2017.09.13

ぐるっと回って今田町のほうへ。
この界隈には、ジェラートの「ブリランテ」や、
お蕎麦屋さんの「一眞坊」とか色々あるし、
今田町はグルメスポットが多いので、
この辺りでグルメライド企画したいぞ!!

と思いつつも今回は無念の素通りで、
そのまま今田町を南下していきました。
(本当に無念だった!!!)

途中で福知山線沿いの道を走り、
藍本の辺りからR310を走りました。

この辺りがまたええところなのです。

この道は反対側から走ったことはありますが、
こちらから走ると景色も違って見えて、
とても新鮮でした。

この季節ならではの山の色だ。

そして途中でにわかに上がりだすスピード。
あかん。これはあかん。
白目むきそうになりながら
踏ん張って走るしかありません。

がんばって食らいつきますが、
充電切れギリギリ。
琴引峠の少し前でパンダさんがアタック。
これにひとつも反応できずに、
走り去る皆さんの背中に手を振りました。

背中にそっと、さようなら~(J-WALKより)
アディオスアミーゴ。
みんないなくなちゃったよ・・・

命からがら朝のコンビニへ。

去年の冬も「驚異の燃費の悪さ」を、
露呈してしまっていましたが、
今年もこのシーズンが来たな・・・と、
冬の訪れを身体で感じたひと時でした。

というわけで、
門限もあることですので、
少し早いですが、ぼくはここで離脱です。
なんか名残惜しかったなぁ。

みなさん本当にありがとうございました!
短い時間やったけど、最高に楽しかったです!
そして80kmしか走ってないのに、
死ぬほど疲れた~!

 

おわりに

今回、Garminをルート表示にしていたので、
終始パワー値なんかの情報を見ずに走ってました。

序盤は「2週間ぶりの自転車キツいわー!」
と思いながら前を走っていましたが、
後で見返すと“かなりオーバーペース”でした。
もうパワー値がないと管理できない身体に…
おそるべしパワーメーター!

今回初めてご一緒したお二方もいて、
どんな感じになるのかなーと思ってましたが、
めちゃくちゃ楽しかったです!

これに懲りず、
また機会があれば是非構ってやってください。
小躍りして喜びます。

脚は大丈夫なのか!?

結局、悩みの種だった「脚の痛み」ですが、
花山院を登ったりしても発生することなく、
家に帰っても異常があるワケでもなく、
完全に憂いに終わりました。

治ったのかな!?
治ったんだよね!?

半信半疑になりつつも、
痛くならない脚(関節)に、ホっとしたのでした。
痛みがないって最高だ。

 

今回の軌跡

距離:79.50 km
タイム:3:10:27
平均速度:25.0 kph
高度上昇:1,046 m

 



2 件のコメント

  • いつもTwitter、ブログ拝見させていただいています。
    昨日、花山院に行ってまいりました。車で(^^;
    とてもこんなところ自転車では、私には無理です…。
    ただ、そのあと母子のあたりや千丈寺湖あたりを走ってましたが、とても楽しそうな道でぜひロードバイクで走ってみたいと思いました。
    機会があれば、ぜひ一度ご一緒させてくださいm(__)m

    • どうも、コメントありがとうございます!
      花山院、道が狭いので車で登るのも怖いですよね…

      母子や青野ダム界隈は、
      自転車で走るのに本当にオススメです!

      是非是非!
      またご都合の良い時に誘ってください~(^o^)丿

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です