【第1回 あさごパンライド】枚方でモーニングパンを!朝5時から走り出す「朝ごパンライド」!

はじめに

週明けに体調を崩してみたり、
他にも色々あってバタバタの1週間。

いろいろな事情もあって、
何とか週末に時間をもらえたんてすが、
「日曜の朝10時まで!」という、
ちょっと悩ましいものでした。

何人かに声を掛けたり、
掛けようと思ったけど掛けなかったり。
朝5時から10時までのライドって、
朝練でもないのに誘いにくい・・・
結局、誰も捕まらず。

当日はソロでうろちょろするつもりでした。
うー。一人だと早起きが不安だ…

そして前日の夜に、
kazuさんから連絡がありました。
「日曜の用事なくなったからイケますよ」
わーお、これは超絶嬉しいお知らせ!

というわけで、
前にkazuさんと計画していたけど、
天候不良で延期になってしまっていた
「朝ごパンライド」のリベンジに
出かけてまいりました!

 

朝5時からスタート

去年は3時スタートとかしてましたが、
さすがにそれはやりすぎと気がつきまして、
最近は朝も遅くなってきました。

というわけで、
守口の辺りのコンビニに5時集合。

先週は北摂で氷点下にもなりましたが、
この日はめちゃくちゃ暖かいようで、
大阪市内の予報は「8℃~20℃」

冬装備から下のインナータイツを脱いで、
ジオラインを薄手のインナーに替えて、
ウインタージャケットを薄手の長袖に替えて、
グローブも薄手のフルフィンガーに替えて、
シューズカバーもトゥカバーだけにして、
首に巻くBUFFもつけないで・・・
と、”もはや冬ではない装備”に変更だ!

早速、スタート。

kazuさんとご一緒させてもらうときは、
いつもコースも委ねきってしまってまして、
今回もそのパターン。
ああ、いつもお世話になってます。

まだ暗い淀川沿いへ。

少し肌寒いけど、
もう冬の凍てつく寒さではなくて、
心地よいくらいの気温。

河川敷を途中で降りて、
寝屋川方面へと行きます。

この時間だと市内も交通量が少なくて、
走りやすいので良いですね。

そのまま寝屋川を越えて、
さらに東へ進み、交野市へ突入。

めざすは「傍示峠」であります。

朝ごはんにクリームパンを食べましたが、
10kmを越えて腹が減ってきました。
ワガママを言ってコンビニ休憩に・・・。

今日は「パンを食べに行く」って言ってるのに、
出発前に”クリームパン”を、
そしてこのコンビニで”あんぱん”を食す私。
ただのパン野郎と化しました。

コンビニ休憩の後は、
さらに東へ進み、難所「傍示峠」へ!

 

傍示峠からくろんど池へ!

いよいよ最初の難所「傍示峠」!

序盤の激坂区間から始まる峠。
前にも走ったことあるけど、
そんなきつい場所じゃなかったはず。

ところがどっこい。
序盤が過ぎても結構きつい!
暗くて怖い!(鳥がいっぱい居た)

「あー景色良いですねえ。」とか言いながら、
脚を着く口実を作ることに成功。

木々の間から景色が垣間見れるのは、
こことこの先の2か所でした。

登ってる数分のうちに明るくなってきました。

「清滝峠なんかより断然傍示峠が良い。」

kazuさんもそういう風に言っていたけど、
峠自体の雰囲気が良いので、
純粋に登ることを楽しめる峠ですね。

景色が開けてきました。
こうなってきたらあとちょっとのはず。

最後のラストスパートやー!
うおー!

ということで、無事に燃え尽きました。
ありがとうございました。
よき峠でした。

峠を越えると、そこは奈良の生駒市。
下り基調の道を走ります。

ちょっと寄り道を・・・ってことで、
やってきたのは「くろんど池」

わりかし近いはずなのに、
この辺りは全然走ったことないので新鮮!

池のほとりで小休憩です。

向こうからもうすぐ日が出そうだったので、
そのまま日の出を待つことにしました。

おおお、めっちゃええやんかいさ!
今日もよろしくお願いします。

くろんど池で日の出を愛でた後は、
少し来た道を戻り、京田辺方面へ。

ででん。
やってまいりました、京田辺市。

 

TOJコースから枚方へ!

ここからはちょっとだけですが、
ツアーオブジャパンのコースを走る、
という感じのルートになります。

なんか練習コースの定番っぽくて、
どちらかというと避けてきた道でしたが・・・

めっちゃ楽しいやん!

適度なアップダウン。
交通量も少ないし、楽しいやん。

途中で「雉」を見かけました。
道中で雉を見たのは小豆島以来やなぁ。

はい山岳賞ー!!
いやー、楽しかった!

時間の都合もあるので、
残念ながらここからは枚方方面へ。

意外と勾配が急な下り坂で、
思わぬスピードが出てしまって焦りました・・・。
久しぶりに戒め。

R71に合流して、
そのまま枚方方面へダダーっと走ります。

途中でR307に合流。
ここは交通量の多い道ですが、
朝だったので意外とマシでした。

JR片町線を潜り抜けて、ひたすら西進。

そこからしばらく走ったところに、
今回のお目当てのパン屋があります。

pan de シャンボール
http://www.hira2.jp/open/ohmine-20171125.html

朝5時から開いているんです。

まだパンの種類は少なかったけど、
朝一に仕上がるバーガー類は充実。

もちろんイートインもありますので、
今日はここでゆっくり「朝ごパン」だ!

ででーん!

ハーブ&レモンローストチキンバーガーと、
ぶどうパンとホットコーヒー。

美味なり。

コーヒーはなんというか・・・
超アメリカンだ。

ユーミンの歌に「ドーナツ屋の~♪」
という歌詞があるけど、それ思い出した。

最近のおしゃれなベーカリーというより、
なんだか”下町のパン屋さん”という感じで、
ちょっとおもしろいお店でした。

 

枚方からは淀川河川敷で!

さて、後は帰るだけ。

枚方からの街を抜けて、
関西付属医大のところから淀川へ。

ここで最後の休憩。

なんの話をしたかあんまり覚えてないけど、
ボーっとしながら誰かと話をする時間って、
結構好きだったりします。

そうそう、
ブラケット寝かし過ぎっていう話はした。

この日は「寛平マラソン」があったので、
それに被らない時間で帰りました。

既に開会のイベントが始まっていて、
河川敷にはたくさんの人が!

河川敷はマラソン大会のために、
途中のゲートが開いてるところが多く、
いつもより走りやすかったです。

途中で写真スポットがあったので、
まったく関係ないんですが、
拝借させていただきました。
すんません。

この時まだ8時台。
大阪湾に向かう追い風基調で、
爽やかな朝の川沿いを味わえました。

変な時間のライドにもかかわらず、
ご一緒頂いたkazuさん、多謝でございます!!

家に着いたのは9時過ぎ。
10時門限でもいろいろと楽しく走れるなぁと、
朝ごパンだけではなく、
思わぬ収穫のあったライドでした!

 

おわりに

本当に充実した時間でした。
家に帰って9時って・・・。
ちょっと遅めの起床くらいの時間だもの。

こういう時間制限があると、
なんか「練習!」みたいになるのがイヤで、
積極的に走りに行こうと思えなかったけど、
今回のライドはめっちゃ充実してたなぁ。

途中のくろんど池でボーっとしたり、
パン食べたり、河川敷でボーっとしたり。

自転車に乗る時間っていうのは、
サドルの上、以外の時間もあるわけで、
そういう時間もあってこそだなぁと、
最近思うことが多かったりします。
(午前縛りでもお店に寄るのはコレ。)

今回もまたそういうライドになったなぁと、
しみじみと思うのでした。

朝ごパンライドは楽しい!
70km~80km範囲内くらいで、
行けるパン屋さんをリサーチせねば。
(できればイートインあり希望!)


まったく関係ないですが、
kazuさんに鳥取のほうを走りたいって話をしてて、
いろいろと教えていただいた。

結局、昨年は行けなかったけど、
今年は鳥取行くしかないな・・・

 

今回の軌跡

距離:57.85 km
タイム:2:23:25
平均速度:24.2 kph
高度上昇 :522 m

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です