ロングライドを諦めて!蓬莱峡を越えて絶品カフェへ立ち寄る三田ツーリング!

はじめに

少し前から連休の予定を確保して、
とても楽しみにしていたライドがありました。
それは「"チームロゼ"で走る!」という一日。

「チームロゼ」というのは、
普段お世話になっている、
"ロゼさん"と"あまえびさん"、
そして私の3人からなるトリオの名称。
先日、オリジナルジャージを作ったのも、
このトリオ用なのでした。

DSC02090【サイクルウェア】オリジナルのチームジャージを作成してみました!
はじめに なんと!ついに! 私、オリジナルのチームジャージを作成いたしました。 デザインをして、発注をして、そこから待つこと2か月ほど。 ようやく、この度ジャー...

3人揃って走る機会は滅多になかったんですが、
今回ようやくそのチャンスが訪れたのでした。

行き先は加西!?

もちろんのこと、行き先についても、
計画は練られておりまして、
当日は兵庫県の「加西」を目指して、
走ることになっていました。

しかしながら!
いざ蓋を開けてみると、
あんなことはこんなことがあり、
そして…

人生、予定通りにはいかないもんですね。

 

加西を目指して走る!

早朝5時半。
あまえびさんと待ち合わせを果たし、
二人で川西方面へと北上していきます。

P5040002

早朝は車の往来も少なめなので、
内環、R176を走って川西を目指します。

フレッシュの疲れが残っていることもあり、
脚がなかなかうまく回らない感じで、
あまえびさんのスピードに着いていけない…
つらい。

朝から厳しい感じのスタートなのでした。

P5040005

密かに悶絶しながら、待ち合わせより早く、
池田のコンビニに到着しました。

既にロゼさんも待っていたようで、
朝ごはん補給を済ませてから、
3人で走り出しました。

P5040007

加西へ行くルートとしては、
川西からR176で宝塚まで出て、
そこから「蓬莱峡」を越えて、
神戸方面へ西進していく予定でした。

早速、R176を走ります。
しかしロゼさんのペースが速い。
ここでも着いて行くのがやっと…。

そんなこんなで、
最初の難所、蓬莱峡へ差し掛かりました。

富士ヒル出場が控えるあまえびさんには、
追い込む走りをしていただくこととして、
ぼくはそれなりにがんばって走ることにしました。

しかしながら、
既にここまでで不調を感じていた通りで、
とても辛い登坂なのです。
あれ?二人が視界から消えちゃった…

P5040011

息も絶え絶えで船坂へ到着。
これはあかんやつや。

P5040014

ここでぼくは言ってしまったのでした。
禁句を。声を大にして言いました。

今日はもう走れないので、ごめんなさい!

まさかのDNF宣言!
加西までは家から往復200km近くあります。
このままでは、途中で力尽きること必至。
しかも輪行袋も持ってきてないし、
「ここでDNFさせてください!」という、
ほんとに自分勝手ながら、
ここでリタイアを申し出たのであります。

後は健脚のお二人でお楽しみを…。
アディオス アミーゴ…。

しかしながら優しい紳士なお二人。

せっかくだから3人で走ろう!

加西はまた今度行けば良いよ!
三田辺りをゆるポタして、
ショートコースで走りましょう!

その時、ぼくは半笑いでしたが、
瞳の奥で泣いていました。
ありがとう二人。
ほんとうにありがとう!
ありがとうチームロゼ!!!

 

三田へ行くことに!

結局、途中で帰してもらえず、
お二人の優しさのおかげで、
今回のロングライドは予定が変更。
「三田ぶらぶらツーリング」へと形を変えたのでした!

そうと決まれば話は早いのです。
船坂から三田方面へダウンヒル。

R176で三田方面へ向かい、
途中の分岐で道場方面へ行きます。

P5040017

JR道場駅に寄り道。

P5040020

目の前にあった走ったことない道を行ってみると、
行き止まりだったりなんかして、
なんという楽しい散歩ツーリングなんだ!

P5040023

P5040029

道場から北上するために、
「川下川ダム」を通って行くことにしました。

↓あまえびさんにもらった写真。
 自分のフォームを客観的に見るのっておもろい。

DSC06984

久しぶりに通るこのマニアックな道。
雰囲気が良いのと怖いのとが混じってる感じで、
この独特な雰囲気は嫌いではありません。

P5040034

途中からクイっと登って、
「川下川ダム」へ到着!
ここは何があるワケでもないんですが、
少しワクワクする場所ですね。

P5040038

P5040040

そのまま鬱蒼とした細い道を抜けて、
西谷方面へと進んでいきます。

P5040047

そして西谷の「ふれあい夢プラザ」で
小休憩にしました。
立派な鯉のぼりが上がってました。

P5040049

急遽予定を変更してもらったので、
この後のプランはなんにも決まっていません。

昼ごはんどうしよ?
あそこに行きましょうか!

みたいなやり取りがあった後は、
お昼ご飯のために?三田方面へ北上。

P5040057

P5040061

途中で"大坂峠"を越えたりしますが、
少し違和感を覚えます。

あれ?なんか強度高くね!?

ぼくの脚が限界だから…という流れだったのに、
なぜか二人とも結構飛ばしているので、
相も変わらず必死のパッチなのです。

P5040065

そんな区間を経て、道は青野ダムへ。
敢えて湖岸を選び、ゆるゆると走って行きます。

P5040069

やっぱりこの辺りは気持ちが良いなぁ。
サイクリングに最適です。

ちょっと道の選択を誤ってしまって、
遠回りになりましたが、
今日のランチスポットに無事に到着!

ランチは松風地鶏だ!

親子丼が食べられる鶏肉屋さん(冬季を除く)。
今日のランチは親子丼でございます。

DSC07041

しかし到着してみると、
何やらバーベキューの予約がいっぱい。
さらには鶏肉のお客さんもいっぱい。
そこへ加えて親子丼の客も押し寄せて、
軽くパニック状態だった様子…

普通に対応してもらえたので、
こっちも普通に待ってましたが、
親子丼3人前で1時間待たされました…。
連休には来てはいけない場所だったのか…。

P5040073

途中から親子丼の注文断ってたので、
キャパを超えていたんでしょうね。
まぁ無事に堪能できたのでヨシとしよう。

お昼ご飯を食べた後は、
ちょっとコーヒーでも飲みに行くのが、
オトコのライドの常套句や!

「ええ店知ってまっせ!」
さて、ぼくが絶品カフェをご案内しましょう。

 

絶品カフェを満喫!

三田だとさっき走ってきた大阪峠付近が、
カフェの多い場所の一つなんですが、
さすがにもう走りたくないので、
別の場所へ行ってみることにしました。

P5040078

この辺りから、ぼくの調子が戻ってきていて、
少し余裕が出てきました。
疲労が抜けたのか、親子丼パワーのおかげか…

というわけで、ほどなくして到着。
しかし、すごい外観だ…

DSC07049

カフェ「吹上の森」
http://fukiagenomori.com/

P5040079

前身の「三輪珈琲」のときには、
何度か訪問したことがあったんですが、
店舗が変わってからは初訪問でした。

P5040083

実は何回か店の前までは行ってたのに、
いつも満席で入れなかったんですよね~。
それなのに、今回は普通に入店できた!
ラッキー!

古民家の雰囲気をそのまま残した店内で、
素敵な庭を見ながらスイーツを頂く。
ただし、おっさん3人で。
…でも最高。

P5040088

1時間くらい居たでしょうか。
居心地の良いお店でした。
また来ます。

さて、そろそろ引き返しましょう。
ここからは少しマニアックな道を選び、
北摂里山街道を目指します。

P5040092

P5040095

途中でゴルフ場の脇を抜けたりして、
結構お気に入りの道なんです。

P5040097

そして北摂里山街道 R68を猪名川方面へ。

P5040100

いつもの「道の駅いながわ」で、また休憩。
そばソフトを頂きました。
本当に夏の空気で冷たいものが美味しいなぁ。

P5040103

 

帰り道はゆるりと。

ここまで来たら家まで約40km。
もう帰ったも同然!(違

帰路はゆるりと帰ります。

P5040107

ロゼさんとは途中でさよならです。
今日もありがとうございました!

P5040109

あまえびさんと2人になり、
川沿いをゆったりと帰りました。

P5040112

途中、伊丹空港の飛行機を見たりして。

P5040120

神崎川は安定の向かい風。
二人ともヘトヘトだったので、
ここはきつかったなぁ…

P5040122

そして淀川に帰着。
今日も楽しい一日でした!

P5040124

 

おわりに

加西を走る200kmライドが、
三田お楽しみライドになってしまいました。
関係者のお二人、申し訳ございませんでした。

でも船坂で「今日の予定変更!」となっても、
パっと「ここ行こう!あこ行こう!」という、
プランがいろいろ組み立てられて、
結果的に一日を満喫できるなんて、
なんだか、本当に素敵でした。

しかしフタを開けてみると、
それなりに走っていたりして、
200kmなら走れたなぁとかなんとか、
思ったり思わなかったり…。

加西ロングライドは、
また別の機会にリベンジしましょう!

 

今回の軌跡

距離: 150.58 km
平均速度: 24.0 kph
カロリー: 2,786 C
時間: 6:16:26
高度上昇: 1,218 m

 

スポンサーリンク

2 Responses

  1. あまえび より:

    先日はどうもありがとうございました。
    お陰様で良いトレーニングになりました(違)
    いよいよ来週吉野ヒルクライムですねッ!
    今から楽しみです  温泉が

    • だるま より:

      こちらこそありがとうございました!
      加西ロング計画をつぶしてしまって、本当に申し訳なかったです・・・

      来週のヒルクライムは膝痛のため、応援要員となりました。
      温泉に先回りしてお待ちしておりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>