【日帰りで走る約300km!】大阪から金沢まで走る「弾丸ロングライド」に挑戦!!

序章

遠い昔の話です。

あれは夏の暑い日でした。
ある男たちが「自転車で大阪から金沢まで走る」という、
決意のもとに集まりました。

ただ走るだけでは味気ないと思った彼らは、
京都で焼きそばを食べたり、
また夜明けにはおにぎりを食べようとか、
そういう楽しみを用意していました。

夜のライドは思ったよりも退屈でした。
日の暮れた琵琶湖沿いの道や、
日本海沿いの道は、景色も何もなく、
ただただ真っ暗なのでした。
しかし、それでも道中の楽しみを胸に、
がんばって走っていたのでした。

勇ましく走る彼らに降りかかったのは、
猛烈な夏の暑さでした。

暑さは身体からミネラルを搾り取り、
そして「熱中症」という病気にしてしまいました。
めちゃくちゃ暑いのに寒気がする。
たまらん。

もはや死にもの狂いで、
なんとか”夜明けのおにぎり”まで、
たどり着いた彼らは、
絶品のおにぎりをほうばりながら、
大きな決断したのでした。

「もう走るのはやめよう。死んでしまう。」

美味しかった焼きそばとおにぎり、
彼らは楽しかった二つの思い出を大切に抱きしめ、
このチャレンジを諦めることにしたのでした。

金沢ライドDNFなり・・・

金沢までの残りの道のりは電車で移動。
辛かった思い出に蓋をするかのように、
温泉で汗を流してサッパリとして、
そして回転寿司では食べ道楽と化しました。
あー楽しかった金沢!!!
美味しかったお寿司!!!

まさかのDNF!?大阪から金沢を目指して熱中症で挫折した約250kmライド!

2016.08.03

月日は流れました。
その男たちの一人が立ち上がりました。

「金沢へ行かねば!!」

彼は金沢で食べた回転寿司が忘れられずに、
また行きたくなっちゃったのです。

彼の顔には決意がにじみ出ています。
ただ新鮮な海鮮が食べたい。
おれは海鮮料理が食べたい。

「おれはもう一度、金沢へ行くんだァ!!」

 

金沢日帰り計画!

前置きが長くなりすぎました。

前回DNFに至った要因と、
ぼくが個人的に感じた反省点は、
簡単に書いてしまうとコレでした。

  • あまりにも暑すぎた(→熱中症)
  • 夜に走る道としては退屈
  • 琵琶湖湖岸がおもんない

もちろん補給ミスもありましたが、
ロングライドをするには酷暑すぎました。
でも、今の時期なら大丈夫!

後は「道が退屈だった」というのは、
夜に走る道のりとしては、あまりに退屈でした。
外なのにローラーに乗っているかのような、
ほんとに退屈な道のりだったんです…
やっぱり景色を見て走りたい!

そして以前より時間が取りにくくなった中で、
前日の夕方に出発する(1泊2日で走る)のは、
家族峠のハードルも高すぎる。

じゃあ日帰りで走ればええやん!

ということで、
ネガティブな部分をつぶしていくと、
自然に「日帰りライド計画」になりました。

今回は序盤のルートも少し変更。
琵琶湖沿いなんてノノンノン!

鯖街道を北上して日本海に出て、
三方五湖の横をかすめて、
海岸線を走り金沢を目指す。
約300kmの道のりとなりました!

 

チームロゼで行く!

メンバーは前回とは異なる4人組。
今回はチームロゼ企画として、
この4人で行ってまいりました。

ロゼさん
マムートンさん、
ふぃぼなっちさん
わたし

企画段階で全員快諾してくれまして、
そんなノリの良い皆さん最高です。

金沢目指してレッツラゴ-!!

 

夜中の出発

かろうじて、5月12日。
0時半に起床して準備を始める。
よし、思ったよりも眠気はないぞ。

深夜1時30分。
家からほど近いコンビニで、
遠くからやってきたロゼさんと合流。

集合場所の枚方医大へ向かいます。
河川敷まっくらー!

午前2時、枚方医大に到着。
ここでフルメンバーが集結。
みなさん、おはようございます!

さて、4人で金沢へGO!GO!GO!!!

あまりに真っ暗なので、
盤石のライト装備だったなっち氏を先頭に、
京都方面に北上しました。

御幸橋を越えて、桂川CRへ。

鴨川沿いは路面が悪い箇所もあるので、
この暗さで走るのは良くない、と判断。

この辺りに詳しいマムートンさんの案内で、
市街地の道を抜けることにしました。

そして鴨川沿いの一般道を走り、
いよいよ、鯖街道へと入ります。

 

鯖街道をゆく!

しばらくは登り基調の道を行きます。

先日、敦賀まで同じ道で走りましたが、
実は今回の下見を兼ねていたのでした。

【片道輪行ライド】大阪から福井・三方五湖を経由して敦賀まで走る片道ライド!!【鯖街道】

2018.04.27

みんな健脚揃いなので、
特に登りはペースを合わせられないので、
ここはいちばん遅い私が蓋をします。
これより前に出る人には罵詈雑言を浴びせます。

大原にあるコンビニで最初の休憩。
休憩する回数も最小限にしたいのですが、
ここを越えるとしばらくなんにもないので、
しっかりと休憩を取ることにしました。

家の近くから約58km/2.5h。
市街地を通った割には順調です。

気温は5~6℃くらい。
止まってると、めちゃくちゃ寒い。
この先しばらく指先が寒かった・・・

大原を越えてからが鯖街道の難所。
まずは京都から滋賀へ抜ける「途中越」
写真のピントが合ってなさすぎるけど、
雰囲気で伝われ。

そして鯖街道の標高最高地点になる「花折峠」
ゆっくり登ろう!が合言葉だったんですが、
走力の違いは如実に表れるのであった(涙)
ゆっくりの基準が違うのだな…

みなさまお待たせいたしました。
ここから福井までは、
小さい峠はあれども、基本的に下り基調。
ご褒美区間へ突入だー!

ここは稼ぎどころ!と言わんばかりに、
ロゼさんが前に出て強烈な牽引をしてくれます。
離れると一生追いつけないけど、
トレインに乗ってる限りは楽チンだ。

まだ少し寒かったですが、
この辺りは景色も格別なので、
走っていて気持ち良かったです。

朽木へ入り、景色が朝焼けに染まる。

一人で敦賀へ走った時とは違う、
仲間と走る高揚感を感じざるを得ない。

引き続き鯖街道を行き、
ちいさな峠(3kmくらい?)の「檜峠」

そして続けて雰囲気の良い旧道、
「水坂峠」を越えて、ついに福井県へ!
グッモーニン若狭!!

先日の敦賀ライドの時にも寄り道した、
宿場町「熊川宿」へ。

前よりも少し時間が早いからか、
人も居らず、とても静か。
短い時間でしたが、まだ起きぬ街の雰囲気を堪能。

ここでようやく鯖街道を脱し、
敦賀方面へ向けて走ります。

R27と並行して走る道は快走路!
先日は強烈な向かい風でしたが、
今回は微妙に追い風で最高でした。

結構良いペースで走っているので、
「三方五湖」の近くで休憩にしました。

ペースは約120km/5h。
5時間で若狭まで来れるのかよ…
後半に向けて貯金ができました。

ここから先、金沢まで峠もないので、
風のご乱心さえなければ、
順調に進んで行けるはず!

 

日本海沿いを激走!

丹後街道の旧道?を走って、
敦賀方面へと向かいます。

「若狭梅街道」なり。
三方五湖以外にもたくさん梅林があるのかな?

敦賀を前にようやく日本海が見えました。
若狭湾だ!!

敦賀の辺りはバイパスを避けるようにして、
市街地を走り抜けます。

敦賀駅付近。約140km地点。
あっという間にここまで来てしまった。

ここからR8敦賀街道へ入りますが、
少し交通量が多いので注意して走りました。

海岸線沿いに入る前に、
いろいろとあって急遽コンビニへ!

話し合いの議題はコレ。

「ちょっと順調過ぎでない?」

この先にランチの場所なんかを
ある程度決めていたのですが、
このペースで行くと軒並み「開店前」必至。

嬉しい悩みではありますが、
ここで相談を兼ねての休憩でした。

別に急いでいるワケではないんですが、
せっかく順調に走れているので、
ベースのペースは崩さずに、
メリハリをつけて行きましょう!

という方針に落ち着きました。

海岸線に出るとさすがの景色!

交通量の多い道でしたが、
海岸線は気持ち良かったです。

前回は真っ暗で何も見えなかったけど、
そこにはこんな海があったんだ!
なんだか感慨深いぞ・・・

途中で「しおかぜライン」との分岐。
いよいよ、ここからが醍醐味です!!

 

絶景「しおかぜライン」を行く!

ようやく交通量の多いR8を脱し、
R305の「しおかぜライン」へ。

車通りもグンと少なくなり、
目の前に広がるひたすらの海岸線。

めちゃくちゃ気持ちええ道や・・・
これぞ快走路。

そして日ごろの行いが正当に評価され、
願ってもない「追い風」が吹いており、
もう半端じゃない開放感でした。

THE BOOMの次くらいに風になりたい。

写真に納められなかったけど、
数か所、道のすぐ横に滝があったり、
(↑いつも海を見ていて気づくのが遅れる)
日本海らしい断崖、そして巨岩、
それはもう素敵な景色の連続です。

しかし、ずーっと海岸線が続きます。
そろそろ海の景色にも飽きてきたかな?
…と言う頃に「ご飯処」の登場です!
越前、抜群の立地だ。

「越前海岸料理 花ゆめ」にて、
ランチタイムとなりました。

レスト有情
http://echizen-ujyou.lolitapunk.jp/

モーニングのメニューを出されて、
まだ10時だということに気が付きました…

奮発して”海幸定食”を注文!
美味くないわけがない!!
舌鼓ぽんぽこ打ちまくりでした。

ちょうど景色も良いポイントなので、
ゆっくり写真を撮ったりして。

本当に海が近い。

まだまだ続く「しおかぜライン」
なっち氏を先頭に、福井市に突入です。

これでもか!というくらい、
越前海岸を走り続けるこの道。

たくさんの二輪に抜かれましたが、
こりゃツーリングにピッタリに決まってるなぁ。

天気も良くて最高!!

天気も風向きも抜群で、
最高の「しおかぜライン」を満喫できました!

 

ゴール前は猛烈に!

快走路、しおかぜラインが終わり、
道は少し内陸部を行きます。

三国の辺りでは謎の快走路へ。
この辺りは前回と同じルート。
前は朝焼けの中ボロボロで走っていた、
そんな記憶が頭をぐるぐる・・・

芦原温泉の近くを抜けて行きます。

ひたすらR305を走って行くと、
「北潟湖」の湖畔に出てきました。

海とは違った静かな水の景色。
このあたりもとても良さそうな所だなぁ。

ついに加賀市に突入!
前回リタイアしたポイントが徐々に近づく。

そしてここにも再訪できました!!

「おむすび 銀のめし」
https://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170201/17004289/

前回の”無念の最終地点”でもある場所なのです。

お昼の営業が11:00~14:00。
「この時間には絶対に間に合わない!」
そう思っていたのですが、
なんか知りませんがクソ早く着きました。

スタートして約241km/11.25h。
ちょうどランチ時に念願のお店へ!

数ある美味しそうなおにぎりから、
自分の食べたいものをチョイスして、
そして握ってもらうという、この贅沢さ。
山下清もビックリである。

加賀棒茶。
そうだ、加賀に居たんだった。

さて、気が付けばゴールまで50kmほど。
完走を確信できたこともあり、
なおさら美味しい昼ごはん(2回目)でした!
ごちそうさまでした!

ラスト50km、走るぞー!

北陸自動車道の少し内陸側を走る、
R20を使って小松・金沢方面へ。

これは梯川という川かな?
海が近いのに余り見えなくなってしまったので、
ちょっと嬉しかった記憶。

予定外のおにぎりランチをしたにも関わらず、
当初の予定で見るとかなり余裕があったので、
途中にコンビニ休憩を挟んだりしながら、
着実に距離を縮めていきました。

東側に「白山」が見えてきました。
「もう少し綺麗に見えたら写真を撮ろう!」
と思ってたら、見えなくなってしまった・・・

トレインは本当の意味でのラストスパート!
マムートンさんの強烈な牽きは、
ロングライドを感じさせない悶絶具合。

「手取川」を越えていきます。

手取川と言えば、”水曜どうでしょう”だ。
「過保護は手取がドシャッと入って咳込んで帰る」を、
頭の中で繰り返し唱えながら走りました。

川を越えるとラスト20kmちょっと。
満を持してロゼ監督が最後の牽引へ。
今回の”締め”を飾るにふさわしい?
謎の鬼牽きモードでラストスパートだー(白目

脚もげそうな状態で「しおさいロード」へ。
緩やかなアップダウンに顔面がゆがむ。

ついに金沢市に突入しました!!
ゴールまで残り僅かだ!

そして金沢駅へ向かうため、
道を変えて市街地を抜けて走ります。

そして・・・

金沢駅到着!!!

到着時刻、16:00。
距離にして「294km」でした。
家を出てから約14時間半の長旅でした。

なんじゃこの平均速度!
お疲れ様でした!!!

一人では成し得なかった金沢ライド。
共に走ってくれた3人に感謝です!
最高に楽しかった!ありがとう!!!

 

おまけ

ちょっとだけ書けてないことを、
ここにまとめておきます。
何か参考になるかは知らんけど。

着いてからの話

まず自転車を輪行状態にしました。
ぼくは金沢駅内のヤマトのセンター宛に、
着替えや靴などの荷物を送っていたので、
それをゲット。

自転車はJRにある手荷物預かりへ。
(1000円かかりました。)
北鉄にも手荷物預かりはありますが、
4台は置けないと言われてしまった。

駅前のアパホテルの日帰り温泉へ行き、
ゆっくりと汗を流しまして、
着替えも完了させたら、
後はご褒美の晩御飯タイム。
うひょー!

帰りは予約していたサンダーバードで帰阪。

この辺りは前回のDNFのときに、
daiconさんに教わったものを遺憾なく発揮。
おかげで現地を満喫できました。

装備について

今回は輪行袋をサドルレールに付け、
後はフレームバッグを装着していました。

ただ中身は普段背中ポッケに入れてるモノ。
補給食や財布、ウインドブレーカーなど、
いつも常備しているものでした。

フレームバッグがなくても、
さほど荷物は変わりなかったと思いますが、
ジャージに荷物を持ちたくなかったのと、
Garminを給電しながら走ったりするのに、
パっと使えて便利でした。

一番の用途としては、
「休憩する時間がない場合」に備えて、
休憩せずとも走り続けられるように、
補給食などしっかり積める状態で…
と思っていましたが、
有り難いことに杞憂に終わりました。

バイクパッキングアイテム!「Restrap "CarryEverything フレームバッグ"」を購入!

2017.05.30

【ロードバイク軽量輪行袋】「オーストリッチ L-100」を購入しました!

2017.04.14

 

おわりに

めちゃくちゃ楽しかった「弾丸金沢旅」

絶景あり!グルメあり!
そして、温泉あり!!!

大満足のロングライドでした!

平均速度を見ると分かると思いますが、
若狭辺りから、ほとんど追い風基調でした。
かなり風向きには恵まれていました。

それでも先頭は結構がんばっていたので、
結構ええスピードが維持できました。

お気づきの方もいるかもしれませんが、
わたくし、終始誰かの後ろに着いてました!

元々ポテンシャルがないクセして、
中盤で膝痛を発症してしまいまして、
先頭を牽くどころではなくなってしまって
情けないことになってしまいました・・・

「みんなのおかげで達成できた!」

精神的な意味だけではなく、
シンプルにフィジカル面でも、
みんなに助けられたライドでした。
重ねて感謝!

このメンバーで走れてよかったです。
強烈に楽しかった。
またどっか行きましょう~!!

 

今回の軌跡

距離:294.70 km
タイム:9:56:48
平均速度:29.6 kph
高度上昇:1,870 m

ルートラボは冒頭のものと同じです。

地図を見て振り返ると、
「東尋坊」とかも寄り道できたやろうし、
他にも色々と面白い所があるでしょうね。

また機会があれば、
違う場所を目指して走りたいなぁ。



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です