【能勢二部構成ライド!】偶然だらけの一日に!?大阪市内から茨木経由で能勢の辺りをぶらっと走る160kmライドへ!

はじめに

5月12日、日曜日。
夕方まで時間をもらえたのですが、
なぜかあまりモチベーションが沸いてこず、
そんな中でロゼさんと午前縛りライドの約束。

走り出せば楽しいに決まってるんだから、
大丈夫大丈夫!

そんな少し気持ちが宙ぶらりんな感じでしたが、
なんとkazuさんからライドのお誘いを頂きました。
わお、嬉しい悲鳴が出ちゃう。

じゃあ、途中で合流しましょうか!

なぜか成り行きでこんな話になりまして、
前半はロゼさん、後半はwith kazuさんで走る、
謎の2部制ライドが実現!!

というわけで、
能勢のほうに行ってまいりました!

 

前半戦スタート!

前日からハムストリングスに違和感があり、
繰り返しストレッチをしていたら、
なんかもっとひどくなった気がする。

そんな状態ですがスタート。
まぁ走っているうちに治るだろう・・・(あかん

早朝の豊里大橋へ。

今回の待ち合わせは茨木。
走り慣れていない道を走りながら、
できるだけ最短距離で待ち合わせ場所へ。

今年はあんまり見れなかった鯉のぼり。
ちょっと遅いけどまだありました!
でも朝早いのでまだみんな寝てはりました。
THE 無風。

いつもの池田よりも距離も短いので、
遅めのスタートにしたら、時間ほぼピッタリ。

少し待ってからロゼさんが登場。
「途中であまえびさんとすれ違いましたわ。」
そのエピソードを羨ましい気持ちで聞く。

どうやら川西400kmブルベのゴール時間と、
偶然に同じタイミングだったみたいですね。
あまえびさんSRおめでとう!さすが給食担当。

今回はR110をひたすら北上して、
R423へ合流していくという予定です。

早速GO!!!

このR110はひたすら登りつづける道で、
一生懸命登るとかなりハードな道のり。

「マイペースで行きましょう!」と言うけど、
その”ロゼさんのマイペース”に着いて行けるはずもなく、
序盤で背中を見送る。さいなら。

長い区間、緩い登り坂が続くので、
これは久しぶりにFTP計測だな!ってことで、
がんばって走りますが、無念の信号ストップ。
全てのやる気が失われました。

そういえばゴール地点を聞いていなかった。
ゴールが見えないのはツライ道のり…。

やっぱり違和感のあるハムストリングス。
それを回避するため、前太ももで踏んでしまうのか、
なんだか脚の疲れがすごいんです。

無事にR110のピークで待つロゼさんと合流して、
そのままR423へと下って行きます。

途中の余野ファミマを通過するときに、
何やら知っている姿が・・・

うおー!おはみのスーパースターズや!

やすさん、パンダさん、DOIさんの3人。
余野のファミマに7時集合だったらしく、
偶然その時間に通りかかったのでした。

今から京都方面に行くらしい。
すごい強度になるんでしょうね・・・ウフフ。
久しぶりにお話できて良かったです!

ちょっとだけお話させてもらって、
ぼくらは引き続きR423を亀岡方面へ北上。

そのままR423を走り、
北から登るのは嫌いだけど、南側はアリ。
そんな「法貴峠」へ向かいます。

依然に大型車は通行できないですが、
それとは関係なく交通量は普通にありました。

いくつか工事信号があるので要注意。

そして亀岡の平野部へ。
なんだか朝の亀岡は特別に良いよなぁ。

あれ?また脱力してる?

このまま北上すると戻れなくなるので、
再び能勢方面へ戻るためにR372へ。

「休憩なしで大丈夫です!」と言っていた、
その10分後に「休憩しましょう…」と言い出す、
うら若き乙女風の私のわがままに対応頂きまして、
途中で小休憩を挟んでもらいました。
こういうこともあるやん?

この時点で脚は絶不調へ進化。
あーもう微塵も登りたくないけど、
亀岡からは登らずして帰れないんだよー。

 

再び能勢へ!

ちょっと休憩を挟んだ後は、
ふたたび能勢方面へと南下して行きます。

WEはなにしに亀岡へ!?

この辺りは快走路がつづく。

能勢方面に向かうと、山々が顔を出します。
平野部も良いけど、里山を駆けるのが一番好き。
緑がだいぶ濃くなってきましたね。

南下するとR477は登り基調ですが、
待ち合わせ時間までは余裕も少ないので、
ここはがんばって乗り切るのです。

そしてお久しぶりの「野間峠」へ!
これは前半のボス的な峠。

ゆっくり登ってると遅刻しちゃうので、
もうがんばるしかありません。
まさか時間に背中を押されるとは・・・

序盤はまだ頑張れたんですが、
やっぱり途中から違和感が伴ってきて、
なんか脚に力が入らない感じだったですね。

でも久しぶりにしっかり登った野間峠。
意外と楽しい道のりだったので、
たまには登りに行ってあげようと、
なぜか上から目線で思ったのでした!

そして時間ちょうどに余野ローソンへ到着。

ここでkazuさんあかのすけさんと合流!
本当はななしきさんも来れるはずだったのに、
都合が悪くなってしまったらしく、DNS。
残念すぎて自分の涙で溺死するくらい泣いた。

というわけで、
ふたりから4人編成になった僕ら。
ここから後半戦がスタートだ!!!

 

後半戦!るり渓へ向かう!

グループライドっぽい編成になり、
僕らはさっそくランチ処へ向かいます。

堀越峠へ向かう途中の道。
ここは無駄なアップダウンがあるけど好き。

爽快な下り区間を経て、
田畑を眺めつつ進んで行きます。

そして東側から堀越峠へ。
西側からは近寄ってはいけない峠ですね!

R732で能勢に入り、
そのまま逢坂峠を越えたいところですが、
まだ通行止めなので名月峠へ迂回。

能勢、素敵だ。
今年は「長谷の棚田」見に行きたいなぁ。

そしてR54を北上して行きます。
ひたすら緩い登り基調の道が続きます。

畑野からの登り坂もなんとかクリアして、
るり渓の「香らん珈ろん」へやってきました!

本当ははらがたわのほうに行くつもりでしたが、
「極力登るのやめましょう!」という、
正義の声が多くて、結局ここでランチになりました。

しかし、まだ時間は10時半。
ランチ(11時~)には少し時間があるので、
「ランチタイムになるまで喫茶しとく?」という感じで、
大休憩間違い無しの予感!!

なんかタイミングが良かったようで、
直前でモーニングが売り切れてしまったので、
少し早めにランチを出してもらえることになりました。
やったー!

私が頼んだのが「ロコモコ丼」だ。
香らん珈ろんはモーニングもランチもハズレなし!

気が付けば店内は自転車乗りだらけ。
普段は朝早くにしか来ないので、
こんなに自転車乗りが来ているのに驚きです。

場所は辺鄙なんですが、
自転車で行くにはちょうど良いもんなぁ。

ランチ、大満足でございました。

 

ひとり減って ひとり増えて

帰り道を検討の結果、
「一番登らなくていいルートで・・・(以下略」
スーパー消極的なんですが、それで良いんだ。

というわけで、
来た道を引き返すことになりました。
しばらく下り基調だー!

さっき走ってきたR54を南下。

途中でR173を渡って、R602へ。
そのまま杉生(R12)へ出るつもりでしたが、
阿古谷方面へ行くロゼさんに付いていく形で、
R603で南下することにしました。

良いですねー。
里山良いですよー!

細かいアップダウンを越えていきます。
アップダウン以外の写真しかない・・・

阿古谷もまた大好物な場所。
なんだかんだで今回も良い景色を走れたなぁ。

ぼくらは「道の駅いながわ」へ向かうため、
ロゼさんとは途中でお別れになりました。
結局ほとんどお任せしてしまいましたね…。
ありがとうございましたー!

というわけで、
残る3人でクリーンセンターの横を通る、
ちょっとした抜け道を使って走ります。

ここはなかなか雰囲気があって良いですね。
昨年クマが出たっていうのは、
この辺じゃなかったでしたっけ??

そして道の駅へ到着。
同じタイミングで入る自転車乗り、
なんか見たことある気が・・・

のらねこさんだった!

なんたる偶然。
今日はもう帰るだけってことでしたので、
半ば無理やりパーティに入ってもらいまして、
またもや4人編成になりました!

そう言えば、のらねこさんとは、
よく道端でお会いしますね…

紅葉と絶品パンを求めて!有馬からベーカリー「BENCHi」を経由して三田方面をグルっと走る140km!!

2018/11/14

道の駅に寄り道したのには、
甘党でソフトクリーマーなkazuさんに、
名物「そばソフト」を賞味頂きたかったのです!

ということで、
各々で買い求めるそばソフト。
蕎麦の風味が美味しいんだ!

暑い季節のソフトクリーム。
今年もまたお世話になります!

 

まさかのチョコっと再会

今日の一番の目標「そばソフト」をクリア。
もうあとは帰るだけですね。

R12から新道〜石道を通るルートで南下。

ゴルフ橋は復旧しているようですが、
まだ反対側に通り抜けるのはできないらしい?
でももうちょっとで完全復旧かな??

いつもの川沿いの道をいきます。
なんか最近毛虫地獄を味わってないんですが、
あれ、今の季節じゃなかったっけ??

そのまま池田まで戻ってきました。
うーん、めちゃくちゃ暑い。

そして猪名川沿いの道で大阪方面へ。

途中で川沿いを離れた我々は、
甘党将軍kazu氏を先頭に某所へ向かう。
そう、チョコレートだ!!

のらねこさんはお初の訪問だったようで、
道の駅で出会ったのは、この布石だな!

この写真を見てほしい。
そしてソウルからシャウトしてほしい。

濃厚そうっ!!

大満足の4人。
チョコソフトは至福。

さぁ帰ろうとコンビニの前を通ると、
どこかから聞こえる声。

「DARUMAさん!」

あれ?と後ろを振り返るけど、
誰も呼んでいないみたいだ。
なんか幻聴だったのかと思っていると、
なんか手を上げている人たちが目に入る。

あ!!!
えーーーー!!!!?

まさかのおはみのスーパースターズAGAIN!!!

まさか朝7時に出会ったのも驚きでしたが、
その後、京都方面から帰ってきたところで、
偶然に再びコンビニでお会いするという奇跡!
しかもまたもやファミマで!!!(←関係ない
DOIさんがきむらぼさんに変わっていた!!

いやー偶然ってあるんですね。
偶然やない、ここまでいくとディスティニーや。
驚きのあまりに写真取り忘れたわ・・・。

門限も迫っていたので、
ちょっと立ち話しただけになりましたが、
普通にめっちゃ嬉しかったです!!
ぜひ次回はご一緒にどこかへ!

運命を噛み締めながら(←気持ち悪い
猪名川を離脱して旧猪名川緑地経由で神崎川へ。

神崎川のあたりで、あかのすけさん、
そしてのらねこさんとお別れになります。

あかのすけさんは自走で残り35kmくらい?
お気をつけて!
のらねこさんも偶然に一緒に走れて良かったです!

お二人とも、アディオス!

そしてあとはkazuさんと淀川までご一緒に。

解散地点の城北公園で一枚。

おかげさまで偶然だらけ。
とても楽しいライドになりました!

というわけで、楽しいライドはこれにて終了。

ご登場いただいたみなさま、
本当にありがとうございました!

 

おわりに

いやぁ、絶不調の脚の具合には関係なく、
めちゃくちゃ楽しいライドでございました。
そして偶然が嬉しかった一日。

実は集合場所のコンビニで、
あかのすけさんが自転車仲間と遭遇して、
その後、再び香らん珈ろんで会ってたり、
なんか色んなところで偶然が起きてましたね。

おはみのスーパースターズ(←勝手にこう呼ぶ)と、
まさかの2度遭遇にはビックリでした。
特に2度目は普段行かない場所だったし、
リアクション薄い系統の私ですが、
見た目以上にとても驚いていました。

のらねこさんも抜群のタイミングだったし、
こういう出会いは本当に面白いですね!


今回は能勢の辺りをウロウロしましたが、
久しぶりに走った道もあったりして、
能勢の魅力再発見でした。

色んな場所を走りたい気持ちもあるけど、
北摂の里山の魅力は季節ごとに違うし、
良い峠もたくさんあるので、
やっぱり自転車には最適な地域だなぁ。
何度でも走りに行っちゃう。

気になるハムストリングスは、
なぜか最終盤に痛さがマシになるという不思議。
でもなんか怖いので鍼灸にかかろうかと画策中。
身体ありきの趣味ですからね・・・

来週は18(土)に超絶久しぶりのライブで、
週末はノーライドの予定。
暇な人はどうぞ見に来てやってくださいまし!

 

今回の軌跡

距離:161.62 km
タイム:6:34:11
平均速度:24.6 kph
高度上昇:1,912 m

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です