抜群のコスパ!?カーボン用ブレーキシューを「BBB カーブストップ(BBS-29)」へ換装しました!!

はじめに~純正シューからの離脱

カーボンホイールを使って約3年。
FULCRUMのQUATTRO CARBONから、
CAMPAGNOLOのBORA ONE35。
カーボンクリンチャーを使ってきました。

【ついに憧れのBORAへ!】カーボンクリンチャーホイール「Campagnolo Bora One 35(2018年モデル)」を購入しました!!

2019/08/23

この約3年もの間、ブレーキシューは、
カンパ(フルクラム)純正の赤いやつを、
使い続けてきました。

ようやく交換することにしました。

ブレーキシューについては、
色々な意見が散見されますね。
使っている人の体重とか天候とか、
色々使用条件に寄ることも多いので、
共感しにくい情報があることも確かです。

ぼくの場合は、
純正のブレーキシューに不満はなく、
「制動力もまともで消耗も少ない!」
という、むしろええやんけ的な印象。

最初にカーボンホイールを買ってから、
シューを変えたことがなかったんです。
3年間/2万km以上も使えたということ。
めちゃくちゃ長持ちやんけ。

ちなみに消耗はこんな感じ。
減り方にムラはありますが、
もうインジケーターはギリギリの感じ。

どっちが前後か忘れちゃいましたが、
こっちはまだ少し余裕のある感じ。

このシュー自体に不満はなかったものの、
今までカーボン用ブレーキシューは、
これしか使ったことがないので、
そもそも比較対象もないのでした。

ほかのブレーキシューも使ってみたい!
今回は、そういう好奇心でもって、
非純正のものに手を出してみました。

 

評判のよいBBBカーボストップ!

サードパーティのブレーキシューと言えば、
有名どころだとSWISSSTOPですね。

実はストックしておいたものがあり、
今回はこのブラックプリ・・・

【悲報】なぜか1ペアしかなかった。

もう、よい。
ブラックプリンスはもうよい。

パープルレインは好きだけど、
プリンスには愛想が尽きた。シーラE。
新たに別のものを買うことにしたのでした。

 

BBB カーブストップ・ハイパフォーマンス

そこで白羽の矢が立ったのが、
「BBBのカーブストップ」でございました。

先達よりその評判の高さは聞いていたので、
一度使ってみたかったのです。

3,000円を切る価格は魅力的だ!

なんか溝が多いという印象以外になにもない。
白いシューって珍しいですね。

シマノ/カンパどちらにも対応しています。
こういう柔軟さはサードパーティならでは。

使い古した純正シューとの比較。

なんだろう。
特に感想も思い浮かばないんですが、
シュー界の紅白が出そろいました。
おめでたい。

もちろん装着もほかのシューと変わらず。
左右決まっているので、要注意ですね。

取り付けるとこんな感じになりました。
サイドの白さが目立っていい感じです。

 

すこし使ってみた感想

早速、実走で試してみました!

まずその制動力に関しては、
カンパ純正シューと遜色のない感じです。

効き始めのフィーリングが、
すこし違う感触もありましたが、
下り坂であっても、しっかり止まります。
違和感なく使えました。

調整がうまくハマっていたのか、
ブレーキングの際の音鳴りもなく、
総じて好感触でした。

雨天では試せてないので割愛!
そもそも雨天では乗らないので…

 

消耗が激しい!?

軽く50kmほど走った段階で、
シューを見てみると、めっちゃ削れてます。
サイドが白いから目立ちやすいですね。

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、
もう既に一皮むけた感じになってます。
そう生き急ぐなよ…

シューが削れやすいということは、
リムへの攻撃性が低いということ。

安価なシューにありがちな、
止まるけどリムがゴリゴリ削れちゃう!?
みたいな心配はなさそうで安心です。

ただこの感じだと消耗も激しそうなので、
純正より保ちは悪いと思われます。

まだ運用して間もないですが、
評判通りのよくできたシューだと思います。
純正と変わりない制動力はある。

乗り方や体重なんかで、
シューの消耗スピードも変わってくるので、
一概にはなんとも言えないと思いますが、
唯一のデメリットはそこかもですね。

交換周期がどれくらいでやってくるか。
時間が経った頃に、ここにも追記します。
また改めてご報告したいと思います~。

 

おわりに

「消耗が激しい」

カーボン用シューのイメージそのものですが、
あのブラックプリンスの評判でも、
同様の意見はよく聞きますね。

制動力やリムへの攻撃性なんかの部分で
うまくバランスを取っていくと、
そういう素材にならざるを得ないのかな。

ランニングコストを考えると、
長く使えた純正シューも悪くないかも?
というところもあります。

今後も使い続けるか、元に戻すかは、
少し使い込んでからの結論になりそうです。

また思ったことがあれば
ここに追記するようにしまーす。

 

SWISS STOP(スイスストップ) FLASH PRO BLACK PRINCE カーボンリム用 ブレーキシュー [並行輸入品]
SWISS STOP(スイスストップ)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です