【ついに憧れのBORAへ!】カーボンクリンチャーホイール「Campagnolo Bora One 35(2018年モデル)」を購入しました!!

はじめに

先日、ブログでもご紹介していましたが、
Wiggleで出ていたホイールのバウチャー。
それが久しぶりに物欲を刺激する内容でした。

【朗報!】Wiggleで「Campagnolo Bora One 35mm クリンチャーホイールセット」が12万円台に!!

2019/08/16

なぜか寝付けない深夜に、
夢遊病のごとく動き出した私は、
流れるように動くその指でポチっとな。

寝つけぬ夜中にホイールを買ってしまって、
興奮のあまりに余計眠れなくなりました。
そうなのです。ホイールを買ったのです!
いわゆる「ボラワン」と呼ばれる名ホイールを!!

購入の経緯から「実際いくらで買ったのか」等の、
ドロドロとした(してない)お金の話まで、
どうでも良い情報を集約もできないまま、
そのまま乱雑に書いてお届けいたします。

 

Campagnolo “Bora One 35mm”を購入!

貯金の約1/2を使って購入したホイール。
その全容(経緯)が明らかに・・・!

Wiggleで購入!

Wiggleで購入した話は前にも書いていますが、
ちょっと詳しく書いておこうと思います。

まずガイツーの法則として、
「為替の動きが激しいときは円決済を疑え!」
というのがありまして、
サイトのレートがちょっと高めの時があるんです。
今回もズバリそれでした。

そしてクーポンの利用条件「○○円以上」というのは、
基本的に円決済をするときの条件なので、
レートによっては「ポンドだと少し安くても使える!」
なんてこともあったりなかったりです。

というのが、今回ドンピシャでした。
日本円だと少し金額が届いていませんでしたが、
ポンドでは最大割引のクーポンが使えました。

954.23ポンド。

これを円ではなくポンドで支払いたい。
Paypal決済時の「Paypalレート」は少し高いので、
円ではなくポンドで、カード会社レート任せで
決済するようにしました。

PayPalの為替手数料(レート)は高い!1分で節約できる方法をご紹介

じゃあこんな感じ。
124,836円で購入できました!(1ポンド=130.824円)

とても・・・せこい!!!

いや、胸を張って叫びたい。
数円でも安く買うのが守銭奴のモットーなのだ!!

 

爆速で到着~税金搾取

2週間以上はかかるだろうなぁと思って、
トラッキングを見ていたら驚きの早さ。

16日(購入当日)に出荷されて21日に到着。
わずか5日間で自宅に届きました!

早いと思ったらEMS扱いなんですね。
さすが国際郵便界のスピードスターやで。

受け取り時にかかったお金(税金)は、5,900円
まぁだいたいこんなもんかなと思ってた。
(「商品代×0.6×消費税8%」による概算)

結局全体でかかった費用は130,736円
ポチった時は13万切りを確信してたけど、
ちょっとオーバーしてしまった。
それでも随分安く買えてしまった・・・

 

早速開封してみた!!!

早速中身を確認してみる。

ででん!
ホイールバッグのデザイン変わっとる!!
前の灰色のやつよりコッチのほうが良いね。

付属品もロゴ入りのポーチに入ってました。
前までプチプチの封筒に入ってなかったかい?
随分と粋なことを・・・(なんか嬉しい

付属品はいつもの通り。
専用ブレーキシューとクイック、タイヤレバー。
このカンパのタイヤレバーが最強に使いやすい。
マニュアル類には日本語の表記もありました。

早速ホイールを取り出してみる。

こんな適当に撮った写真では伝わらないですけど、
カーボンの造形が死ぬほどかっこいい。
なんだこれは・・・最高だ。

そして進化版BORAの特徴「AC3」
“All Conditions Carbon Control”の略らしくて、
要はどんなコンディションでもコントロールが効く。
ウェットでもブレーキ性能を発揮できる!
ということらしいです。

ずっと使ってきたクアトロカーボン(旧型)も、
ブレーキ面に「3Diamant」という処理がされていて、
雨天以外は特に不満を感じたこともないんですが、
この「AC3」はそれの進化版の処理のようです。

The introduction of the meticulously researched textured design of the rim brake area creates a surefooted stopping power that is reliable and potent no matter what the weather will throw at you. On the Campagnolo® Bora™ rim brake wheelset range, under dry conditions, the new technology increases braking performance by 3% compared to the previous Bora™ while increasing the distance from its closest competitor by over 6%. However, it is when the weather conditions deteriorate that the AC3™ technology permits the Bora™ to excel increasing braking performance an astonishing 43% over previous Campagnolo® models.

The powerful braking of AC3™ represents a nearly 55% performance gap over that of its closest competitor making for a signifi cant advantage when the heat of the race is on.

https://www.campagnolo.com/US/en/Technologies/ac3 

これを読む限りでは、
AC3によりブレーキ性能は上がってるけど、
特にそれが発揮出るのが雨天の時ですねん。
・・・という感じなのかな。

既に他モデルにもたくさん導入されていて、
BORAグレードだから!というモノではないですが、
カーボンリムの進化の1つですね。

ベアリングはUSB(Ultra Smooth Bearings)
クアトロカーボンのベアリングは無印だったので、
これにも密かに期待してたりします。

一応、裸の状態で重さを測ると「1,413g」
公式スペックは1,405gなので、こんなもんだろう。
このリムハイトでこれは軽い!

フロント622g、リア791gでございました。
リアを測ったときの写真を消してしまった。

これから使用するのが楽しみです!!!

 

カーボンリムは普段使いできる!

私が「クアトロカーボン」を買った時、
周りにカーボンリムを使っている人はほぼおらず、
「実際にどんな使い心地なんだ!?」というのが、
ハッキリしないまま購入に踏み切った経緯がありました。

憧れのカーボンホイールへ!!Fulcrum Racing Quattro Carbonをしばらく使ってみて

2017/10/21

出始めのカーボンリムでは結構悲惨な話もあり、
「ダウンヒルで熱を持ちすぎて変形した!」
なんていうことも実際に起こっていたため、
「カーボンリムの使い勝手がどうなのか?」という、
一抹の不安もあったのです。

当時、実際に山岳コースを走る際に、
アルミリムのホイールに履き替えていたり、
少し探り探りで使っていたところもありました。

【四国カルストライド】1日目:絶景の「UFOライン」を経由する過酷山岳コースで四国カルストへ!!

2017/08/02

でも使っているうちに色々と見えてくると、
こういう風に感じるようになりました。

「カーボンホイール、万能に使えるやん!」

平坦はもちろん、山岳コースでも関係ない。
ウェット以外なら全然問題なく使える!
カーボンホイールも主流になってきた今、
出始めの製品に付きまとっていたような不安は、
もう必要ないのだと確信に変わりました。

カーボンリムが万能に使えるのであれば、
いつかはグレードアップしたい!
と、当時に思っていたのが、
今やっと叶ったという感じかな。

エントリーグレードからの買い替え、
カーボンからカーボンへ!!
どこまでの変化が味わえるのでしょうか・・・

 

BORAはリムブレーキで生きる決意表明である

ディスクブレーキが台頭してきている中、
いや、既に主流がディスクブレーキへなりつつある中、
リムブレーキ仕様のカーボンリムなんてのは、
前世紀の遺物と化していくかもしれません。

そんな過渡期でもあるこのタイミングで、
このホイールを買うということは、
「リムブレーキとしばらくは付き合っていく!」
という決心をしたからにほかありません。

そして「チューブレス化」をあきらめ、
「クリンチャーと共に生きて行こう!」という
決意表明でもあるのです。(これが一番悩んだ!

でもそう思わせてくれるホイールがあるって、
素敵なことじゃないか。
アシタカ風に、こう言いたい。

「共に生きよう。会いに行くよ。
リムブレーキなカーボンクリンチャーに乗って。」

サンー!

 

おわりに

大きな買い物をしてしまいました。
ディスクブレーキの新車貯金を崩して、
BORAを買ってやりましたよ!
来月のカードの請求に心拍数があがりまくり♪

もはや手を掛け過ぎた我が愛車。
ディスク車へ移行するハードルが、
めちゃくちゃ高くなっちゃって、
もうどうしようもないのである…
まだまだ今の自転車で走るんだ!!

さて。
私自身、少し天邪鬼なところがありまして、
「次はだれも使ってないようなホイールにしよう!」
とかなんとか思っていたこともあったんですが、
やっぱり機能性/品質を考えてしまうと、
手堅すぎる所に落ち着いてしまいました。

とりあえず今回は購入についての想いを、
ぶちまけてみました。誰が興味あんねん。

まだ全然使えていないので、
使用感なんかについては、また追々書ければいいな。
いまは走り回るのが、めちゃくちゃ楽しみだ!

まだまだこれから数年間は、
カーボンリムブレーキでエンジョイするぞ!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です