天気予報に翻弄されて突発ライド!梅雨の中休みに三田方面へ走ってきました!!

はじめに

当初、日曜日は遠征計画がありましたが、
全国的な雨で中止になってしまいました。

やることもなくなったので、
土曜の夜にZWIFTで疲れてみたり、
娘に寝床を占拠されて寝不足になってみたり、
いろいろ疲れてサタデーナイトフィーバー。

でも大丈夫!
日曜日はなんにもないんだから!

そして目覚めた日曜日の朝。
私は目を疑いました。

天気予報が好転してやがる!!

ここ数日にらめっこしていた天気予報。
前日までの雨予報がなくなっている!
当日になって急変するパターン!

前日の土曜日も仕事でつぶれていたので、
雨が降らないのであれば自転車に乗りたい!
ぼくは自転車に乗りたいんや!!

これは走るっきゃなーい!

 

少し遅めのスタート!

朝7時に目覚めた時点で、
ロゼさんより連絡が入ってました。
既に篠山のほうを走っているらしい。
いったい何時に走り出したんや…

北摂方面へ誘い出される形で、
10時くらいに池田方面へ向かう感じで、
スケジュールしてる旨を連絡。

当初の遠征組にも連絡を入れてみますが、
ほとんど反応がないという…
悲しいかな遠征組は誰も捕まりそうにない。

そんな感じで、
予定通りの8時半ごろに家を出発しました。

うっすら雨は降っていますが、
おそらくそんなには降らないはず…
いや、降らないでおくれ…

いつも通り、城北大橋で淀川を越えます。

降水確率はほとんど消えましたが、
淀川を望む空は、スーパー曇天。
少し降られる覚悟もしつつ北上します。

河川敷から降りようと思ったら、
ガッツリ新しい道ができてて、道が分からぬ。
しばらくここ使ってなかったもんなぁ。

遠回りしながらいつもの淡路方面へ。
踏切がなかなか開かないタイミング。

狭い道をウネウネを走って、
神崎川を目指します。

前日に大した雨も降っていなかったので、
神崎川沿いの道も普通に走れました。
路面がウェットじゃないだけで嬉しい!

猪名川緑地のところを抜けて、
神崎川から猪名川へ向かいます。

そして猪名川沿いへ。
朝早く走るときはR176を使いますが、
やっぱり走りやすいのは川沿いルートですね。

ポツポツの雨は止みましたが、
湿度がえげつなくて、汗がヤバイ。

北上とともに雲にも切れ間が出てきて、
徐々に空模様が変わってきました。
雨は大丈夫そうだ。

予定より早めに池田まで来れたので、
そのまま北上していくことにしました。

途中のコンビニで状況確認。
ロゼさんはこっちに向かっているらしい。
結局、遠征組は誰も捕まらなかったので、
今回もふたりライドになりそう。

 

精鋭出現!

なかなかロゼさんが現れないので、
さらに北上していくことにしました。
ルート的には一本道みたいなもの。
どっかですれ違うだろう。

そう思って走っていると、
向こうからトレインがやってきました。
あれ?誰か手を振ってる・・・!?

あ、ロゼさんだ。

ひとりで走っているはずの男が、
たくさんの人と走って現れたのです。
なんやこれ!?

はじめましての人もいましたが、
なんか豪華メンバーでビックリでした。

豪華メンバー出現!

  • ロゼさん
  • パンダライダーさん
  • きむらぼさん
  • つかもっちゃん
  • グッチさん(FF山口さん!)

いつものロゼさん。
噂に聞く若人E1ライダーつかもっちゃん。
ZWIFT以外ではお久しぶりのきむらぼさん。
噂のおニューフレームのパンダさん。
そしてビッグプーリーフレンズのぐっちさん。

豪華メンバーすぎて顔がこわばる。
やばい。

正直、これはマズイと思ったのです。
このメンバーで走る元気はひとつもない!

でも話を聞いていると、
もうかなりガッツリ走ってきた後らしくて、
このグループはここで解散になるらしい。
ちょっとホっとしてしまった。

結局ここからはパンダさんとロゼさん、
お二人がご一緒頂けるとのことでした!

先ほどホっとしたのも束の間、
結局、死闘を予感せざるを得ないのであった。

 

三田方面へGO!

多田のあたりで皆さんとお別れして、
パンダさんとロゼさんとYシャツとわたし。
3人で三田方面へ向かうことに。

多田からR325で宝塚方面へ。

早くも喉が渇いたから自販機休憩。

ロードバイクも持ち主によって、
それぞれ個性があって面白いね。

引き続き三田方面へ。
アップダウンの道のりが続きますが、
疲れてる割にガシガシ走るじゃないか…

西谷へ抜けるショートカット。
距離は短いけど、少し登る道。

西谷からR68へ入りますが、
ここでも少しショートカット。

自転車は進行方向逆だから要注意。

そしてR68北摂里山街道で三田へ。

有馬富士の近くまでやってきました。
志手原の温度計は28℃。
湿度が高いので、かなり蒸し暑かったです。

R49に入り北上して行きます。

はい、今日の目的地はすぐそこ!
ってことで到着しました。
ジャストお昼時!

「花乃舎」

オーダーフレームのTADAでお馴染み、
「自転車工房エコー」に併設されているカフェ。
めちゃくちゃ久しぶりに来ました。

コロナの影響でお弁当の販売があったり、
メニューもちょっと違う感じみたいですが、
イートインもできるようだったので店内へ。

とても落ち着く空間でございます。

名物キーマカレーをいただきました!

またカレー食べてる!とか言われますが、
欧風カレーとスパイスカレーは別。
だからこれは久しぶりのカレーなんです(謎

どうしようもない話をしたりして、
ゆっくりとくつろぎました。

今日という日を充分に満足しました(早い

しかし、疲れた。
別々のところから集結した感じの3人。
各々が違う疲れを背負っているのでした。

「ほな、帰りましょうか・・・」

 

疲れを見せない男

男たちは帰るのだ!
しかし同じ道を走ることなかれ!!

少し遠回りになりますが、
北へ走ってR309を経由して帰ります。

あー三田の道は気持ちいいなー!

久しぶりにR309を北上しました。
ちょっとした登り坂の道なんですが、
こっちからのほうが勾配も緩くて良い。

そう、ピークを越えて反対側は激坂。
南下するとその坂がキツイんだ。

激坂を下って小柿へ。
R37の近くに出てきました。

この辺りは大好きな風景が広がります。
山間に広がる里山の中を駆ける、
自転車との相性抜群の道ですよね。

そのままR37へ合流。

これを南下して川西方面へ…と思いきや
「篭坊を回って帰りましょう!」という
パンダさんの発案で北上ルートへ。

南下すれば下り基調でしたが、
北上しちゃうと登り基調になります。

そして先頭はパンダさんへ。
この時、後ろを走っていて確信しました。

さてはこの人!まだ走り足りてない!!

パンダさんの牽きは絶妙でした。
千切れないくらいの微妙にしんどいペース。
これでは文句が言えない!(違

このまま篭坊温泉へ回る予定でしたが、
ロゼさんの元に帰宅要請が来たため、
後川から西峠を南下するルートへ予定変更。

パンダさんと古坂峠の文句を言いながら、
西峠を登るという謎のひと時。

ここからしばらく写真が途絶えます。

西峠から川西方面に向けて南下。
その間、パンダさんの一本牽きが炸裂!
ひたすら一人で前を牽く雄姿は、
疲れを知らぬパンダジェットでした。

あっという間に道の駅を過ぎ、
最後に「パン屋柿の木」の手前で、
「お土産のパンを買って帰るので!」と、
走り去るまで、まさにパンダ劇場でした。
素晴らしいひと時でございました!

その後、ロゼさんともお別れ。
今日は拾ってくれて多謝でした!

お二人ともありがとうございました!
オウ、モーレツに感謝!!

 

帰路へ!

ひとりになったら脱力しました。
ゆっくり帰りましょう。

川沿いの道を走りながら、
家までの道をカウントダウン。
家が無駄に遠い。

池田のローソンへ到着したころには、
なかなかええ時間になってました。

ゆっくり帰れば16時ごろの帰宅かな。

暑すぎるのでアイスを食べる。
んー、夏のクーリッシュは最高だ。

帰りも往路と同じく川沿いです。
猪名川沿いの道をひたすら南下。

斜めから吹く風を感じながら、
川沿いを帰っていたんですが、
風にあがなう力も出てこず。

帰りに雨に降られてたら泣いてたな。

神崎川へ向かう手前で自販機休憩。
ここで飲むカフェオレのおいしさ凄い。

神崎川は追い風で楽ちんでしたが、
なぜか脚が攣りそうになりまして、
恥ずかしながら帰ってまいりました。

朝の曇天はどこへやら。
普通に良い天気の淀川なのでした。

なんかバタバタとした始まりでしたが、
予想外に充実した一日になりました!

お二人とも本当にありがとうございました!
疲れて顔面は死んでたと思うけど、
めっちゃ楽しかったです!

 

おわりに

梅雨の中休み。
「ちょっとしたライドができれば!」
と思って走り出したんですが、
帰ったら120kmも走ってました。

予期せずガッツリ走れたので満足。
思い切って出発してよかったなぁ。

しかし・・・

雨予報とはなんだったのか!

帰りのコンビニから見た空。
こんなもん自転車日和やないか。

梅雨の天気予報って難しいですね。
天気予報はギリギリまで疑う!
梅雨時はこれで良いのかもしれませんね。

さーて、自転車のお掃除しよ。

 

今回の軌跡

距離:120.23 km
タイム:4:29:09
平均速度:26.8 kph
高度上昇:1,026 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です