新しいバーテープはカモ柄の数量限定スペシャルカラー!「XTRM(エクストラム) Tackyライト3.0」を購入しました!!

はじめに

最近gueeのバーテープを使っていましたが、
目立つ部分がガッツリ剥げるアクシデンツ。
悲しすぎて私が禿げあがりそうだ。

ちょうど気分転換をしたかったこともあり、
買い替えを決意いたしました。

オシャレな柄物バーテープ!「guee “SL デュアルバーテープ”」を衝動買いしてしまいました!

2018/08/29

せっかく新調するんだったら、
目新しいものを使ってみよう!!

バーテープへのこだわりは薄いんですが、
グリップがしっかりと効くもので、
個性的な見た目があれば理想的かな。

そんなこと言ってもね、なかなか・・・
と、思ったらすぐに見つかりましたので、
瞬発力で即購入してまいりましたー!

 

「XTRM TACKY LIGHT 3.0」

そして買ってきたのがこちら。
エクストラムのタッキーライト3.0!
(3900円(税抜き)もしたけど思い切ったぜ…)

エクストラム?エクストリーム?
ヌーノベッテンコートしか知らんぞ?
と思って調べてみると・・・

台湾の新興ブランドなんですが、
長年、メーカーとして大手OEMを手がけていたらしく、
満を持しての自社ブランド展開のようです。
なんだか自転車業界でよく見るパターンだ。

日本の代理店は塩野自転車。
http://shionosport.jp/xtrm/

バーテープは数種類展開されていて、
それぞれ特色はあるようなのですが、
今回購入したのはコンフォートタイプ。

シリーズの中でも、
もっとも厚手の3mmタイプです。

これをチョイスした理由として、
少し厚手が好きなのもありますが、
そんなことよりもコレでした。

見た目がええやん!

そう、なんかカッコイイのである。
パッケージからこの色合いが見えないのは、
明らかに損していると思う。

先端部分だけがカモ柄になっていて、
最近使ってたgueeやシクロベーション的なやつ。
す、好きだ!!

付属のエンドキャップは、
ロゴの部分が反射素材になっています。

できればアーレンキーで締めるタイプが、
付属してくれると嬉しかったなぁ。

重さは測っていませんが、メーカー公称60g
極端に軽いというわけではないですが、
軽量と言って良い部類ですね。
(・・・って気にしたことないけど。)

数量限定仕様!?

公式サイトを見てみても、
この「カモ柄」が掲載されていないので、
調べてみると・・・

数量限定のスペシャルカラー!?

エクストラム「Tackyライト3.0シリーズ」にカモ柄のバーテープが登場!

あああ、なんてこと!
だからネットにも出てないのか・・・

 

バーテープを、巻く。

巻いてあったバーテープを取り除く。

普段見えないハンドルの一番好きな部分。
ここのフラットなところがたまらん。
これは妖艶ですらあるぞ。

・・・あ、話がズレてしまいましたね。

早速、巻き作業を開始。
あんまり伸びない素材だったせいで
巻くのにめちゃくちゃ苦戦してしまった。
(バーテープ巻くのヘタクソなんです…)

なんとか巻いた形になりました。
ちょっと間隔狭めに巻いてしまったのですが、
イメージはこんな感じです。

表面はちょっと光沢している感じで、
巻いてる段階でグリップの良さを確信。

バーエンドキャップは、
前から使ってたものを流用しておきました。

 

使ってみた感想

最近まで使ってきたgueeと比べて、
やっぱり見た目が派手だな…というのが、
正直な第一印象ですね。見た目。

走り出してみると、
予想通りにグリップ力は抜群で、
下ハンを握ったときのグリップは、
かなりええ感じでございました。

3mmは厚手なんですけど、
冬場の分厚いグローブをしているときは、
これくらいのほうが好きなんですよね~。

表面の少ししっとりとした感じの質感は、
高級感もあってええ感じです。

使ったことがないのでなんともですが、
リザートスキンズのOEM先らしいので、
その辺と似ているのかもしれません。
(見た目はとっても似ている気がする。)

しかしこの柄が数量限定っていうのは、
もったいないですね。
パターンは少し変えてもいいので、
ぜひ定番柄も出してほしいなぁ。

created by Rinker
リザードスキンズ(Lizard Skins)
¥3,800 (2020/10/19 18:07:16時点 Amazon調べ-詳細)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です