オシャレな柄物バーテープ!「guee “SL デュアルバーテープ”」を衝動買いしてしまいました!

一目惚れをしました!

毎日の日課、
清く正しくネットサーフィン!(死語)

とあるの画像を見た途端に、
私の物欲は暴発を見せました。
こちらの写真でございます。

めっちゃカッコイイ!

なんて気になるバーテープなんだ!
すぐさま商品名を調べてみると、
gueeの「SLデュアルバーテープ」という商品。
検索してみますが販売店が見つからず…

海外のメーカーサイトを見ると、
全部で9色展開でした。

唯一、国内で販売しているショップを発見。
「サイクルベースあさひネット店」でした。
取り扱いは4色のみでしたが、
狙っていた「赤色」があったため即決!

かなりええ値段するので、
さすがにちょっと躊躇いましたが、
気合いで乗り切ったぜ…。
(普段のバーテープ1200円やねん)

送料無料にするために、
予備チューブも買ってしまったぜ…

 

guee “SL DUAL BARTAPE”!

ようやく実物を手に入れました。
パッケージは普通でした。

LIGHTWEIGHTとか「56g」とか書いていて、
軽いというのもウリにしているようなので、
FizikのSuper Light Classicってやつを見てみると、
そっちは「52g」でした。
・・・軽いのかどうかも良く分からない。

中を開けてみると、こんな感じ。

結構ええ値段がするだけあって、
エンドキャップはプレッシャータイプでした。

コテコテのプラスチック具合で、
ちょっと質感はショボいです。

 

装着してみました!

早速、バーテープを巻いてみました。

既に巻いてあるのは、
LIFELINEのバーテープです。

これめっちゃお気に入りなんですが、
最近ちょっと飽きてきました。

お手頃コルクバーテープ!「LifeLine Essential バーテープ」を試す。

2015.01.10

まずは巻いてるバーテープを外して、
ノリ残りも綺麗にお掃除。

ノリを綺麗にするために、
「除光液」を使ったりしてます。
オススメして良いのかは分からないけど。

さて、バーテープを巻いていきましょう。

なんか赤の部分が多い気がしたので、
巻く前に赤部分を少しカットしちゃいました。
(後に後悔することになります・・・)

中から外向きに巻くようにして、
最後のテープ止めのところは、
いつもの愛用の「ビニールテープ」で!

エンドキャップは前から使っている、
「PRO」の赤色のものを使いました。

ということで完了!

before↓

after↓(ピント合ってない・・・)

まぁこんなもんでしょう。
赤色の部分、もうちょっとあったほうが見栄えするので、
カットしないほうが良いですね!(戒め)

 

諸々の感想

まずモノの質感などですが・・・

ぼくの好みとして、
薄めのバーテープが苦手で、
グリップの効いた質感が好みです。

今回のバーテープは「3mm厚」で、
ちょうどええ感じの厚みでした。

ただ伸縮性がそこまでないので、
「少し巻きにくいな」という風に感じました。

ただ、裏側の両面テープの粘着力が低く、
途中で修正が効くのが、最高。
じっくり納得できるまで巻き巻きできるので、
巻きにくさも、ここでトレードオフだ!

週末に早速走ってきたので、
そこいらの感想も書いておきます。

まずやっぱり見た目がカッコイイ。

素手で触ってみると、
あまりグリップも強くないかなと思いましたが、
グローブを着けて触ってみると、
「しっかりとグリップする」ことが分かりました。

なんの不安もなく走れましたので、
もうそれだけで十分でございます。

というわけで、
このまましばらく長く使えたら良いなぁと、
そういう風に思えるバーテープでした!

 

追記:2018/8/29

半年ほど使い続けていますが、
まだ破れなどもなく、
現役バリバリで使用中でございます。

お気に入りになってしまったので、
ストックまで買っちゃいました。

半年経って前より流通している模様。
国内だと今回買ったサイクルベースあさひや、
大手のワールドサイクルでも取り扱いしてますね。

 

似たような柄物で、
「シクロベーション」というところの
バーテープも最近ニュースになってました。
これのレザータッチの柄も良さげ!

バーテープは簡単に気分転換できるアイテムなので、
こういうオシャレな柄物は大歓迎ですね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です