補給食を入れるのに便利!?小さめサイズ「SKS レーサーエッジ フレームバッグ」を購入しました!

はじめに

夏の輪行ライドをするにあたって、
ちょっとした小物収納があれば良いなぁと思って、
新しくフレームバッグを買うことにしました。

最近はツールボックスの中身を、
サドルバッグへ移し替えるのが面倒で、
基本的には1ボトル体制で走っています。
それは輪行ライドの時も変わらず。

背中のポケットを多用するタイプなので、
必要があれば、補給食やペットボトルは、
全部背中ポッケに挿してしまうんですが、
さすがに収納量的にも無理があります。

そこで「新たに収納を増やそう!」
という単純な思い付きだったのです。

 

絶妙なサイズ感を求めて

フレームバッグは既に持っているのですが、
使いたいサイズ感より大きめで、
ちょっとしたときに使う容量ではなくて、
そこそこ荷物の多いときに使ってます。
旅ライドのときにも重宝してます。

由布岳

【ロードバイクで走る秋の”阿蘇”2泊3日ライド】1日目:大分空港から湯布院を経由して「やまなみハイウェイ」へ!

2018/10/31

バイクパッキングアイテム!「Restrap “CarryEverything フレームバッグ”」を購入!

2017/05/30

それほど容量も大きくないもので、
背中のポケット代わりになるサイズ。

この絶妙なサイズ感を求めて、
わたしはネット徘徊に勤しみました。

いろいろネットで調べていると、
おもしろそうなものがありましたので、
早速、購入してみたのでした!

 

SKSレーサーエッジフレームバッグ!

今回購入してみたのは、
「SKS」というメーカーのフレームバッグ。

SKSは1921年にドイツで創業されたメーカーで、
「Made In Germany」にこだわったクオリティの高い
製品が評判とかなんとか書いてました。

なんやゆーてる間に届きました。

製品の売り文句を、
代理店のサイトから引用してみました。

「レーサーエッジフレームバッグ」

コンパクトでスポーティーなレーシングバイク向けのフレームバッグ。両サイドに止水ジッパーを採用し、左右両側から荷物の取出しが可能です。

W250xH90xD40mm
0.6L/124g

http://www.g-style.ne.jp/brand_detail.php?id=18

なるほど、わかりやすい!

写真で見るよりしっかりしていて、
見た目も落ち着いていて良いですね。

パッケージにも書いてありますが、
容量は0.6リッター、重さは124g。
ちょうど良い感じです。

どうやらフレームの後ろ寄りにも、
前寄りにも付けられる仕様らしい。

中をグワっと開けてみると、
こんな感じの収納空間。

底の部分に長細いポケットがあり、
ポンプを入れるスペースなのかな?
入れるポンプ選びすぎる気もするけど…

両サイドにファスナーが付いていて、
両側どちらからもアクセス可能。
これは便利ですよね~。

さっきと反対側にもメッシュポケット。
分かりやすいようにアーレンキー挿してます。

 

使えなくて…夏

早速、ゼリウスにつけてみると、
フレームがちょっと変わっているためか、
ジャストフィットはしていない感。

ツールケースにもガッツリ当たっていて、
もうトップチューブの形状ゆえ仕方ない。

ちなみに前後に付く仕様のようですが、
前方にはうまく付かなかったので、
これで運用するしかないのである。

自転車のフレームに着けるベルトには、
シリコン加工がされていて滑らない工夫も。
なかなか親切なモノづくりですね。

さて、それでは。
早速、背中に入れてるポーチを入れ・・・

入れ・・・

は い ら な い

まぁ他の物を入れればいいんだ。
汗に弱いデジカメをこっちに入れ・・・

入れ・・・

は い ら な い

 

サイズを見直してみる。

実物を手に取って、サイズを見直す。

W250xH90xD40mm

一番高さがあるところで9cmだ。
もちろん反対側はもっと浅い。

入れたかったポーチは、
「高さ10.5cm」なので、当然入らない。

そして深い部分がツールケースと干渉。
深さの本領発揮ができていない感じで、
遠浅フレームバッグと化している。

入れたいものが何もハイラナーイ!

数々のモノをネットで購入してきた。
そんな慢心が生んだ悲劇である。
ネットショッピングの悲劇である。
大失敗しちゃった。

もちろん製品に悪い所はない。
変な形のフレームが悪いのか?
いや、違う。
誰も悪くはないのだ!
(→じぶんが悪い。)

というわけで、
みなさん買う前にはサイズを確認しよう!
ネットで買う時のお約束だぞ!

 

お蔵入りしました

素直に事実を受け止めると、
自転車からフレームバッグをそっと外し、
梱包されていたビニールに戻した。
そして自転車用品の箱にしまい込んだ。
奇麗な流れでのお蔵入りである。

何を入れるのが適当なのか、
もちろん、夜毎に渡って考えた。
時には枕も濡らした。

そして出た答えがこれだった。

補給食入れにピッタリ♪

そうだ、補給食を入れるのだ。
補給食を詰め込んでおくのだ。
それがベスト。それが一番大事。

でも結局、僕は使わないので、
持て余してしまっております。
(たくさん補給食いるようなライドしない)

ちょっとしたすれ違いでお蔵入り。
そんなフレームバッグの話でした!

というわけで、
買い取ってくれる人、大募集中です!!
Garmin edge520(英語版)も手放したい。
そこのあなたのご連絡お待ちしてます。

created by Rinker
アールニーゴーマル(R250)
¥4,950 (2020/11/27 18:25:12時点 Amazon調べ-詳細)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です