信楽の「森のカフェ」の超絶ランチで悶絶するグルメライドへ!

はじめに

しばらくの間、諸事情によって、
自転車に乗れなかった、あかのすけさん。

そろそろライド解禁という話を聞いて、
念願の「あかのすけ復帰ライド」が、
今回企画されたのでした。

メンバーはこの4人。

  • あかのすけさん
  • lovelybeerさん
  • ぺもぺもさん
  • DARUMA

行き先は信楽のカフェに決定。

なにやら絶品ランチが食べられるらしい!
いざ、行かん。しがらき!

 

朝からぐだぐだ?

6時半に四条畷の辺りで待ち合わせ。
ちょっと遅れて着いてしまって、
みなさま、ごめんなさい。

わたくし、今日は珍しく手羽先仕様。
バーミッツもどき装備で挑みます。

ロードバイク防寒対策決定版!?某バーミッツ風「ROCKBROSハンドルカバー」を導入してみました!!

2017/12/19

この日は寒いと思ったので、
久しぶりにウェアも真冬装備でしたが、
ちょっと過剰だったかもしれない…

到着するや否や、
こんな話が飛び出しました。

「今日、信楽は雨降るらしいで。」

衝撃スクープが先制攻撃。
根幹を揺さぶる降雨の天気予報に、
我々は決断を迫られるのである。

このまま信楽なのか!
それともNO信楽なのか!

激論の末に達した答えは、
これだった・・・

「信楽へ行こう!」

これで30分無駄にしたのである。
早々にこれである。
no more 決断力。

というわけで、
計画はそのままに、西を目指して出発。
まずはクソオブザ峠、清滝峠を越えます。

既に交通量の多いR163。
ここはもう我慢して走るしかない。

木津川方面へゴー!

R163を離れると平和が訪れます。

私たちは今、西に向かっております!

しばらく木津川の南側を走ります。
対岸を走るR163は交通量多くて、
ちょっと渋滞気味でしたね。

途中で堤防の上を走るんですが、
なんかここを走るとワクワクしますね。
遠くへ走る!って感じがある。

R163をまたいで和束方面へ。

このR5沿いの温度計で「2℃」
今回の装備だと汗ばむくらいの気温。
なんやねん、氷点下ちゃうんかい。

和束までは緩勾配が続きますが、
淡々と走って行きます。

過剰防寒なのか暑い。
しかし露出している顔面は寒い。

いよいよ和束に突入!

 

そして大誤算。

和束のコンビニで休憩を挟み、
スケジュールを確認しました。

大誤算の話①

情報を整理しよう。

  1. カフェには11時に着きたいんだ
  2. 今は8時40分くらいだ
  3. 目的地までは約25kmだ
結論:あと1時間くらいで着けばちょうどいいね!

お分かりだろうか。
シンプルに間違えているのである。
1時間、間違えているのである。

わたくし、齢30代後半にして、
時計を読み間違えていたのである。

 

大誤算の話②

この狂いの元は、計画そのものにある。

まず出発地点からお店までは55kmほど。
復帰ライドでゆっくりペースを想定して、
6時半出発、11時着という予定でした。
(出発は7時になっちゃったけど・・・)

これはあかのすけさん自身の発言、
「ゆっくりでお願いしますね。」を
真に受けてしまったためのペース配分。

しかし、当日のペースはおかしかった!
先ほどの和束のコンビニまで、
約30kmを1時半ちょっとで走ってたのです。
普段と変わらぬペーシング!

それにもかかわらず、
なぜか誰も早く着いていることに、
気が付いていないという体たらく。

いや、計画段階での55km/4.5hの時点で、
おかしい事に気が付くべきだったのよ。
しっかりしろ!おれたち!!

 

大誤算の話③

さらなる悲劇が襲う。

同じコンビニで休憩をしていた、
ロード乗り3人組が先に出発しました。
そこで謎の疑心暗鬼が生まれます。

「彼らも森のカフェに行くに違いない!」

急に誕生した謎の設定。
彼らよりも先に着かねば、
我々のランチがなくなってしまう!!
食欲から生まれる謎の闘争心。
食い意地の極み。

煩悩で頭をいっぱいにして走りました。

うおおおおおお!

ぼくらは漕いだ。
ひたすら漕いだ。
わき目も降らずに漕いだ。

結果:ぺもぺもさんの腰が砕けた。

相手の背中をとらえたところで、
ぺもぺもさんの腰が砕けました。
腰が砕けたことにより、
ようやく僕らは我に返りました。

そして時計を見て、
ようやく今の状況に気が付いたのです。

あれ、これ1時間まちがえてるやん・・・

ただでさえ無駄に時間があるのに、
この前の集団を追う謎の走行により、
さらに時間が浮いてしまったのである。

我々は沢山のモノを失って、
たっぷりの時間を手に入れたのだ。
・・・そんなもんいらん。

もっと手前で気がついていれば、
ズバっと修正もできたはずなんですが、
この周辺に時間をつぶせる場所もないので、
とりあえず目的地に向かいました。

あ、モクモク手づくりファームの看板だ。
以前に行きましたね~。
この日もあかのすけさんと一緒でしたね!

琵琶湖経由で190kmロングライド!絶品ハンバーガーを目指して伊賀の「mokumokuとまとcafe」へ!!

2019/10/16

寄り道できるようなところもなく、
あっさりと目的地に到着しました。

【森のカフェ】

到着時間:9時45分
開店時間:11時15分

時間しかない。

信楽は寒かったですが、
私たちは待ちました。

お店の人に心配されながらも、
ベンチに座りつづけ待ちました。
まんじりともせず待ちました。

1時間くらい経ったころでしょうか。
おそらく私たちのために、
お店を少し早く開けてくれまして、
ダントツの1組目で入店。
その節はご迷惑おかけしました!

早速、魅惑のメニューを見ながら、
熟慮の時間でございます。

キッシュセットも大変魅力的ですが、
やっぱり一発目はランチセットですよね!?

と、注文して出てきたのがコチラ。
これがランチセットだ!

分かりにくいかもしれないけど、
めちゃくちゃでかい。

もうグリルチキンだけ取っても、
ちょっとしたお好み焼きくらいの大きさで、
厚みもカナリのモンなのである。

この見えない部分に白飯が、
ギュッと詰まった密度で載っている。
パンチありまくり。

ベーコンの厚み。
ジャンプコミックスとかの厚さやん。

そして食べてビックリ。
めちゃくちゃうまいやんか!!!

ベーコンもうまい。
白飯に合う!

グリルチキンもうまい!
そして、やっぱりデカい!

うまいうまいと食べていましたが、
食べ進めていくと、胃の容量がヤバイ。
入りきるのか!?

最後は真顔で完食。
もはや私の胃袋は腹9分目まで到達。

これ以上食べられないなー!
とか言ってたら食後のデザートも登場。
これにて胃袋がフルに達しました。
お疲れ様でした。

思っていたよりも量がアレでしたが、
めちゃくちゃ美味しくて、
満足度の高いランチでございました!

うどん暴れ食いライド以来の、
あの”本当の満腹感”を覚えましたね。

 

宇治へ!

食後、もう一軒立ち寄るつもりでしたが、
もう腹がパンパンなので、
そんなところ寄る必要もなくなりました。

どうしようか思案していると、
「八幡の辺りにkaboさんご一行が居る」
という情報をキャッチ。

早速コンタクトを取りまして、
「宇治の辺りでお会いしましょう!」
という運びになりました。

さぁ食後の再出発です。
誰も前に出たがらないので、
仕方なくあかのすけさんが先頭へ。

しばらくは走ってきたR307を逆戻り。
漂う信楽感に別れを告げます。

気温もあがって4℃に。

向かい風の中、あかのすけさんが、
先頭を牽き続けてくれています。
前はツラそうなのですが、
誰も代わろうとはしません。

仕方ないので後ろから励まします。
「向かい風すごいな!がんばれ!」
「先頭固定だぞ!変わらないぞ!」
なぜか復帰ライドとは思えぬ仕打ち。

R307から大津方面のR422へ。

大津へ

そして瀬田川へ出てきました。
立木観音のあたりです。

ここからは川沿いで宇治方面へ。

さすがの私も途中で先頭へ出ました。
向かい風の中、踏ん張って走る姿、
かっこいい後姿を、見せられたと思います。
3分くらいでしたけど。

私の尻ぬぐいはlovelybeerさんに。
しっかり拭いてください!

lovelybeerさんが先頭に出ると、
なぜか空模様も回復に転じ、
ただならぬ何かを感じました。

そんな向かい風の瀬田川区間は、
lovelybeerさんの一本牽きでクリア。

今回の「瀬田の一本牽き」は、
古来から伝わる日本昔話と化して、
市原悦子の味のある朗読と共に、
後世に語り継がれることでしょう。

あっちゅー間に、天ヶ瀬ダムへ。

 

帰りました。

そして宇治へ到着しました。
やはり風情がございますね。

紅葉の季節に来たら、
もっと美しい景色が見られたかな?

宇治と言えばここですね。
宇治橋と紫式部と記念撮影です。

そしてkaboさん一行と合流。
この自転車が生で見たかったんだよー!

かっこよすぎる。

みんなの視線で穴空くほど見ました。

そしてみんなで仲良く帰りました。

おしまい

一緒に走ってくれた皆さん、
ありがとうございましたー!

 

おわりに

あかのすけさん復帰ライド。
もはやそれはただの体裁であって、
実質はいつものグルメライドでした。

とはいえ、復帰おめでとう。
元気そうっ!でよかったです。
来年もよろしくお願いしますね!


「森のカフェ」すごかったです。
有名なお店なので存在は知ってましたが、
実際に食べてみると想像とは違って、
「あ、こんなに量あるんや」ってなりました。
胃袋がタイニーな人は要注意かも。

次はキッシュセット食べたいなぁ。
この日のメニューはビーフシチューで、
それもめちゃくちゃうまそうやったよ…

冬の間は予約も受け付けてるようなので、
誰かさんのことは反面教師として、
ぜひ計画的に行ってみてください。


前から話に聞いていたkaboさんの新車は
オーダーフレームのこだわりが満載。
でも例えそれを知らなかったとしても、
「普通にめっちゃかっこいい」ってなる
特別な自転車に仕上がってましたね。
いや、ほんとにすごいわ。

ああいうのを見ると、
オーダーフレームも良いなぁって、
憧れが生まれちゃいますね。

オーダーとまでは言わないけれど、
いずれはまたクロモリが欲しいねぇ。
それで里山をのんびり走りたいのよねー。

 

今回の軌跡

距離:144.61 km
タイム:5:32:52
平均速度:26.1 kph
高度上昇:984 m



1 個のコメント

  • 森のカフェは自分も利用しています。

    草津駅まで輪行して信楽~伊賀を走ることが多く、あの辺りで丁度お腹が空くのですが、それを補ってあまりある味と量です。

    それにしても、管理人さまとは行動範囲が重なるのですが、思いがけない道を紹介していただき、とても参考になります。

    これからも、記事を楽しみにしています(特にグルメスポット!)。

    それでは、来年も安全運転でいきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です