グルメと激坂を満喫!大阪から布目ダムを経由して生駒・宝山寺へ走る!!

はじめに

最近、ご多忙につき、
一緒に走る機会が持てなかったあまえびさん。
(飲みに行く回数のほうが多い…)

「日程調整して走りましょう!」

1か月ほど時間を要しましたが、
念願のあまえびライドが実現!!

計画を立てていく段階で、
まず「どこへ行くか」を決めないと、
前には進めません。

あまえびさんと言えば、
勝尾寺とブルベしか走らないことで有名ですが、
多分「行きたいなぁ!」と思う場所は、
いくつか持ってはると思うので、
まずは聞いてみることにしました!

思い出しました。
彼が「巻き込まれ型サイクリスト」である、
ということを・・・

 

第三の男に頼る

もう1人お誘いしたい人が居まして、
計画に巻き込んでいくには、
その三人目の力は必須。

ということで、
声をかけたのは「Kazuさん」
お誘いに快諾いただけましたので、
これを機に、あまえびさんは放っておいて、
Kazuさんと計画を練りました。

行きたい所をルートを決めて行き、
徐々に形にしていきますが・・・

Kazuさんめっちゃ頼りになる!

さすがの経験値の高さだ!
アレヨアレヨと言う間にルートも決まり、
(ほとんどKazuさん任せだった・・・)
楽しいライド計画が完成しました。

主役である、あまえびさんには、
ギリギリで概要を伝えておいて、
巻き込みも成功。

グルメライドに出発だー!

 

清滝を越えて木津を走る!

今日は5時起きでした。
早いのか遅いのかも分からなくなってきた。

6時に守口の辺りに集合ですが、
途中でコンデジを家に取りに戻り、
少し遅刻しちゃいました…すんません。

今回は奈良方面を目指して走ります。

R163を走るのが手っ取り早いんですが、
車通りが多い道なので、
今回はKazuさん特選ルートで走ります。

街中をウネウネと走っていますが、
全くもってどこか分かりません。

ど、どこを走っているんや・・・!?

そのまま脇道をすり抜けて、
気が付けば「清滝峠」のところに居ました。

ここでライトが外れてしまって、
応急処置を試みるKazuさん。

清滝峠、信号待ち。
今日もラファえびさんはキマっている。

久しぶりに明るい時間に登りました~。
がんばって登り切りましたが、
ここは単なる通過点の1つに過ぎないのです。

清滝峠をダウンヒル。
暑くなった体が冷やされるー。

奈良側でもR163は避ける形で、
北の山側の道を走ります。

精華町に突入ー!

そして「鳥谷池」に到着!
良く分からないけど、記念写真撮っときました。

しかしええ天気ですね。

途中でお腹が減ってきたので、
コンビニ休憩を挟んだりしながら。
イートインがないと身体が冷えるね・・・

R72、精華大通りへ出て、
けいはんなプラザの脇を通り南下。

途中R326で東のほうへ進み、
木津方面へ向けて走って行きます。

さすがTOJのコースになっている地域。
この辺りは走りやすかったなぁ。

山田川駅の脇を通り、木津川CRへ。
なんかこの道めちゃくちゃ久しぶりだ。

木津川CRへ入りましたが、
ちょっとだけ走るともう終点。
終点ってこんなところにあったんですね。

川沿いを離れて、
JR関西本線と並走するような道のりで、
東の山手のほうを目指します。

車の少ない抜け道を通りますが、
これがまた素敵なところだったなぁ。
大正解。

加茂駅の辺りの踏切で通過待ち。
大和路快速がビューンと。

線路を越えて、R47へ。
いよいよウネウネの山林区間へ突入です!

 

布目ダムでランチ!

ここからしばらくは、
アップダウンだらけの道のりです。
行きまっせー!

登っていると暑いくらいなので、
ジャージのファスナーを開けて登坂。

少しずつ景色も変わってきました。

1つピークを越えたので、小休憩。
でも道の先はまだまだ登っていますよ。

しばらく竹林の中を進みました。
登りだけど走っていて気持ちの良い道。

強い風か吹くと「カンッカンッ」と音がするので、
不思議に思って上を見ていたら、
よれた竹がぶつかっている音のようでした。

R752の分岐のところに出てきました。
少し行ったら「岩船寺」がありました。
紅葉の名所でも有名なところのようですね。

そのまま下って、また登って・・・
山の間を抜けていくようなコースで、
結構面白い道でした。

途中に「須川ダム」を通ったので、
ちょっと寄り道していくことにしました。

なかなかよろしい!!

日差しが暖かくて気持ち良かったので、
ちょっと小休憩タイムです。

あまえびさんのFOCUS CAYOが、
“BORA ULTRA 50″を履いたらこうなる!!

間違いなくかっこいいやろ、これ。

我々の計画通り、
あまえびさんの物欲も刺激できたので、
みんな満面の笑みで、次なる山区間へ!

そうなんです。
まだまだアップダウン続き!!

登っている途中で、
後ろを振り返るとこの景色。

「この付近でもバスは停まれます。
お乗りの方は手を挙げてください。」
みたいな看板があってビックリした。

須川から柳生へ。

さすが柳生です。
忍術学院がありました。
忍たまでも出てきそうな名前。

柳生から歓迎されました。
柳生博。100万円クイズハンター!

なんかこの道、既視感・・・
と思ってたら前に通ったことありましたね。

「自転車で行く夏の鳥羽ライド![前編] 」大阪から曽爾高原を経由して鳥羽・答志島へ行く190km!

2016.07.11

途中で川沿いの道へ入ったりしながら、
布目まではもう少し。
めちゃくちゃ腹が減ってきました!

そして念願の・・・

「布目ダム」に到着!

前に立ち寄ろうとしたときは、
気付かずにスルーしてもたんや・・・
ということで、”念願”の布目ダムです。

秋の曽爾高原を目指す!大阪市内から曽爾・香落渓を走る190kmライド!

2016.10.18

さて、ここまで来れば、
ランチスポットまではあと少し!

途中で道間違えた?と思ったけど、
無事に到着しました。

ぶらんぽーと
https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29007201/

サイクルラックもありました。

そして羊さんもいました。

日頃カレーばかり食べている気がしますが、
せっかくなので遠慮なくカツカレーを注文。
めっちゃ美味しかったー!

勢いそのままにデザートも頂きました。
グルメライドやから当然のこと!
はっさくのタルト、絶品。

大満足のランチタイムでした!

 

奈良市街地を抜けて・・・

無事に目的地を堪能できたので、
ここでUターンして大阪方面へ帰ります。

R80をひたすら西に進みますが、
この道が結構登るんですよね・・・

何とも言えない素敵な雰囲気で、
登りの苦しさも半減でございます。
(某清滝峠とはえらい違いだ。)

景色が良かったので途中で小休憩。
素晴らしい眺めやんかいさ。

最初のピークに到達。

もう少し暖かくなってきたら、
針方面、宇陀のほうを走りたいなぁ。

道の凍結は全然なかったんですが、
日陰の部分では凍ってる所もありました。

R369との分岐を越えると、
「水間トンネル」までもう一発登ります。

トンネルを越えるとダウンヒル!

下りきると、R47との交差点が出てきます。

この辺りもカフェなんかがあるんですが、
さすがにさっき休憩したばかりなので、
泣きながらスルー。
近いうちにまた来よう。

途中で細い道 R187へ入りました。

この道は奈良市街地への
ショートカットにもなるんですが、
なんせ雰囲気が良いんですね。

ふと後ろを振り返ると、
なんか素敵な感じの眺めだったりして。

車もあまり通らないので、
自転車で走るのにはピッタリかもしれない。

さらに進むとR80に突き当たるので、
そこから市街地までダウンヒル。

街に戻ってまいりました。

極力大きな道を走らないように。
Kazuさんの配慮の元、作成された市街地ルート。
抜け道アタックのはじまりだ。

プチ渋滞に遭遇したりしましたが、
とても好調に生駒方面へ。

ちょっと細い道が多いので、
車通りの多い道とは別の注意が必要ですが、
アップダウンも少なくて走りやすかったです。
たまに曲がりにくい道とかはありましたが、
その辺は臨機応変に・・・

市街地を抜けたら、いよいよ生駒!
宝山寺を目指して走ります!

 

謎の激坂から宝山寺で散る!

抜け道で、ややこしい市街地を離脱。
生駒を目指して住宅地を抜けます。

すでに道に勾配が出てきたぞ!?

なんか訳も分からぬまま、
激坂を越えて第二阪奈道を越えていきます。

おお、すごい道やなぁ。

さすがこの辺りは激坂の宝庫で、
振り返るとこういう道が沢山ありました。

そのまま道なりに進んでいきますが、
なんかやたらに登りまくります。
しかもかなり勾配はキツイ・・・

住宅地の坂、きつー。

まだ生駒までは距離があるはずなのに、
ヤケにグイグイくる道。

道幅は車一台分程度なんですが、
なんかやたらに登りまくります。

この道おかしいんちゃう?

うおおお。
またこんな激坂がー!

なんやねんこの道!!!

この道、頭おかしいぞ。

悶絶を繰り返し登っていると、
こんなところにパン屋さんを発見!

あまえびさんが「お腹減った」と、
呪文のように繰り返していたので、
ここで休憩を挟むことにしました。

いやぁ休憩って素晴らしい。

308
https://tabelog.com/nara/A2902/A290202/29004741/

パンの陳列かわいすぎる!

ボトルが空だったんですが、
ご丁寧に水をくださいました。
ありがとうございます。

表のベンチに座らせてもらって、
購入したあんぱんを食す。

美味なり!!!

小ぶりやけど、どっしりとした重量感。
そして存在感のあるつぶあんがグレイト!
マーベラス!!!

休憩している間に、
一つの発見がありました。

ここ308号やんけ!!

そう、あの「暗峠」で有名な道。
さすがにまだ暗峠ではないんですが、
ぼくらの走っていた道は、
「酷道308号」だったのです!!

誰も気がつかなかったって一体・・・

絶品のパン屋を後にして、
激坂を越えると、ようやくピークでした。
ほんまに強烈やった・・・

横にオフロードの道が続いていましたが、
MTBとか良く走りにくる道らしい。

今回走ったところは、
「榁木峠(むろのきとうげ)」
というところらしい。
もう二度と来ることはないでしょう!
(パン屋には再訪したい!!)

この道、降りるのも怖かったんですが、
なんとか下りきって南生駒の辺りを抜けます。

この辺りこんなんばっかりやんけ・・・

無事にR168へ回帰。
少しだけこの道で北上しました。

R168を離れて生駒駅へ。
いよいよ山手へと入ってきましたよ。

駅から「宝山寺」に向けての道へ。
横を走るケーブルカーの勾配を見て絶句!
登りまくる予感!

この道も激坂だった・・・

なんとか命からがらで、ここまで登った!
しんどかった・・・

知らない間に上のほうまで来たなぁ。

宝山寺はもうちょっと上にあるらしく、
せっかくなので、そこまで登りました。

こんなヘアピンカーブを登ります。

なかなかよい景色ですね。
がんばったご褒美ですよね。

宝山寺で記念写真!
(めんどくさかったので自分の自転車を撮らず!)

ここでもう一か所グルメポイントがあります!

宝山寺を降りて、
ほど近くにあるお店が・・・
あれ?お店がないぞ・・・

近くの人にあまえびさんが聞いてくれました。
「すぐ上にあるらしいですよ!」

「でも”冬季休業中”ですって!」

またしてもやらかしてしまった。
目的地のお店締まってるやつ。
やってしまった(懺悔)

こうして最後のグルメポイントは、
なかったことになりました。

雲亭
https://pizzakumotei.jimdo.com/

この店、リベンジするぞ・・・
しかも今見たら完全予約制やんけ。
休業中じゃなくてもあかんかったやん。
我ながらなんという詰めの甘さ・・・

 

後は帰るだけ!

後は大阪方面へ帰るだけでございます。
ぼくたちがんばった。

最後のグルメポイントが無くなったので、
コンビニグルメをすることにしました。

コーヒーと甘いモノ。
まぁこんな感じですよね。

あれ、あまえびさん・・・
ブルベの補給かなんかですか?

ここからは清滝を目指してブーンと。
阪奈道路の隣の道。

分岐をR163方面へ。
ここを越えれば清滝峠ですね。

というわけで、
やっとこさ戻ってまいりました。
感慨深いですね。

清滝峠を大阪側に下って、
後は往路と同じく、抜け道アタックです。

どこやねんと思っていたら、
四条畷のイオンのところだったりして。

帰りは京阪電車沿いを帰りましたが、
逆走自転車、狭い路地から飛び出すおばちゃん、
…などの刺客の出現を交わすので精一杯!
この道は危ないかもしれない。

なんとも緊張感のある道のりでした。

そして無事に帰宅できました。
あまえびさん、Kazuさん、
今日はありがとうございました!

 

おわりに

疲れたけど楽しかったなー。
グルメポイントもさることながら、
想定外の激坂やらなんやらで、
道中色々満喫しすぎのライドになりました。

「知らない景色が沢山見られた!」
それだけで満足度UPだもの。

今回のコースは、
走り終えてみると「130km/2200mUP」。
距離の割に結構登りました。
でも、大きな峠はなかったので、
「意外と登ったんやなぁ」という、
なんかそんな感じのルートでした。

“テクノパンライド”からはじまった
謎の企画「あまえびグルメライド」
次回からゲストを呼ぼうという話もあったので、
どこぞの誰かを唐突に誘いたいなぁ。

 

今回の軌跡

距離:132.04 km
タイム:6:24:55
平均速度:20.6 kph
高度上昇:2,234 m

 



4 件のコメント

  • 以前車で行ったことありましたけど、生駒駅からのあそこの登りは結構ハードなはずw

    • 生駒駅から宝山寺は結構ハードでした!
      距離は短いけど登り応えのある坂でしたよ。
      今度寄り道してみましょうかw

  • 獲得標高が凄いことに!でも楽しそうなルートですね。カレーもパンも
    美味しそうです。最近骨がほぼひっついてきたので、先日自転車を直しに行って
    来た時にちょっとだけ乗って見たのですが、ビビってしまい生まれたての子鹿の
    ような感じでした

    まだ本格的に走れないですが、ブログを見ていると出かけたくなってしまいます
    カレーとロングライド・・・悪魔的な組み合わせです(笑)

    • 布目ダムの辺りだけで半分以上登っていたので、あそこは危険地帯でしたw

      乗り始めは自分のイメージとの差に「ありゃ?」ってなるかもですが、徐々に戻ってくると思うので、ぜひその時はカレーロングライドを!!(違

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です