折りたたみ自転車で行く!ゆるポタで「太って帰る」グルメライドへ!

はじめに

最近これの話ばかりですが、
こないだ買ったDAHON K3 plus。

“ちょうど良い”折りたたみ自転車!?「DAHON K3 plus」を購入しました!!

2021/04/05

これで近所のお散歩ばかりしてますが、
普通に50kmとか走れるのだろうか。

そういう時が来たときに備えて、
一度走ってみることにしました。

目指すは京都方面。
河川敷をメインに走るような感じで、
そして「食べること」をモチベーションに、
走ってまいりました!

 

ひたすら河川敷をゆく

午前8時半ごろ。
いよいよ豊里大橋からスタート。

この日のために、
わざわざスピードメーターを付けて、
私はやる気の化身である!!!

しかし、序盤から最高に向かい風。
早くも河川敷の餌食になりそう…

そしてメタルクワガタの襲撃。
下の出っ張りの絶妙な位置取りで、
リアディレイラーを狙ってくるのだ。
くそったれめ。

ようやく枚方。

緊急事態宣言が出ているので、
淀川の駐車場は閉鎖されてるんですね。
知らなんだ。

枚方の医大裏で小休止。

ここまでが向かい風と言うことは、
ここからも向かい風と言うこと。
どうぞよろしく。

私は走った。
ひたすらに漕いだ。

いつもより速度が変わると、
見える景色も違って見えるものです。

ロードバイクのおっさん達よ、
どうしてそんなに生き急ぐのだ。
(めっちゃビュンビュン抜かれる)

御幸橋を越えて行け。

そして桂川沿いへ。

よいお天気に恵まれました。
向こうの河川敷に菜の花が見えて、
素敵だったわ。

途中、171号線のところで、
川を渡って対岸へ進みました。

もうランチスポットが近いのだ!

こう見ると桂川も素敵ですね。
「初夏やねん!」って感じでした。

そして目的地に到着しました。

 

【手づくりハンバーグの店とくら 桂本店】

京都が誇る絶品ハンバーグ。
それが「とくら」だ!

こないだ始めて行ったんですけど、
その時にノックアウトされちゃって、
またやってきてしまいました。

オープン15分前に着きましたが、
既に先客が1人いました。

その後も続々と来ていたので、
待ちたくなければ時間を選ぶかな。

今回はランチメニューから、
エビフライのセットを選びました。
ハンバーグは250gをチョイス!

これこそ、説得力。

肉汁ドバー系ハンバーグなので、
箸を入れるとこんな感じになります。

というわけで、
大満足のランチタイムでした!

とくらは何店舗かありますが、
この本店は河川敷から近いので、
自転車乗り的には嬉しいポイント。

 

走りもせずに、食う。

ご飯を食べれば、
甘いものが食べたくなりますよね。
デザートってやつです。

予定になかったんですが、
さらに北のほうに走っていきまして。

前方に見てきた「桂橋」。
あの辺りで寄り道しますよ。
お店区間距離がめちゃくちゃ近い。

 

【中村軒】

やってきたのは桂の中村軒!

冬にお雑煮を食べに行ったのも、
同じ中村軒でした。
あの時はこの本店が工事中だったので、
仮設店舗へ行ってたんですよね。

【続・京都お雑煮ライド】2021年の走り初めは京都の「中村軒」へ京雑煮ライド!!

2021/01/03

この4月に茶店部分が改装されて、
リニューアルオープンされたらしく、
良いタイミングで来れました。

自転車置き場はお店の裏にあるので、
そこに停めて、早速入店。

リニューアルオープンしたてで、
めちゃくちゃ奇麗やないかい。

とても素敵です。

メニューはこんな感じ。
夏メニューで「かき氷」も!!!

ランチも頂けるようで、
こりゃたまらんやないかい。

私、わらびもちが好物でして、
もはや1ミリも迷うことなく、
頼んだ次第でございます。

ぷるんぷるんの狂喜。
指宿温泉が如くボディで埋もれたい。
それが甘味の王様、わらびもち。

満足しかない。

帰るときに裏へ抜ける路地を歩くと、
なにやら面白いのがありました。
へぇってなった。

また食べに来ます。
次は夏にかき氷かな!?

 

君はねぎ焼きを知っているか!?

後はもう帰るだけです。

せっかくの折りたたみ自転車だから、
どっかで輪行すれば良いんですが、
諸般の事情により、自走で帰ります。

行ってみたいベーグル屋がありましたが、
こちらも諸般の事情で諦めました。

このまま来た道を戻りましょう。

そして再び御幸橋へ。
この景色かなり好きなんですよね。

最後にもう一軒寄り道すべく、
石清水八幡宮のほうに向かいまして、
そのまま南下して行きます。

東高野街道へ。
この辺、はじめて走ったかもしれない。

少し南下したところに、
「ねぎ焼き屋さん」があるのです。

 

【Negiyaki Tiger(ねぎ焼きタイガー)】

「九条ねぎ農家がつくるねぎ焼き屋」。
テイクアウト専門店なので、
なかなか立ち寄れずにいましたが、
ついにやってこれました。

看板メニューのねぎ焼きをはじめ、
焼きそばや牛すじ丼などもあるようです。

お店の前にネギも売ってました。
ネギ・パラダイスやんけ。

家を出発して55km。
ハンバーグランチを食べ、わらび餅を食べ、
そして、今わたしはねぎ焼きを注文している。

そして鉄板で焼かれるのを見ていると、
何か思ってたのと違うのである。

ねぎが大量!!!

ネギがソーマッチすぎる。

ねぎ焼きを受け取ったときに、
その手に感じる重みに驚きつつ、
お店を後にしました。

ちょうどお店の向かいが公園で、
ベンチもあるので、そこで食べました。

めちゃくちゃうまそうやんけ!

これはまさに「ねぎの応酬」。

最初はおやつのつもりでしたが、
確実にこれは「二度目の昼飯」です。
しかしうまい。めちゃくちゃうまい!!

これが500円ってどうかしてるわ。

今回早くも後悔してしまったのが、
100円でできるトッピングの追加だ。
これをするとしないのでは大きく違う。

次回訪問時は絶対に唱えます。
「ネギ・スジトッピング追加で!」と。
今から家で練習しておく所存。

 

帰った。

後は帰るだけなんですが、
ねぎで満たされた直後に激坂登坂。

そして登るや否や下り坂。
男山の辺りは危険な場所でした。

河川敷に出る際に迷いましたが、
なんとか淀川沿いに出られました。

往路も向かい風だったんですが、
復路はさらに向かい風でした。
どういうからくりか教えてくれ!

そして枚方で小休憩。

風が強くて疲れましたが、
なんとか豊里大橋まで帰還。

距離の割によく食べたライドでした。

 

おわりに

太って帰りました!

紛れもない太って帰るライド。

自転車に乗っていて、
こんな気持ちになったのは、
あのうどんライド以来でした。

満腹ってなんなのかってことを、
自分自身の身体と対峙していく、
そういう貴重な時間でしたね。


今回の走行距離80km。
普通にボチボチ走るのであれば、
折りたたみでもなんとかなりますね。

でもロードバイクのすごさ、
というか、ありがたみも再確認。

あのスピード感と一体感。
やっぱり「走る」を主軸に見ると、
ロードバイクっていうのはスゴイ!
改めてそんなことを感じました。

今回は色々あって自走でしたが、
折りたたみ使うなら輪行あり気ですね!
輪行ポタリングもやりたーい。
ネギ食べたーい!

created by Rinker
¥1,386 (2021/07/22 07:23:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

今回の軌跡

距離:81.76 km
タイム:4:08:28
平均速度:19.7 kph
高度上昇:308 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です