【片道輪行の散歩】DAHONで枚方・長尾にある「多田製茶」まで走ってきました!

はじめに

最近、地味に恒例になっているのが、
kazuさんとのDAHON市内徘徊。

早くもマンネリ感が出てきました。
大阪市内だもの。

たまには違うところへ行こう!
そうだ、片道輪行で行こう!!

 

川沿いで枚方方面へ

いつもの城北公園で集合して、
目指すは枚方方面だ!

川沿いの道も飽きているので、
今回はいつもとは違って対岸へ。
右岸を使って走ることにしました。

走る頻度が低いので、
ちょっと景色が新鮮である。
単純な男である。

何をどう走ったのか、
お土産をつけて走るkazu氏。
激走ッ!(サンダル)

そんな感じで、
ゴルフ場のあたりをピャーっと。

途中でkazuさんから教えてもらった
「くらわんか発祥地」の石碑へ。

へぇ、知らなんだなぁ。

引き続き、北へ。
枚方が見えてきましたねー。

枚方大橋で対岸に渡って枚方へ。

医大裏で小休憩。
わが愛車、ええやん。

 

多田製茶で満足!

枚方から河川敷を離れ、
なんかよくわからん川沿いの道へ。

近道を選択したら、
そこは束の間のジャングル地帯。
なんじゃ、これは・・・

ジャングルの後は住宅地の激坂!
ロードの感覚で行くと前輪が浮く。

そして意外と長いやんけ・・・

車通りの多い道をできるだけ避け、
山田池公園までやってきました。
公園の中をぐるぐる。

そして、目的地に到着!

 

【茶通仙 多田製茶】

長尾にあるお茶のお店。
前に来たときにお茶の美味しさに、
ビックリしたお店。

【第12回 あさごパンライド】パンと甘味処をハシゴする!高の原のブランジェリー「パン屋フルール」と長尾にある「茶通仙 多田製茶」へ!!

2019/06/04

まさかの二年ぶりやんけ・・・

かき氷もやってるのは知ってたけど、
枚方凍氷の氷使ってるのか!

モーニングとかスイーツセットとか、
お茶以外のメニューも充実なんです。

今回は朝ごはんにやってきたので、
茶そばのモーニングセットを注文。

出汁がジュレになっているという、
なんかちょっと変わった感じですね。
うまいぞ!!!

自転車乗るとお腹が減ります。
異論は認めません。

ということで、
抹茶パフェも追加オーダー。
これがまた絶品だった!

本日のライド終着地は長尾駅!

ここで輪行して帰るという、
大変潔いライドでございました。

 

DAHONの輪行について

DAHONでの輪行は初めてでしたが、
やっぱりロードと違って楽ですね。

使った輪行袋は「PEKOさん製」の、
ブロンプトン用のものを使いました。

めちゃくちゃ軽量&コンパクト!
肩紐込みでもAfterShokzの巾着に入って、
手のひらサイズなので荷物にならない。

既にロード用も愛用していますが、
このプロンプトン用も良いですね!

16インチのDAHON K3plusは、
特にブロンプトンに比べると、
折りたたみサイズは大きめですが、
普通に入ります。

補足

PEKOさんの通販はtwitterで告知されます。
気になる方はフォロー推奨でおま。

PEKOさんのtwitter

アイテム詳細はコチラを。
https://peraichi.com/landing_pages/view/peko/

肩紐も持っていましたが、
結局めんどくさくて使わなかった。

ペダルは外側に出る右側は、
邪魔になるので外しました。
外したペダルを入れる袋が必要!
ということが経験則となりました。

輪行の準備は簡単だったんですが、
輪行解除も同じこと。

最寄り駅に到着して、
サっと走る体制に入れるのは、
めちゃくちゃ便利でしたね。

 

ロード用でも良いのでは?

kazuさん(青いほう)の輪行袋は、
オーストリッチのロード用です。

どうしても大きいので、
パッキングの後にも生地は余りますが、
口をギュっと縛ってしまえば、
違和感もなく使えますね。

ロード用のものを兼用するというのも、
それはそれで良いかもしれませんね。

折りたたみ自転車向けの輪行袋は、
頑丈な生地で重く嵩張るものが多いです。

ロードバイク向けのモノだと、
軽量タイプの選択肢も多いので、
軽く済むし携帯性にも長けてますよね。

そういう使い方もありかも!?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です