京都市内へグルメポタ!絶品プリンのモーニングを食べに行ってきました!!

はじめに

自転車には乗りたいはずなのに、
なぜか週末が近づくと元気が出ない。
なんなんだ、これは!

こういうときは、
「ゆっくり走りたいなぁ」と思うもの。
そして悲しくうたふもの。

何かとゆっくり走りたいときに、
向かうところは京都でございます!
ぜんぶ平坦で行けるの最高。

ちょうど市内に行きたいお店もあったので、
そのお店を目指すことにして、
パーっと走ってまいりました~!

 

いざ京都へ!

雨上がりの日曜日。
朝5時40分ごろに淀川へ出没。

この時間、散歩老人がスゴイ。
もはや夏の早朝の風物詩か…

河川敷は水たまりができやすいので、
雨上がりはできるだけ上の道、
堤防のほうを走っていくのが吉。

ここ数日、徐々に朝の気温も上がり、
あの”ひんやり”とした空気が懐かしい。

もう空が夏だもの!

そして待ち合わせの枚方へ。

約束より20分くらい早く着いたけど、
もう全員揃っちゃったでござるよ。

川沿いでひたすら北へ。

八幡、御幸橋へ。

木津川は濁ってたけど、
宇治川は全く濁ってなかったね。
ふしぎ発見。

桂川を北上していきますよ。

桂川から鴨川へ入ります。
この日は路面もウェット気味だったので、
一般道ルートで走りました。

京都の中心部が近づいてまいります。

四条の辺りで川沿いを出て、
鴨川を渡って河原町のほうへ。

朝の京都は静か…
これも今だけかもしれないけど。

さてお目当てのお店に到着!

やってきたのは「喫茶店 雲仙」
しかし悲しいお知らせがありました。

満席なり。

まだ8時にもなってないのに、
満席になるなんて…読みが甘かった!

そういや近くに良さげなお店が…

ということで、
後ろ髪惹かれながらそのお店へ。

 

【高木珈琲店 高辻本店】

プリンが有名だというお店。
これはこれで良い展開だ!

モーニングのメニューも充実!
プリンのセットはないので、
単品で頼むしかございません。

Cセットにプリンを追加で注文!

トーストはバターを選びましたが、
かなりしっかりとバターが効いてまして、
少し強めの塩味がおいしい。

そしてプリンがこれ。
ケーキみたいだけどプリンなのだ。

「プルンプルン且つ固め」という、
珠玉のバランスと言わざるを得ない。

めっちゃうまい。
理性が邪魔をしていなければ、
カラメルソースねぶり倒してただろう。

良いモーニングでした。

分煙なら尚よかったけど、
幸い喫煙者はほとんどいなかったね。

昔ながらの喫茶店。
7時から開いているのも良いですね。
ちなみに烏丸にも店舗があるらしい。

 

甘味処へ

ここから嵐山方面へ向かいます。
市内を東西に移動するのは大変なので、
少し北上してからにしよう。

京都市街地は時間帯によっては、
自転車が通行できない道もあるし、
道のチョイスも難しいですね~。

錦市場を横切る。

京都御所を越えて、
一条通りをひたすら西へ向かいます。

一条妖怪ストリートって、
イベントの時以外は普通なのね…

途中からきぬかけの路に入って、
仁和寺の前で記念写真をパシャり。

真言宗御室派の総本山で世界遺産。
まだ入ったことはない。

そのまま広沢池の横を通って。

そして嵐山へ。

ちなみにまだ朝も早くて、
売店はひとつも開いてなかった…
少し寄り道したかったなぁ。

そして桂川沿いを南下していき、
途中のこちらに寄り道でございます。

 

【中村軒】

桂にある和菓子屋さん。
少し前に折りたたみで来ましたが、
今回はロードバイクで立ち寄りました。

折りたたみ自転車で行く!ゆるポタで「太って帰る」グルメライドへ!

2021/04/29

イートインは10時からですが、
開店前から待っている人もいて、
僕らも整理券を発券して待ちました。
6番目だった。

順に案内いただいて中へ。

かき氷もありますけれども、
今回も違うものを食べようかなー。

今回は「かつら女」を注文!

冷やした葛を黒蜜で頂くという、
なんか夏の最高の甘い美味のやつである。
語彙もふっとぶやつである。

新鮮なイカではない。
葛だ!

お餅とも違うプルプルさと弾力。
めちゃくちゃ美味い!

川沿いを走る自転車乗りには、
最高の立地ですね。

テイクアウトでもかき氷や、
ソフトクリームも食せますよ!

 

ランチして帰る

桂川沿いを南下して帰ります。

思い起こせば。
自転車を駆って四条でプリンを食べ、
そして桂で葛と黒蜜を流し込み、
走ったのはたった63kmだ。

あれ?思ってたよりも走ってた。

桂川では小便が漏れそうになり、
知らぬ間にペースも上がって汗だくに。
背割堤で便所タイムを満喫してやった。

御幸橋を渡って、淀川へ入らず、
我々は男山のほうへ南下しました。

そうなると目的地はただ一つ。
タイガー!

 

【Negiyaki Tiger】

あのネギ焼きを再び食べに来た!
チャリで来た!

ネギ焼きを増しトッピングで注文。

ちょうど昼時と言うこともあり、
多少の時間は要しましたが、
その完成をまんじりともせずに待つ。

いつも店先に少しだけ野菜並んでますが、
美味しそうなんだよなぁ。
もしトマト冷えてたら買ってかぶりついたぞ。

そして、ついに出てきました。

「ネギ焼き(ネギ・スジ増しトッピング)」

圧倒的ネギ感!

中までネギ!
イントゥージアリーナ!
600円とは思えない重厚感!
ネギ焼き界のジューダスプリースト!!

店の前にある公園でペインキラー(実食)!

さすがのネギ・ハルフォード。
普通にめちゃくちゃ美味いんだけど、
シンプルに量もすごい・・・
スコットトラヴィスもビックリだ。
満腹にもほどがある。

次は他のメニューも試したい。
暑い空を見上げてそう思いました。

満腹と化した我々は、
お店を後にして、まっすぐ帰路へ。

男山から樟葉の街が見える。
待ってろよ、樟葉。

前回道を間違えた反省を生かし、
今回は脇道を駆使して樟葉へ。
事前に調べておいた甲斐がありました。

樟葉モールである。
ここを右に曲がると、もう淀川さ。

そして淀川沿いへ無事帰還。

以前クラッシュした因縁の車止めも
この日は華麗なる足さばきでクリア。

新名神の工事が進んでいますね。
なんか食パンがそびえ立っている感じで、
壮大なパン祭りを想起させます。

枚方関西医大”中”で休憩しました。

その後に川沿いを帰っていると、
空に謎の浮遊物を発見!

近くで見ると凧…というか、
「空を泳ぐダイバー」でした!!
動きがヤケにリアルで驚きました。

そんなこんなで、
今回の京都グルメポタはおしまい。

あー美味しかったね!

 

おわりに

ダラダラと走る京都、
今回も美味し楽しかったです!

家から100kmの道のりだったので、
嵐山を往復と変わりませんが、
こちらのほうが充実度高いと思うなぁ。

そして本当の目的地だった「雲仙」。
今回は未遂に終わってしまったので、
また近いうちにリベンジしなければ!

ちなみにこの日は、
帰ってすぐに昼寝して十津川警部見て…
という怠惰な一日を過ごしました。
ゴロゴロしすぎる理想的な週末でした。

渡瀬恒彦は十津川警部よりも、
夜明さん役のときのほうが好きです。
タクシードライバーの推理日誌ね。
ロングの夜明!!

…なんの話やねん。

 

今回の軌跡

距離:103.76 km
タイム:4:24:53
平均速度:23.5 kph
高度上昇:366 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です