【第7回 あさごパンライド】生駒山系越えまくりで行く!石切駅近くのベーカリー「geru」へ!!

はじめに

ロードバイクウィーク!
初日は悶絶に終わった篠山ランチライド。
予定通りには行かないところもありましたが、
楽しいロングライドでした。

大阪から三田・篠山を走る!またしても黒豆不発のロングライド180kmライド!!

2018.10.25

そして翌朝は「パンライド」でございます!
日頃の憂さ晴らしかのように、
自転車に乗りまくりますよ~。

平日ということもあり、
他に誰を誘うでもなく、
今回はKazuさんと二人でパンって参りました!

 

何故か山を越えて

おはようございます。
5時半にいつものコンビニで待ち合わせ。

昨日の疲れが残ってないと言えば嘘になるけど、
朝ごはんにパンを食べに行くだけなので、
なにも気にしません。

合流の後にスタート!
守口の辺りから東へ進みます。

ギリギリに行き先が決まったんですが、
ルートはkazuさんにお任せしてしまって…。
・・・あれ、いつもこの流れだ。

kazuさん、本当にいつもありがとう。

夜明け前に街中を抜けます。
R163を進み、清滝峠を越えて行きますよ!

峠の手前でASAYAKE。

ボチボチ登り始めますが、
やっぱり脚が重くてツライなぁ。

登りきったところの信号を右折。
田原台方面へ道を変えます。

阪奈道路の合流付近にある温度計。
気温は14度の表示でした。

出発して約18km。
満場一致でコンビニ休憩です。

田原台から生駒駅の近くを通り南下。
「R168は旧道が走りやすいよ」ということで、
kazuさんの経験の生きたルートを走る。

近鉄生駒線と並走するように南下。
この辺りは通勤通学の時間帯だったなぁ。

萩の台駅あたりのR168が走りにくいらしく、
駅の横を走る抜け道を・・・
ってマニアックすぎるやろこの道~!

そして再び山の中へ。
「信貴フラワーロード」へ入ります。

そして今さらながら悟ったのである。

先ほど西から生駒を越えたばかりなのに、
再び東から越え直している…ということに!

無駄な登坂。
これこそパンライドの醍醐味だ!(違)

信貴フラワーロードをゆく!
アップダウンだらけの道のりです。
おお、標高もあがってきましたね。

平群のほうからは走ったことがありますが、
東から走るのは初めての道。
こっちからのほうがキツイんでない?

登っては下ってを何度か繰り返す。
フラワーロードとは、人生そのものだ。
あまりのツラさに思わず悟りも開けた。

途中で交差点が出てきます。
見たことのある三文字が目に入ります。

「十三峠」

今日は初めてこの峠を走ります。

ただ今回は東側から登ります。
みんなこぞって登るのは西側なので、
そちらに比べると道のりも穏やからしい。
いや、” かなり穏やか “らしい。

ここでkazuさんの脚を見てみよう!

偶然に止まった場所に、
ひっつき虫が群生していたので、
太ももがこの有様だ。
(ぼくを待つために止まってくれた時だ)

腕の辺りにも大量にくっついていて、
申し訳ないけど笑ってしまった・・・

十三峠を登るぜ!ってところに自販機発見。

絶賛峠タイムアタック中の我々。
もちろん腰を下ろして休みます。

トカゲさん発見。

休憩も済んだし、あきらめて登りましょう。

西側に比べたら屁のような道のりですが、
それでも普通に登ります。
坂、つらい。

トンネルを越えてしばらく進むと、
あの名所が現れました!

どーん!

ずっと意識して避けていた十三峠。
ついに訪れてしまいました。
これが南の聖地か・・・

なかなかええ景色やんかいさ。

ここから十三峠を西側にダウンヒル!
これが怖かったなぁ。

西側はずっと急勾配です。
路面も悪いし、カーブが多く見通しも悪い。
しかも思ったよりも車通りが多いのです。
ただの危険なダウンヒルだったよ…。

うん、やっぱり近寄らないようにしよう…
色んな意味で怖い場所だ。

 

石切のパン屋「geru」へ!

さて、難所はすべてクリアしたぞ。
後はパン屋さんへ行くだけだ!

目指すのは「石切」です。
R170を避けて山側の住宅地を抜けます。

迷路のような細い路地を抜けて行きます。

恐るべし山のふもとの住宅地。
坂三昧でした。

枚岡神社の鳥居をくぐり、
近鉄奈良線の線路沿いの道へ。

途中で少し道を間違えたり、
観光バスとすれ違えず、自転車持ちあげて避けたり、
なかなかの道のりだったぜ・・・

そして石切駅の手前のあたりに、
お目当てのパン屋さんがありました。

「ベーカリーgeru」に到着!
石切 bakery geru

思わず見逃しそうになっちゃうくらい
タイニーなお店でした。

かなり売れてしまったようですが、
まだまだ美味しそうなパンがずらり。

パンを選ぶ楽しさは至高。

もちろんイートインもあります。

2名席2つと、1名席1つ。
先客の方に席を譲って頂いて、
なんとか座れました。
ありがたきしあわせ。

できたてのあんバターと、
クロックムッシュ、オニオンバターフランス。
ついつい3つも買ってしまった・・・

ホットコーヒーと一緒に頂きました。
クロックムッシュ激ウマ!!!

確実にカロリーオーバーですが、
朝ごパンライドのキャッチフレーズは、
「太って帰る」

なんの後ろめたさもなく、
朝から美味しいパンを頂きました。

 

帰りは雨の中を・・・

さて、ここからは帰路へ。

大阪の街を抜けて帰らなければなりません。
今回いちばんの憂鬱!

大通りを出るまでは再び住宅地を。

偶然の激坂との出会い。
一期一会ですね(しんみり

どこを走っても大概走りにくいので、
今回は最短ルートであろうR168へ。

大型車も多く走りにくいんですが、
そう言っても仕方ないのが市内の交通事情。

途中で雨が降ってまいりました。
なんだよ、ひどいじゃないか・・・

まぁザーザー降りじゃないから、
ぼちぼち走って帰りましょう。

しばらく走っていると、
少し雨脚も強くなってきたようなので、
途中のコンビニで雨宿りにしました。
通り雨なら休憩中に止むだろう。

まぁすぐに止むだろう。
と思って雨雲レーダーを見てみると・・・

うわー!雨雲に追われている!!!

休憩してる場合やおまへんで!

ということで、
ビャーっと走ってピャっと解散して、
ピっと帰りました。

帰ってみると何故か雨も止んでいて、
あのままコンビニでダラーっとしとけば、
濡れずに帰れたなぁと思ったけど、
まぁこれはこれで良かったかな。

最後は慌ただしくなったけど、
充実の「あさごパンライド」でございました!

 

おわりに

終わってみると約55km。
パンライドの中でもかなり距離は短く、
その割にはよく登ったコースでした。

今回はkazuさんの良く走るコースを下敷きに、
それにパン屋をプラスしたような感じで、
ルートを引いていただきました。
おかげで楽しく走れました。
いつもありがとうございます。

石切の辺りは坂だらけだし、
住宅の多いところは道はクネクネだし、
自転車で走るには向いてないですが、
たまにはこういう散策もおもしろいですね。

久しぶりに南大阪のほうへ行きましたが、
やっぱり市街地を走るストレスが伴うので、
なかなか走りに行きにくいですね・・・

この後、午後からは準備作業でした。
ふふふ、遠征しちゃうぞ。

 

今回の軌跡

距離:54.35 km
タイム:2:36:18
平均速度:20.9 kph
高度上昇:824 m

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です