変速の不調はチェーンの伸びだった!ガッツリ伸びたチェーンを交換した話。

はじめに

みなさん、ロードバイクの消耗品の管理は、
しっかりできていますか!?

無駄にエラそうな書き出しをしてみましたが、
今回は私が「チェーンの交換時期」を、
見逃してしまっていた・・・
という世にも悲しい物語です。

この忌まわしき体験が、
誰かの役に立てば・・・(大袈裟

 

チェーン伸びに気づいた昼下がり

この週末は大台ケ原ライドに行く予定でしたが、
午前中の天気が思わしくなかったりして、
中止になってしまいました。

午後からでも走りに行こうと思っていたのですが、
脚の調子が悪く(あとで関節炎と診断された…)、
走りに出かけるのはやめることにしました。

暇になったので、
買ってから一度も使っていなかった、
チェーンの伸びを測る工具を使ってみることにしました。

この工具をチェーンに当てると、
チェーン交換の目安が分かるという便利アイテム。

チェーン伸びの目安値
  • 0.75=もうすぐ替え時です
  • 1.0=すぐに替えてください!

というような感じで、
伸びの目安が分かるのです。

今使っているチェーンは、
まだ”4000km走ったかどうか”くらいなので、
多少の伸びが確認できるかも!?
というくらいのノリでしたが、
実際やってみると意外な結果が出ました。

まず「0.75」のほうを当ててみました!
おおお、結構伸びているみたいやな・・・。

次は「1.0」のほうでやってみよう!
途中で引っかかることを期待して・・・

チェーンのびのびやないか!!

あろうことか、「1.0でもガッバガバ」でした。

日ごろ、あんまりよろしくないのは分かりつつ、
「アウターロー」を多用してしまう人間なんですが、
最近よくインナーに落ちてしまうことがあって、
「なんかおかしいぞ!」とは思ってたんですけどね、
チェーンの伸びだったんですね・・・(←疑えよ

しかし、慌てることなかれ!
わたくしこういう時のために、
しっかりと予備のストックを持っております。
じゃじゃやーん!

あれ?
これ、10速用やんけ・・・。

ちーん。

 

チェーンを替えてみよう!

手元にあったチェーンは悲しいかな10速仕様。
私の11速のコンポーネントには、
対応していないのでありました。

というわけで、
早速ショップに買いに行ってきました。
KMCのチェーンが欲しかったけど、
予算の都合上、シマノのULTEGRAに落ち着きました。

最近はシマノのチェーンにも、
「ミッシングリンク」が付いているモノがあるので、
それをチョイスしておきました。

チェーンの交換作業は簡単なんですが、
ミッシングリンクがあると、
より簡単に脱着できますので、
個人的には本当に「必須アイテム」です。

 

チェーン交換作業!

まずは今付いているチェーンを取り外し。
ハンドメイドのチェーンキーパーを用いて、
(↑ハンガーを曲げただけの作品)
チェーンが暴れないようにします。

そして”あると便利な専用工具”を使って、
ミッシングリンクを外して、
チェーンを取り外してしまいます。

チェーンは今のものと同じ長さで交換するので、
新旧のチェーンを並べて、
同じリンク数になるように調整。

ということで、並べてみると…

チェーンの長さが全然違う!

全体の半分くらいの長さでの写真ですが、
めっちゃ伸びてしまっているのが、
見た目で分かりますね。

長さが決まればチェーン切り。

そして後は取り付けるだけですね。
ハンドメイドのチェー(以下略

取り付けるだけ!
…なんですが問題発生。

ミッシングリンク、クソ固い!!

KMCのヤツもそうだったんですが、
「11速のミッシングリンクはクソ固い!」んです。

先ほど取り外す時に使ったリムーバーを、
反対に広げるように使ってやってみますが、
それでもなかなかハマりません。

肩がモゲるくらいやりますが、
それでもカブは抜けません。

だんだんイラついてきました。
工具の持ち手に足を引っかけて、
もう片方の持ち手を全力で引っ張る。
本当に大きな株を引っこ抜く要領だ。

うおりゃー!!

やりました。
これで私も一人前の男に。

ということで、
チェーン交換作業は無事に終わりました。
この「ミッシングリンク固すぎる案件」、
もう少しスマートにやる方法ないの!?

 

変速問題が解決!!

青汁とかのCMの如き展開ですが、
チェーンを新しいものに換えて、
ローラーを回しながら変速してみましたが、
「変速性能が飛躍的に向上」しました!

いや、よくよく考ると違いますね。
「悪くなってたのが戻っただけ」
なんですよね。

お恥ずかしい限りなのですが、
最近走りに出る度に、
「最近eTap調子悪いんすよね~」とか、
偉そうに言ってました。

違いました。

チェーンが伸びてただけ!

だったのでした。

SRAM eTapさんには訂正の上、
お詫び申し上げます。

変速性能に違和感を覚えていたら、
チェーンが伸びているのかもしれませんよ!

って、初歩的過ぎて情けない体験談でした…

 

おわりに

今回チェーンの伸びに気が付かず、
しばらく使ってしまっていたんですが、
ちょっと思うこともあります。

チェーン伸びるの早くない!?

今回のチェーンは、
eTap導入時に替えていますので、
走行距離はおそらく4,000km程度です。

【憧れの無線コンポへ!】落車骨折の腹いせに「SRAM RED eTap」を購入してやった話。

2017.03.09

10速の時よりも、
格段に早い気がするな・・・

と思って調べてみると、
「11速のほうが伸びが早い」という、
内容はネット上でも散見できますね。

でも、なんかそういうことではなくて、
変速性能もシビアになっている11速のほうが、
伸びの変化が変速性能に敏感に影響してくるから、
そういう認識になりやすいのかなー
なんてことを、
なんの根拠もないままに思いました。

気持ちの良い変速性能を維持したければ、
少しグレードを落としてでも、
頻繁に交換するほうが良いのかな?
悩ましいところであります。

もう少し消耗品の管理を、
キッチリしたいと思う出来事でした!

 

 



6 件のコメント

  • ミッシングリンク硬いですよね…。
    ので僕はいつも途中までハマった状態になったら前ブレーキをかけてペダルに体重を乗せて踏み込みます。
    エイッて体重乗せるのでバランスを崩して転けない様にしないとダメですがw

    • 昨日はありがとうございました!
      やっぱりそのハメ方が王道なんですね・・・
      いつも室内でやってるので、怖くて試せてなかったんですが、
      今度やってみます!

  • ミッシングリンクを嵌めるには、仮止めの状態でクランクを回してリンクをトルクの掛かるチェーンリングとスプロケの間まで移動させてから、後輪ブレーキ掛けた状態でペダルを踏むと簡単レシピよ。茨城に引っ越した専属メカニックより。

    • おおお、コメントありがとうございます!!
      その方法、噂には聞いたことがあったんですが、
      なんか難しそうで敬遠してたんです・・・。
      でもそれしかないと確信に変わりましたw

      考えてみれば、出先で繋ぐときとか、
      その方法に慣れてないと困りそうですしね…
      次回からそれにチャレンジしてみます!

  • 初めまして。いつもブログ拝見してます。
    くれぐれも仮止めのミッシングリンクはフロントギアとスプロケの間の上側のチェーンの位置にある状態でペダル踏んでくださいね。
    間違って下側の位置にある状態でなかなか嵌らず1時間ペダル踏んでた恥ずかしい経験があります。

    • はじめまして。
      アドバイスありがとうございます!
      今度、本番に備えて一度試してみますw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です