【春の山口自転車旅】DAY2 :海岸線の絶景「元乃隅稲成神社」と「角島大橋」へ!!

はじめに

前日に新山口を出発。

カルスト台地の秋吉台を抜けて、
萩から海岸線を西へ進んで、
長門湯本までやってきました。

【春の山口自転車旅】DAY1 : カルスト台地「秋吉台」を越えて長門湯本へ!!

2022/04/05

旅に出ると早いもので、
二日目にして最終日でございます。

最終日は新下関駅を目指して、
海岸線を走ります!

 

偶然のお花見!

朝10時前に長門湯本を出発。

前日に温泉でゆっくり休んだおかげで、
疲れは全く残ってないぞー!

道中で鯉のぼり集団を発見。
少し早いけど端午の節句を先取り。

道中に立派な桜並木が見えたので、
少し寄り道してみることにしました。

深川川にある観月河川公園。
その周りの桜並木は満開でした!

本当に良い季節にきてしまった!
こんなの最高じゃないか・・・

桜並木はまだ続いているようです。
あーきれいな景色だなぁ。

橋のある場所まで行ってみました。
快晴で最高のロケーション!

しばらくは景色を眺めたり写真を撮ったり。
お花見を楽しみました。

 

元乃隅稲成神社へ

お花見の後は、少し国道を走った後、
「元乃隅神社」を目指します。

海岸線に出るためには、
ひと山越える必要があるようです。

徐々に勾配が出てきましたよ。

少しして振り返ってみると、
なかなかええ感じの眺めに。

今回の度は至る所に桜が見られますね。

ひと登り終えて下りはじめると、
いきなり海が広がる景色に変わりました。

めちゃくちゃ良い!

絶景だ。

向こうに赤い点がありますが、
あれが今回の目的地の一つのようです。

横目に海を堪能しながら、
さっきの赤い点に向かって走ります。

そして最初の目的地に到着!

 

【元乃隅稲成神社】

有名な観光スポットでおます。

10年もの月日をかけて奉納された鳥居は123基。
100m以上にわたって並ぶ様は圧巻ですね!

海と空の青さと鳥居の濃赤、
このコントラストがなんかすごい。

鳥居の向こう側は「龍宮の潮吹」。
鳴潮現象が起きたりする岩礁もあるらしい。

先っぽまで歩いたんですが、
風が強くて怖かったので、すぐに退散。

振り返るとこんな感じ。
上から眺めるほうが良いですね。

ちなみに反対側を見た景色。
私はこっちのほうが琴線に触れました。
こういう眺め好きなんだよ・・・

 

角島大橋へ!

元乃隅神社を後にて、
さらに西を目指して走ります。

しばらくは海岸線の道。
昨日に続き、海の良い眺めが続きますね。

海岸線のアップダウンを嫌い、
途中で内陸部を通るという悪あがき。

こちらも海とは違う良い眺め。

海に向かっての下り坂!
(看板が邪魔だよ・・・)

その後、R191に合流して、
しばらくは海岸線をひたすら走ります。

15kmくらいひたすら走って、
R191を離れて角島方面へ。

そしてこれだー!

 

【角島大橋】

海士ヶ瀬海峡と角島に架かる大きな橋。

めちゃくちゃキレイやないかーい!

日頃の行いが良すぎて快晴。
グラデーションがかる海の青さが最高。

展望台のほうにも行ってみました。

こちらからの景色も抜群でした。

いつか来てみたいと思ってたけど、
こんなに良い天気の日に来れるなんて!

いやぁ、最高だった!

 

ゴールの下関へ!

その後、近くでランチにしようと、
評判の良さげなお店に入店。

完璧な期待外れを引いて撃チン…

めざすゴールは新下関駅。
ここから45kmほどかな!?

本州西側の海岸線に沿って、
下関までひたすら南下していきます。

ありがたいことに追い風!

なんかあるだろうと思っていましたが、
いざ走ってみると、本当に何もない区間。
探せば何かあったのだろうか・・・

車が混んでくるところもあったし、
途中からただ走ってるだけでしたね。
次走ることあれば内陸部を選ぼう。

唯一、変わったことと言えば、
走っている途中でシートポストが下がって、
「気がつけばママチャリみたいに!」
…という小さいハプニングくらいでした。

気がつけば下関の街が見えてきました。

追い風&ぺもぺもさんの牽引のおかげで、
最後の45kmはあっという間でした。

そして無事に新下関駅に到着!
駅構内にサイクルピットがあったので、
こちらで輪行準備をさせてもらいました。

輪行準備完了。

この後、座って帰ることを重視して、
こだまで新大阪まで帰りました。
めっちゃ時間かかったぜ!(4時間オーバー)

最後はあっという間でしたが、
非常に濃厚な二日間になりました!

ご一緒いただいたお二人、
ありがとうございましたー!!!
またどこか行きましょう!

 

おわりに

楽しかった一泊二日の山口ライド。

正直、実際に走ってみるまでは、
「あんまり見る場所ないのかな?」
なんて思っていましたが、
嬉しい裏切りの数々を味わいました!

秋吉台・元乃隅神社・角島大橋。
そして海岸線と満開の桜。

よい季節と天気に、
そして何よりメンバーにも恵まれて、
本当にあっという間の二日間でした!

惜しくも直前で行けなくなった某氏、
また改めてどっか行こうぜ!!

ということで、
ギリギリに決まったとは思えない、
最高の旅ライドでしたー!

おしまい。

 

今回の軌跡

距離:94.93 km
タイム:3:50:18
平均速度:24.7 km/h
総上昇量:1,110 m

 

蛇足:旅の反省点

今回お着替えを持たず行きまして。
「まぁホテルにランドリーあるだろう」
と、思っていたんですけど…なかった。
そして近くにコインランドリーもなし。

洗剤は持っていたので、
部屋のお風呂場で洗いました。
おじさん、必死に洗いました。

バスタオルでタオルドライ。
これさえキマれば乾くはず。
乾くはずでした。

しかし翌朝起きると、全然乾いてません。
声にならないガッデム。
出発まではまだ猶予はありました。

朝はパンを買いに行くため、
往復で20分ほど外を歩く予定でした。

朝方は寒いため、半ズボンでは厳しい。
しかしタイツは濡れたビブタイツしかなく、
もはや背水の陣です。

ドライヤーです。
洗面所でドライヤーしかないです。

「朝から入念に髪の毛セットしたはる」
と勘違いされていましたが、
私は真顔でビブタイツ乾かしてました。

何とか履くのに抵抗のないレベルまで
職人技で仕上げました。
いやぁ、焦ったモーニングでした。

ギリギリに決まったとはいえ、
確認すべきところは確認せねば!
というのが経験則になりました。

それでは聞いてください。
グッドモーニングハートエイク

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。