【ロードバイクで走る秋の”阿蘇”2泊3日ライド】2日目:やまなみハイウェイからミルクロード『大観峰』を堪能する!

はじめに

秋の大イベント2泊3日阿蘇ライド!

初日は大分空港から由布岳を越えて、
湯布院からやまなみハイウェイを走り、
くじゅう連山の筋湯温泉まで走りました。

【ロードバイクで走る秋の"阿蘇"2泊3日ライド】1日目:大分空港から湯布院を経由して「やまなみハイウェイ」へ!

2018.10.31

阿蘇ライド2日目は、
やまなみハイウェイを南下して、
絶景オンパレードのミルクロードへ!

 

やまなみハイウェイからミルクロードへ!

朝、筋湯温泉を出発。
肌寒いのでウインドブレーカー着用。

昨日に引き続き、
やまなみハイウェイの西を走るR40で、
しばらく阿蘇方面へ南下をしていきます。

出発直後に約1km/勾配10%の登り。
出だし早々の悶絶区間でしたが、
綺麗な紅葉を見ながら登れたので最高。

しばらく行くとスキー場の入り口に。
まだオフシーズンなので、静かなもんでした。

標高1,150mくらいがピークでしたが、
この日もアッペンダウンな道のり。
せっかく登ったのに下っちゃいます。
もったいない。

でもこの紅葉の回廊。
素敵だ。

素晴らしきコーナーなり。

下りきると道の雰囲気は変わり、
木々のトンネルを抜けるような道へ。

ここが妙に雰囲気が良くて、
写真を撮るために何度も立ち止まってしまいました。

なぜか大山を思い出した。

最高や。

駆けるdaicon氏。

星野リゾートの辺りを過ぎると、
昨日ずっと走ってきた「やまなみハイウェイ」へ。
本日もお世話になります。

そしてひたすら阿蘇方面に南下だ!

阿蘇の山並みが見えてきました。
「阿蘇が涅槃像みたいに見えるんですよ」と、
阿蘇経験者のdaiconさんからの情報。
ほんまやな。

徐々に景色も変わってきました。
この辺りは「瀬ノ本高原」と言われる場所。

しばらくこういう景色が続きました。
思っていた阿蘇とは少し違った風景に、
「北海道みたい」と思ってしまった凡庸な私。

下り基調の道なので、
グングン進んじゃいます。
朝から気持ちよすぎだー!!

そして道沿いにある「阿蘇の森」へ。

地産の野菜とか、焼きトウモロコシとか、
コーヒーなんかも飲めるし、
なんか楽しい場所でした。

[公式] 阿蘇の森

ねれいどさんは二度目の訪問だった様子。

kaboさんがアイスクリームを注文したら、
「今ないからみかんでも食べてて」と言って、
何故かみかんを頂けました。

店主の方がとても気さくで面白い方で、
なんか次も立ち寄りたくなるような、
そんな何かがありました。

あ、牛さんも居たよ。

とてもええ所でした。

さらに南下して行くとR45の分岐。
このR45が、あの「ミルクロード」です。
阿蘇外輪山の最高峰である「大観峰」の文字も!

ここからミルクロードへ!!!
絶景のオンパレード!

 

ミルクロードを走る!!

いざミルクロードへ!

アップダウンの道は変わらずですが、
ボコボコとした草原と言うのか、
なんか独特な雰囲気です。

ジャージー牛の鳴き声を聞きながら、
北の方向を眺める。
もはや写真の画角には収まりきらない。

少しずつ西へと進んでいきます。

途中で景色が見えそうなところがあったので、
少し道を外れてみると、これが大正解。

なんというスケールや・・・

さらに大観峰方面へ進んでいくと、
「蛇の道」が見渡せる場所に到着。
あ、ここは出発前に目を付けていた場所だ!

さらに見通しの良い場所に近づいて行くと、
抑えきれない興奮がこみ上げてくる。
あーなんという凄い眺めや!!!

絶景。

右も左も、絶景。
阿蘇の街が見渡せるよ・・・

しばらく写真を撮りながら、
「なんなんだこれ・・・」と言いながら、
景色に見とれていました。

いやー、すごい。
思っていた何倍もすごい。
写真では伝わらない力のある景色。
素晴らしい場所だよ・・・

興奮冷めやらぬままに、
そのまま近くに迫っていた「大観峰」へ。

ここは展望所のある観光スポットで、
ちゃんと売店やトイレなんかもあるので、
もちろんソフトクリーム食べました。

「プリンソフト」

これが後世に語り継ぎたいほどの逸品。
ソフトクリーム単体でもかなりうまいが、
下のプリンがソフトクリームと同じくらい、
クリーミーさのあるプリンで珠玉。
これが合いまみえると至高の美味さ。
山岡士郎もビックリやで。

ここを訪れた際は絶対に食べてもらいたい。
おかわりすれば良かったと、今、後悔している。
売店さん、これはもっとプッシュするべき。

そんなクソうまソフトクリームも、
絶景を見ながら食べられるという特典付き。
大観峰すごいぜ!

プリンソフトに心奪われた後は、
先にある展望所へと脚を進めます。
自転車乗り入れ禁止なので、歩きましょう。

売店から5分ほど歩いて到着。
舗装路なのでSPD-SLでも歩けましたよ。
来た道を振り返るとこんな感じ。

向こうに見えるのは、
今日走ってきた”くじゅう連山”のほうかな?

「よーし、おじさん展望しちゃうぞー。」
なんて軽い気持ちでやってきましたが、
もういきなり度肝を抜かれました。

またしても絶景。

もう最高やん・・・

せっかくなので、
スマホのパノラマモードで撮影してみた。

横に居たkaboさんが「ダメですね。」
「写真では何も伝えられないです。」と言ってて、
もはや納得せざるを得ないスケールだ。

ボキャブラリーも沸いてこないので、
「筆舌に尽くし難い」という便利な言葉を使いたい。
大観峰、すごかった!

 

阿蘇は断念!?

朝から徐々に曇りがかってきましたが、
天気予報を確認してみると、
数時間後に雨が降り出す予報に・・・

この後、引き続きミルクロードを進み、
廃道と化している「ラピュタの道」辺り、
阿蘇の西側までグルっと周る予定でしたが、
この計画は厳しいと判断。

今からのミルクロードをカットして、
とりあえず「阿蘇は登りたい!」ということで
計画ルートを変更することにしました。
無念すぎる。


大観峰から阿蘇へ向かって南下です。
ミルクロードよさらば!

最短ルートR212で阿蘇の街へ。
400mほどの標高を一気に下ります。

ダウンヒルも絶景かよ!

数kmのダウンヒルを経て、
無事に阿蘇の街へ到着。

そして内牧の辺りでランチタイム。
高菜めし、うまい。

その後、阿蘇への登り口の手前にある、
「道の駅 阿蘇」にて休憩しました。

ヨーグルトソフト。
お前はプリンソフトの足元にも及ばぬな。

空を見るとかなりの曇天ですが、
阿蘇はなんとか登りたい!

ということで、
天気を心配しつつも、阿蘇にGO!
既に阿蘇が目の前に!!

そして走ること3kmほど。

【悲報】雨が降ってきました。

予報よりも早い段階で雨に・・・
このまま夜まで降り続けるだろう。

雨の中登るのは構わないけど、
長いダウンヒルをするのは危険なので、
今日の阿蘇アタックは断念しました。
残念・・・。

幸い宿は近かったため、早めのチェックイン。
まだ時間は15時ごろ。

何もやることもないので、
おっさん3人でチョコレート専門店へ。
なにこれ、おいしい!

明日の天気は問題なさそうなものの、
本日の予定が変わってしまったために、
これからの予定も見直さねばなりません。

3人でチョコを食べてダベっている間に、
ひとり宿に残っていたdaicon氏が、
完璧な代替案を作成してくれました。
これはファインプレーすぎたぜ。

宿泊したお宿の晩御飯は最強でして、
確実にカロリー過多の一日になりました。

雨は少し残念でしたが、
大観峰の周辺を最高に堪能できたので、
今日もまた良い一日となりました。

最終日は念願の阿蘇へ!!

 

おわりに

プリンソフト最高でした。(しつこい

雨に降られてかなり残念でしたが、
前日までの疲れがたまっていたので、
ええ具合に休憩日になった感じで、
これはこれで良かった気がします。

しかし大観峰周辺は絶景三昧でした。

曇天だったために、
景色が見えなかった部分も多少ありましたが、
そんな条件下であっても、
くじゅう連山方面、阿蘇方面と、
見渡す限り雄大な景色が広がっていて、
最高のロケーションでした。

残すはあと一日、最終日!
ついに念願の阿蘇パノラマラインへ!!

 

今回の軌跡

距離:51.23 km
タイム:2:26:17
平均速度:21.0 kph
高度上昇:739 m

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です