【午前縛りライド】京都・伏見のあたりをウロウロする朝ライドへ!!

はじめに

この連休はここ数年の中でも、
昨年に次いで自転車に乗らなかったです。

そんな中、唯一しっかり走ったのは、
今回の「午前縛りライド」でした。

京都のパン屋を経由して、
モーニングをして帰ってくるという、
朝のお散歩的なライドでした!

 

京都方面へ!

朝6時ごろ。
豊里大橋にやってまいりました。

今回も淀川の河川敷を北上して、
京都方面を目指します。

鳥飼大橋の手前で、
見たことのある人が立ってました。

kazuさんだ!!!

本当に全くもっての偶然で遭遇!
愛車の写真を撮っているところを、
半ば無理やり連行しました。

そして一緒に枚方まで。
kazuさんはお仕事の都合もあったので、
ここでお別れになりました。

なんかスンマセンでした!

ここから引き続き北上です。

今日の行程はほぼ河川敷を走るので、
正直おもしろうない!

御幸橋から宇治川へ。

途中の踏切でストップ。
中川家のモノマネでお馴染みの京阪電車。
土居と滝井の距離感。

観月橋で宇治川を渡り、
ここからは一般道を走ります。

伏見の辺りまで来ると、
少し雰囲気が変わってきました。

道に立っていた案内板を見てると、
本来なら「日本酒祭り」がある時期らしく、
開催中止の案内に哀愁を感じました。

ほんまにこんなんばっかりで、
去年も今年もガッカリだな。

ここで少し寄り道。

ちょうど近くまで来たので、
坂本龍馬で有名な「寺田屋」へ。

当時の建物は焼失してしまったので、
これは明治期に建てられたものらしい。

寺田屋の旧跡地(上の写真のところ)と、
この旅籠の建屋は見学もできるんですね。

さてさて。
寺田屋を後にして伏見の商店街を越え、
もう少し北へと進みます。

このあふれ出る生活道路感。

藤森神社の辺り。

ここで今回のお目当ての一つ、
京阪・藤森駅近くにある
人気のパン屋さんに寄り道しました。

 

【eight】

8時半ごろに到着しました。
朝は7時から開いてるようなのですが、
既にめっちゃ売れてなくなってる…

店内は撮影禁止なので、
これ以上なんの写真もございません。

イートインのないお店なので、
今回はあさごパンではなく、
ただ買って帰るだけの寄り道。

ブリオッシュとかいろいろ買いましたが、
どれもめっちゃうまかったー!!

googleの口コミなんかで、
雰囲気が悪いみたいなことが書いてますが、
確かにそういう空気は流れてましたね…
良く言えば職人肌の硬派なお店?

 

東福寺の辺りを経由して

パン屋を後にして、
まだ引き続き、北上して行きます。

伏見稲荷の大鳥居を越えて、
少し先の参道のほうへ。

コロナの影響で静かなもんです。

そこから住宅地を抜けて、
細い名もなき道をウネウネ・・・

突き当りまで進むと、
そこが「東福寺」でした。

東福寺には初めて来たんですが、
恥ずかしながら場所すら知らなかった…

日下門の前を通る道。

新緑が鮮やかで良いなぁ。

この先にトンネルみたいな、
通路が見えてきました。

「臥雲橋」と言う東福寺三名橋のひとつ。
紅葉の名所でもあるらしい。

自転車は下車通行しましょう。

橋からは、東福寺の庭、洗玉澗が見えます。
それ越しに見える通天橋が良いなぁ。

秋になって色づいた景色を、
想像するだけで嬉しくなるような眺め。
でも新緑の今も充分に素敵でした。

思いっきり逆光だったんですが、
緑が輝いていて良かったなぁ。
また違う季節に来たいね。

ボチボチ散策しますが、
ここは午前中縛りで来たらあかんね。
じっくり時間あるときに再訪せねば。

お腹も減ってきたので、
東福寺駅のほうへ抜けていきまして、
お目当てのお店へ向かいました。

そしてこちらで休憩です。

 

【パンとコーヒーとひらりんと・・・】

なんかすごい場所にあるんですが、
なんとか発見できました。

狭い路地のほうに入り口がありました。

パンとコーヒーのお店ではなく、
むしろ「蕎麦とピザ」のお店なんです。

でもホットドッグなども充実。
こう言ってしまうと元も子もないけど、
なんかよくわからないお店なのだ。

今回、「朝に蕎麦を食べてやる!」と、
息巻いてやってきたのですが、
お蕎麦は11時から提供開始だった・・・

まぁとりあえず入店ですね。

お店の中はこんな感じで、
なんかちょっと親戚の家感もあり、
まさにアットホームな味わい。

和室もこんな感じで、
まったく気取っていないんですが、
ちゃんと庭が見える辺りが京都らしい。

モーニングの「お得!盛りセット」を注文。
確かにこれで550円はお得感ある。

コーヒーはお店のブレンドで、
「幸せになる”ふくふくブレンド”」だ。
よく分からないけど幸せだ。

ボーッと庭を眺めていると、
ネコちゃんが姿を見せてくれました。

自転車で猫を轢いて以来、
その贖罪に生きている私ですが、
この時すべてが許された気がしました。
これが「ふくふくブレンド」の力か・・・

カフェなんだけど蕎麦屋でもある。
ピザ屋でもあるしカフェでもある。

その実態をつかみに来ましたが、
実際お店に足を運んでみたものの、
何も理解できることはありませんでした。
ただ幸せになれました。

 

午前中に帰る(悶絶)

午前縛りの制約があるので、
そろそろ帰らねばなりません。

東福寺駅の辺りを抜けて、
鴨川沿いへと出てきました。

鴨川沿いを走っていると、
鼻の下、カトちゃんペッでいうところの
「ペッ」の部分に何かがピトっと付きました。

ん?雨ではなかろうに、なんだ?
そう思った矢先のことでした。

くっさー!!!

思わず私の岡八朗が姿を現した。
ペッのところがモーレツに臭い。

きっと昆虫の小便か何かだろう。
運悪く鼻の下に付着したのだ。
そのスメルたるや筆舌に尽くしがたい。
そこにカメムシを宿しているかのよう。

しばらく指でゴシゴシしもって、
臭気を確認しながら走るハメになり、
なかなか稀有な経験をしました。

そんな鴨川から桂川。

異臭騒ぎも落ち着きを見せ、
いつもの川沿いを帰りました。

申し遅れましたが、
帰りの川沿いは安定の向かい風。

早く帰りたい一心で、
必死でペダルを回したのでした。

枚方まで帰還。

さすがにもうボトル要りますね。
次からちゃんと持参せねば。

枚方以南は人も多かったので、
ゆっくりと帰りました。

無事に豊里大橋まで帰還。

ゆっくりしたところもあったけど、
予定通り午前中に帰宅できました。
お疲れ様でしたー。

 

おわりに

いつも素通りが多い伏見でしたが、
あの辺りも色々と面白そうですね。

行ってみたいお店もいくつかあるし、
近いうちに再訪せねばと思っています。

今回は時間もなかったですが、
それこそ折りたたみ自転車で行くには、
良い場所かもしれませんね!


帰りの異臭騒ぎですが、
なかなか驚きの出来事でした。

もう10年くらい前ですが、
天六のあたりを歩いていたら、
急に視界が半分消えまして。

何かと思ったら、
メガネにハトのクソが付いてたんですよ。
突然に視界がクソに阻まれたら驚きです。

それだけでもビックリなんですけど、
さらに驚くべきことに、
それが「メガネの内側」についてたんです。

まぶたとメガネのクリアランス、
そんなにないですからね。
おそらく奇跡的な放物線を描いて
メガネの内側に舞い降りたんですよ。

もし、フンの落下と私の歩みが、
少しでも噛み合わなかったとすれば、
顔面に付着するところだったわけですよ。

そんなあまりの偶然に驚きが先行しまして、
もう「うわ、汚い!」とかじゃなくて、
ただただ「すごいな!」と驚きましたね。

驚きながらドラッグストアに行って、
ウェットティッシュ買った思い出です。

あれ。
私は何の話をしてるんでしょうか。

 

今回の軌跡

距離:78.60 km
タイム:3:11:39
平均速度:24.6 kph
高度上昇:246 m

【京都お花見ライド】満開のしだれ梅と河津桜、そして絶品ハンバーグを味わう!!

2021/02/27

【ニャンニャン落車】 淡路島に行って落車して骨を折って帰った話

2017/02/17

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です