今年も和歌山で桃ライド!紀ノ川・最初ヶ峰からの絶景を堪能する!!

はじめに

ここ数年間、恒例としている「桃ライド」

kazuさんに乗っけてもらって、
和歌山・紀ノ川へ車載。
「桃を買って帰る」というだけのライドです。

桃の季節がやってきた!和歌山・紀の川~紀美野町を走る充実の「桃ライド」を走る!!

2019/07/12

【あら川の桃を買いに走る「桃ライド」へ!】和歌山の山間ルートと「麻生津峠」をゆく!!

2018/07/26

今年は週末の天気も微妙だったり、
なかなかタイミングが合わなかったりで、
計画すら立ってない状況でした。

今週も、週末の約束だけはありましたが、
天気予報は雨。ガッツリ雨。

しかし、梅雨時によくあるこのパターン。

【朗報】諦めていたら直前に好転!

なんなんだ。このツンデレ天気予報は。
期待されたら勝てない阪神タイガースのよう(謎

ということで、
前日に「桃ライド行きますか?」と、
バタバタと予定が決まったのでした。

今年も行き先は和歌山・紀の川市!
桃ライドへ出発~!

 

和歌山・紀の川へ!

今回もkazuさんにお世話になります!
早朝3時半にピックアップしてもらい、
そこから数人で和歌山へ。

いつも根来の道の駅が拠点でしたが、
今回は道の駅・青洲の里でデポ。

メンバーは、こんな感じ。

  • kazu.jumpさん
  • ぺもぺもさん
  • lovelybeerさん
  • おもちっこさん
  • DARUMA

おもちっこさんに関しては、
「あ、和歌山行くし声かけてみようか。」
という思い付きで、前夜に突然のお誘い。
軽いフットワークで対応いただいたのでした。

今回もお目当ては「桃」!
直売所が開くまでの時間潰しに走るんです。
そういうコンセプト。

さっそく、出発!
道の駅を南下していきます。

前に見える山を越えていくのです。
時間潰しの割にハードな道のり。

紀ノ川を渡って南へ!

そのまま川沿いを走って行きました。

空は雲が重くのしかかる曇天仕様。
すこし通り雨が心配だなぁ。

しばらくこのまま紀ノ川沿いの道。

 

オフコース!

そのまま川沿いを走っていたんですが、
なにか違和感を覚えていたのでした。

「こんなに川沿い走るんやったっけ?」

そして川沿いを脱した場所で、
ようやく違和感の正体が明らかに。

設定ルート逆走してる!!!

終盤に立ち寄る予定の直売所。
まったく営業してない時間に、
そこまでやって来てしまった!

ルートを作ったのは、わたし。
当日先頭を走っていたのも、わたし。
ルートを間違えたのは、わたし。
縦の糸はあなたやけど、横の糸は、わたし。

なんという失態だー!

 

言い訳を聞いてほしい

ちょっとそこのあなた。
わたしの言い訳を聞いてほしい。

GARMIN edge530は、
序盤から「オフコース」と言って、
愛を止めないで…じゃなくて、
足を止めてって言ってくれてました。

しかしこのナビは賢いので、
いつもコースを逸脱すると、
元の道に戻す案内が出るんですよね。

でも逆回りとは言えども、
今回は設定ルート上を走っていたので、
そのナビの画面にならなかったんですよ。

「オフコース」とだけ表示されて、
ぼくもYES-YES-YESって、
適当に聞き流してしまって、
事態の発見が遅れてしまったんです。

そうやって知らない間に、
進むべき道にさよならしてしまいました。

あー言葉にできないなぁ!
こんな失敗しちゃったら、
もう眠れぬ夜になりそう!
ちょっと風に吹かれて冷静にならないと!

はい。若い人にはわかるまい。

 

「戻る」という選択

井戸端会議が催されました。
わたしたちはどうすべきなのか。

別にこのまま逆回りでも良い。
走ることには何の問題もないのです。

しかし今回のコンセプトはなんだ。
思い出してほしい。

コンセプトは「It’s Only 桃」

桃のためのライドなのである。
このままでは桃が買えないのである。

よし、引き返そう!
なかったことしよう!

いや、なかったことにしてくれませんか!

僕たちは戻った。
今走ってきた道を戻った。

そして何もなかったように…

何もなかったことにしたいので、
とりあえず先を急いだのでした。

気持ちはここでリセット!

 

再出発で峠を越える!

大阪から車載でやってきた僕らは、
道の駅を出発して、紀ノ川沿いを東へ。

そして山手に向かって南下していきます。

名もなき峠?である、国道480号。
ここから悶絶のヒルクライムへ!

ここでKAZUさんが諸事情でリタイヤ。
道の駅に引き返すことになりました。
なんということだ。

残りの4人で先へ進むことになり、
峠を越えて、R3で紀美野町方面へ。

この辺りで軽く雨に降られましたが、
それほど強い雨ではなかったのでセーフ。

真国川沿いの道を走っていきました。

この鞆渕の辺りを走るR3~R4は、
以前にも数回走ったことがありますが、
アップダウンはあるけど、気持ちいい道。

少し路面はウェット気味でしたが、
蒸し暑さを忘れて走れました。

途中で謎のアタックがあったり、
刺激的な日曜日の朝。

真国川沿いの道を離れると、
そこから下り基調になっていきます。

あれ、通行止めか!?と思いきや、
「大型車輛通行止め」でした。

この辺りは工事信号が多く、
度々足を止められました。

そして山手のほうは、路面もびちょびちょ。
こればかりは仕方ないね…。

今回、序盤の480号の登りを含めると、
二つ目のピークが、このR3のここでした。

ここからしばらくダウンヒルです。

そのままダーっと下って、
途中の自販機で小休憩にしました。

せっかくなので、4台集合写真。
この辺はかなりモヤが掛かっていたので、
写真もモヤモヤな仕上がりになりました。

ここからいよいよ絶景スポットへ!

 

絶景・最初ヶ峰へ!

R3の途中で細い道へ入り、
紀の川方面へ、北上していきます。

ここは昨年も通った道でしたが、
雰囲気のあるところです。

しばらく登り坂が続きますが、
辺りには桃などの果樹畑が広がっていて、
なかなか楽しい道のりです。

なんか和歌山!って感じの景色だ。

絶景スポットへ行くために、
途中で脇道へ入る形になりますが、
その道がまたきつい登りで、悶絶!

そして絶景スポットの「最初ヶ峰」へ到着!

紀の川が見渡せる絶景スポットだ!

こちらは貴志のほうかな。

桜の名所としてして知られる場所で、
ちょうど展望所から下手は桜の木がたくさん!

春、桜の季節にになると、
満開の桜と紀ノ川の夜景がセットで見られる、
とても素敵な場所らしいです。

いやー、夏の昼間でも充分素敵だ。
あいにくの曇天だけど素敵だ。
(↓この写真はそれっぽく加工しまくったやつ。)

あ、満開の桜はなかったんですが、
疲れた男の背中はありましたよ。
絶景と背中のコンビネーション。

帰る前に案内板を見てみたら、
ここは百合山という山なんですね。

おもちっこさん情報によると、
「この辺は桜の名所が多い」とのことですが、
これを見たら一目瞭然という感じですね。

そろそろ直売所へ向けて出発だ!
最初ヶ峰を後にして、紀ノ川へ下ります。

直売所へ着いたのは9時半。
いつもの丸駒農園では売り切れ。

結局、近くの別の場所で桃をゲット!
なんとか目的は達成!!

そして桃のパフェを食べるべく、
有名店「藤桃庵」へ立ち寄ってみましたが…

驚異の2時間半待ち!!

嘘やろ、どないなってるねん・・・
まだ朝10時半なのに。

結局、先ほどの丸駒農園に戻り、
恒例の桃のスムージーを頂きました。
これがめちゃくちゃ美味いんだよ・・・

ここでkazuさんと合流。
今回のライドはここで終了となりました!

風呂に入って飯を食べて帰る。
その前におもちっこさんとお別れです。

急なお誘いでしたが、
ありがとうございました!
次は北摂でお会いしましょう~!

そしてヤイヤイ言いながら、
今回の桃ライドは無事に終わりました。

みなさまありがとうございました!
そして車を出していただいたkazuさん、
重ねまくって、ありがとうございました!!

 

おわりに

毎年恒例の「桃ライド」楽しかった!

今回は天気も悪かったのもあるし、
桃自体が不作で買うのに苦労したり、
お目当てのカフェが入れなかったり、
(いきなり道を間違えたりもして)
ちょっと不発気味の部分もありましたが、
終わってみれば、なんのその。
楽しい桃ライドでございましたよ!

帰りはkazuさんに送っていただいて、
家で荷物の整理をしていると、
スマホがないことに気が付きまして。
なんと「車内にスマホを忘れてくる」という
史上最大のチョンボもやらかしました。

最後の最後まで迷惑をかけてしまった、
そんな一日でした。
猛省!!!

来週には梅雨明けしそうなので、
いよいよ本格的な暑い夏のはじまり。
今年の夏も楽しめたらいいなぁ。

 

今回の軌跡

距離:58.62 km
タイム:2:37:04
平均速度:22.4 kph
高度上昇:786 m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です