AliExpressで激コスパスマートローラー「ThinkRider X7」を買ってみた話。

はじめに

知人のスマートローラーが壊れた。

新しくローラーがほしいけど、
性能と価格の折り合いが難しい!

そんなときに白羽の矢が立ったのが、
「ThinkRider X7」だったのだ!

そんなスマートローラーを、
AliExpressより代理で購入しました。

あくまで代理で購入しただけ!

たったそれだけの話なのに、
こんなにダラダラと駄文を重ねるなんて。
これは夏休みの読書感想文の手法だ!
夏が来た!!

 

ThinkRider X7とは何ぞや?

いまや日本のショップでも購入できる、
低価格な高性能なスマートローラーですが、
少し前ではAliExpressでしか売ってない感じの、
いわゆる「中華ローラー」という製品ですね。

某ローラーとクリソツなことから、
「中華キッカー」なんて呼ばれたりもして、
それなりに話題になりましたね。

どんな機能性なのか、
ちょっと調べてみました。

ThinkRider X7のスペックなど

ThinkRiderのローラーには3つあって、
下からPower、X5、X7というラインナップ。
今回購入したのはハイエンド、X7のお話です。

公式にあるスペック一覧はこんな感じ。
よ、読めないところがある!

http://www.thinkrider.com/

 

スペックの数値で重要になるのは、
この3つでしょうか。

  1. 勾配再現度:20%まで
  2. 対応出力(ワット):2500wまで
  3. パワー誤差:±2%

このあたりの数値は、
他ブランドのものには全く引けを取らず、
むしろ対応出力なんかは幅も広く良い印象。

スペックだけ見れば、
めちゃくちゃ優れものなのでした。

下位モデルの「X5」と比較すると、
この数値は変わりがないものの、
本体の構造と回転構造か何かが違う様子。

負荷のかかり方や乗り心地、静音性などに
差がある感じかと思われます…。

(ラインナップもキッカーと酷似?)

スペック的には、
ZWIFTを楽しむために使うのであれば、
充分と言わざるを得ない!

 

AliExpressで買う!?

今回、日本にショップで買わない理由は、
もちろん「価格」の問題でした。

 

アリで買うほうが安い

日本での定価は86,000円。
税込みで94,600円です。
これは正直、微妙な価格設定ですね。

AliExpressで買うと、
(ショップごとに価格が違いますが…)
送料も合わせて7万くらいが相場の印象。

およそ2.5万円の差!

この2.5万円をどう考えるかで、
どこで買うのが一番良い選択肢なのかが、
変わってくるでしょうね。

 

「X7-III」と「X7-PRO」の違い

少し話がズレますが、
アリを見ていると、ショップによって、
良くわからない型番が付いているのです。

オフィシャルの品番は「X7-III」ですが、
「X7-PRO」と表記されている店舗もある。

見比べても写真はまったく同じで、
スペックも寸分違わぬもの。
これは同じ商品ではなかろうか。

挙句の果てに「X7-III」の商品ページに、
「X7-PRO」の説明書が載っていたりしたので、
やっぱり同一商品だろうと思われますが、
なんで2パターン存在するのかは謎でした…

 

購入のときのあれこれ

AliExpressで買うときに気にするのは、
だいたいこのあたりの情報です。

  1. 本体価格
  2. 送料(配送方法)
  3. 販売実績
  4. 保証

本体価格が安くても、
送料が高くては意味がありません。

もし安く買えるとしても、
販売実績がない店舗は敬遠しておきます。
既にその商品の取引実績のある店舗で買う。
店の対応や経験値はあればあるほど!

そして保証。
基本的にAliExpressが間に入っているので、
不良の場合の返品はできるとは思いますが、
90日間プロテクション(返金保証)とかあると、
購入後に何かあっても、安心かと思います。

 

ThinkRider Storeで購入!

上の条件なんかも含めて物色すると、
「ThinkRider Store」というショップが、
バランスも良い印象だったので、
こちらで購入することにしました。

これを書いている時点で、
こんな感じで販売されていました。

本体価格は約55,000円で、
送料を合わせて、おおよそ68,000円ほど。

ここの配送はUPS。
たまにDHLで安い所もありますが、
DHLは配送時に手数料なども取られがちなので、
むしろDHLでないほうがありがたいかな。

ThinkRiderのオフィシャルページから、
ショップへ飛ぶと、taobaoに飛ぶんですけど、
そこに掲載されてる会社の情報を見ると、
このショップと同じ責任者の名前がありました。
たぶん同じオフィシャルなショップっぽいですね。
・・・って、わしゃ探偵か。

 

購入から到着まで

7月19日に注文をしました。
注文した直後のステータスは、
発送まで時間を要する感じでしたが、
サラっと翌日に出荷の案内がきました。
さすが(たぶん)オフィシャルショップ!

そこからのトラッキング情報。

「19日注文、20日出荷、23日到着。」

めちゃくちゃ早いやん!!!

恐ろしくスムーズに届きました。
疾風の配達!サブングル!

一応、詳細も書いておこう。
こんな感じでございました。

配達完了2020/07/23 11:29OSAKA, JP配達済み
2020/07/22 20:52Osaka-shi, Japan荷物は後日配達するために保管されています。
2020/07/22 18:00Osaka, Japan荷物は地元エージェントに引き渡され、配達が手配されました。
2020/07/22 14:21Osaka-shi, Japan仕向国センタースキャン
2020/07/22 14:19Osaka-shi, Japan施設に到着
2020/07/22 13:35Osaka, Japan施設を出発
2020/07/22 9:10Osaka, Japan空港上屋スキャン(輸入)
2020/07/21 20:20Osaka, Japan施設に到着
2020/07/21 18:00Shanghai, China施設を出発
2020/07/21 17:11お客様の荷物は輸送中です。配達スケジュールの計画を更新します。
2020/07/21 14:40Shanghai, China空港上屋スキャン(輸出)
2020/07/20 23:35Shanghai, China施設に到着
2020/07/20 22:30Wuxi, China施設を出発
2020/07/20 21:23Wuxi, Chinaお客様の荷物は輸送中です。配達スケジュールの計画を更新します。 / 荷物は配達先都市のUPS施設へ転送されました。
2020/07/20 21:08Wuxi, Chinaお客様の荷物は輸送中です。配達スケジュールの計画を更新します。
2020/07/20 18:29Wuxi, China発地国センタースキャン
出荷日:2020/07/20 17:08Wuxi, China集荷スキャン
ラベルが作成されました2020/07/20 14:10China処理完了: UPSへの引渡し準備ができました

心配していた税金の類いは、
消費税の支払いが2,400円。
まぁこれはしゃあないですね。

というわけで、
無事に到着いたしました!!

今回は購入代行なので、
私の出番はここまででございます。

 

その他のこと

その後、知人に引き渡しましたが、
初期不良などの問題もなく使えてるとのこと。
良かった良かった。

負荷の変動も滑らかで、
静音性もかなり良いらしいです。

ちなみに他にも情報をくれたのですが、
まず同梱品について・・・

スプロケ以外のものは、
基本的には全部付いているような感じ。

ただ、アリで買う場合は変換プラグが必須
ちなみに前述のスペックにも書いてますが、
電源は100~240V対応なので問題ないです。
あくまでコンセントの先っちょの話ですね。

以前は3本ピンだったようですが、
今はCかSEかの丸ピンのプラグみたい。
Aタイプへの変換プラグが必須ですね。

 

おわりに

ガッツリ機械モノなので不安でしたが、
特に初期不良などもなさそうで安心。

万が一で不良があったりすると、
その対応の手間は大きく負担になりますが、
その辺を天秤にかけたとしても、
これが「約7万円で手に入る」というのは、
魅力的なところはありますね~。

あー、ぼくもスマートローラー欲しい。
あの前輪があがるやつほしい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です