こないだのライブに関しての備忘録

はじめに

久しぶりにバンドセットでライブをする機会に恵まれ、
その映像をYoutubeにアップロードしたので、
ついでにブログにも貼り付けることにしました。
恥を忍んで。

Leopard Ribbon – Feel Like Makin' Love

1発目の曲なので、まだ温まっていないですが、
ノリとしてはこんな感じでやりました。
キーボードが不在だったので、フルメンバーではなかったのが残念。

2015年9月19日 本町にあるMothr Popcornさんにて。
お久しぶりでしたが、ありがとうございました。

今回は備忘録も兼ねて、駄文を放出します。
ドバーっと。

 

ベーシストとしての話

今回はバンドとして1年ぶりくらいのライブだったんですが、
その間、ドラムレスのトリオ編成をやっていたので、
少し勘が戻りきっていないような感覚がありました。
という言い訳をしつつ…。

当日の使用機材

ベース:Moon Jazzbass
コンプレッサー:EBS MULTICOMP
プリアンプ:Albit A1BP TYPEⅡ

当日のセッティングは、
 [ ジャズベース→コンプレッサー→プリアンプ→アンプ ]

各エフェクターのセッティングはこんな感じで、
プリアンプで音を作るため、アンプはフラットでした。

EBS MULTICOMP

ef02

ALBIT A1BP typeII

ef01

アンプでの音はしっかりと確認したんですが、
PAの出音は少しブライトだった様子。
これは完全に確認できてなかった自分が悪いですね。
演奏は言わずもがなボロボロなんですが、
音の作り方とかが、ちょっとおざなりになってしまい反省です。

スラップの気持ち良い音にセッティングしてしまいがち。
曲中でほとんどスラップしないくせに。

 

ベース弦"R Cocco RC4G"について

今回使用したジャズベには、"R Cocco"のステンレス弦を張っています。
実は、だいぶ前にブログで紹介したもので、
よくよく見てみると、「1年半張りっぱなし」(!)という状態でした。

関連記事→ ベース弦を"R Cocco RC4G [Stainless]"へ!

こんなに長く張ったままにしているのも、
今までにない経験なんですが…。

R Cocco / RC4G S

R Coccoを張って半年くらいは、
少し固めの音が自分の求めているものと違うかな、
と感じていたんですが、
なぜか弦が死んでくると、自分の好みの音になってきたので、
このまま張りっぱなしにしていたという感じです。

今の状態には大概満足はしていますが、
「自分にはダダリオのほうが合っているかな」
というのが、この1年半での感想かな…。

R Coccoにはニッケル弦もあるので、
そちらも一度試してみたいですね。

 

おわりに

というわけで。
色々と反省点のあったライブではあったんですが、
久しぶりにやったライブは、「やっぱり最強に楽しかった!」です。

完全に週末ベーシストなんですが、
ヘタクソでもヘタクソなりにこだわってやりたいと思っています。
せっかくの趣味なのだから満喫しないと。

年内にあと1回くらいは人前で演奏させてもらうと思いますので、
少しでも拍手を頂けるようにがんばりますよー。

レオパードリボン

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>